台湾「高雄」のおすすめ観光スポット7選!人気の名所など見どころをご紹介!

台湾「高雄」のおすすめ観光スポット7選!人気の名所など見どころをご紹介!

台湾と言えば台北ですが、実は今高雄もブームが来ると言われています。この記事では、台湾高雄の有名な人気・穴場スポット、おしゃれでインスタ映えするスポットを7選紹介していきます。高雄は一度訪れると、もう一度訪れたくなるスポットとしても人気なので、おすすめです!

目次 [表示]

台湾高雄ってどんなところ?

台湾南部だからこその気候

Photo bynattyjeff

高雄は台湾南部に位置するため、沖縄よりもずっと南でかつ赤道寄りにあります。ですので12月の気温でも、25度から28度まで上がり、日中は半そででも過ごせてしまえる気候なのです。これは同じ台湾の台北でも、4から5度は下がるので、だいぶ気候の差が激しいと言えますね。また南部に位置しているからこそ、天気が安定していて、天気が崩れやすいということもありません。いろいろな場所に行きたい旅行客にとっては、天気が安定してくれるのは、嬉しいですね。

ほどよく都会・ほどよく田舎

台北から離れた場所にある、台湾南部の街高雄は「古き良き街」が残る、とても落ち着いた街であることがわかります。高雄に初めて来る人でも、どこか懐かしくレトロな雰囲気漂う街に、心地いいと感じてしまうことでしょう。高雄にも都会な場所はありますが、昔ながらの街並みも残っているので、そういったところも高雄の見どころです。どこか日本にも近い雰囲気を味わいに、一度来てみることを強くおすすめします。

夜市やグルメが充実している

高雄は、台北よりも夜市がとても充実していて、毎晩活気を見せています。それぞれの屋台では、台湾B級グルメからフルーツ、海鮮と南部で採れるからこそおいしいグルメが、豊富にそろっています。特にフルーツがおいしくて、マンゴーは有名ですよね。基本的にマンゴーは1年中食べられますが、冬だと用意していないお店もあるので注意しましょう。南部の気候を生かした食べ物を見ているだけでも、お腹いっぱいになってしまいそうです。

台湾高雄の人気観光スポット①:龍虎塔

高雄で1番有名な観光地

台湾南部にある高雄のシンボルと言えば、この「龍虎塔」です。いかにも南国風の建物で、様々な色を使ったカラフルな龍と虎がとても印象的。「龍虎塔」の名前の通り、龍と虎が観光客を迎え入れているように口を大きく開けて佇んでいます。しかし、実際には龍だけが観光客を迎え入れていて、虎は帰りの旅行客を送り出しています。これはちゃんとしたしきたりがあり、現地の昔からの風習によって造られたため、龍だけが優しいというわけではないのです。

台湾のしきたりとは

元々台湾の十二支で龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物と言われていてこの言い伝えが、塔にもしきたりとして受け継がれました。龍から入って虎から出ることは自分のこれまでの悪戯を清めることができ、災いも消えてなくなると考えられているため、このような造りになっているのです。一説によれば、ほとんどの台湾人の学生たちがこの塔を修学旅行で訪れて、龍から入り虎から出るしきたりをきちんと守るので、善人が多いと言われているそうです。

見どころは夜にある!

日もすっかり落ちて夜になると、龍虎塔はライトアップし南国の夜空を照らします。派手な色彩がより映えて、昼間とはまた違った幻想的な世界観に引き込まれます。七重塔の各階もライトアップすると、エキゾチックな雰囲気漂い、眺めているだけでも訪れる価値は十分にあるでしょう。龍や虎の目もライトアップに合わせて目が光り、今にも吠えそうなリアリティ感溢れる姿が見どころで、思わず足をすくめてしまいそうになるくらいです。

台湾高雄の人気観光スポット②:美麗島駅

世界で最も美しい駅第2位!

美麗島駅は2008年に完成し、台湾の別称でもある「フォルモサ」の意訳から名前がつけらたのです。またアメリカのトラベルサイトで、「世界で最も美しい地下鉄の駅」で2位に選ばれ、今や観光スポットです。世界最大のステンドグラスはいつ行っても見られますが、新たに2015年から光のショーが加わり、より一層幻想的な世界を楽しむことができるようになりました。旅行の締めとして訪れたら、感動すること間違いなしです。

見どころは4500枚のステンドグラス

構内の中心にどーんと光のドームが建っていて、見るものを圧倒するほど迫力満点です。光のドームの構成は、2本の支柱で支えられていて、ドーム型に4500枚のステンドグラスがキラキラと輝いています。急いで歩いている人でも足を止めてしまうほど、美しくまた人気の場所でもあるのです。このステンドグラスは、イタリアの有名なステンドグラスアートの芸術家によって、およそ4年半の月日を経て制作され、全て手作業ではめ込まれています。

1日3回の光のショーも忘れずに

世界最大のステンドグラスから差し込む光は、まさに幻想的でどこか神秘的な空間を造り出しますが、1日3回行われる光のショーも見どころですよ。恐らく旅行客もこれを目当てに来る方が多く、光のショーの時間帯が近づくといつも多くの人でにぎわっています。光のショーが始まるとステンドグラスの色は変わり、普段とは違う姿を見ることができます。そのあまりの美しさに鳥肌が立ち、インスピレーションをかき立てられます。ぜひ一度足を運んでみてください。

台湾高雄の人気観光スポット③:六合夜市

高雄で一番有名な夜市

高雄の中心部に位置するため、非常にアクセス抜群で高雄では人気の夜市として有名です。「美麗島駅」の目の前で、昼間は普通の道路ですが、夕方17時頃になると徐々にお店が出始めて、地元の方から旅行客でにぎわいを見せ始めます。お店によっては深夜2時まで営業していたりするので、台湾に着いてすぐに、台湾南部だからこそ食べられる、B級グルメを思う存分楽しめるでしょう。台湾のグルメを一通り食べたい!というなら、ここに来ると全て食べられますよ!

高雄と言ったら海鮮類

台北市内にも夜市はたくさんありますが、高雄は南部の海で採れた海鮮類の屋台が多く、大ぶりのエビや牡蠣、カニなどが並びどれもおいしいです。海外で海鮮類を食べるのに抵抗がある人もいますが、よく焼いてあるものなので大丈夫ですよ。特におすすめで人気なのがエビの塩焼きで、カリカリになるまで焼かれたエビに塩をふっただけのシンプルなもの。ですが外はカリッと、中は身がふっくらしていて非常においしくて、更に尻尾まで食べられちゃいます。

最も有名なパパイヤミルクは欠かせない

六合夜市で最も有名なのが、「木瓜牛乳」と書かれたパパイヤミルクのお店です。メディアでも多く取り上げられていて、有名人たちのサインがぎっしりと看板に書かれています。味は至ってシンプルで、生のパパイヤとフレッシュな牛乳を混ぜただけのもの。100%のパパイヤミルクなので、自然な甘みとパパイヤそのもののさわやかな甘みがおいしくて癖になる味です。もう少し甘みを抑えたサトウキビジュースもあるので、食後におすすめですよ。

台湾高雄の人気観光スポット④:打狗英国領事館

イギリス感漂う建物

高雄市内にある打狗英国領事館は、階段で140段登ったところにある台湾で最も古い洋館で、異国情緒溢れる建物です。観光スポットとして人気で、この建物は英国人によって1865年に建てられました。台湾にいるのにヨーロッパに来てしまったかのような錯覚に陥ります。後に紹介しますが、高台にあるからこそ見られる風景や、ロマンチックな風景も見どころです。高台まで行くのが大変ですが、登った後の景色は絶景です!

英国式のアフターヌーンティー

打狗英国領事館にはティールームがあり、そこで本格的な英国式のアフターヌーンティーをいただけます。スコーンに可愛らしいケーキが並び、女子は思わず写真を撮りたくなってしまいますよね。ティーポットやカップもおしゃれで、飲むのがもったいないほど。こんな素敵な建物で、優雅にアフターヌーンティーができるのも、旅行ならではの贅沢ですね。しばしイギリス気分を堪能しながら、ゆっくり紅茶を楽しむのもいいかもしれません。おしゃべりをしたり、本を読んだり時の流れを忘れてしまいそうです。

夕日の絶景スポットとして有名

赤いレンガのバロック様式で建てられた建物の奥に、展望台があり高雄市街を一望することができます。ここからは高雄市のランドマークである高雄85大楼や、高雄港、旗津半島望め、高雄の街をじっくり見られます。夕日の時間帯になると徐々に空がピンク色に染まり、目の前の西子湾にゆっくりと太陽が落ちていく姿はとてもロマンチックです。台湾南部にある高雄だからこそ見られる景色で、とても感動しますよ。

台湾高雄の人気穴場スポット①:佛光山

高雄でも有数な仏教の聖地

高雄に来たなら外せないスポットですが、まだまだ穴場の場所でもあります。佛光山は1967年、星雲大師によって開かれた仏教寺院で、台湾の四大仏教の一つです。仏教寺院と言いますが、中にはレストランやホールなどがあり、まるでショッピングモールのような大きさにびっくりすることでしょう。成佛大道の両側には、合計8つの塔が建てられていて、8塔全てまわるのには時間がかなり必要です。時間に余裕のある方は、1日使って見学するといいでしょう。

見どころは佛光大佛

見どころは、何と言っても本館の後ろ側に立つ佛光大佛様です。高さ108メートル、重さ1780トンの巨大な佛光大佛様は、今にも天に届きそうなほどで、青空に向かって黄金色に輝く姿がとても美しいと言われています。昼間の大仏様も荘厳ですが、夜はライトアップされそれもまた雰囲気が変わり、昼と夜2回拝んでみたいところですね。とにかく迫力のある大きさなので、全てを写真におさめるのは難しいですが、一緒に撮ったら何かご利益があるかも?

仏教のテーマパークの佛光山佛陀紀念館

「佛光山佛陀紀念館」は、地下1階、地上5階建てで、仏教に関する資料などが数多く展示されています。中でも特に行ってもらいたいエリアが、1階にある常設展示場で、仏教や仏陀、佛光山寺についての説明が、パネルや人形、レプリカなどが使われていて、とてもわかりやすいです。また、仏陀の生涯を4D映像で見ることもでき、仏教に関心がなくても楽しめるでしょう。五感を使って見どころを楽しめるところが、テーマパークと呼べる理由です。

台湾高雄の人気穴場スポット②:衛武營

2018年にオープンしたばかりの観光地

まだオープンしたばかりなので、穴場スポットではありますが、それでも今旅行客の間でも話題になっていて、じわじわときているスポットです。駅からすぐの場所にあり、改札を降りるとすぐに、UFOのような形をした建物が見えてきます。建物だけでなく、地面や壁、天井も波打つような曲線が描かれていて、とても斬新な空間を感じます。台湾南部の港市だからこその、培われてきた造船技術を最大限に活かしていて、見るものを圧倒させること間違いなしです。

これぞ現代アート!衛武營彩繪村(衛武迷迷村)

ここはまさに見どころたくさんの場所!建物の壁面には、カラフルで可愛い作品ばかりが立ち並びます。世界中から集まったアーティストたちが、自分の作品をペイントして、数多くの建物に作品を残しています。路地の中にもペイントされている場所もあり、見れば見るほど面白くずっといても飽きないエリアです。観光がてら、芸術に触れ合う機会をたくさん設けてくれる場所なので、ぜひ立ち寄ってほしいスポットの一つとも言えます。

プロジェクションマッピングショーが最高

波打つ建物国家芸術文化センターの建物自体を、スクリーンとして映し出して、ショーを開催しています。大海原や大草原、せわしなく動く大都会など、様々な物語を建物に映します。美しい音色と相まって映し出されるショーはとても心地がよく、旅行客を魅了してくれること間違いなしでしょう。これからますます旅行客が訪れ、いずれはかなり有名な観光地になること間違いないので、穴場として行くなら今しかないです!

台湾高雄の人気穴場スポット③:獅甲

高雄のお土産探しならここ!

獅甲駅に到着したら、今旅行客の間で注目されているリノベーションスポット「MLD」も見どころ満載です。かつて日本が台湾を統治していた時代に、アルミニウム工場として使っていた建物を活用して、現在の姿に生まれ変わりました。館内はとてもおしゃれで、お土産物を探すなら「MLD fresh」がおすすめですよ。台湾産の野菜や果物はもちろん、お菓子やパイナップルケーキなど、台湾ならではのお土産物がたくさんあります。見ているだけでも楽しいスーパーなので、足を運んでみる価値ありです。

青空マーケットも覗いてみて!

建物の外では、夕方になるとマーケットが開催されます。テントごとに、ここでしか買えないオリジナルグッズや、ここでしか出会えない掘り出し物、高雄ならではのお土産を安く買えるなどと、様々な出会いや発見ができるでしょう。まだまだ穴場スポットなので、そこまで混雑することはなく、ゆっくりとお買い物を楽しめますよ。高雄でのお土産に困ったら、ここに来れば大抵のものはそろっているので、おすすめしたい穴場スポットです!

ゴージャスな本屋さんで優雅なひと時を

建物内2階へ上がると、ゴージャスな内装の本屋さんが見えてきます。中は書店とは思えないほど広く、おしゃれな造りで、飲食ができるカフェもあります。こんな素敵な書店の中で優雅にお茶できるなんて、至福のひと時ですよね。本屋に行く予定がなくても、建物や内装だけでも十分見応えがあるので、時間に余裕のある方や、旅行ついでに寄れる方はおすすめのスポットです。穴場の本屋さんなので、静かな時間を過ごせますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は高雄の有名なスポットと、穴場スポットを合わせて7選紹介していきました。高雄には、有名なスポットが数多くありますが、一方でまだまだ穴場のスポットもたくさんあります。また台湾南部だからこそ見られる、感じられる景色や自然も体感できるので、全部行くくらいの気持ちで、ここに書いたスポットに行ってみましょう!

麻衣
ライター

麻衣

海外旅行が特に大好きです。 これから旅行される方のお役に 立てればと思います。

関連記事

人気ランキング