台湾旅行3泊4日の予算はいくら必要?旅費+現地の観光で必要な予算を解説!

台湾旅行3泊4日の予算はいくら必要?旅費+現地の観光で必要な予算を解説!

台湾旅行3泊4日の平均予算は、現地で使うお金を除き約8万円です。閑散期を狙ったり、航空券代やホテル代を節約すれば簡単に8万円以下にできます。予算があればリッチなホテルに泊まったり、懐事情にあわせて自分流の3泊4日台湾旅行にアレンジしましょう。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

台湾3泊4日旅行っていくらで行けるの?

Photo bytingyaoh

台湾旅行3泊4日の平均予算は約8万円、加えて現地で利用する金額として2万円を見ておきましょう。閑散期を狙ったりホテルのグレードを下げれば、総額8万円を下回るようなプランニングも可能です。自分が重視する要素の予算はしっかり保ちつつ、不要な部分で総予算を削って安く楽しく台湾旅行を楽しみましょう。

パッケージツアーの平均予算は8万円

Photo byJoshuaWoroniecki

往復航空券 ホテル3泊 空港送迎 3食付き 観光バス
添乗員
予算
× × 80,000円
× × × 75,000円
× 90,000円
100,000円

台湾旅行3泊4日のパッケージツアー平均予算はおよそ8万円で、往復送迎を含まないプランはおよそ7.5万円です。送迎付き8万円プランに3食を付けると約9万円で、3食に加え観光バスと添乗員を付ける場合は約10万円をみておきましょう。

閑散期の平均予算は5.5万円

台湾旅行の繁忙期と閑散期
時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
繁忙期
通常期
閑散期

台湾旅行の閑散期パッケージツアーの平均予算は5.5万まで下がり、平日に渡航すると5万円を切ることもあります。閑散期は正月後から旧正月前の1月、4月、ゴールデンウィーク後の5月中旬から7月頭、10月から12月上旬です。10月の旅行は安いですが台風が多く、航空機が欠航する可能性があります。

現地の観光で使うお金は4日で平均1.5万円

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

食費 7,000円
交通費 2,000円
観光入場料 3,000円
お土産 3,000円
合計 15,000円

台湾旅行3泊4日において空港とホテルの往復送迎や毎朝食が付いている場合に、現地で使うお金は平均1.5万円です。食事やお土産など重視したい要素に予算を多く振り分けたり、金額を追加して自分にあった旅行にしましょう。

次のページ

個人旅行の平均予算は7.5万円

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング