ホノルル空港ってどんな空港?食事ができる場所や土産を買えるお店などをご紹介!

ホノルル空港ってどんな空港?食事ができる場所や土産を買えるお店などをご紹介!

日本人に人気の旅行先ハワイの空の玄関口ホノルル空港。人気のレストランやお土産が買えるお店、ラウンジなどの施設が充実しているので、出発ギリギリまで楽しめる空港です。今回は有意義な時間を過ごしていただくために、ホノルル空港内の施設などについてご紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ホノルル空港で有意義な時間を過ごしましょう

Photo by reikow101277

楽しかったハワイの旅も終盤となり、3時間前には余裕をもって空港へ出発。搭乗手続きや荷物を預け、ハワイ滞在の最後の時間を空港でどう有意義に過ごそうかとお考えの方も多いと思います。今回はホノルル空港でできる出発時までの空き時間の過ごし方をご紹介!ホノルル空港で最後のお土産ショッピングやお食事、リラックスタイムを過ごすために、事前に計画を立てて、スムーズに過ごしましょう。ホノルル空港-ワイキキ間の移動手段についてもご紹介いたします。

ホノルル空港とは?

ハワイ州最大の国際空港

ホノルル空港という名で親しまれてきた国際空港が、実は2017年4月に「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に変わっていたのをご存じでしたか?ホノルル空港のほうが馴染みがある方が多いかもしれませんね。この新名称は、ハワイ州出身の日系アメリカ人で、初めて連邦上院議員となった故ダニエル・K・イノウエ氏の功績を称え名付けられました。ハワイ州最大の国際空港であるとともに、環太平洋地域各国の航空会社が乗り入れるハブ空港の役割を担っています。

ターミナル概要

ホノルル空港のターミナルは1階フロアが到着ロビー、2階フロアが出発ロビーとなっています。ターミナル1は、ハワイアン航空の国際線(日本、オーストラリア行きなど)、国内線(アメリカ本土およびハワイ諸島)専用。ターミナル2は、JAL、ANA、デルタ、ユナイテッド、大韓航空、チャイナエアラインなどで、日本行の便がある航空会社もこちらです。ターミナル3はモクレレ航空などハワイ諸島行き。1階フロアの到着ロビーには団体ツアー客専用の出口と個人用出口が設けられています。

ホノルル空港からワイキキへの移動方法

シャトルバスで移動

ホノルル空港からワイキキへシャトルバスで送迎してくれるサービスを利用する方法があります。滞在するホテルまで連れていってくれますが、相乗りのため同乗者のホテルを巡回して降ろしていくので多少時間がかかるのが難点。所要時間は40分ほどです。カップルやおひとりでのご旅行ならこの移動手段がリーズナブルでおすすめ。事前に予約もしくは到着後の予約も可能です。

ロバーツハワイ

「ロバーツハワイ」は、ハワイでは一番有名な空港送迎サービスを提供している会社です。シャトルバスには相乗りになりますが、巡回ホテルは最大で5つまでと抑えていますので、比較的到着時間が短縮されます。予約は事前に日本語サイトで簡単にでき、空港到着後でもOKです。料金にはチップが含まれており、チップに慣れない日本人にも安心して利用できます。片道、往復とも送迎サービスが利用可能。到着早々、送迎のストレスがないのは旅の始まりにとって嬉しいことです。

旅行会社の送迎ツアーで移動

ハワイにはツアーを扱う旅行会社でいらっしゃる方も多いので、送迎が組み込まれている場合もありますね。それ以外でも、「H.I.S.」のホノルル空港-ワイキキホテル間の送迎ツアーがおすすめです。ツアーの利用者以外の方でも利用できます。日本語対応可能のカウンターですので、初めての海外旅行の方でも安心です。30分毎に運行しています。到着時、団体出口を出てすぐにH.I.S.のカウンターが見えるのも心強いですね。1名様から予約を受け付けています。

タクシーで移動

ワイキキまでもっとも早く到着する手段がタクシーです。タクシー乗り場は個人用出口を出るとすぐ右手に案内があります。ワイキキまでは約40ドル前後。チップ15%程度と荷物の積み降ろし1個に対し1ドルを加算すると合計で45から50ドルとなり、一番高い移動手段と言えるでしょう。空港からワイキキまでの所要時間は約20分です。タクシーは普通車で4人まで乗車可能ですが、スーツケースは2、3個しか入りませんのでご注意ください。事前に現金のご用意もお忘れなく!

レンタカーで移動

レンタカーを利用して移動する場合は、ホテルにチェックインするまでの時間を使って直接観光に出かけたり、買い物に行ったりできるので便利ですね。レンタカーの予約は、できれば事前に日本語のサイトがあるレンタカー会社を利用するのがおすすめ。ハーツ、ニッポンレンタカー、エイビス、バジェットなどを利用する場合は、到着ロビーの個人用出口からすぐのカーレンタルセンターへ行ってください。アラモレンタカーとダラー利用者は、個人用出口を出て、横断歩道を渡った右手にあるレンタカー会社のシャトルバス乗り場からシャトルバスで営業所に向かいます。レンタカー契約にはクレジットカード、日本の有効な免許証が必要です。

バスで移動

英会話に問題がなく、費用は安いほど良いという方は市バス「ザ・バス」を利用してみましょう。ワイキキまでの所要時間は約50分、片道一律2.75ドルという一番格安な移動手段。ただし、バスには大型のスーツケースの持ちこみは禁止されていますので、バックパック旅行者ならともかくあまり現実的ではないですね。持ち込みできるサイズはおひとり様1個で、最大が22x14x9インチ(55.9cmx35.6cmx22.9cm)になります。バス乗り場は出発ロビーのある2階で、19番か20番がワイキキに行くバスです。

ホノルル空港での過ごし方【ショッピング】

スターバックス

ホノルル空港には、おなじみのスターバックスが10店舗もあります。ハワイ限定のトロピカルドリンクメニューは、滞在中にぜひ飲んでおきたいものです。コナコーヒー豆、マグカップやパイナップル型タンブラーなどのハワイ限定のレアものは、お土産として人気があります。空港内1階フロアに2店舗、2階フロアに8店舗ありますので、到着後も出発前もいつでもスターバックスのドリンクを楽しめるのが嬉しいですね。

フライトデックビジネスセンター

航空機ファンにとってワクワクするお土産ものがみつかるお店が「フライトデックビジネスセンター」。ハワイアン航空やボーイング社のオフィシャルグッズを取り扱う正規代理店です。飛行機の模型やTシャツ、キーホルダー、ピンバッジなどはハワイのお土産に最適。豊富な種類の飛行機グッズが揃っています。お店は空港内に5店舗ありますので、ぜひいろいろと見てくださいね。

ホノルル空港での過ごし方【食事】

2階フロア中央フードコート

チョウメン・エクスプレス

ボリュームたっぷりの中華料理が食べられる「チョウメン・エクスプレス」。おすすめのコンボプレートは、チョウメン(焼きそば)、フライドライス、チョウファンの中から1つを選び、お惣菜を追加していきます。おかずが2品、3品、4品と追加するごとに価格が変わるしくみです。おかず2品でもかなり量が多いのでガッツリ食べたい方におすすめ!朝10時までは、オムレツやフレンチトーストが食べられる朝食セットもあります。

カリフォルニア・ピザ・キッチン

アメリカ風のパイナップルがトッピングされたピザやサラダ、サンドイッチ、スープが食べられる「カリフォルニア・ピザ・キッチン」。メニューが豊富で、ボリュームがあり、ローカルにも大人気のカジュアルレストランです。おすすめは、オープン以来人気のメニュー「オリジナルBBQチキンピザ」。ハワイ最後のお食事にアメリカ風イタリアンはいかが?ご家族連れにもおすすめです。

ピンクベリー

アメリカ発のフローズンヨーグルトでさっぱりとしたい方には「ピンクベリー」がおすすめ。注文方法は、ベースとなるフレーバーフローズンヨーグルトとサイズを決めることから始まります。フローズンヨーグルトはオリジナル、チョコレート、マンゴーなどいろいろな種類がありますので、迷ったら試食させてもらいましょう。次にお好みのフルーツやグラノーラ、クッキーを選び、盛り付けてできあがりです。ピンクベリーはハワイにはホノルル空港とマウイ空港にしか店舗がないため、ぜひこの機会に!

2階フロアC1から9付近

マカイ・プランテーション

ハワイ滞在の締めくくりに飛行機を眺めながら「マカイ・プランテーション」でのお食事はいかがですか?店内は明るい雰囲気で、テーブルには蘭の花が飾られ、ハワイらしい南国気分が味わえます。ソファー席もありますので、ゆったりとでき、お子さん連れにも嬉しいですね。フードメニューはハンバーガー、ポケ、ロコモコ、寿司など各国料理が提供されています。フライドポテトが美味しいと評判です。

2階フロアD1から2付近

サムライ寿司&弁当

そろそろ日本食が恋しくなったと思う方には「サムライ寿司&弁当」がおすすめです。テイクアウトのお店で、にぎり寿司やカリフォルニアロール、ネギトロ丼などがあります。お寿司とペットボトルの日本茶をテイクアウトして、1階の中庭で食べてから日本へ向けて出発しましょう。

2階フロアE1から10付近

ラハイナチキンカンパニー

アラモアナセンター内のフードコートで大人気のお店「ラハイナチキンカンパニー」。ハワイ滞在中に残念ながら食べに行けなかったという方は、出発前にホノルル空港で食べ納めてください。こちらのメニューはローストチキン、プライムリブ、ローストポークなどからメインのお肉を選び、3種類のサラダなどの副菜が付いたプレートランチが人気です。お肉はかたまりから切り分けてくれ、ボリュームたっぷり!ハワイに来るたびにこちらで食事をするというファンの多いおすすめ店です。

コールドストーンクリーマリー

ドルが余っているのでちょっとアイスクリームでもと考えたら「コールドストーンクリーマリー」へ。全米各地に1300以上の店舗を展開しているお店です。マイナス9度に冷やしたみかげ石の上で、オーダーされたアイスクリームとフルーツやナッツ、チョコレートチップなどのミックスイン(トッピング)を混ぜ、お客さんごとにオリジナルのアイスクリームを提供しています。甘いものが好きな方は、出発前に食事代わりに食べてみてはいかがでしょうか。

2階フロアG1から10付近

アイランドブリューズ&トーン・バジル・ピザ

おひとり様でも入りやすいバーカウンターがある「アイランドブリューズ&トーン・バジル・ピザ」。ハワイのクラフトビールと焼きたてのテイクアウトのピザが食べられます。小さめのピザはテイクアウト用の紙箱に入ってサーブされ、中には生地がもっちりとした軽めのピザが!リピーターの多い人気店です。

ホノルル空港での過ごし方【免税店DFS】

ホノルル空港の免税店DFSは、空港の中にいくつかありますが、それぞれのお店によって販売されている商品が分かれています。DFS Beautyではシャネル、ディオール、ランコムなどのブランド化粧品や空港限定のコフレセットなどのお土産にも使える商品が。DFS Galleriaでは、チョコレート、クッキー、パンケーキミックスなどのお菓子類。DFS Duty Freeではお酒やタバコなど。最後の最後に忘れていたお土産がなかったか思い出して利用してください。

ホノルル空港での過ごし方【その他施設】

ガーデン

ハワイを発つ前にホノルル空港にあるガーデンでのんびりと散策ができますよ。1階に降りると池のある日本庭園があり、ベンチでゆっくりと寛げるのです。お子さんが一緒の方は池で泳ぐ魚を眺めるのも癒されますね。続いて黄色い中華風の屋根が目をひく休憩所のあるチャイニーズガーデン。この2つのガーデンの間にはハワイアンガーデンがあります。ハワイらしい南洋植物が植えられていますので、出発前の最後のハワイらしい雰囲気を味わっていきましょう。

テーブル席のある場所

朝食抜きでホテルから出発してきたので、テイクアウト用の食べ物と飲み物でサクッと朝食を済ませたいという方にテーブル席のある場所をご案内します。2階フロア中央のフードコートの横、24番ゲート付近、サムライズシ前、1階中庭のベンチ。レストランに入らず、座って簡単に済ませたい方はぜひ利用してください。

ラウンジ

ホノルル空港内には、JAL、ANA、デルタ航空、ユナイテッド航空、AMEX、JCBなどのファーストクラス、ビジネスクラスの利用者や上級会員向けのラウンジがあり、ゆったりと寛げる空間として使用可能です。アルコール類やソフトドリンク、食べ物のサービスがあったり、WI-FIが使えたり、新聞、週刊誌の閲覧ができたりといったサービスが受けられます。エアコンの効いた部屋内で、ゆったりとしたソファに座って出発までの時間を有意義に過ごせるのが有難いですね。

ホノルル最終日も楽しい時間を!

Photo by12019

ハワイは日本人観光客にとっては日本語が使える場所も多く、初めての海外旅行にも比較的安心して行かれる人気の場所ですね。楽しかった滞在を終えて、なにかと慌ただしい帰国日を有意義に過ごすために事前に情報収集しておけば、気持ちも楽に過ごせます。こちらではワイキキ空港のお土産やお食事どころ、送迎サービスなどについてご紹介しました。帰国日の出発ぎりぎりまでハワイの雰囲気を感じながら、楽しくお過ごしください。

TomTom
ライター

TomTom

イタリア在住者です。食べること、特に甘いものが大好きで休日のバール巡りはかかせません。 海外在住者の視点を通して見えるネタを記事に反映できたらと思います。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング