×

バーガーキングのワッパーって何?普通のハンバーガーとは何が違うの?

バーガーキングのワッパーって何?普通のハンバーガーとは何が違うの?

バーガーキングのワッパーは、4種の野菜と直火焼きのパティを使用した食べ応えのあるハンバーガーです。マクドナルドのハンバーガーと比べると、バンズの直径が約3センチ大きいです。バーガーキングには、ワッパーよりもひと回り小さなワッパーJr.という商品もあります。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ワッパーは満足感のある大きなハンバーガー

ワッパー出典: https://www.burgerking.co.jp/#/menuDetail

バーガーキングのワッパーは、サイズが大きく食べ応えがあると人気なハンバーガーです。直火焼きされた100%ビーフパティとたっぷりの野菜が使用されています。ワッパーは、1つで満足感を味わえるハンバーガーを食べたい方におすすめの商品です。

バーガーキングのワッパーとは?

ワッパー出典: https://www.instagram.com/p/Bp0bCy_Hnzn/

ワッパーは、大きなバンズとパティに加え、4種の野菜とビーフ100%の直火焼きパティが使用されたハンバーガーです。1957年にバーガーキングで開発された商品で、食べ応えが抜群であると非常に人気があります。

ワッパーの意味は「とてつもなく大きい」

ワッパー(Whopper)は「とてつもなく大きい」を意味する英単語です。並外れて大きいことを表現するときに、話し言葉として使われます。バーガーキングのワッパーも英単語の日本語訳のとおり、とてつもなく大きいハンバーガーです。

サイズが大きくボリュームのあるハンバーガー

調理途中のワッパー出典: https://www.burgerking.co.jp/#/whyBkr2

バーガーキングのワッパーは、サイズが大きくボリュームがあります。マクドナルドやモスバーガーなどファーストフード店で購入できるハンバーガーとの違いの1つは、バンズとパティの大きさです。ワッパーには、一般的なハンバーガーの直径より3センチほど大きなバンズが使用されています。

4種の野菜と直火焼きのパティを使用したハンバーガー

ワッパーの中身出典: https://www.burgerking.co.jp/#/story

バーガーキングのワッパーには、直火焼きされた100%ビーフパティと4種の野菜が使用されています。

パティは、バーガーキング独自のブロイラー(肉焼き機)で直火焼きされ、肉汁が閉じこめられており、非常にジューシーです。ワッパーには、店舗でカットされた新鮮なトマトやレタスに加え、玉ねぎやピクルスも使用されており、食べ応えがあります。

次へ
今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング