観光地で良く使う英語のフレーズ14選!覚えておくと便利なフレーズをご紹介!

観光地で良く使う英語のフレーズ14選!覚えておくと便利なフレーズをご紹介!

観光地で英語を使って話してみたい!と思ったことはありませんか?旅行する時もおもてなしをする時も、簡単な英語フレーズを知っているだけで、観光地での会話がとても楽しくなります。今日から使える便利な英語フレーズを知り、ぜひ観光地で世界中の人と話してみましょう。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

簡単な英語フレーズで観光地での出会いをもっと楽しく!

Photo byrawpixel

「英語なんて話せないし、海外でも国内でも観光地で外国人と話すなんて不安…」と何となく思っていませんか?意外と、世界一周旅行をしている旅人ですら、英語がペラペラという人は少なく、簡単な英語フレーズを中心に会話を成立させていることが多いのです。「ちょっとだけ英語を知っているよ」というレベルで、旅行や外国人のおもてなしを、どのようにプラスに変えられるのか、ぜひ体感してみましょう!

観光地で日本人以外との会話を楽しむ

文化の違う人との出会いの中で、少しでも会話を通したコミュニケーションができると、お互いに笑顔が増えたり、感謝の気持ちを直接伝えられたりと、ポジティブなシーンがあふれるようになります。「お互いに理解できる言葉」を少し使うだけで、自分と相手の意思がいち早く分かり、会話の楽しさも増しますよね。簡単で便利なフレーズを携えて、ぜひ世界中の人とコミュニケーションを図ってみてください。

自分で聞くことで達成感がアップ

旅行先で困った時に、誰かに頼ることなく自分で聞くことができれば、達成感に繋がります。そこで、最初の1歩を踏み出すための簡単なフレーズを覚えておくと、外国の人に「聞く」「話しかける」という躊躇しがちな場面を乗り越え、会話を始めることができます。

観光地での会話で使える基本の英語フレーズ5選

吹き出しを持ったいろいろな人種の人
Photo byrawpixel

まずは、どんな場面でも使いやすい基本のフレーズを知っておきましょう。

①「お礼」「感謝」を伝える

  • Thank you very much.(フォーマル)
  • Thank you so much.(カジュアル/veryよりも気軽)
  • Thanks.(カジュアル/気軽でささいな場面でも使える)

「Thank you」にもよりフォーマルな場面で使うもの、旅行や友人関係の会話でカジュアルに使うものと言い方にもいろいろあります。より、丁寧な言い方をするのであれば、Thank you以外の感謝のフレーズ「appreciate」も使ってみましょう。

  • I appreiciate your kindness.(フォーマル)ご親切に感謝します。

②「わからない」ことを質問する

  • Excuse me.
初対面の人に質問する時に自分に意識を向けてもらう一言には、これを使いましょう。「すみません」のイメージから、日本人は「sorry」を使いがちですが、これは謝罪の場面で使うフレーズです。この「Excuse me.」は、混雑の中で誰かに道を譲ってもらいたい時や、うっかり相手の体にぶつかってしまった時に軽い謝罪を伝えたい時にも使えます。とっさの時にでも出てくるように、ぜひ覚えておきましょう。

③「お願い」する

  • Would you (動詞)~?
  • Could you (動詞)~?
「~していただけますか?」と丁寧にお願いする時には、この2つのフレーズが大活躍します。使い分けるとすれば、「Would you~?」は相手ができることがわかっているけれども、「もしあなたがよければ~してくれませんか?」というニュアンスで聞くことができます。対して「Could you~?」は相手ができるかどうかわからない状況の時に、「~していただくことはできますか?」という、実行することが可能かどうかの確認も兼ねています。

④「したい」「欲しい」ことを伝える

  • I'd like to(動詞)~.
  • I'd like(名詞)~.
日本では「I want(to)~.」が有名ですが、「(できれば)~したいのですが・欲しいのですが」というニュアンスを初対面の相手に丁寧に伝えるなら、「I'd like(to)~」を使ってみましょう。
  • I'd like to make a reservation at 7 tonight. 今夜7時に予約をしたいのですが。
ちなみに「I'd like(to)」は「I would like(to)」を短縮させた言い方で、相手から尋ねられる時にも使われます。
  • What would you like to drink? 飲み物は何になさいますか?

⑤「許可」を得る

  • Could I~?(丁寧/フォーマル)
  • Can I~?(カジュアル)
「~してもいいですか?」「~できますか?」と初対面の人に聞く時には、より丁寧なフレーズをおすすめします。ただし、フレンドリーなお国柄であったり、気軽に店員さんに尋ねたい時には「Can I~?」でも大丈夫です。
  • Can I try this on? これを試着してもいいですか?
  • Could I get some water? 水をいただけますか?
「Could I get(名詞)~?」で何かをもらいたい時、注文する時の便利なフレーズにもなります。

観光地へ旅行する時に使える英語フレーズ6選

基本のフレーズを押さえたところで、実際に自分が観光地へ行った時に使えるフレーズを覚えてみましょう!よくあるシーン別に、便利な英語フレーズをご紹介します。

①道を聞きたい

地図を見ている女性

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/16/03/37/globe-trotter-1828079_1280.jpg

外国の観光地でよくある「どうやって目的地にたどり着けばいいのかわからない!」というトラブル。

  • Could you tell me how to get to(場所)?
  • How can I get to(場所)?
どちらも(場所)への行き方を教えていただけませんか?となります。また、英語での返答を聞き取る自信がない場合は地図をみせて聞きましょう。
  • I'm lost. Could you show where I am on this map? 迷ってしまいました。私が今いる場所はこの地図ではどこでしょうか?
  • Could you show me the way to(場所)on this map?(場所)への行き方をこの地図で教えてもらえませんか?

②写真を撮りたい

写真を撮ってもらっている女性

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/12/18/adult-1869430_1280.jpg

  • take a picture
  • take a photo
上記フレーズで「写真を撮る」という意味になります。
  • Would(Could) you take a picture of me? 写真を撮ってもらえますか?
相手に一緒に写ってほしい時には、最後を「with me」に変えてください。以下、写真撮影で使えるフレーズになります。
  • Could I take a picture here? ここで写真を撮ってもいいですか?
  • Can I use a flash here? ここでフラッシュをたいてもいいですか?
  • One more,please. もう1枚お願いします。

③ホテルのチェックイン・チェックアウトをしたい

ホテルのレセプションのイメージ

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/01/10/18/36/hotel-595587_1280.jpg

チェックイン・チェックアウトを指す英語フレーズは、それぞれ日本語と同じで簡単です。

  • I'd like to check in(check out). チェックイン(チェックアウト)をしたいのですが。
下記は、ホテルのフロントで使えるフレーズです。
  • Would you keep my baggage until 3 PM? 午後3時まで荷物を預かってもらえませんか?
  • The shower doesn't work. シャワーが故障しています。
  • When is breakfast time? 朝食の時間はいつですか?
  • Could you call me a taxi? タクシーを呼んでもらえますか?

④観光地の交通機関をスムーズに使いたい

駅のプラットフォーム

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/19/10/49/tube-1209419_1280.jpg

個人旅行では現地の交通機関を使いこなすのは必須です。これらをスムーズに利用するための便利なフレーズを覚えておきましょう。

  • Where can I get a taxi? タクシーを拾いたいのですが。
  • How much is it to ●●? ●●まではいくらですか?
  • Does this train go to(地名や駅名など)? この電車は(地名や駅名など)まで行きますか?
  • How long does it take to ●●? ●●までどのくらいの時間がかかりますか?
  • Could you tell me how to buy a ticket? 切符の買い方を教えてもらえませんか?

⑤買い物がしたい

ハンガーにかかった服

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/22/19/08/blur-1850082_1280.jpg

店員からの「May I help you?」や「What can I do for you?」といった買い物の手伝いの申し出に対しては、次のフレーズで答えてみましょう。

  • I'm just looking. Thanks. ちょっと見ているだけです。ありがとう。
  • I'm looking for ●●. Do you have it? ●●を探しています。ありますか?
下記は、買い物で使えるフレーズになります。
  • How much is this? これはいくらですか?
  • I'd like to pay by credit card. クレジットカードで支払いたいのですが。
  • Could you gift-wrap this? これをギフト用に包装してもらえますか?

⑥食事がしたい

食事をする人

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/21/12/10/cuisine-2248567_1280.jpg

  • order(注文する)
  • check(会計)
レストランで注文から会計までスムーズに進むと、観光地での食事がもっと楽しく、おいしく感じられます。
  • I'd like to order. 注文をお願いします。
  • I need just a few more minutes. (注文するには)もう少し時間をください。
  • To go,please. 持ち帰ります。(テイクアウトを伝えたい時に)
  • Can I have the check,please? お会計をお願いします。

観光地でおもてなしをする時に使える英語フレーズ3選

外国の人が困っていれば、ぜひ助けてあげたいもの。観光地で手伝いを申し出る時や質問を受けた時の英語フレーズもご紹介します。

①相手が困っている理由を聞く

クエスチョンマーク

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/04/02/37/question-mark-1495858_1280.jpg

  • Do you need any help?
  • Do you need a hand?
観光地で明らかに困っていそうな外国人を見かけても、1言目に何と言えばいいのかわからなくて諦める人も多いもの。気軽に「何か手伝いましょうか?」というニュアンスを伝えたい時には、上記のフレーズを使ってみましょう。単純に「Are you OK?」と確認するだけでも、慣れない観光地で戸惑っている人が困りごとを伝えやすい雰囲気になります。その後「Thanks!I'm looking for …」といった返答に合わせて対応してあげてください。

②道案内をする

地図を指し示す

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2019/04/24/14/03/map-4152197_1280.jpg

観光地で困っている人の多くは、目的地までの道がわからないので聞くというケースがほとんどです。目的地までの道を、フレーズを組み合わせて教えてあげましょう。

  • Go straight this street and turn right at the second traffic right.  この通りをまっすぐ行って、2つ目の信号を右に曲がってください。
  • Then you'll see ●● on your right. It next to the hospital. そうすれば右側に●●が見えますよ。病院の隣です。
  • It takes 10 minutes. 10分ほどかかります
下記は、道案内で使えるフレーズになります。
  • go straight(まっすぐ進む)
  • cross the street(道を渡る)
  • go past ●●(●●を通り過ぎる)
  • turn right(left)at the corner(角を右に(左に)曲がる)
  • on your right(left)(右側に/左側に)
  • next to ●●(●●の隣に)
  • in front of ●●(●●の前に)
  • the end of the road(その道のつきあたり)
下記は、自分もわからない時に使えるフレーズになります。
  • I can look it up for you. 調べてあげますよ。
  • I'm not sure, so I'll ask someone for you. 私ではわからないので、他の人に聞いてみますね。

③出会った相手を見送る

手を振る人

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2018/08/12/20/15/older-3601678_1280.jpg

  • Have a nice trip!
  • Enjoy your stay in Japan!
困りごとが解決し、相手と別れる時には、ぜひこれからの観光をポジティブな気持ちで送れるよう一声かけてみましょう。「滞在中は良い旅行になりますように」「旅行を楽しんでね!」と相手を見送ると相手も嬉しい気持ちになります。さようならと伝えるよりも、良い出会いだったと振り返る方が幸せな気持ちも生まれます。

観光地での会話で使える便利な英単語一覧

フリー写真素材ぱくたそ

sightseeing(観光)でよく使われる単語も覚えておきましょう。

  • 観光に関わる単語
museum(博物館)、art museum(美術館)、zoo(動物園)、church(教会)、cathedral(大聖堂)、castle(城)、palace(宮殿)、theater(劇場)、ticket office(チケット売り場)、entrance(入口)
  • 交通に関わる単語
station(電車の駅)、bus stop(バスの停留所)、subway(地下鉄)、taxi stand(タクシー乗り場)、airport(空港)、intersection(交差点)、transfer(乗り換え)
  • お店に関わる単語
frorist(花屋)、pastry(ケーキ屋)、bakery(パン屋)、butcher(肉屋)、grocery(食料品店)、cash register(レジ)、customer(客)、clerk(店員)
  • お金に関わる単語
change(おつり)、expensive(高い)、reasonable(お手頃)、exchange counter/currency exchange(両替所)

ちょっとした英語フレーズが旅行とおもてなしに大活躍

空港にいる女性

出展:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/06/05/11/01/airport-2373727_1280.jpg

ここまで観光地で使える英語フレーズをご紹介しましたが、いかがでしたか?簡単な基本フレーズを元にすれば、いろいろな場面で使える便利な英語フレーズが完成します。自分が旅行する時も世界中の人を迎える時も、「聞く」「話す」ことに抵抗なくコミュニケーションするためには、自分にとって覚えやすい基本のフレーズを探して、ぜひ覚えてみてください。

orion
ライター

orion

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング