旅行と生理が重なったらどうする?快適に楽しむための対策や準備をご紹介!

旅行と生理が重なったらどうする?快適に楽しむための対策や準備をご紹介!

楽しみにしている旅行で生理が重なった、直前で重なりそう…。そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。友達との旅行であれば更に憂鬱度合いも増えるもの。生理でも旅行を楽しむためのちょっとしたポイントや便利なアイテムをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.生理が旅行の直前になりそう!もしくは重なった場合どうする?
  2. 2.旅行前にしておきたいことは?
  3. 3.持ち物や対策グッズは?
  4. 4.持ち運びや処理対策は?
  5. 5.移動中の快適対策は?
  6. 6.事前にコントロールするための対策は?
  7. 7.まとめ

生理が旅行の直前になりそう!もしくは重なった場合どうする?

フリー写真素材ぱくたそ

楽しみにしている旅行直前で生理になってしまった、もしくは旅行と生理が重なった…本当に憂鬱になりますね。しかし、ここはポジティブにとらえて快適に過ごせるようにしたいものです。ちょっとしたことで、旅行中・飛行機で移動中の生理の気になる負担を減らすことができます。いつも以上に旅行を楽しみましょう!

旅行前にしておきたいことは?

旅行前にしておきたいこと①:生理痛対策

フリー写真素材ぱくたそ

日常でさえ何かしらの痛みがあるのは辛いもの。旅行中であればなおさらです。生理痛の薬を飲むのも1つの方法ですが、以下の方法でも憂鬱な気分が軽減します。

  • 身体を締め付けないゆったりした服装を用意する
  • 身体を冷やさないようにする

旅行前にしておきたいこと②:一緒に旅行する人へ伝える

フリー写真素材ぱくたそ

旅行中の生理では腹痛やイライラなど、普段では発生しないような症状がでる場合があります。もし、旅行にへ緒に行く友達や彼氏など同伴者がいれば、生理であることを伝えておくと気持ちが楽になります。同性の友達ならまだしも、異性には少々言いにくい内容ですが、伝えておけば同伴者も何かと気にしてくれたり、万が一旅行プランの変更があっても受け入れてくれやすくなります。

旅行前にしておきたいこと③:温泉・プール・海以外の楽しみを見つける

Photo byrawpixel

旅行で温泉・プール・海のプランを計画している場合はできればそのイベントは中止にして、身体に負担をかけずに楽しむプランを練り直してみましょう。中止の理由として衛生上の問題があるのはもちろんですが、生理中は普段よりも身体が繊細になっています。雑菌に対しての免疫力が下がっている場合があるので、無理に入ると体調を崩してしまう可能性が高くなり、注意が必要です。

持ち物や対策グッズは?

Photo byTeroVesalainen

旅行中の生理対策グッズはしっかり準備しておきたいものです。国内旅行なら、万が一の場合、お店で購入できますが、海外旅行中では希望するグッズが見つからない可能性があります。そうなると焦ってしまいますよね。基本的な持ち物ばかりですが、憂鬱で不安な気分を解消するための必須アイテムですので、旅行用カバンやスーツケースへ入れるのをお忘れなく!

持ち物・対策グッズ①:生理用品

ソフィ シンクロフィット 12ピース ×10個セット

参考価格: 2,856円

出典: Amazon
Amazon2,856円
楽天

ナプキンやタンポンなど、普段自分が快適に使えるものを多めに用意しておきましょう。国内旅行であればコンビニなどでも購入できますが、海外旅行の場合には使い勝手が悪かったり、すぐに購入できなかったり、不安要素が多くあります。特に就寝時の対策は万全にしておきたいですね。夜用のナプキンや多い日用のタンポンは多めに持っていくといいかもしれません。

持ち物・対策グッズ②:サニタリーショーツ

(アシュレイ)Ashley サニタリーショーツ 綿 かわいい 花柄 レース ポケット付き ハイウエスト 超安心 防水布 昼夜兼用 (953#)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サニタリーショーツは、万が一汚れてしまったときのことを考え、2~3枚は準備しておきたいもの。身体に負担がかからないよう適度にフィットする大きさで、お腹を冷やさないようにハイウエストタイプのものがおすすめです。サニタリーショーツの中には、お腹の部分にカイロが入るポケット付きというのがあるので、冷えが気になる方はこちらを使ってみるのもよいでしょう。

持ち物・対策グッズ③:洗剤

サラサーティ ランジェリー用洗剤 下着用洗剤 経血おりもの用 ソープの香り 120ml

参考価格: 389円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon389円
楽天

どんなに対策をして気をつけていても、うっかり染みがついたり漏れてしまったりすることがあると思います。そんな時には早めに洗っておきましょう。その際に注意したいポイントが2つあります。

  • アルカリ性の洗剤を使うこと
  • 水で洗うこと
もし、洗剤がない場合はどうしたらいいのでしょうか。購入できるなら問題ありませんが、手に入らない状況でしたら、固形石鹸で洗ってみてください。弱アルカリ性なので試してみる価値があります。なお、血液はお湯につけると固まるので、冬場に洗う場合でも、お湯は使わず水につけ置きをするなどして洗うことをおすすめします。

持ち物・対策グッズ④:生理痛に効果のある薬

Photo byqimono

生理痛に効果的な薬はいろいろとあります。できれば、服用経験がある薬を用意しましょう。いままで一回も飲んだことのない薬を、旅行先で初めて飲むのはおすすめできません。もし、効かなければ意味がないですし、むくんだり気持ち悪くなったりしたら大変です。服用経験がある薬の何錠か入っている小箱入りを購入・準備しておけば、荷物としてもかさばりにくいですし、「薬が足りなくなりそう」という不安も減ることでしょう。

持ち運びや処理対策は?

Photo byAlexas_Fotos

ナプキンは、かさばりやすい持ち物ランキングの上位に入るのではないでしょうか。コンパクトにまとめる方法、持ち運びや処理方法も悩みのタネになりがちですが、これを軽減するための持ち物をご紹介しましょう。旅行に限らず日常でも使えるものなので、準備しておいて損はしません!

持ち運び・処理対策①:圧縮袋

【日本製】【Amazon.co.jp限定価格】 衣類圧縮袋 リムーブエアー 10枚アソートセット エンボス加工あり

参考価格: 1,899円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,899円
楽天

衣類圧縮袋として売られているものを使うのが便利です。長期旅行の場合、生理用品1パックをまるごと袋に入れて圧縮すれば荷物もスッキリします。小さめの圧縮袋に何個か入れて圧縮し、手持ちのバッグに入れておけば、飛行機など長時間のフライト中でも「生理用品が足りなくなりそう」という不安が解消できます。

持ち運び・処理対策②:生理用品の処理袋

携帯用エチケットケース 60枚

参考価格: 1,280円

出典: Amazon
Amazon1,280円
楽天

生理用品を使った後の処理、考えたことはありますか?お手洗いにサニタリーボックスがある場合もありますが、ない場合もあります。ジッパーバッグ形式の防水・防臭ができる不透明のケースが「携帯用エチケットケース」などの名称で売られているので、準備しておくと安心です。また、大きめのエチケットケースを用意すれば、ショーツが汚れてしまった場合、洗うまでに一時的に入れておくこともできます。

移動中の快適対策は?

Photo byEngin_Akyurt

旅行での飛行機内は座りっぱなしの時間が多く、生理中は何かと不安になるのではないでしょうか。しかし、生理中だからといって、ずっと緊張していたら疲れますよね。できることなら、普段よりもリラックスして快適に飛行機での旅を過ごしたいものです。「意外と気づきにくい快適ポイント」をご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

移動中の快適対策①:トイレに近い、通路側の席をとる

Photo byStockSnap

トイレに近めの座席を確保することをおすすめします。チェックインの際、自分の好きな席を決めることができる場合には特に気にしたいところです。生理中は漏れが心配なので、ナプキンやタンポンなどをできるだけ取り替えておきたくなるもの。スムーズに通路に出るためには、窓側より通路側の席がベターです。

移動中の快適対策②:生理用品が必要になったらCAさんにお願いしてみる

フリー写真素材ぱくたそ

手持ちの生理用品が足りなくなってしまった…!これは本当に焦ります。そんな時はCA(キャビンアテンダント)へ声をかけて生理用品の用意があるか尋ねてみましょう。また海外旅行中などで英語でお願いする場合は "SANITARY PAD"(サニタリーパッド)と言うと通じます。発音が聞き取ってもらえない場合は文字で書いてもよいでしょう。

事前にコントロールするための対策は?

Photo bymohamed_hassan

生理周期が順調であれば、旅行で生理が重なるかどうかの判断はつきやすくなります。事前に生理が来るか分かっていれば、旅行の予定を立てる時にできること・できないことの判断がつくので、旅行をもっと楽むことができますよね。生理日をコントロールするものとして、ピルの服用を思いつく方も多いのではないでしょうか。他にも、生理日管理アプリを活用する方法があります。生理日を他人と共有できる機能がついたアプリもあるので、旅行日や旅行中のスケジュールを決めるのにも便利です。

事前にコントロールするための対策①:ピルを飲む

Photo byjarmoluk

ピルは婦人科などで処方してもらえますが、生理周期や体調などの理由により、生理周期を早くする方法と遅くする方法があります。人によって何らかの副作用が出てしまう場合があるので、もし、症状が出てしまったら早めに医師へ相談し、服用を検討する必要があります。

事前にコントロールするための対策②:生理日管理アプリを使う

スマホアプリでは、生理日管理アプリがいろいろとあります。旅行に限らず、自身の生理周期を知っておくのは健康管理上とても大切です。お気に入りのアプリを見つけて普段から使っていれば、旅行直前になって「生理と重なったらどうしよう」という不安も解消されることでしょう。

まとめ

Photo byyui_ma

旅行と生理が重なると憂鬱で不安になりがちですが、「どうしたら快適に楽しむことができるか」と考えたほうが気持ちが楽になります。今回ご紹介した方法やグッズで、生理を気にせず、一人旅や友達との旅行を楽しく過ごしてください!

Ami
ライター

Ami

国内外の旅行や便利グッズが大好きです! よろしくお願いします。

関連記事

人気ランキング