蘇州観光はココに行くべき!8つのおすすめの観光スポットをご紹介!

蘇州観光はココに行くべき!8つのおすすめの観光スポットをご紹介!

中国・蘇州のおすすめ観光スポット8選!フォトジェニックでおしゃれな歓楽街から世界文化遺産に認定された歴史建築物など、蘇州を訪れたら必ず立ち寄りたい人気観光スポットを厳選してご紹介します。日帰り旅行にもおすすめの蘇州で素敵な思い出を作りませんか?

目次 [表示]

中国のおしゃれ観光地「蘇州」ってどんなところ?

Photo by kaurjmeb

中国・蘇州は伝統と歴史文化満載の街として有名です。「世界遺産の都」と呼ばれ、その名のとおり世界文化遺産に登録された庭園や織物技術が多数存在。

周辺にはのどかな田園風景が広がる場所や、観光土産になる伝統工芸品店などがあります。日本から約3時間とアクセスも抜群で、ライトアップが美しい夜の観光もおすすめです。そんな蘇州のおすすめ観光スポットを8選ご紹介します。

蘇州のおすすめ人気観光スポット①留園

留園は中国四大庭園の一つで世界文化遺産に認定された庭園です。約23,300平方メートルの広大な敷地面積を誇り、東西北中のエリアごとに異なるテーマの風景を見られます。

留園の歴史は500年前から始まり、当時の姿のまま残っている箇所も。散策時間の目安は1時間ほどで、おしゃれな写真を撮るスポットとしてもおすすめですし、周辺にはレストランも点在しています。

蘇州のメイン観光スポットの一つ

東西北中に分けられたエリアでは、住居や山林など、さまざまなテーマの庭園が公開されています。園内は複雑に入り組んだ地形で、庭園東部にある高さ約6.5メートルの名石・冠雲峰は特に人気のスポット。

入場券には全体の見取り図が描かれているので、初めてでもどこに何があるか分かりやすいです。出口周辺には資料館もありますので、興味のある方は立ち寄ってみてください。

人の少ない朝方を狙って訪れるのがおすすめ

留園は世界文化遺産として有名な場所のため、訪れる人も多いです。後に紹介する拙政園に次ぐ大きい庭園で、どちらもセットで観光するのが王道プラン。昼以降は観光客が一気に増えるので「じっくり眺めたい人」「写真を撮りたい人」は朝方に訪れてみると良いでしょう。

留園のアクセス方法と基本情報まとめ

蘇州地下鉄「石路」駅で下車し、広済路を北に行き、一つ目の留園路を左に進むと入口が見えてきます。入場料金と開館時間は時期によって違うので、事前に調べて把握しておくと現地で「お金が足りない!」と慌てなくて済むでしょう。

留園

詳細を見る
住所蘇州市留園路338号
電話番号0512-6533-7903
営業時間7時30分~17時30分(3月1日〜10月14日)7時30分~17時(10月15日〜2月29日)

蘇州のおすすめ人気観光スポット②拙政園

拙政園は蘇州最大の規模を誇る中国四大庭園の一つで、蘇州の中でも有名な世界文化遺産の一つとして有名。園内は中・東・西と3つのエリアに分かれており、まるで絵画のような風景が特徴です。拙政園のメインエリアである中園では、緻密で洗練された建築物や底まで透き通る池の美しい景観が見られます。

中国四大庭園の一つとして有名な観光地

拙政園は留園と同じく世界文化遺産に指定されており、その広さは蘇州最大で、蘇州を訪れたら必ず立ち寄りたい観光地として人気の場所です。園内にはおしゃれなカフェもあるので、休憩を挟みたい時も安心。

段差が多いため、歩きやすい靴で行くと良いでしょう。近くには蘇州博物館もありますので、蘇州の歴史をもっと深く知りたい方は訪れてみてください。

美しい庭園はスケッチ場所としても人気

拙政園は入場してからの時間制限はありませんので、美しい景色を紙に残そうと、園内ではスケッチしている人の姿も多く見られます。散策するだけではなく、時間の流れを忘れて趣味に没頭する楽しみ方も素敵ですね。

拙政園のアクセス方法と基本情報まとめ

「蘇州」駅から車で約10分、徒歩の場合は30分ほどかかるのでタクシー利用がおすすめです。留園と一緒にまわりたい場合は游1系のバスが間を走っていますので、これらを利用することで時短とお金の節約に繋がります。

拙政園

詳細を見る
住所蘇州市東北街178号
電話番号0512-6751-0286
営業時間7時30分~17時30分

蘇州のおすすめ人気観光スポット③平江路歴史文化街区

平江路歴史文化街区は蘇州市内にある人気の観光スポットで、レトロな街並みと風情ある石畳や柳の木が美しく、街の中心を流れる運河沿いにはさまざまな店が立ち並んでいます。おしゃれなカフェや食べ歩きグルメ、中国茶を扱った店など、観光客向けの店が多く、河周辺が美しくライトアップされる夜に訪れるのもおすすめです。

おしゃれな観光スポットが立ち並ぶ街

平江路歴史文化街区は観光スポットとして人気のため、気軽に立ち寄れる飲食店や土産物店が多いです。中国ならではのお土産もたくさん販売されています。運河を流れる小さな遊覧船は乗船も可能なので、船に揺られてのんびりしたひと時を味わうのも素敵。夜は運河沿いがライトアップされ、昼とは違う雰囲気が見られます。

日本でもおなじみの猫カフェが人気

日本でもおなじみの猫カフェが平江路歴史文化街区にもあります。料金はドリンク代のみで、室内はどこを見ても猫だらけなので猫好きにはたまらない空間になっています。可愛い猫グッズもたくさんあるので、癒されたい人はおすすめしたいです。

平江路歴史文化街区のアクセス方法と基本情報まとめ

平江路歴史文化街区には南側と北側にそれぞれ入口があり、どちらからでも入れるようになっています。南側からなら地下鉄「相門」駅から徒歩で約3分、北側から入門する場合は「蘇州」駅から車で約10分です。特にこだわりがない場合、地下鉄が安くて移動もスムーズなのでおすすめします。

平江路歴史文化街区

詳細を見る
住所蘇州市姑蘇区平江路
営業時間年中無休

蘇州のおすすめ人気観光スポット④周荘

周荘は900年の歴史があり、明代からの古い街並みが数多く残るスポットです。観光地化しているものの、地元民の生活の場である周荘は、日常風景を見られるのも醍醐味の一つで、小さな屋形船に乗って水上から景色を眺められる体験も人気です。夜は街全体がライトアップされ、非日常感あふれる幻想的な雰囲気に包まれます。

商業の地として栄えるおしゃれな水都

周荘へは入場チケットを買って中に入ります。街にある店は観光客向けの店が多く、食べ歩きグルメを扱う店、本格レストラン、中国ならではの茶器を販売する店と、その種類はさまざまです。ゆっくり見たい人は朝一番で訪れるのがおすすめです。夜間のライトアップは季節問わず行われています。

地元民に親しまれる有名なアイス「老式雪糕」

周荘の周辺では蘇州で有名な「老式雪糕」というアイスが売られています。これはご当地グルメのようなもので、蘇州の人々の間では手軽なおやつとして人気。甘さ控えめなミルク味でパッケージも可愛いので、お土産にもおすすめの一品です。

周荘のアクセス方法と基本情報まとめ

周荘は有名な観光地なので、観光客向けにお得な入場券付き往復バスチケットが販売されています。「上海市旅遊集散中心」というチケットセンターからは周荘行きのバスが常時出ており、看板も大きく出ているので、迷う心配も少ないでしょう。

周荘

詳細を見る
住所蘇州市昆山東南周荘鎮

蘇州のおすすめ人気観光スポット⑤陸巷古村

陸巷古村は中国で3番目に大きい太湖のほとりに存在します。明清時代の建築物が立ち並び、周辺地域の中では一番当時の街並みが良い状態で保存されている村の一つ。「太古第一の古村」と呼ばれ、懐古堂を初めとする歴史深い建物の数々が見どころです。

今は観光地となっていますが、昔から暮らしている住民も多く村には茶畑や果物園など、のどかな風景も広がっています。

明代・清代の建物が多く残る観光地

陸巷古村は石畳が味わい深い古くから存在する古村です。村の中には明清時代の建造物が約30もあり、分かりやすく標識で道順が示されています。村へ入るには入場券が必要ですが、貴重な歴史建造物をいくつも見られるので、建物ごとの装飾の違いなど、この機会に楽しんでみてください。

果物の栽培が盛んな場所として有名

陸巷古村は果物栽培に適した気候の中にあります。村を見渡すとみかんやビワ・栗など、季節問わずさまざまな果物が立派に栽培されており、風土の恵みに富んだ光景を見られるので、その光景にも注目してみてください。

陸巷古村のアクセス方法と基本情報まとめ

バス629路に乗り、「陸巷古村」で下車してすぐです。明代に作られた3つの門は外から見られますが、その他の歴史建造物に入りたい場合、入口で入場券を支払う必要があります。うっかり入ってしまうことがないよう、入口にはちゃんと建物名が書かれているので、安心してください。

陸巷古村

詳細を見る
住所呉中区東山鎮

蘇州のおすすめ人気観光スポット⑥玄妙観

玄妙観は蘇州古城の中心にある寺院です。蘇州最大の街とも呼ばれる観前の中心に建っており、人が多く行き交う場所にあるためか、地元民の待ち合わせスポットとしても有名。周辺には子供たちが遊べる公園やさまざまなお店が立ち並び、いつも賑わった雰囲気の中にあります。

蘇州屈指の繁華街の中にある有名寺院

玄妙観は276年に建立され、1999年に行われた大規模な修復以来、今日までその姿を綺麗に保っています。地元民に親しまれるお寺で、賑やかな観前街の中心にあり、観前街の名前の由来も「玄妙観の前にある」ことからきています。夜は街灯に灯されて不思議な雰囲気に包まれるので、夜に訪れてみるのもおすすめです。

緻密な造りの立派な本堂に隅々まで注目

玄妙観は外観だけ見てもその大きさに圧倒されますが、その奥に入ることで初めて見られる本堂も厳粛な雰囲気で立派な佇まい。入場料は20元かかりますが、黄色を基調とした内部の緻密な造りはとても美しく、注目していただきたい部分です。

玄妙観のアクセス方法と基本情報まとめ

地下鉄「楽橋」または「臨頓路」下車、バスの場合「玄妙観」または「醋坊橋観前街前」で下車してすぐ。観前街の中心部に大きく建っているので迷う心配は少ないですが、万が一分からなくなった場合でも、道行く人に聞けば地元民はだいたい知っている有名スポットなので、親切に教えてくれます。

玄妙観

詳細を見る
住所江蘇省蘇州市姑蘇区観前街94号
営業時間7時30分~17時15分(5月~9月)
7時30分~16時30分(10月~4月)受付は閉門15分前まで

蘇州のおすすめ人気観光スポット⑦李公堤

李公堤は飲食店やショッピングの他、多くのレジャー施設が集まってできたベイエリアです。流行に敏感な若者のフォトスポットにもなっています。

辺り一帯を囲む人口湖は約15キロメートルにおよび、周辺を散歩する地元民の姿も多い印象。レストランやホテルが入った高層タワーから眺める景色は格別で、デートにもおすすめの場所です。

夜のライトアップが絶景の人気スポット

李公堤を訪れるなら夕方から夜がおすすめです。夕方は沈んでいく夕日に照らされた湖がオレンジ色に変わり、夜は対岸全体が美しくライトアップされ、昼とも夕方とも違う幻想的な姿に変化。高層タワーから眺める夜景もおすすめです。少し値は張りますが、大切な人との特別な日に過ごしてみてはいかがでしょうか?

散歩道にも最適な癒しの景色

李公堤は昼夜問わず散歩に適したエリアで、暖かい季節は湖からかかる風が心地よく、夜は美しいライトアップに心踊ること間違いなし。散歩しているだけでも特別な気分になります。日常の中にある特別な風景を見たい人にはおすすめのスポットです。

李公堤のアクセス方法と基本情報まとめ

バスで「東方之門」または「円融時代広場」で下車します。駐車場は少ないので公共交通機関を利用するのがおすすめです。円融時代広場から李公堤へは少し距離がありますが、周囲の景色を楽しみながら歩いているとその時間もあっという間です。

李公堤

詳細を見る
住所蘇州工業園区金雞湖李公堤路

蘇州のおすすめ人気観光スポット⑧山塘街

山塘街は詩人である白居易が作ったとされる、蘇州の代表的な観光地の一つです。山塘街の歴史は唐の時代から続き、レトロな木造建築や地元民も多く利用する商店の数々が立ち並ぶ場所。どこか懐かしい雰囲気を漂わせる山塘街は、鮮やかな色にあふれた夜の風景も美しく、フォトジェニックなスポットとしてもおすすめです。

山塘街は人気グルメが集結する観光地

山塘街は観光客向けのお土産や飲食店が豊富な中国の人気スポットです。蘇州のグルメを味わえるお店も多いため、散策の他、食べ歩きを楽しむのもおすすめ。カップに入ったおしゃれな「おでん」や小粒の白玉がたくさん入ったデザートなど、思わず食べ過ぎてしまう可愛いグルメが盛り沢山です。

山塘街のおしゃれなスターバックス

山塘街には、あのスターバックスがあります。外観は山塘街の街並みに合わせた木造造りで、中は中国らしい細かな装飾がいたるところに施されており、とてもおしゃれな雰囲気。スターバックスが好きな人、興味のある人は立ち寄ってみてください。

山塘街のアクセス方法と基本情報まとめ

地下鉄「山塘街」駅で下車し、徒歩約3分です。降りるとすぐ目の前に山塘街のノスタルジックな世界が広がります。駅チカという観光には便利で嬉しいスポットなので、限られた時間を有効に使いたい時、旅行プランを立てやすいことも魅力です。

山塘街

詳細を見る
住所蘇州市広済路新民橋

中国・蘇州で遊びもグルメも楽しみ尽くそう

Photo by JianEnYu

中国・蘇州は日本からのアクセスも比較的良く、週末の弾丸旅行にも適した有名観光地です。周辺には昔ながらの街並みが多く、癒しの光景が広がる蘇州は、日々の忙しさを忘れて過ごすのにぴったり。

現地の空気に触れ、新しい価値観や世界を感じてみることで、明日への活力にもつながることでしょう。蘇州で素敵な景色やおいしいグルメを味わって、楽しい思い出を作ってみてください。

Sara
ライター

Sara

カフェ巡り・国内観光が好きです。

関連記事

人気ランキング