九份へのバスでの行き方を解説!どのぐらいの時間がかかる?安い?

九份へのバスでの行き方を解説!どのぐらいの時間がかかる?安い?

九份までの行き方はバス・タクシー・電車がありますが、台北から直通で行ける965番と1062番のバスが便利でおすすめです。それぞれのバス停の場所や所要時間・料金の詳しい解説と、台北から九份まで電車とバス、またはタクシーを乗り継ぐ行き方をご紹介します。

目次 [表示]

九份へのアクセスはバスがおすすめ!

Photo by takuma104

九份は映画「千と千尋の神隠し」の雰囲気を感じられることで有名となり、今では台湾の定番観光スポットとなっています。台北から九份への移動手段は電車・バス・タクシーがありますが、一番おすすめの方法はバスで行く方法です。台北から九份までの2つの直通バスの詳細と、電車・バス(タクシー)の乗り継ぎ方法をご紹介します。

台北から九份への直通バスでの行き方

出典:Unsplash

台北から九份までは、965番バスと1062番バスの2つの直行バスが運行しています。どちらも台北市内の中心から乗れるので便利な上、料金も安いのが特徴です。

西門駅から965番バスを利用

出典: http://www.tpebus.com.tw/image/lineimage.php?imagetest=9650

台湾の人気スポット西門町からは、965番バスを利用して乗り換えなしで九份まで行けます。965番は台北客運が運行する路線バスで、MRT板南線の府中駅を始発として九份方面までを結びます。途中に通るバス停はMRTや台鉄の駅付近に多いので、途中から乗車する観光客にとっても便利です。

西門駅のバス停の場所は?

西門駅のバス停はMRT西門町の2番出口の階段を上がり、そのまま進行方向に3分ほど進んだ場所にあります。近くに別の路線のバス停もあるため迷うかもしれませんが、「國軍文藝活動中心」と書かれた建物の前にあるので、目印にするとわかりやすいでしょう。

九份へ向かうバスは高速を通るため立ち乗り禁止になっており、混雑していて席がない場合は次のバスを待つ必要があります。

所要時間や料金は?

所要時間 約1時間~1時間半
運行間隔 30~40分(オフピーク時は40~60分)
運行時間 6:00~21:00(平日)7:00~21:00(休日)
大人運賃 90元(台北市内~九份)
子供運賃 45元(6歳以上12歳未満)
悠遊カード 利用可

西門駅から九份までの所要時間は1時間から1時間半ほどで、運賃は台北市内のどこから乗っても片道90元(約330円)です。お釣りは出ないのでぴったりの金額を用意する必要があります。悠遊カードなら両替の心配がいらないので、持っておくと便利です。

時刻表には板橋と金瓜石の発車時刻しか記載されていないので、詳しい到着情報は「大臺北公車」の公車動態でチェックしましょう。

965線平常日時刻表
大臺北公車 公車動態

忠孝復興駅から1062番バスを利用

出典: http://www.kl-bus.com.tw/Content/routeContact.aspx?t=1&id=5

1062番バスは基隆汽車客運が運行する路線バスで、MRT板南線の忠孝復興駅から九份までを結びます。MRT松山新店線の松山駅なども通りますが、台北市内の中心にある忠孝復興駅からの乗車が便利でしょう。始発駅なので時刻表どおりに出発し、満席である可能性が低いというメリットもあります。

忠孝復興駅のバス停の場所は?

忠孝復興駅のバス停の場所は、MRT忠孝復興駅の2番出口を出てすぐのところです。板南線からはエスカレータを上がって正面にある出口、文湖線からはエスカレータを下って右手にある出口を抜け、右に曲がると見つかります。1062番のバスも立ち乗りできないので、混雑に備え時間に余裕をもってバス停へ向かいましょう。

所要時間や料金は?

所要時間 約1時間15分~1時間45分
運行間隔 10~20分
運行時間 6:55~21:20(平日)7:10~20:55(休日)
大人運賃 101元(忠孝復興~九份)
子供運賃 50元(6歳以上12歳未満)
悠遊カード 利用可

忠孝復興から九份まではの所要時間は、渋滞なしで1時間15分ほどです。運賃は忠孝復興からが101元、松山からは85元になります。西門駅から965のバスに乗るほうが所要時間は短いですが、1062番のほうが運行間隔が短いので、あまり差はないでしょう。

こちらも時刻表がありますが、リアルタイムな位置がわかる「客運e化」でチェックするのがおすすめです。

1062線時刻表
客運e化 即時動態

九份のバス停から老街までの行き方

965番・1062番ともに、降りるバス停は「九份老街」です。現金の場合は降車の際に運賃を支払い、悠遊カードの場合は乗車時・降車時の2回機械にかざしましょう。

バスの進行方向に坂を上っていくと、正面にセブンイレブンが見えます。このセブンイレブンの右側の細い道(基山街)を入ったところが、たくさんのお店が立ち並ぶ「九份老街」のエリアです。

台北から九份へ電車とバス(タクシー)での行き方

出典:Unsplash

台北から九份までは直通の電車がありません。電車を利用するとなると、途中でバスまたはタクシーに乗り換える必要があります。少々不便ですが、ローカルな電車でのんびりと旅を楽しみたい方にはおすすめです。

台北駅から瑞芳駅まで電車を利用

出典:photoAC

台北駅から九份の最寄り駅「瑞芳駅」までは「台湾鉄道」という在来線に乗って行きます。MRTから台北駅で乗り換える場合は、「台鐵(TRA)」という表示を目印に向かいましょう。途中で松山駅も通るので、松山駅の近くのホテルに泊まる場合はそちらから乗車するのが便利です。

所要時間や料金は?

電車の種類 所要時間 運賃 座席指定
區間(各停) 約50~55分 49元 なし
區間快(区間快速) 約40~45分 49元 なし
莒光(急行) 約40分 59元 全席指定
自強(快速) 約40分 76元 全席指定
普悠瑪・太魯閣(特急) 約30分 76元 全席指定

區間・區間快は座席指定がないので、確実に座っていきたいなら座席指定のある電車がおすすめです。ただし、頻度が少ないので前もって時間を調べておく必要があります。時刻表は台湾鉄道のホームページで検索ができ、指定席の事前予約も可能です。

運賃は特急でも76元とかなり安くなっています。區間・區間快なら悠遊カードも使用でき、料金は更に10パーセント引きです。

交通部臺灣鐵路管理局

瑞芳駅から九份までの行き方①:バス

出典:Unsplash

瑞芳駅に着いたら西出口から出てバスに乗り換えます。九份まで向かう路線は788・F802・825・827・856・965・1062の7種類あるので、来たバスに乗りましょう。

瑞芳駅のバス停の場所は?

駅を出てすぐのところにもバス停がありますが、反対方向に向かうバスなので、間違って乗らないよう注意してください。在来線の瑞芳駅から九分行きのバス停「瑞芳火車站(區民廣場) 」は、駅前の広場を通り抜けた先の道路を渡り、左折して200mほど進んだところにあります。

所要時間や料金は?

所要時間 約15分~20分
運行間隔 約10分~20分
運行時間 路線による
大人運賃 15元(瑞芳~九份老街)
子供運賃 8元(6歳以上12歳未満)
悠遊カード 利用可

九份老街までは渋滞なしで15分ほどで、料金は15元です。電車とバスを乗り継いでいく場合、乗り継ぎ時間などもあわせると合計で1時間半ほどかかるでしょう。料金は一番安い電車だと合計64元になり、直通バスで行くよりも更に安いです。

瑞芳駅から九份までの行き方②:タクシー

出典:Unsplash

続いては、瑞芳駅でタクシーに乗り換え九份老街まで行く方法です。料金はバスと比べるとかなり高くなりますが、駅を出てすぐに乗れるというメリットがあります。

瑞芳駅のタクシー乗り場は?

瑞芳駅のタクシー乗り場は、西出口から出てすぐのところにあります。駅を出ると左前方に並んでいるのが見えるので、迷うことはないでしょう。ドライバーは日本人慣れしているので、日本語で「九份」と伝えれば、老街の入り口まで運んでくれます。

所要時間や料金は?

所要時間 約15分~20分
運賃 205元
運賃(相乗り) 100~200元/人

所要時間は15分から20分ほどで、料金は政府が定めた固定の金額205元となっています(ただし春節を除く)。時期によっては行列ができており、相乗りを進められることがあります。相場はひとり100から200元なので、それ以上請求してくるようならはっきりと断りましょう。

九份から台北へ帰る際の注意点

出典:photoAC

九份から台北へ帰る際は、965番か1062番の直通バスが便利です。バス停の場所は行きと違い、九份老街入り口近くのセブンイレブンを、もう少し上った先にあります。

夜はバスもタクシーも混雑必至

九份は日が暮れて提灯がついてからの街並みが美しく、この風景をみようとたくさんの観光客が訪れます。夜のバスは本数が減る上に人が集中するので、混雑必至です。

タクシーは老街入り口のセブンイレブン付近から乗れますが、夜はやはり混み合うことが予想されます。どうしても混雑を避けたい場合は、日が沈む前に戻るのが一番よいでしょう。

夜は金瓜石からバスに乗るのがおすすめ

出典:photoAC

混雑を避ける手段として、九份からバスで更に5~10分進んだ先(台北と反対方向)にある「金瓜石」まで行って折り返してくる方法があります。九份老街から金瓜石までは、788・F802・825・856・965・1062のどれかのバスに乗り、金瓜石からは965・1062のどちらかで台北まで戻りましょう。

台北からバスに乗って九份へ行こう!

出典:Unsplash

台北から九份へのアクセスは、電車とバスを利用する行き方が一番安いですが、乗り換えがある分少しハードルが上がります。直通バスなら乗ってしまえば目的地まで運んでくれるので、初心者でも安心です。行き方・帰り方をしっかりと把握して、九份観光を楽しみましょう!

yu
ライター

yu

生まれも育ちも大阪ですが、現在は台湾で子育てをしています。台湾の「おいしい・楽しい」が伝えられる記事を書いていきたいです。

関連記事

人気ランキング