ファイアグリルの魅力は?キャンプでの焚き火台の使い勝手をご紹介!

ファイアグリルの魅力は?キャンプでの焚き火台の使い勝手をご紹介!

焚き火台はアウトドアシーンの重要なアイテムとして欠かせません。ユニフレームのファイアグリルは、アウトドアの初心者もベテランも魅了する焚き火台としてとても人気です。ファイアグリルの魅力と使い勝手について詳しくご紹介します。

目次 [表示]

アウトドアで大活躍!ファイアグリルとは?

Photo by TAKA@P.P.R.S

アウトドアやキャンプでの楽しみといえば、野外での料理と焚き火ではないでしょうか。そこで必要になるのは、やはり焚き火台です。焚き火台にはたくさんの種類がありますが、ユニフレームの人気アイテム、ファイアグリルは多くの人が欲しくなる魅力がたくさんあります。

ユニフレームの焚き火台ファイアグリル

ファイアグリルは、新潟県燕市に本社がある新越ワークスのユニフレーム事業部の製品です。ユニフレームは主にアウトドア用品の開発を行っています。

多くのキャンプ用品を多く取り扱っているので、アウトドア通やキャンパーにはお馴染みです。ファイアグリルは、ユニフレームの製品の中でも特に人気があり、多くのアウトドアシーンで活躍しています。

ファイアグリルの魅力①:ちょうどよい高さとサイズ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ファイアグリルの魅力は、野外で使うのにちょうどよい高さとサイズです。組み立てたときはしっかりとした大きさがあるのに、収納時は非常にコンパクトで持ち運びしやすくなります。サイズについて詳しい情報をご紹介しますので、参考にしてみてください。

ファイアグリルのサイズ

ファイアグリルのサイズは、組み立てたときは縦430ミリ、横430ミリ、網の高さは330ミリです。それほど大きくはありませんが、キャンプやアウトドアのとき、家族で使用するにはちょうどよいサイズになっています。

ファイアグリル本体の重量は約2.7キロで、軽すぎず、しっかりとした安定感のある重さです。

ファイアグリルの高さ

組み立てたときのファイアグリルの網の高さは330ミリです。焚き火台をあまり見慣れない方は、少し低めに感じるかもしれません。

しかし、キャンプ用の椅子やテーブルなどは、低めの作りになっているので、並べてみると特に違和感なく使用できます。椅子に座ったまま、炭の入れ替えや火の調節をするのにもちょうどよく、のんびりと焚き火を眺めるのにもちょうどよい高さです。

ファイアグリルは収納もコンパクト

Photo by TAKA@P.P.R.S

ファイアグリルの魅力は、収納時のサイズがとてもコンパクトなところです。炉の中に脚を入れて収納するので、収納時のサイズは縦380ミリ、横380ミリ、高さ70ミリと、かなりコンパクトになります。

2台重ねて収納ができるので、2台あっても収納時は同じ大きさになるという優れものです。車で運ぶときや、使わないときの収納場所にも困りません。

とても便利な収納ケース

ユニフレーム ファイアグリル収納ケース 683187

参考価格: 1,900円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,900円
楽天

ファイアグリルは元々段ボール箱に入っていますが、箱のままずっと使い続けるのはちょっと大変ですよね。ファイアグリルには専用の収納ケースが別売りされています。

丈夫な素材でできたトートバッグタイプになっているので、さっと肩にかけて持ち運べてとても便利です。ファイアグリルを2台重ねたときも、収納サイズは変わらないので一つの収納ケースに入れられます。

ファイアグリルの魅力②:アウトドアで使い勝手がいい

出典:ライター撮影

アウトドアで火を使う場面になったとき、焚き火台のセッティングに時間がかかるのは避けたいですよね。ファイアグリルは、組み立てや火起こし、片付けまでがしやすくなっていて、とても使い勝手がよいことで知られています。

ファイアグリルは組み立てが簡単

ファイアグリルの組み立て方は、4本の脚を矢印の方向に固定するまで開いて、炉をのせ、ロストル(底板)を入れ、焼き網をのせるだけで完成するので、とても簡単です。組み立て専用の道具や、強い力は必要ないので、初心者でも女性でも簡単に組み立てられます。

ファイアグリルは火起こしも簡単

キャンプ初心者の中には、火起こしがきちんとできるか心配な方も多いですが、ファイアグリルは使い方も簡単なので大丈夫です。ファイアグリルは炭の下にロストルという穴の開いた底板を敷いて、風通しをよくし、炭を燃えやすくするつくりになっています。

初心者でも簡単に火が起こせて、焚き火でもバーベキューでもさっと始められるので安心です。

ファイアグリルは火起こし後も使い方が簡単

Photo by TAKA@P.P.R.S

ファイアグリルは、炉と網の角が重ならないように置くので、炉の四隅に空間ができる仕組みになっています。そこから炭の出し入れがしやすいので、網を置いたままで火力の調節が可能です。

網の四隅は炭と遠くなり火力が弱まるので、バーベキューの時などに焼けたものを移動でき、使い勝手のよいように工夫されています。

ファイアグリルは後片付けも簡単

バーベキューや焚き火は後片付けが少し億劫ですよね。でも、ファイアグリルの炉には持ち手が付いているので後片付けも簡単にできます。火が消えたら、炉ごと灰を捨てる所まで直接持って行けるので便利です。

炉は比較的平たい形状をしているので、ロストルと同様に洗い場で直接水をかけながらごしごし洗えます。後片付けのしやすさもファイアグリルが欲しくなる理由の一つです。

ファイアグリルの魅力③:オプションが多い

【セット】UNIFLAME(ユニフレーム) ファイアグリル&ケースセット (683040 683187)

参考価格: 8,962円

出典: Amazon
Amazon8,962円
楽天

ファイアグリルは、合わせて使える純正のオプションパーツが充実しているのも人気の理由です。オプションパーツがあれば、さらに使い勝手がよくなり、作れる料理の幅が広がるので、アウトドアでの楽しみが増えます。

アウトドア料理に関するオプション

アウトドア料理を楽しみたい方にご紹介したいオプションは、ヘビーロストル、エンボス鉄板、FGポットハンガーです。きちんとしたメーカーなので、実際に使ってみてから、必要に応じてオプションを買い揃えられます。

その他のオプション

ユニフレーム(UNIFLAME) FGハンガー 683248

参考価格: 1,900円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,900円
楽天

料理以外のオプションの中で、ファイアグリル専用のオプションとしてご紹介したいのはFGハンガーです。

FGハンガーは、置き場に困るトングをかけられる便利なパーツで、ファイアグリルの脚部パイプに差し込むだけでセッティングも簡単にできます。収納時も炉の中に入るので、邪魔になりません。トングをどこに置いたかわからない、などの問題も解決できますね。

大きいサイズもある

ユニフレーム ファイアグリル ラージ 683071

参考価格: 10,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon10,800円
楽天

ファイアグリルにはファイアグリルラージという大きいサイズもあります。大人数で使用することが多い人はラージの方が使い勝手がいいかもしれません。ちなみにラージの使用時の大きさは縦570ミリ、横570ミリ、高さ390ミリで、重量は5.5キロです。

ファイアグリルラージ用のオプションパーツもしっかり販売されていて、ファイアグリルと同じ使い方ができます。

ファイアグリルの魅力④:アウトドア料理が楽しめる

Photo byPexels

ファイアグリルはそのまま焚き火台として使用できますが、本体には元々鉄の焼き網が付いているので、アウトドアで人気のバーベキューが気軽に楽しめます。しかし、オプションパーツの使い方次第で、鉄板焼きやダッチオーブン料理などバラエティに富んだアウトドア料理を作ることが可能です。

ファイアグリルでダッチオーブンも可能

ユニフレーム FGポットハンガー 683323

参考価格: 6,900円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon6,900円
楽天

アウトドア料理と言えば、ダッチオーブンに憧れる方も多いのではないでしょうか。ファイアグリル専用のFGポットハンガーがあれば、ダッチオーブンを鎖に吊るして、焚き火調理ができます。

ダッチオーブンが使えればアウトドアならではの料理がいろいろ作れるので、欲しくなること間違いなしです。持ち運びも便利な専用の収納ケースも付いています。

鍋料理もできるファイアグリル

ユニフレーム ファイアグリルヘビーロストル 683118

参考価格: 2,600円

出典: Amazon
Amazon2,600円
楽天

重たい鍋やケトルを直接焚き火の上に置きたいとき、付属の網の上に置くのは少し心配になりますよね。そんなときに使えるのが、極太のステンレス棒でできているヘビーロストルです。頑丈なヘビーロストルは、重たいものでも気にせずにのせられるので、とても人気があります。

焼き網としても、架台としても使い勝手がよく、洗いやすく錆びにくいのでお手入れも簡単です。

鉄板料理もできるファイアグリル

ユニフレーム ファイアグリル エンボス鉄板 683125

参考価格: 2,700円

出典: Amazon
Amazon2,700円
楽天

ファイアグリル専用の鉄板は、1枚あれば料理の幅がぐんと広がるおすすめのオプションです。アウトドアで人気の焼きそばや炒め物など、網で焼けないものでもガンガン焼けます。表面はエンボス加工になっていて、食材が焦げ付きにくい上に、表面が傷つきにくく、お手入れも簡単です。

ファイアグリルの魅力⑤:頑丈なつくり

Photo byStones

「アウトドア用品は、多少雑に扱っても壊れず、何回も使えるものを選びたい」と思う方が多いのではないでしょうか。特に焚き火台はしっかりしたものが求められます。ファイアグリルは野外でハードに使っても、しっかり耐えられる丈夫なつくりが魅力です。

頑丈なファイアグリルの素材は?

炉とロストル(底板)はステンレス、スタンドと焼き網は鉄とクロームメッキでできているので、錆びにくく、とても丈夫な素材でできています。外で使うものなので、丈夫さというのは特に大事なポイントです。十数年使い続けているという方もいて、その丈夫さはアウトドア好きからも支持されています。

ファイアグリルの耐荷重

ファイアグリルは、丈夫な素材で頑丈なつくりになっていて、炉の分散耐荷重は約20キロもあります。かなりの重さに耐えられるので、重たい鍋やケトルなどをのせても大丈夫なんです。「安全に使える焚き火台」というところもファイアグリルが欲しくなるポイントと言えます。

長く使えるファイアグリル

ファイアグリルは元々とても丈夫ですが、炭を燃やすとロストルが変形してしまうことがあります。裏返して使用すれば問題ないのですが、破損が激しい場合には、ロストルと焼き網は別売りされているので、買いなおすことが可能です。

焚き火台は長く愛用すると、味が出て愛着が湧くものですが、必要な時はパーツだけ買い替えられるので安心感があります。

ファイアグリルの魅力⑥:価格が安い

Photo byBru-nO

他メーカーからも良質な焚き火台が販売されていますが、高いものから安いものまでさまざまです。その点、ファイアグリルは品質が良い割に、安い価格で販売されているので、アウトドア初心者で、焚き火台を購入したい方も、気軽に購入できます。

ファイアグリルは店舗でも購入できる

ファイアグリルはスポーツ量販店やアウトドア専門店などで購入できます。キャンプ用品などアウトドア用品を取り扱っている店舗には販売している可能性が高いので、店舗で実物を見て、サイズ感などを確かめてみるとよいですね。

ファイアグリルはネットでも購入できる

【セット】UNIFLAME(ユニフレーム) ファイアグリル&ケースセット (683040 683187)

参考価格: 8,962円

出典: Amazon
Amazon8,962円
楽天

ファイアグリルはネットでも購入ができます。楽天でも複数の店舗がファイアグリルを取り扱っているので、ネットで検索してみてください。楽天内でも、店舗によっては楽天店舗オリジナルのキャリーケースを付けると安い価格で購入できるセットを販売しているところもあります。

購入を考えている方は、こまめにネットや楽天ショップをチェックするとよいでしょう。

ファイアグリルの魅力⑦:かっこよさ

Photo by TAKA@P.P.R.S

焚き火台を購入する際に重視したいポイントとして、機能性はもちろんですが「見た目のかっこよさ」も重要と言えます。見ているだけでテンションが上がるようなスタイリッシュなデザインもファイアグリルの魅力です。

ファイアグリルは見映えがいい

ファイアグリルはシンプルなつくりでかっこいいので、その見映えの良さもキャンパーから支持されています。シンプルに焚き火を楽しむときもダッチオーブンを使っても「とても見映えする」と評判です。ファイアグリルが欲しくなる理由として「単にかっこいいから」という方もいます。

インスタ映えするファイアグリル

インスタグラムでファイアグリルと検索するとたくさんの画像が出てきます。たくさんのキャンパーが、それぞれファイアグリルを使いこなしているので、どんな使い方をしているのか参考にするのも面白いですね。インスタ映えするファイアグリルは多くの人に注目されています。

ファイアグリルでアウトドアを楽しもう

Photo byFree-Photos

アウトドアやキャンプをこれから始める方は、まずは焚き火台の購入を考えるケースが多いでしょう。自分のスタイルに合った、納得のいく焚き火台を選ぶためにも、その商品にどんな魅力があるのかを把握して、検討することが大切です。

知れば知るほど欲しくなるファイアグリル

ファイアグリルは頑丈で使い勝手がよく、欲しくなるポイントがたくさんあるので、多くのアウトドア通に愛され続ける理由も頷けます。「アウトドアを始めてみたい」という方もファイアグリルの魅力や使い方を知ると、どんどん欲しくなるかもしれませんね。

ファイアグリルを使いこなそう

キャンプ用品は、長く使うと愛着が湧き、多少の汚れも慣れている感じがしてかっこよく見えます。ファイアグリルはオプションも充実していて、多彩な使い方ができるので、自分なりの使い方ができます。家族や友人たちとファイアグリルを囲んでアウトドアを楽しんでみませんか。

はるかなな
ライター

はるかなな

九州在住。旅行とグルメが大好きです。最近はキャンプなどのアウトドアにもはまっています。

関連記事

人気ランキング