シンガポールの空港で買えるおすすめお土産10選!定番&人気のお土産をご紹介!

シンガポールの空港で買えるおすすめお土産10選!定番&人気のお土産をご紹介!

シンガポールのチャンギ空港は世界一快適な空港と言われており、レストランやショッピングスポットも数多く旅行のお土産を買うのにも最適です。今回はシンガポールのチャンギ空港で買えるおいしいお菓子や小物など人気のお土産をご紹介したいと思います。

目次 [表示]

チャンギ国際空港とは?

Photo by Chung ChengYen

世界一快適な空港と称され、設備もショップも最先端のシンガポールチャンギ空港。現在ターミナルターミナル4までが稼働しており、ターミナル5もすでに工事中で数年内にはオープン予定です。それぞれのターミナルに個性があり入っているショップも微妙に違い、ローカルも買い物や食事だけをしに空港にいくほどの人気ですので、ぜひ空港を通過するだけでなく観光の一部としてお楽しみください!

おすすめはJEWEL

Photo by JiahuiH

チャンギ空港でなんといっても人気なのはターミナル1にある「JEWEL」です。なんと1階から4階までのフロアがぶち抜きになっており、巨大な噴水が美しい姿を見せてくれます。噴水の周辺には「キャノピーパーク」というアトラクションがあり1日では遊びきれないほどのボリュームなのが嬉しいですね。もちろんJEWELにはシンガポールの有名店も多く出店していますので人気のお店でお土産ショッピングも楽しめますよ。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:①ブンガワンソロのお菓子

Photo by avlxyz

シンガポールの有名スイーツショップと言えば、空港にも支店を持つ「ブンガワンソロ」と言えるでしょう。ブンガワンソロにはシンガポールの銘菓パイナップルタルトをはじめココナッツクッキーなどローカルのおいしい焼き菓子が多く揃います。とくにお土産としておすすめなのは中華圏でラッキーアイテムと言われる八角形の缶に入ったオリジナルクッキー。パステルカラーがプラナカンの家並みを思い出させる貰って嬉しいお菓子です。

ブンガワンソロの生菓子

Photo by boo_licious

ブンガワンソロというのは、もともとマレーシアのお菓子「クエ」を売っていたスイーツショップでした。クエはマレーの生菓子で鮮やかな色と甘さで癖になる美味しさなのですが、水分量が多く賞味期限が短いため空港では基本的に売られていません。もしもブンガワンソロの華やかな生菓子を買いたい場合には、市中の大きな支店で探してみてくださいね。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:②TWG

Photo by Photos By 夏天

シンガポール発祥の有名なインターナショナルティーブランド「TWG」。日本に支店もありますが、シンガポールでしか買うことのできないフレイバーティーも多く、チャンギ空港にも各ターミナルに店舗があります。おすすめはシックなデザイン缶に入ったシンガポールブレックファースト。紅茶の他にもティーフレイバーのおいしいマカロンなど華やかな品揃えで、シンガポール旅行に来たら必ずお土産ショッピングを楽しんでいただきたいお店です。

TWGのアイスクリーム

Photo by demianpop

紅茶で有名なTWG、空港の支店ではその特性上基本的にお土産用のティーパッケージか紅茶のお菓子しか売られていません。ですが、マリーナベイサンズのTWGの支店には、アイスクリームショップが併設されており、紅茶のアイスクリームを食べることができるんです!さすがにアイスクリームですのでお土産にはできませんが、もしもマリーナエリアに行くことがあれば、ぜひお試しください。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:③カヤジャム

Photo by jetalone

シンガポールを代表するおいしい朝食と言えば「カヤトースト」の名前が一番にあがるでしょう。「ヤクン」など有名なショップも多く、シンガポール旅行に来たら必ず一度は食べるという人も多いカヤトースト。このトーストのフィリング「カヤジャム」を空港で買うことができるのをご存じでしたか?ターミナル2と3の間にローカルのスーパーマーケットがあり、ここの食品売り場で色々なブランドのカヤジャムを買うことが可能です。

カヤジャムには2種類ある?

Photo by BrownGuacamole

スーパーでカヤジャムのコーナーを見ると、茶色いカヤジャムと緑のカヤジャムを見つけることができるでしょう。緑のカヤジャムにはパンダンリーフというアジアンハーブが使われており、独特の爽やかな香りが特徴です。日本にはない香りですので、慣れない味はちょっとお土産に買いにくいという方は、ココナッツと卵と砂糖だけで作られたシンプルなカヤジャムがおすすめ。たっぷりおいしいバターと一緒に塗ってお楽しみくださいね。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:④チョコレート

Photo bypixel2013

海外旅行に来たら必ずチョコレートのお菓子をお土産に買うという旅行者も多いでしょう。ターミナル2には「So Chocolate」というチョコレートの専門店があり、リンツなどの有名高級品からリーズナブルなチョコレートまでショッピングが楽しめます。中でもおすすめなのはゴディバのマーライオンパッケージ。可愛らしいマーライオンの絵が描かれた箱に入ったゴディバのチョコレートは、どなたに差し上げても喜ばれるお土産です

So Chocolateはまとめ買いがお得!

Photo byJillWellington

煌びやかな店内に、チョコレートやお菓子がずらりと並んでいるSo Chocolate。こちらのお店では常に2buy for 1freeなどのプロモーションを行っており、数箱同じ商品を買うとオマケが貰えたり、同じ商品を貰えたりとお得なことが多いんです。会社用のお土産や家族へのお土産など同じものに揃えれば、お得にお買い物ができるのでおすすめとなっています。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:⑤スターバックスの限定マグ

Photo by Open Grid Scheduler / Grid Engine

シンガポールでも大人気のスターバックス、こちらでおすすめなのは何と言っても「You Are here」シリーズのシンガポールバージョンです。クリアマグやコーヒーマグにマーライオンやマリーナベイサンズなどが描かれており、実用品としても使える嬉しいお土産となっています。スタバでコーヒーとおいしいケーキで一休みついでに選んでみてくださいね。

チャンギ空港のスターバックス

Photo byPexels

チャンギ空港には各ターミナルに2つから3つ、合計で8か所もスターバックスの支店がありその殆どが24時間営業となっています。24時間休むことなく飛行機が離発着しているハブ空港ですが、深夜にはさすがにクローズしているお店も多いので明け方でもお土産が買えるスターバックスは有難い存在ですね。ですが、中にはターミナル2の支店のようにドリンク販売のカウンターだけ、という店舗もありますので注意してください。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:⑥マーライオングッズ

Photo by INABA Tomoaki

シンガポールと言えばマーライオン!チャンギ空港にはシンガポールのお土産専門店「Discover Singapore」がありお菓子からマグネットまで色々なマーライオングッズが売られています。市中で買うマーライオングッズよりも若干価格は高めですが、概してクオリティが高く縫い目がほつれているというようなこともありません。マーライオンのお菓子などは旅行のバラマキ土産にぴったりですね。

貰って困らないマーライオンは?

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

お土産にもらって困ってしまう、という物はどこの国に行ってもあるかと思います。マーライオンの大きなぬいぐるみなどは子供には喜ばれても大人に差し上げるわけにはいきませんね。貰っても困らないマーライオンのグッズのおすすめは、やはり可愛らしいパッケージのお菓子が一番、次に喜ばれるのは実用品としても使えるペンやメモパッドでしょう。お菓子にしても文房具にしても消耗品ですので持て余すということはありません。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:⑦美珍香のジャーキー

Photo by mattk1979

チャンギ空港の各ターミナルに計4店舗ある「美珍香」で売られているのは、ミートジャーキー。通常、肉類は日本への輸入が厳しく規制されており普通の店舗で購入したジャーキーなどを持ち帰ることはできません。ですが、この「美珍香」の出発ロビーにある店舗で売られているものは、厳しいチェックを通過した真空パックばかりなんです。購入時、念のために「この製品は日本へ持ち帰れますか?」と確認するのをおすすめします。

チキンジャーキー

Photo by Jnzl's Photos

日本ではあまり見かけないのが「美珍香」で売られているチキンジャーキーです。ムスリムも多く暮らす多民族国家のシンガポールでは、ポークやビーフを食べることができないローカルも多いためチキンジャーキーが欠かせません。中には子供にも食べやすいようにチーズ味にしているチキンジャーキーもありますので、ぜひ一度試してみてくださいね。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:⑧タイガーバーム

Photo by Robbie1

中華圏を旅行した際に、やはりお土産物屋さんやドラッグストアで目に付くのは人気の「タイガーバーム」。肩こりな腰痛などの時に塗布し、その独特の香りと伸びの良さから華僑の多いシンガポールでも定番のお土産となっています。ひとつひとつが小さくリーズナブルですのでバラマキ土産にも最適ですね。

タイガーバームはどこで買える?

Photo byJosch13

空港内にあるドラッグストアでタイガーバームが買えるのはもちろんですが、需要の高いタイガーバームは実は各所で売られています。免税店のお土産物屋さんやスーパーマーケットのハンドクリーム売り場などの横に積まれていることも多いので、食品の買い物のついでに購入もできますね。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:⑨レトルト食品

Photo by Marco Ooi

チャンギ空港のターミナル2と3の間にあるフェアプライスというスーパーマーケットでは、ローカルフードもたくさん売られています。なかでもお土産としておすすめなのは、箱に入ったレトルトパックのチキンライスの素やラクサの素。レシピも付いていますので、購入すればシンガポール旅行で食べた味がそのまま日本の自宅で再現できる、おいしいお土産と言えるでしょう。

バクテースパイスもおすすめ

Photo by avlxyz

バクテーというのは、シンガポールやマレーシアの朝食で食べられるポークリブの薬膳スープ。とてもシンプルな料理ではあるのですが、この薬膳スープの味は日本の自宅ではなかなか再現することができないスパイスレシピなんです。このスパイスを予めセットして売っているのがバクテーミックススパイスとなっています。レトルトではありませんが、やはり手軽にシンガポールの味を日本で再現できるお土産アイテムと言えるでしょう。

シンガポールの空港で買える定番&話題のお土産10選:➉オーガニッククッキー

Photo bystevepb

メイドインシンガポールのオーガニッククッキーで有名な「クッキーミュージアム」。ここ数年おいしいシンガポールのお土産として人気が高くなっています。こちらのクッキーは何と言ってもパッケージが可愛らしくお土産にピッタリ、中にはドリアン味などシンガポールならではのフレイバーもあるんです。クッキーミュージアムの支店はターミナル2にしかありませんので、他ターミナルをご利用の方は空港内トレインで移動しましょう。

クッキーは機内持ち込みで!

Photo byNickyPe

クッキーミュージアムのオーガニッククッキーのその特徴はその柔らかさ。甘みを控えめにするため砂糖を減らしており、焼いてもホロホロとした食感になるのが魅力です。この柔らかいクッキーをスーツケースに詰めると割れてしまう可能性もありますので、ぜひ空港で買って手荷物として優しく持ち帰ることをおすすめします。

まとめ

Photo by travelourplanet.com

シンガポール旅行で帰国前、空港で買いたいお土産は見つかったでしょうか?チャンギ空港は非常に大きく、人気のショップやおいしいお菓子の有名店、観光スポットまでが各ターミナルに集まっています。シンガポールの街に滞在している間は遊びや観光に集中して、お土産ショッピングは空港で!と決めてしまうのも賢いやり方ですね。チャンギ空港で素敵なお土産をご購入ください。

櫻井ゆき
ライター

櫻井ゆき

海外駐在員、海外就職の経験あり。海外旅行、国内旅行、とくにリゾートが大好きです!

関連記事

人気ランキング