ロイヤルハワイアンセンターのフードコートのおすすめグルメをご紹介!

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートのおすすめグルメをご紹介!

ワイキキの人気ショッピングセンターのロイヤルハワイアンセンター。こちらにあるフードコートは、ハワイのグルメはもちろん、ランチやディナーまでお手頃な値段で楽しめるお店が勢ぞろい。今回は、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートオススメグルメを紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコートがおすすめ

ワイキキのレストランでは、チップを含めランチで20ドル以上することがほとんど。また、現地のレストランでは、会計がなかなか来なくて時間がかかった方や、慣れないチップで頭を悩ました方も多いのではないでしょうか。そんなときには、気軽に食事ができるフードコートがおすすめ。特に、ロイヤルハワイアンセンターにあるフードコートが人気です。

ロイヤルハワイアンセンターとは?

約110店舗のショップとレストランが入る、ロイヤルハワイアンセンターは、カラカウア通りに面したワイキキ最大のショッピングモール。ワイキキのど真ん中に位置する立地の良さと、高級ブランドからハワイのお土産まで幅広い商品が手に入るため、人気のスポットです。さらに美味しいグルメも味わえ、無料のカルチャーレッスンに参加ができるので、子供から大人まで楽しい時間が過ごせます。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコート、「パイナラナイ」

ハワイ語で、パイナは晩餐会やパーティー、ラナイは大きいバルコニーを意味します。開放感あふれるフードコートは、大人数で座れる席、ハイチェア、ファミリー向けトイレが完備されています。全てのお店でテイクアウトができるので、時間や周りを気にせずにホテルのお部屋で食べるのもいいですね。営業時間は10時〜22時なので、ランチやディナー、小腹が空いたときなどいつでも利用ができるのも嬉しいです。

ロイヤルハワイアンセンター2階、ABC Storeの真上

ロイヤルハワイアンセンターB館、ハワイ定番のコンビニABC Storeの真上にフードコートがあります。フードコートでテイクアウトをした方でしたら、お酒や飲み物はABC Storeで買ってホテルで食べるという手もありですね。好きなものを好きなだけ好きなお店で買えるのが、フードコート利用の魅力です。

Steak & Seafood Champion's

日本の一流ホテルで活躍したシェフによる、ステーキ&シーフードの人気プレートランチ店。全てのプレートには、ご飯2スクープとサラダが付きます。50セントの追加料金で、サイドメニュー全部を「ごはん」「サラダ」「フライドポテト」に変更可能。ランチだけではなく、ディナーで利用も人気、ボリューム満点なハワイらしいグルメが味わえるおすすめのお店です。

おすすめメニュー:ガーリックシュリンプ

ハワイの人気グルメ、ガーリックシュリンプがおすすめ。ぷりぷりのエビがたっぷり楽しめ、ガーリック、レモンペッパー、スパイシーから味が選べます。お値段は11.50ドルと、とても良心的。殻が剥かれているので、食べやすいです。今まで、おいしいガーリックシュリンプを求めノースショアまで行っていた方達からも、好評を頂いている人気メニューなので、ぜひお試しください。

おすすめメニュー:ニューヨークステーキ

約225グラムのボリュームで、なんとお値段は12.75ドル。ジューシーで柔らかいお肉に、毎日店内で手作りするオニオンベースの和風ソースが、お肉の旨味を引き出します。素材の旨味を最大限に生かした、こだわりの一品です。ハワイでおいしいステーキが、この値段でお腹いっぱいに食べられるのは嬉しいですね。お好みの焼き加減を、レジで注文する際に伝えてください。

おすすめメニュー:ステーキ&シュリンプコンボ

ステーキとガーリックシュリンプを両方食べたいという方に、欲張りなこちらのコンボメニューがおすすめ。18.75ドルで、ニューヨークステーキとガーリックシュリンプがお腹いっぱいに楽しめる、とてもお得なメニューです。量が心配な方には、12.75ドルでハーフサイズのコンボメニューがあるのでご安心ください。また追加4ドルで、リブアイステーキにアップグレードができます。

Panda Express

とにかく安い値段でお腹いっぱいに中華を食べられる、カリフォルニア発祥の人気中華チェーン店。定番のメニューは、9.90ドルで主食1種類とおかず2種類、または11.40ドルで主食1種類とおかず3種類が選べるプレートランチ。白米、玄米、焼きそば、チャーハンから主食を選び、10種類以上あるおかずから選ぶシステムです。

おすすめメニュー:オリジナルオレンジチキン

パンダエクスプレスの人気1番の看板メニュー。店頭では試食がよく出されています。一口サイズのジューシーなチキンに、甘辛いオレンジソースがたっぷり絡まったご飯が進む味です。ハワイで連日の欧米食に飽きたら、この甘辛さがたまらないでしょう。ボリュームたっぷりなので、女性ならシェアして食べるのがおすすめ。

おすすめメニュー:ビーフ&ブロッコリー

柔らかい牛肉と、歯ごたえのいいブロッコリーが、生姜の効いた醤油ベースのソースに絡まり、食欲をそそります。外食続きで野菜不足になりがちなときに、おすすめの栄養満点メニューです。オレンジチキンと違い、こちらは揚げていないので、さっぱり食べられて、カロリーが控えめなのも人気の秘密。醤油ベースなので食べやすいですね。

Mahaloha Burger

ハワイ島で、抗生物質やホルモン剤を使わず、牧草のみを食べて育った牛のお肉を使ったパテが自慢のお店。毎日手ごねでパテが作られており、新鮮さにこだわっています。バンズは、ブリオッシュ、ホールウィート、もしくは健康志向の方に嬉しいレタスラップから選択。そしてハンバーガーは12種類あるので、どれにするか悩んでしまいますね。

おすすめメニュー:ロコモコバーガー

まろやかな味が広がる目玉焼きと、甘みがある自家製グレイビーソースがお肉の旨味を引き出します。サクサクしたオニオンフライの歯ごたえがいいアクセントです。ボリュームたっぷりのハワイらしいハンバーガーは、お店で人気ナンバー1のメニュー。お値段は7.45ドル、パテをダブルにすると8.75ドルです。

おすすめメニュー:バンザイバーベーキューバーガー

オニオンリング、パテ、コールスロー、ピクルス、そしてチーズと盛りだくさんのハンバーガー。甘くてスモーキーなバーベキューソースが旨味の決め手です。バーベーキューの定番をハンバーガーにした、ありそうでなかったそんな一品。ピクルスとコールスローの酸味であっさり食べられます。こちらは7.85ドル、ダブルサイズが8.95ドルです。

おすすめメニュー:アボカドスイスバーガー

女性に大人気のアボカドを、ふんだんに使用したこちらのハンバーガーは、スイスチーズ、新鮮なレタスやトマトが入り栄養満点です。素材の味が引き立つこちらのハンバーガーは、女性を中心に虜にしてやまない人気メニュー。しっかり食べたいランチやディナーにもおすすめです。お値段は、シングルで7.95ドル、ダブルで9.25ドルとなっています。

おまけ:サイドメニューも見逃せない

サラダ、オニオンリング、スイートポテトフライなどサイドメニューも豊富。特にフライドポテトは、定番のものから、ベーコンとチーズが乗ったものまで種類豊富です。小腹が空いたときや、おつまみが欲しいときにおすすめ。また、女性やお子様に人気なのが、スイートポテトフライ。塩気が優しい甘さを引き立たせるので、一度食べればやみつきになります。

お得なセットメニューがおすすめ!

ハンバーガーに3.75ドル追加で、フライドポテトとドリンクのセットにできます。またセット価格に、さらに1ドル追加すると、フライドポテトを、スイートポテトフライ、オニオンリング、もしくはテイタートッツ(一口大の俵状のフライドポテト)に変更が可能。ぜひお腹を空かせて、サイドメニューも食べていただきたいです。

Kokoro Cafe

ハワイの夫婦による、可愛いフォトジェニックなスイーツが人気のお店。毎日、日の出前から仕込みを始め、ハワイ産の新鮮な素材のみを使用するなどこだわっています。日本語メニューもあるので安心。ぜひ、ランチやディナーの後のデザートに立ち寄ってくださいね。インスタ映えすると人気のお店です。それでは人気メニューを紹介します。

おすすめメニュー:シャカブーム

インパクトのあるシャカサインが可愛いと大人気。シャカサインのワッフルには、あずき、チョコレート、ハウピアからフィリングを選べます。その上に、アサイ、ココナッツ、パイナップル、バニラから選べるアイスクリーム、そしてシリアル、チョコレート、フルーツなどをトッピングした看板メニュー。お値段は6.50ドルで、インスタ映えも間違いなしです。

おすすめメニュー:モチポップ

こちらも食べるのがもったいないくらい可愛い、餅粉を使用したもちワッフルです。アイスクリームのように棒についているので、食べ歩きがしやすいのもポイント。もちもちしたワッフルの食感と、トッピングのチョコレートやシリアルのサクサクした食感がやみつきになります。お値段は3.50ドル、量も多くなく気軽に食べられるので、食後にちょっと甘いものが食べたいときにぜひ。

おすすめメニュー:ドールホイップフロート

暑い日にぴったりな、爽やかな甘さが広がるドリンクタイプのデザート。パッションフルーツ、オレンジ、グアバのシャーベットのようなジュースに、パイナップルがたっぷりとのった人気デザートです。原材料は全てハワイ産と新鮮さにこだわり、果物の甘みが口いっぱいに広がります。ぜひ、街歩きのお供にいかがでしょうか。お値段は7ドルです。

Kulu Kulu

こちらも食べるのがもったいないくらい可愛いスイーツがいっぱいのお店。まるで日本の街中にあるケーキ屋さんを思わせます。Kulu Kuluはローカルに人気のハワイ生まれのケーキ屋さんで、ロイヤルハワイアンのお店は3号店になります。ロイヤルハワイアン店でしか食べられない限定スイーツも数多くあるので、ぜひチェックしてください。

おすすめメニュー:ストロベリーロールケーキ

地元のホノルルマガジンで、ベストオブホノルルを受賞したお店自慢のロールケーキ。ふわふわのスポンジに、たっぷりのクリームが入っており、地元民や観光客を魅了しています。日本の有名店にも負けない味と食感で至福の時間が過ごせます。甘さもアメリカらしくなく控えめなので、日本人に食べやすい味です。見た目もピンクで可愛いですね。

おすすめメニュー:ソフトクリーム

ロイヤルハワイアン店限定のソフトクリームのフレーバーは3種類。マウイ島のバニラビーンズを使った「マウイバニラソフト」、ハワイ島のコナコーヒーを使った「コナコーヒーソフト」、そして2つをミックスした「ハワイアンツイストソフト」。全てハワイ産の素材を使った贅沢なソフトクリームを、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

おすすめメニュー:レインボージェリーソーダ

レインボージェリーソーダはロイヤルハワイアン店限定の商品で、お値段は4.95ドル。口コミでは、「ハワイの映えるドリンク」として有名です。可愛いだけではなく、その味も美味しいと評判ですよ。きらきらした爽やかなソーダの中にカラフルなゼリーがたっぷり。1つずつ味が異なり、いろんなフルーツの味わいが楽しめて、爽やかな南国の味を楽しむことができます。

まとめ

ロイヤルハワイアンセンター内フードコートのおすすめグルメについて紹介しました。営業時間も長く、ワイキキの中心にあるので、とても使い勝手がいいですね。安くて美味しいグルメをお腹いっぱいに楽しめ、時間がないときでも気軽に利用ができるフードコートは、ハワイ旅行の強い味方です。上手に活用して、ハワイの旅をもっとおいしく楽しくしましょう。

ロイヤルハワイアンセンター「パイナラナイ・フードコート」

  • 住所:B-2F Royal Hawaiian Center 2201 Kalakaua Avenue, Suite A500 Honolulu,Hawaii
  • 電話番号:808-922-2299
  • 営業時間:10時~22時
値段は2019年11月現在のものです。予告なく変更される場合があります。

Mai
ライター

Mai

旅行が好きで40ヶ国以上旅しました。どうぞ、よろしくお願いします。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング