マレーシアの面積ってどのぐらい?日本と比較して大きさをわかりやすく解説!

マレーシアの面積ってどのぐらい?日本と比較して大きさをわかりやすく解説!

マレーシアの面積は329,800平方キロメートルで、実は日本とあまり差がありません。ですが、人口では日本が多く上回りそれ以外にも両国には違いがあります。日本からの移住者も多く近年注目が高まっているマレーシアの面積を日本と比較してわかりやすく解説します。

目次 [表示]

マレーシアってどんな国?

出典:Unsplash

マレーシアは東南アジアに位置し、年間通して暑く常夏の国として知られています。国はマレー半島の南部とボルネオ島の北部からなり立っており、面積は33万平方キロメートルです。

同じ半島にあるタイ・インドネシア・ブルネイとは国境を接しており、多様な文化を受け入れています。そんなマレーシアはどんな国なのか、世界の国々と面積を比較する前に、基本情報を抑えておきましょう。

マレーシアの基本情報

出典:Unsplash

面積(㎢) 329,800
人口(百万人) 31.53
人口密度(人/㎢) 98
首都 クアラルンプール
民族 マレー系 約69%
中国系 約23%
インド系 約7%
公用語 マレーシア語
英語
宗教 イスラム教 61%
仏教 20%
キリスト教 9.0%
ヒンドゥー教  6.0%
儒教・道教 1.0%

マレーシアの2つの半島

出典:Unsplash

マレー半島の面積は約18万平方キロメートルです。マレー半島と周辺の島々からなるマレーシア領土は半島マレーシアと呼ばれ、面積は約130万平方キロメートルです。半島マレーシアにはマレーシア人口の約8割が住んでいて、人口は約2,500万人です。

もう一つの半島ボルネオ島の面積は約74万平方キロメートルで、そのうちマレーシア領土は約20万平方キロメートルあります。

次のページ

マレーシアの面積を日本と比較

関連記事

人気ランキング