マウイ島に行ったら買いたいおみやげ17選!人気の雑貨などをご紹介!

マウイ島に行ったら買いたいおみやげ17選!人気の雑貨などをご紹介!

ハワイ諸島の中でも近年人気が上がっているのが「マウイ島」です。そんなマウイ島で買えるブランドや限定品も含めたおみやげを紹介します。マウイ島名物の有名なお菓子、食品、ビューティー、ファッション、雑貨など自分用のおみやげや友達用のバラマキみやげも多くあります。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

マウイ島とは

Photo byBKD

 マウイ島は100を超えるハワイ諸島の1つで、ハワイ諸島の中で2番目に大きい島です。2016年には世界のベストアイランド賞を受賞するほど世界的にも注目されている島の1つです。自然が溢れ、レジャーやアクティビティを存分に楽しむことができます。また、レストランやショッピングスポットなども充実しており、アクティビティだけではなく食事や買い物も存分に楽しむことができます。

日本からマウイ島への行き方

Photo byFree-Photos

日本からマウイ島への直行便はありません。そのため、ホノルル空港で乗り換えをする必要があります。そのまま乗り継いで行っても良いですが、時間に余裕がある方はホノルルで何日か過ごしたのちにマウイ島に行くのもおすすめです。そのまま乗り継ぎの場合は日本からホノルルへの国際線とホノルルからマウイ島への国内線をまとめて予約すると、乗り継ぎの時間が考慮されています。ホノルル空港からマウイ島カフルイ空港へは約35〜40分で到着します。

マウイ島のおみやげ①:お菓子

Photo byJillWellington

ザ・マウイ・クッキーレディ

パッケージがとても可愛くて人気があるマウイ島の名物お菓子です。色使いが可愛くインスタ映えします。女子へのお菓子みやげに最適です。パッケージだけではなく、クッキーにもこだわりがあります。これらのクッキーは1つ1つ丁寧に手作りされおり、マウイ産のマカデミアナッツ、ゴールドパイナップルなど、マウイ産の食材を使っているというこだわりがあります。新鮮な材料を使用しているからこそこの美味しさが生まれています。

マウイ・スペシャリティ・チョコレート

完璧すぎない不揃いな形や大きさ、素朴な味わいが手作り感があって良いと評判をよび、今やマウイ島で有名なチョコレート屋さんとなっています。お店では試食をすることができ、好みのチョコレートを買うことができます。ハワイ名物のお菓子である、マカデミアナッツチョコレートから季節限定のシーズンチョコも人気があり販売していので要チェックです。人気の定番お菓子を買いたいという方にもおすすめです。

パイナップルスノー

パイナップルスノーはパイナップル風味のマカデミアナッツチョコレートです。パイナップル風味なんていかにもハワイの名物なお菓子という感じがして喜ばれそうです。「ハワイのおみやげはマカデミアナッツチョコレートが定番お菓子だけど少し変わったものをおみやげにしたい」という方におすすめです。パッケージもおしゃれな色合いで素敵です。

ココナッツキャンディー

マウイ産のココナッツを使用したキャンディーです。「キャンディー」といってもローストされたココナッツに水とサトウキビを加えて味付けしたものなので、飴とはまた少し違うものなのですが、全ての甘みが優しくココナッツ好きにはたまらない商品です。ココナッツのキャンディーは珍しいのでハワイのおみやげにぴったりです。

マウナロア・マカデミアナッツオニオンフレーバー

甘いものは苦手という方にはこちらのマウナロア・マカデミアナッツオニオンフレーバーです。一度食べ始めると止められないほどみつきになる味と地元では有名な名物商品です。お菓子としてもお酒のおつまみにももってこいのおみやげです。他のフレーバーも買って食べ比べるのもおすすめです。

マウイ・フルーツジュエル

マウイ島のリリコイ、パイナップル、マンゴーなどの果物が使用されているゼリーです。ひとつひとつ丁寧に手作りされています。フレッシュなフルーツを使用しているため、味も間違いない美味しさです。ハワイらしい多種類の南国の果実をゼリーにしているので、職場や友達家族用に1箱買って色々な味を楽しんでもらうことができます。

マウイ島のおみやげ②:食品

Photo byPexels

バナナマカダミアナッツパンケーキミックス

マウイ島ならではのパンケーキミックスです。パッケージがとても可愛いらしいです。自宅でマウイ島の余韻に浸りながら、作って食べることができます。バナナなどのお好みのフルーツを添えたり、蜂蜜やジャムバターなどをつけて朝食やおやつにできます。

マウイ産ヤギの手作りチーズ

マウイ島の農場で育ったヤギのミルクから作ったマウイ島名物ゴーダチーズです。2週間日持ちをするのでおみやげにもできますが、手作りチーズですのでできるだけフレッシュなうちに食べたいものです。さまざまなフレーバーのチーズがあり、全て試食をすることができるのでお気に入りのチーズを見つけて買うことができます。

マウイオニオンドレッシング

マウイ産のオニオンを使用したマウイ島名物ドレッシングです。味は少し甘めですが、クリーミーで美味しいです。生野菜のサラダにかけて楽しむのはもちろんですが、濃厚でクリーミーなので白身魚のフライやポテトなどにディップする食べ方もおすすめです。

フレーバーバター

リリコイバター、パイナップルバター、グァババターなどハワイ感溢れるフレーバーバターが人気です。マフィンやパン、スコーンにつけて自宅でも美味しくハワイの余韻に浸ることができます。見た目がとても可愛いので未開封のうちはキッチンに並べて楽しむのもおすすめです。

アンソニーズコーヒー

地元では美味しいと有名なのがアンソニーズコーヒーです。10〜20種のコーヒー豆を買うことができます。ここでしか買うことができないのでコーヒー好きな方はぜひ買っておくことをおすすめします。コーヒー豆の販売だけではなくカフェになっているので、朝は朝食を食べる方で賑わっています。おいしいパンとおいしいコーヒーで素敵な朝の時間を過ごすのもおすすめです。

マウイ島のおみやげ③:ビューティー

Photo bystevepb

クラ・ハーブスの石鹸

マウイ島キヘイで手作りされている石鹸です。オアフ島やグアムでも販売されている有名ブランドのせっけんです。フェイスとボディの両方に使用することができます。ココナッツオイル、ククイナッツオイルなどの天然成分でできているため肌にとても優しいです。ハワイのフルーツやお花など香りの種類が多く、好みのものを選ぶことができます。見た目もとても可愛いので女子のバラマキみやげにぴったりです。

クレアナ・ビューティー

「クレアナ」とはハワイ語で「責任」という意味があります。「クレアナ」の商品作りは環境に優しい循環型農業で行われています。マウイ島のひまわり農家も製造材料であるひまわりの大事な農家です。ハワイ島のひまわりから抽出されたオイルでつくられた日焼け止めなどもあります。また、クレアナの人気商品として「ビューティーオイル」があります。3つのタイプから自分の肌に合わせて選ぶことができます。

マウイ島のおみやげ④:ファッション

フリー写真素材ぱくたそ

カメリアハワイアンジュエリー

本物のハワイアンジュエリーをお手頃なディスカウント価格で購入することができます。品物の種類も豊富です。リングなど、ものによっては自分の名前を彫ってもらうことができます。お店の方々の人柄が素晴らしいということで地元では有名なアクセサリーショップです。また、店員は日本語を話せるのでスムーズに購入することができます。ハワイアンジュエリーを購入したい方はぜひ、カメリアハワイアンジュエリーを訪れてみることをおすすめします。

マウイジムのサングラス

マウイジムのサングラスはハワイの光溢れる自然と豊かな色彩を楽しむためにつくられたサングラスです。特殊な偏光レンズを使用しており、ハワイ以外でも販売されている有名なブランドサングラスで、プロサーファーやプロゴルファーも支持しています。4つのレンズカラーから選ぶことができるため、自分に合ったサングラスを購入することができます。

マウイ島のおみやげ⑤:雑貨

ヘールゼンのビーチ雑貨

キャンドル、ルームフレグランド、クッション、などインテリア雑貨が豊富に取り揃えられています。マウイ島で人気な雑貨ブランドで、ここでしか買えない限定雑貨がたくさんあります。お皿やォーターボトルなどもお店の隅々まで可愛くディスプレイされています。ぜひオアフ島では買えないヘールゼン限定のハワイ雑貨を見つけることをおすすめします。

ホット・アイランド・グラス

この投稿をInstagramで見る

Hot Island Glass second sale... sell it all #hotislandglass

Chris Lowry(@lowryglass)がシェアした投稿 -

ホット・アイランド・グラスでは職人手作りのガラス工芸品を購入することができます。海をモチーフにした工芸品やパイナップルをモチーフにした工芸品などハワイらしいここでしか買えない限定品を購入することができます。

マウイ島でおみやげを買うならここ!

Photo byBKD

上記で紹介した商品は個人店でしか買えない限定品も多くあります。しかしとりあえずショップが集まっているショッピングセンターなどで、ブランド品や定番みやげを購入したい方も多いはずです。そこでとりあえずマウイ島でここに行けばおみやげを購入できるというショップやショッピングセンターを紹介します。

クラマーケットプレイス

この投稿をInstagramで見る

🌈ちょっと休憩♫🌴  マウイ島 ハレアカラ山 @haleakalanp  Haleakala Eco Tours 🚌 Bike Maui 🚲のツアーを利用しました✳︎ @explorehaleakala @haleakalamaui   景色を楽しみながら ハレアカラ山を2時間程かけて 自転車でくだります🚴‍♀️  サイクリングは自由行動なので のんびりくだるも良し。 先を急ぐも良し。 写真をたくさん撮るもよし。 マイペースに楽しめます✳︎  Kula Lodge🏠で休憩✳︎ こちらのKula Marketplaceでは ここでしか買えないお菓子・ドレッシング 石鹸・ハンドメイド商品などのアイテムが たくさん並んでいます😊 マウイ島のお土産選びにオススメのお店です♡  2019.8  #クラ #クラロッジ #クラマーケットプレイス  #ハレアカラ #サイクリング #kura #haleakala #kuralodge #kuramarketplace #ハワイ #ハワイ旅行 #ハワイのおすすめ #ハワイ観光 #ハワイグルメ #ハワイ土産 #ハワイ情報 #ハワイ好き #オアフ島 #ハワイ島 #マウイ島  #aloha #hawaii #hawaiitrip #hawaiilove #hawaiistagram #oahu #gatheringisland #bigisland #maui #magicisland

hale.coco.k(@coco.hawaiiiii)がシェアした投稿 -

ログハウス風の建物でアットホームな雰囲気がとても居心地のよいショップです。お菓子、食品、特産品、雑貨、アクセサリーなど豊富な品揃えが特徴的です。マウイ島でしか買えない人気の限定品も多く取り揃えています。ハレアカラの中腹に広がるクラの街にあるのがこちらのショップです。ハレアカラ登山の際にはぜひ休憩がてらショッピングをしたいというかたは訪れてみるのをおすすめします。

ホエラーズ・ビレッジ

この投稿をInstagramで見る

#beautifulworld

Sabrina Pink(@mytraveljourney365)がシェアした投稿 -

店舗数90というマウイ島の中では大規模のショッピングセンターで人気なブランド品も集まっています。ここを訪れれば、とりあえず一通り欲しいものを購入することができます。なにより魅力的なのはショッピングセンターの目の前にはマウイで人気No. 1と言われているビーチが広がっていることです。ショッピングが終わったらぜひビーチを散歩したり、サンセットを見たりしてのんびりとした時間を過ごすのもおすすめです。

クイーン・カアフマム・センター

クイーン・カアフマム・センターは空港から車で15分の場所にあり、アクセスが良いです。店舗数は100を超えておりマウイ島のなかで最大規模の地元でも人気なショッピングセンターです。ファッション、アクセサリーなどのブランドショップやお菓子、食品、雑貨、ギフトショップなどが揃っています。また、ショッピングだけではなく6つの映画館が集まるカアフマム・シアターやゲームセンターなどもあり1日楽しむことができます。

マウイ島は素敵なおみやげの宝庫

Photo byhmmunoz512

紹介したおみやげはあくまでほんの一部です。他にもマウイ島にはすてきなおみやげがたくさんあります。ハワイを旅行する方々のほとんどがオアフ島を訪れてもマウイ島までは行かないという方が多いです。だからこそマウイ島限定ブランドのおみやげや名物品を買いたいものです。紹介したものは全て人気があり地元では有名ものばかりです。おみやげは人によって商品が異なってきますが外さない定番品も1つは買いたいものです。

Yukari
ライター

Yukari

国内・海外問わず旅行が大好きです! 実体験情報も記事に書いていきたいと思います。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング