羽田台湾間の航空運賃を比較!安い時期や安い予約方法は?

羽田台湾間の航空運賃を比較!安い時期や安い予約方法は?

格安パックなどで世間を騒がせている台湾旅行。そんな台湾の旅行に欠かせない飛行機の航空運賃について今回は紹介。日本の首都東京にある羽田から台湾間の飛行機の航空運賃を安い時期や安い予約方法などで比較します。また、羽田だけではなく成田からについても紹介します。

目次 [表示]

羽田空港から台湾へ行こう!台湾の魅力に引き込まれる人続出

Photo by3005398

今、日本で人気の東南アジア旅行ですが、中でも台湾の台北が注目される街の1つとなっています。日本とお隣の国台湾ですが、なんと格安航空券を使えばとても安い航空運賃で首都台北へ行けるんです!この記事では、そんな大人気の台湾へ羽田空港から行くには、どんな時期がいいのか、安い予約方法はないのか、などについて紹介していきます!

台湾の首都台北の魅力って?①日本よりも気温が少し高い

Photo bytingyaoh

日本とお隣の国台湾ですが、中でも首都である台北が大変人気です。だからこそ、旅行だけではなく、移住してしまう人も多いくらい。治安もよく日本よりも少しだけ平均気温が高いだけですから、訪れやすいです。羽田空港からだけでなく成田空港からの2線利用ができるのも良いところです。何といっても弾丸旅行できてしまうのが一番の魅力ではないでしょうか。ちょうど航空券は真夏以外の時期に安くなりますので、台湾は格安旅行にピッタリの場所といえます。

台湾の首都台北の魅力って?②物価が安い

Photo byquinntheislander

物価が安いのも台湾の魅力。なんと、秋刀魚が3匹で100円や、日本では高価なマンゴーが安いお店では200円前後で買えたりと、日本に比べると物価があり得ないくらい安いんです。もちろん食べ物だけではなく、お洋服なども安く販売されているお店もありますので、旅行の時には探索がてら安いもの選手権を開催してみるのも良いですよね。

台湾の首都台北の魅力って?③食べ物が美味しい

フリー写真素材ぱくたそ

台湾の首都である台北には、代表的なものだと小篭包、牛肉麺、マンゴーのかき氷などなど、美味しい物がたくさん!しかも物価がやすいこともあって、定食などが300円前後で食べられることも魅力です。食べ歩きをしながら、お腹いっぱいになるまで食べても、お財布に優しいなんて、最高すぎますよね。日本にはない食の文化を、お腹も財布も満足になりながら学べます。

台湾の首都台北の魅力って?④夜市が最高!

フリー写真素材ぱくたそ

さて、台湾の首都である台北には、夜市という物が存在します。夜市とは、日本でいうB級グルメなどが、ずらっと屋台として並んでいる市場のことです。中には24時間営業の夜市もあるので、一日中楽しめますよね。台湾といえば豆腐やお菓子もたくさん売られていますので、珍しいセンサーがたくさん反応してしまいそう。それだけ魅力的な市場が、この夜市なんです。

台湾には2つの空港がある!それが松山と桃園だ!

Photo byThePixelman

「ネットで台北行きの安い往復の航空券を見つけた」からといって、すぐにおさえてしまうのは、危険にもほどがありますよね。まず、台湾には2つの空港があることを知っておいてください。どちらの方が安い往復航空券を販売しているのかや、飛行機が飛んでいる間の時間についても、それぞれこれから紹介しますので、このまま読み続けてから吟味していただき、安い往復航空券をゲットしましょう。

松山空港とは

Photo byFree-Photos

まず、紹介しますのは、台湾の首都である台北へアクセス抜群な松山空港です。電車での乗り換えはありますが、すぐに台湾の首都圏へ到着します。また、台北の中心へはタクシーを利用してみると、街の風景がわかりますし、混まなければ10分で到着するというアクセスの良さ。また、桃園空港にはないデッキやショップもありますので、台北に立ち入った瞬間から娯楽が好きな方にとっては、最高のひと時を提供してくれるでしょう。

展望デッキ「観景台」と飛行機グッズショップ「Air Shop」は楽しみの1つかも

桃園空港にはない展望デッキからは、飛行機が飛ぶ様子が見られます。デッキにはカフェもありますので、ゆったりとした時間を飛行機が飛び立つ様子とともに過ごせますよね。空港での空き時間も、ここでなら楽しくつぶせそうです。小さいお子様がいらっしゃる方には、グッズ屋で時間を潰すという方法もあります。飛行機マニアにとっては、たまらないグッズ屋さんも魅力です。

ただし、安い往復航空券を予約したいのであればおすすめしないかも・・・

アクセスも良く、飛行機を見ながら時間もつぶせることのできるカフェがやデッキがある松山空港ですが、往復の航空券の金額は決して安いとは言えません。その比較は、この記事の後半で紹介していますので、このまま読み進めてみてください。また、成田空港からの利用であれば、乗り継ぎが必要となり、金額もその分高騰しますので、やはりこちらの場合もおすすめできません。

桃園空港とは

Photo byLars_Nissen_Photoart

続いて紹介するのは桃園空港です。35分で街の中心部まで行けますので、松山空港に比べるとアクセスは劣るといっても30分程度で到着するのは嬉しいところ。台湾の顔となる空港のため、施設も充実しており、羽田空港からだけではなく成田空港からも、乗り継ぎ便がなく直行が利用できるのもポイントが高いです。

台湾の顔となるので施設が充実!

ラウンジはチャイナエアラインやエバー空港、シンガポール空港などで合わせて8箇所以上、プラザプレミアムラウンジもありますので、買い物には困りません。真心サービスカーという電動カーを配置したサービスも取り揃えており、お年寄りや荷物が多い方にも優しい設備を備えています。抜け目がありませんね。

台湾には2つの空港がある!松山と桃園どちらがおすすめ?

Photo byFree-Photos

結論から言うと、羽田空港から台湾の首都圏へ安い航空券でいきたい方は、桃園空港がおすすめです。なぜなら、松山空港着の場合、航空券は倍以上の金額になるからです。ちなみに日本の空港で例えるのであれば、桃園空港が成田空港で松山空港が羽田空港という立ち位置になります。

空港ごとの飛行時間はどれくらい?

フリー写真素材ぱくたそ

羽田桃園間は4時間05分、羽田松山間は3時間55分、と微々たる差です。羽田松山間の方が10分ほど飛行時間が短いため、その分台湾につく時間は早いと言えます。往復で安い航空券を購入したいと考えている方は、この10分は気にせずに格安な桃園空港を選ぶと良いでしょう。

羽田台湾間の飛行機の安い時期は?①10月

Photo bygeralt

続いては飛行機の航空運賃が安い時期についてお話します。まず紹介する時期は10月です。なぜ安い航空運賃なのかというと、お盆休みや学生では夏休みのある8月や大型連休のある9月という旅行に最適な時期が過ぎたからです。季節的にも暑くもなく寒すぎもしない、ちょうど良い季節ですから、台湾旅行にぴったりな格安な時期と言えます。

羽田台湾間の飛行機の安い時期は?②GW明け〜6月

Photo byChristopherPluta

続いて紹介する時期はゴールデンウイーク明けから6月にかけてです。最も旅行者の多いゴールデンウイークが過ぎたおかげで、混み具合も減少し、安い航空券が購入できる時期といえるでしょう。また、梅雨の時期でもあるので、旅行者はこの期間をなるべく避けようとする人たちばかり。天候に気分を乱されはしないという方は、この時期に航空券を押さえると、安い航空運賃で入手できますよ。

羽田台湾間の飛行機の安い時期は?③4月上旬〜中旬

フリー写真素材ぱくたそ

続いて紹介する時期は4月上旬〜中旬です。卒業旅行のタイミングが過ぎたこの時期は、航空券が安い航空運賃が期待できます。新学期や入社式など、新しい扉への行事も多くあります。しかしながら、晴れやかな気候は旅行にぴったりですから、とってもおすすめの時期です。忙しくなる前に航空券を抑えてパパッと弾丸旅行ができるのも、台湾だからできることでしょう。

羽田台湾間の飛行機の安い時期は?④正月明け〜2月

フリー写真素材ぱくたそ

続いて紹介する時期は正月明け〜2月の間です。3月に入ると航空運賃は上がってしまう会社ばかりですが、この時期でしたら安心。新学期になる前に、日本よりも平均気温が高めな台湾で、凍えすぎずに旅行を楽しめます。12月の段階で予約しておくことをおすすめいたします。

羽田台湾間への安い予約方法は?①松山空港ではなく桃園空港の航空券を利用する

Photo by12019

続いて、羽田台湾間の安い予約方法について紹介していきます。また、おすすめの航空会社についても紹介していきます。まずは、桃園空港を到着地にした航空券を利用する方法です。これまでも何度か文章の中で説明してきましたが、松山空港着よりも桃園空港着の方が、羽田から利用するのであれば航空運賃が安い設定なんですよ。

羽田→桃園間は往復¥18,000に対し羽田→松山間は往復¥39,000

Photo byLars_Nissen_Photoart

松山空港を利用するよりも、桃園空港を利用した時の方が2万円ほど安くなっています。また、利用する航空会社は、タイガーエア台湾という会社かピーチという会社をおすすめしますので、ご自分でも調べてみてください。また、休日よりも平日半ばや早朝の航空券が安い会社も多いので、参考にしてくださいね。

羽田台湾間への安い予約方法は?②羽田ではなく成田から桃園の航空券を利用する

フリー写真素材ぱくたそ

続いて紹介する安い予約方法は、羽田空港ではなく成田空港から桃園空港までの航空券を利用するという方法です。羽田空港から運行している航空会社と成田空港から出ている航空会社では、違う会社になります。成田空港から台湾へいく場合はスクートという会社や、ジェットスターという会社を強くおすすめします。もちろんその理由として、航空運賃が安いからです。

成田→桃園間は往復¥17,000

フリー写真素材ぱくたそ

成田空港から桃園空港までは往復最安で¥17,000程度。羽田空港から桃園空港が¥18,000円だったのに対し、¥1,000ほど安い航空運賃ですよね。節約しながら旅行を楽しみたい!という方には、こちらが最適ではないでしょうか。台湾は物価もとても安いため、節約志向だけど旅に出たい!という方も集まると思いますから、おすすめですよ。

成田→松山間は乗り継ぎがあるのでおすすめしない

Photo byskeeze

ちなみに選択肢としてもう一つ、成田空港から松山空港間を飛行機で経由するという方法もありますが、こちらは乗り継ぎがあるため、おすすめしません。乗り継ぎもあって8時間もかかるなんて、よほど飛行機の機内が好きな人じゃない限り、選択しないはずですよね。

羽田台湾間への安い予約方法は?③航空券も混みの格安ツアーパックに申し込む

フリー写真素材ぱくたそ

続いて紹介する安い予約方法は、日本から台湾への格安ツアーに参加してしまうという方法です。安いものであれば¥20,000代から選べます。ここには航空券やホテル代もセットとなっていますので、面倒くさがりの方や、最安でとにかく行きたい!という方にとてもおすすめの方法です。ですが、ツアーの分、自由度が低くなってしまいますので、それでもいいという方限定の方法ですね。

ちなみに飛行機以外では台湾にはいけないのか?例えばフェリー

Photo byed2456

ちなみに飛行機以外のアクセスがないのか調べたところ、直行便はありませんでした。ですが、横浜から出発し、名古屋→大阪→沖縄→台湾を満喫できるクルーズ船でしたら見つかりました。ちなみに航空運賃は13万程度・・・。格安とは縁のないお話でしたが、余談としてお伝えしました。今後、飛行機だけでなく格安フェリーでも台湾に行けると、楽しみの選択肢が広がっていいのではないでしょうか。

羽田台湾間の航空運賃を比較!安い時期や安い予約方法は?(まとめ)

Photo byMichaelGaida

この記事では、羽田空港から台湾空港の飛行機の金額を比較したり、飛行機の安い時期や安い予約方法についてまとめたりしました。日本から近いのに、文化も気候も物価までも違いつつ、とても過ごしやすい国台湾に訪れる際は、この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。とても旅が楽しくなることを祈っています。

writejmom
ライター

writejmom

はなといいます。少しでもみなさんが楽しめるような記事を目指して執筆していきます。よろしくお願いいたします。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング