道東観光で迷ったらココに行っとけ!16箇所の見逃せないスポットをご紹介!

道東観光で迷ったらココに行っとけ!16箇所の見逃せないスポットをご紹介!

道東を観光する際に、迷ったらぜひ行っておきたいスポットを16箇所ご紹介します。雄大な自然が広がる北海道の道東エリアには、流氷や5色の湖、きれいなタンチョウが集まる場所など観光に外せないスポットばかりです。モデルプランを参考にして北海道を満喫しましょう。

目次 [表示]

道東観光ならここがおすすめ

道東には、自然の美しさを堪能できる観光名所が数多く集まります。果てしなく続く湿原や神秘的な湖、半島など、北海道ならではの大自然に抱かれた豊かさを感じらるスポットは特におすすめです。日帰りドライブや旅行中に、新鮮な魚介類の海鮮丼や牡蠣料理など海の恵みを堪能できるグルメも外せません。

道東・オホーツクエリアの人気観光スポット6選

①メルヘンの丘(網走市)

出典: https://www.instagram.com/p/CMjVjCZhdmS/

メルヘンの丘は、果てなく続く田園風景と、網走湖が望める大空町にある丘です。丘のシンボル・7本のカラマツは、真っ青な空・嵐・吹雪など春・夏・秋・冬と一帯がどんな天候になっても変わらない、堂々とした存在感を見せつけます。

1990年に黒澤明監督の映画『夢』のロケ地になって以来、フォトスポットとしても有名です。女満別空港を利用すれば、日帰り旅行ができます。

道の駅でサクラ豚丼やエゾ鹿缶詰

メルヘンの丘は私有地のため入れませんが、駐車場を備えた展望スペースがありますからドライブがおすすめです。

お城をイメージした建物が目を引く「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」では、大空町で飼育した国産豚「さくら201」を使った名物のサクラ豚丼を味わえます。あっさりとしておいしいと評判です。しそドリンクやエゾ鹿缶詰もあります。

メルヘンの丘

詳細を見る
住所〒099-2356
北海道網走郡大空町女満別昭和
電話番号0152-74-2111
アクセス女満別空港から車で10分
駐車場あり
無料

②網走流氷観光砕氷船(網走市)

出典: https://www.instagram.com/p/Btp1Oe4HL4C/

網走流氷観光砕氷船は1月下旬、極東最大の大河アムール川からオホーツク海沿岸にやって来る流氷を、砕氷船に乗り込んで見ます。

南極観測船「しらせ」と同じ構造の砕氷船が、厚い船底の重みで氷塊を砕きながら「ドカーン」と音を上げながら進む姿は迫力満点です。船内では流氷を使った青い流氷ドラフトビールやホットコーヒーが楽しめます。女満別空港を使えば日帰りが十分可能です。

本物の流氷やかわいい天使・クリオネも

網走流氷観光砕氷船は4月初旬まで運行されます。夏に流氷やオホーツク海の生き物などが見たい方には、近くの天都山(てんとざん)展望台の「オホーツク流氷館」がおすすめです。着岸した本物の流氷が展示されているほか、流氷の天使と呼ばれるクリオネのかわいい姿が見られます。

網走流氷観光砕氷船

詳細を見る
住所〒093-0003
北海道網走市南3条東4-5-1
電話番号0152-43-6000
営業時間1月下旬~4月上旬8:00~18:00
定休日営業期間中なし
アクセス女満別空港から車で40分
駐車場あり
無料

③温根湯温泉(北見市)

出典: https://www.instagram.com/p/CLQzz9WJ9oP/

温根湯(おんねゆ)温泉はサロマ湖から車で1時間ほどの田園地帯にある、旅行客に人気ののどかな温泉です。アイヌの言葉で「大きいお湯」を意味する温泉は硫黄泉で、3軒の旅館・ホテルと民宿があります。

道の駅おんねゆにある、高さ約20メートルのからくりハト時計塔は有名です。世界最大級の直径2.2メートルの時計と翼長2メートルのハトが時を刻みます。

愛嬌たっぷりのキタキツネや最大の淡水魚イトウ

温根湯温泉は日本で唯一、キタキツネが放し飼いされている北きつね牧場に近く、人気の名所です。仲間とじゃれあったり、観光客に近づいてくる愛嬌たっぷりのキタキツネ約100匹が見られます。

日本最大の淡水魚イトウが見られるのは北の大地の水族館です。体長1メートルもある、幻の魚といわれるイトウが悠然と泳ぐ姿には迫力があります。女満別空港を使えば日帰り旅行が可能です。

温根湯温泉

詳細を見る
住所〒091-0173
北海道北見市留辺蘂町温根湯
電話番号0157-45-2921
営業時間施設により異なる
定休日施設により異なる
アクセス女満別空港から車で1時間30分
駐車場あり

④神の子池(斜里町)

出典: https://www.instagram.com/p/CMqY8zRJwZz/

神の子池は摩周湖の北東にある、周囲220メートル、水深5メートルの小さな池です。水温が年間通して8度と低く、倒木が腐らずに化石のようにコバルトブルーの池の中に沈んでいます。

倒木の間を、朱色の斑点のあるオショロコマが泳ぐ景観は幻想的です。オショロコマは北海道にしか生息しないイワナの仲間で、カラフトイワナとも呼ばれます。

幻想的な池の水源は外輪山への降水

神の子池は地下で摩周湖とつながり、池に1日1万2000トンの水が湧き出ていると言われてきましたが、調査で神の子池の水源は摩周湖の本体ではなく、外輪山への降水が伏流水となることがわかりました。

冬はスノーシューでしか行けませんから、夏の来訪がおすすめです。潜水や水中撮影、釣りのほか、小銭の投げ込みも禁止されています。中標津空港を利用すれば日帰りが可能な名所です。

神の子池

詳細を見る
住所〒099-4526
北海道斜里郡清里町字清泉
電話番号0152-25-4111
営業時間5月上旬~10月下旬
アクセス中標津空港から車で1時間10分
駐車場あり
無料

⑤天に続く道(斜里町)

出典: https://www.instagram.com/p/CM4XAM-JGX6/

天に続く道は、緑の大地の中を1本の道が果てしなく伸びて、まるで天まで続いているように見えます。網走と知床を結ぶ国道と町道、農道あわせて28.1キロメートルの高低差のある直線道路です。

晴れた日の夕方、ほぼ真西に傾いた太陽が、辺りを真っ赤に染めながら沈んでいく時間は見逃せません。見られる時期は4月初旬から11月下旬です。ベストなタイミングをねらいましょう。

見事なカラマツの防風林やポプラ並木

天に続く道は最高地点からオホーツク海やカラマツの防風林、ポプラ並木が見渡せ、広大な北海道を目の当たりにできます。道沿いにおしゃれなカフェ・パン屋があり、店のベンチや屋上のテラス席でお茶やランチを楽しむ人の姿が絶えません。ドライブでのアクセスがおすすめの名所です。

天に続く道

詳細を見る
住所〒099-4122
北海道斜里郡斜里町峰浜
電話番号0152-22-2125
アクセス女満別空港から車で1時間20分
駐車場あり
無料

⑥ホエールウオッチング(羅臼町)

出典: https://www.instagram.com/p/CB7xJWYhPs2/

ホエールウォッチングは、春・夏・秋の4月から9月まで知床半島東海岸の羅臼町で楽しめます。知床半島と国後島にはさまれた海域には、知床連山から流れ込む豊富な栄養で育つプランクトンや小魚を求め、たくさんの鯨類や鳥類が集まり、クルーズ船を使ったウオッチングが可能です。

羅臼にはホエールウォッチングのクルーズ船が4社あります。根室中標津空港を使えば日帰り旅行が可能です。

15メートルもあるクジラとの遭遇に感激

ホエールウォッチングは約3時間の所要時間です。羅臼港を出港すると、イルカやシャチが元気に迎えてくれます。沖合に出ると、船に近付いて前を横切るマッコウクジラや、大きな尾びれを上げて潜るマッコウクジラとの出合いです。クジラは15メートルほどの大きさで、潮吹きも見られ、感激します。

ホエールウオッチング(有限会社知床ネイチャークルーズ)

詳細を見る
住所〒086-1833
北海道目梨郡羅臼町本町27-1
電話番号0153-87-4001
営業時間7:00~18:00
定休日不定休
アクセス根室中標津空港から1時間30分
駐車場あり

次のページ

道東・十勝エリアの人気観光スポット2選

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング