×

札幌近郊の手軽な観光地6選!日帰りで楽しめる人気&穴場をご紹介!

札幌近郊の手軽な観光地6選!日帰りで楽しめる人気&穴場をご紹介!

札幌近郊には、日帰りで楽しめる手軽な観光スポットがたくさんあります。北海道旅行では、起点にしやすい札幌に滞在しながら、札幌近郊で北海道の魅力を堪能してみましょう。観光地の人気スポットはもちろん、穴場スポットやおいしいグルメ、おすすめの季節をご紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

札幌近郊には楽しい場所がいっぱい!

出典:ライター撮影

札幌近郊には、日帰りで楽しめる観光名所が数多くあります。レンタカーを借りてドライブも一緒に楽しんだり、電車旅でのんびりと郊外の景色を見ながら楽しんだりと、楽しみ方もさまざまです。せっかく北海道に旅行に来たなら、札幌から足を伸ばしてぜひ北海道の魅力を感じられるスポットを楽しんでみましょう。

札幌近郊のおすすめドライブスポット10選!デートにもピッタリの場所をご紹介!のイメージ
札幌近郊のおすすめドライブスポット10選!デートにもピッタリの場所をご紹介!
札幌近郊では季節ごとの美しい景色の見られる観光スポットやグルメスポットなどが数多くあります。この記事では、そんな札幌近郊のカップルのデートドライブにおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。家族で楽しめるドライブスポットも多くありますので、ぜひご覧ください!

札幌近郊のお手軽観光スポット①:小樽

出典:ライター撮影

小樽は、札幌から電車で約35分・車で約40分と気軽に札幌から日帰りできる観光地として人気です。札幌から小樽行きのバスや電車の本数も多いので、半日でも十分観光が楽しめます。

小樽は、明治から昭和初期に北海道の経済や物流の中心として栄えました。今も街中を歩くと、当時の石造り倉庫が多数残っており、古き良き時代を偲ばせます。グルメにショッピングにと楽しみ方も豊富です。

JRで札幌から小樽へ移動する方法は?他の手段と比較して料金や時間を解説!のイメージ
JRで札幌から小樽へ移動する方法は?他の手段と比較して料金や時間を解説!
北海道旅行で札幌まで来たのなら、ちょっと小樽まで足を伸ばしてみるのはいかがでしょう。JRとバス、小樽まで移動するにはどの手段がいいのか。札幌から小樽までのJRとバスの時間と料金を徹底比較します。お得な乗り物とのセットチケットもあわせてご紹介しましょう。

小樽の外せない人気スポット

出典:ライター撮影

小樽の外せない人気スポットは、小樽運河です。主な観光スポットも小樽運河周辺にあるため、まずは運河に向かってみましょう。

小樽運河は大正12年に完成し、完成当時は港に着いた船から荷を運ぶ小さな船が行き交っていました。運河沿いには、当時建てられた石造りの倉庫群が並んでいます。運河脇には石畳の散策路が続いているので、ゆっくりと歩いて当時の姿に思いを馳せてみましょう。

小樽の知られざる穴場スポット

出典:ライター撮影

小樽の知られざる穴場スポットは、小樽市総合博物館です。小樽市総合博物館には、広い敷地に所狭しと北海道の鉄道関連資料が飾られています。特に鉄道好きには有名で、全国各地から鉄道ファンが訪れる場所です。

館内には明治期に活躍した蒸気機関車「しづか号」の車両や、時刻表・切符など貴重な資料が並びます。屋外展示も充実しており、小さな子どもにも人気の施設です。

小樽市総合博物館

詳細を見る
住所〒047-0041
北海道小樽市手宮1丁目3番6号
電話番号0134-33-2523
営業時間AM9:30~PM5:00
定休日火曜日(祝日の場合は翌日)

小樽周辺のおいしいグルメ

出典:ライター撮影

小樽周辺には多くのグルメ店がありますが、中でもいちおしグルメは若鶏の半身揚げです。若鶏の半身揚げは昔から愛されてきた小樽のソウルフードであり、地元民からも長く親しまれています。

「若鶏時代なると」は、若鶏の半身揚げでもっとも有名なお店です。昭和40年のオープン以来、パリパリの皮とふっくらしたお肉を求めて多くのお客が訪れています。

若鶏時代なると

詳細を見る
住所〒047-0032
小樽市稲穂3丁目16番13号
公式サイトURLhttp://otaru-naruto.jp/naruto/index.html
電話番号 0134-32-3280
営業時間AM11:30~PM9:00
定休日不定休
小樽の安くて美味しい海鮮丼おすすめ15選!人気の名店や穴場のお店をご紹介!のイメージ
小樽の安くて美味しい海鮮丼おすすめ15選!人気の名店や穴場のお店をご紹介!
レトロな街並みが人気の小樽で、おいしい海鮮丼が食べられるお店をまとめました。小樽には「寿司屋通り」と呼ばれる通りがあり、安い値段で新鮮な海鮮丼がいつでも味わえます。今回は、海鮮丼の相場も含め、セルフでネタを選べる安いお店から人気の名店まで厳選してご紹介します!

小樽のおすすめ季節

Photo by y_ogagaga

小樽のおすすめの季節は、冬です。冬は、街全体が真っ白な雪に覆われ、さらに小樽の風情が増す季節です。

毎年2月には「小樽雪あかりの路」が開催され、運河沿いは夕暮れ時から夜21時までロウソクの優しい灯りで街全体が照らされます。冬の時期に小樽を訪れる際には、夕暮れ時を狙って訪れてみることをおすすめします。ただし、冬道のドライブに慣れていない人は気をつけましょう。

札幌近郊のお手軽観光スポット②:余市

出典:ライター撮影

余市は積丹半島の付け根に位置し、札幌からは車で約1時間ほどの場所にある町です。比較的温暖な気候を生かした果樹栽培が盛んで、りんごやぶどうが特産品です。余市の町自体は小さく見どころも少ないので、ドライブで小樽や積丹半島と一緒に楽しみましょう。

余市の外せない人気スポット

出典:ライター撮影

余市で外せない人気スポットは、ニッカウヰスキー余市蒸留所です。余市は日本ウイスキーの父である竹鶴政孝がを蒸留所建設の地に選んだ土地で、ドラマの舞台にもなったため、連日多くの観光客でにぎわいます。

ニッカウヰスキー余市蒸留所では、毎日試飲付きのガイド付き見学ツアーを無料で開催していますが、予約必須なので予約を入れて訪れましょう。

ニッカウヰスキー余市蒸留所

詳細を見る
住所〒046-0003
北海道余市群余市町黒川町7-6
公式サイトURLhttps://www.nikka.com/distilleries/yoichi/
電話番号0135-23-3131
営業時間AM9:00~PM5:00
定休日12月25日~1月7日

余市の知られざる穴場スポット

余市の穴場スポットは、余市宇宙記念館「スペース童夢」です。

余市宇宙記念館は、宇宙飛行士である毛利衛さんの出生の地であることを記念して、1998年に創設されました。館内には毛利さんが実際に着用していたブルースーツの展示や、宇宙食・宇宙トイレなど珍しい展示物が並びます。迫力の映像が自慢の3Dシアターやデジタルプラネタリウムもあり、家族連れにも人気の施設です。

余市宇宙記念館

詳細を見る
住所〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町6-4
公式サイトURLhttps://www.spacedome.jp/index.html
電話番号0135-21-2200
営業時間午前 9時30分~午後4時  (最終入館:午後3時)
定休日月曜日 (月曜日が祝日の場合はその翌日)

余市周辺のおいしいグルメ

出典:ライター撮影

余市周辺でおすすめのグルメは、ウニです。北海道はウニで有名ですが、特に小樽から積丹にかけての海はウニの有数の名産地です。毎年春から夏にかけて、新鮮なウニ丼を提供する店が増えだします。

余市周辺で獲れるウニは、「赤」と呼ばれるエゾバフンウニと「白」と呼ばれるキタムラサキウニです。夏はどの店も行列ができますが、根気強く待っておいしいウニ丼を堪能しましょう。

余市で食べられる絶品グルメ16選!北海道名物を楽しめるお店をご紹介!のイメージ
余市で食べられる絶品グルメ16選!北海道名物を楽しめるお店をご紹介!
ニッカウヰスキー「余市」で知られる余市ですが、それ以外にも日本海の海の幸やフルーツなど、北海道産グルメが楽しめる街でもあります。北海道名物グルメを味わえる余市で、特におすすめのお店を16店紹介します。北海道に行った際はぜひ行ってみてください!

余市のおすすめ季節

余市のおすすめの季節は、夏です。夏は、余市名物である果物や海の幸が一番おいしい季節で、積丹半島の海の青さも際立つ時期です。

特に夏の前半である7月頃には、余市周辺の海でウニが最盛期を迎え、各地で甘みたっぷりのウニ丼を味わえます。8月になると果物狩りが最盛期となり、ブルーベリーやプルーン、さくらんぼなど、おいしい果物が豊富に実ります。

次のページ

札幌近郊のお手軽観光スポット③:洞爺湖

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング