九份への行き方を比較して解説!電車・バス・タクシーおすすめはどれ?

九份への行き方を比較して解説!電車・バス・タクシーおすすめはどれ?

「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われる、日本人に大人気の町、台湾の九份!台北から九份への行き方を比較して、おすすめの行き方をご紹介します。電車・バス・タクシーでの行き方や料金・時間などの気になる全てを徹底比較していきます。

目次 [表示]

九份への行き方を比較!

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとされる、九份。今では台湾旅行の際は誰もが訪れる観光スポットになりました。九份に行くことを目的に台湾旅行を計画される方も少なくないでしょう。台北から九份へ行く方法は電車・バス・タクシーの3つです。今回はその3つの行き方を、比較してご紹介していきます。それぞれにあった行き方を選んでみてください。

九份とは!?

九份とは、台湾観光の中心地・台北から北東に約35キロメートルの場所の場所にある小さな街です。かつては静かな街でしたが、映画が公開された2001年以降、多くの日本人観光客で賑わう人気観光地となりました。その人気ぶりは台湾屈指です。台北から九份までの交通機関も充実しているため、その観光しやすさから2泊3日などの短期旅行でも安心して観光できます。

九份への電車での行き方

台北から九份へは、台湾鉄道と呼ばれる電車で行けます。台湾での移動手段は、バスと電車が主流です。日本ほどの正確さではないですが、時刻表に沿って電車がきちんときます。車内も比較的綺麗で、快適に乗れるので、おすすめの移動手段の1つです。九份までの電車移動の際の、料金・所要時間・乗り場・乗り換えについて、ご紹介していきますね。

電車の料金

九份へ電車で向かうには台湾鉄道に乗ります。片道の料金は、普通電車が49元。快速電車は59元。特急電車は76元です。それぞれ中国語では「區間車」・「自強・莒光」・「普悠瑪・太魯閣」と表記されます。日本円では49元が約175円で59元は約210円。76元が約270円です。普通電車は、指定席がありません。快速電車は、指定席と立ち乗りです。特急電車は、全席指定席なので注意しましょう。

電車の乗り場

台北から九份までの台湾鉄道の乗り場は、台北駅です。台北駅は台北の街の中心で、各地下鉄や電車からもアクセスがよく、滞在中に1度は利用する駅になると思いますので、迷う心配はありません。

電車の所要時間

台北から九份の最寄駅、瑞芳駅への所要時間は、普通電車が約50分です。快速電車が約40分、特急電車が約30分となっています。電車で行く際は瑞芳駅までですので、瑞芳駅から九份の街までは、バスかタクシーに乗らないと行けません。

瑞芳駅から九份までの行き方①タクシー

電車で九份へ行く際は、瑞芳駅からはタクシーやバスに乗り換える必要があります。タクシーは駅前で待ち構えていますので、乗って「九份」と伝えれば、簡単に行けます。料金はメーターや料金交渉ではなく、205元と決まっていますので安心ですね。205元は日本円で約730円です。なので台北駅から九份への片道の料金は1番安い普通電車に乗った場合、片道約900円となります。

瑞芳駅から九份の行き方②バス

瑞芳駅から九份までのバスの乗り場は、瑞芳駅前ではありません。瑞芳駅の目の前にバス停がありますが、そこに来るバスは九份とは逆方向に行くので注意してください。九份行きのバス停は、瑞芳駅を出て大通りを真っ直ぐ左に約300メートル歩いた所にあります。小さいバス停なので、通り過ぎないように注意してください。ほとんどの場合は、観光客が並んでいるので安心でしょう。15分程で九份老街に着きます。

瑞芳から九份までのバスの料金

瑞芳駅から九份老街までのバスの運賃は15元なので、日本円で約55円です。台北駅から瑞芳駅まで普通電車に乗った場合は、バスの運賃を含めて約230円になります。タクシーを利用するより、3分の1以上安いです。4人での旅行の際は、タクシーの方が安くなるのでタクシーを利用した方がお得と言えますね。

九份へのバスでの行き方

台北から九份まではバスで行けます。バスのおすすめポイントは、九份行きのバスに乗れば電車で行く際にご紹介した降車駅、九份老街まで乗り換えなしで行けるところでしょう。乗り換えなしで行けるのは、とっても安心ですね。バスで行く際の料金・所要時間・乗り場についてご紹介していきます。

バスの料金

台北から九份行きバスの種類は2つあります。965系統のバスと1062系統のバスです。965系統の料金は90元で日本円で約320円。1062系統は、101元で日本円で約360円です。両方とも乗り換えなしで行けるのに加え、料金も電車で九份に向かうのとほとんど差がありませんので、「バスの方が断然おすすめ」と言えるでしょう。料金の違いは、それぞれのバスの乗り場や所要時間にあります。

バスの所要時間

台北から九份までのバスの所要時間は、その日の道路状況にもよりますが、965系統が約55分で1062系統は約1時間15分です。所要時間の差は、各バスの乗り場や途中で止まる停留所の数の違いにあります。1062系統では普通電車で九份に向かうのと所要時間はほぼ変わりませんね。乗り換えがないことを考慮すれば、やはり1062系統のバスでも電車よりおすすめでしょう。

バスの乗り場①

965系統のバス乗り場は、台北駅ではありません。主な乗り場は地下鉄MRTの西門駅と、MRTの北門駅です。両方とも始発駅でないですが、アクセスがいいので、「おすすめなのは、この2つ」と言えます。MRTの駅からすぐ側にあるので各滞在先の最寄りのMRT駅からのアクセスも抜群です。どちらから乗っても、料金は同じですので、行きやすい方を選んでみてください。

965系統のMRT西門駅のバス乗り場

MRT西門駅のバス乗り場は、改札を出て2番出口から地上に上がります。地上に出た方向のまま目の前の信号を渡り、約150メートル直進すればバス乗り場に着けます。大きなバスステーションではなく、小さな停留所なので、通り過ぎないように注意が必要です。バス停には965系統と表記されていますので、バス停さえ見つけてしまえば、とくに不安になる心配はまったくありません。

965系統のMRT北門駅のバス乗り場

MRT北門駅のバス乗り場は、非常に簡単です。改札を出て2番出口から地上に上がります。地上に上がってすぐ目の前のバス乗り場です。西門駅のバス乗り場の場所も難しくありませんが、「地上に出てからバス乗り場に辿り着くのが不安だな」という方には、北門駅の乗り場がおすすめでしょう。北門駅から乗車した場合でも、九份までの料金は同じです。

バスの乗り場②

1062系統のバス乗り場も965系統と同じく、台北駅ではありません。台北駅にもバス停はいくつもありますが、九份行きのバスはないので注意してくだいね。1062系統も主な乗り場は2つです。MRT忠孝復興駅とMRT松山駅にあります。忠孝復興駅から九份までは101元ですが、松山駅から85元です。日本円で約75円安いですので、滞在先から松山駅の方が近ければ松山駅のバス乗り場を利用してみてくださいね。

1062系統のMRT忠孝復興駅のバス乗り場

MRT忠孝復興駅から九份行きのバス乗り場は、2番出口を出ます。この駅は上階がSOGOです。2番出口を出たあと、この大きなビルの周りにそって右回りに歩けば、すぐにバス停に着けます。このバス停は、1062系統の始発駅になっていますので、九份行きの観光客も何人かバスを待っていることでしょう。

1062系統のMRT松山駅のバス乗り場

MRT松山駅から九份のバス乗り場は、改札を出て地上に上がります。地上に上がると大きな交差点があり、右側には台湾鉄道の松山駅が見えるはずです。右側に台湾鉄道の松山駅を見ながら大きな信号を渡り、そのまま直進すると大きなサークルが出てきます。そこが九份行きのバス停です。始発駅の忠孝復興駅のバス停で満席になってしまうと乗車できませんので、注意してくださいね。

九份へのタクシーでの行き方

台北から九份までは、電車・バスの他にタクシーで行くこともできます。タクシーだと他の手段のようにバス停の場所を探す必要もありませんし、乗り換えの心配をする必要もありませんので、1番安心して行ける手段でしょう。タクシーでの台北から九份までの料金・所要時間・乗り場について、ご紹介していきます。

タクシーの料金

台北市内から九份までのタクシーの料金は、およそ1100元です。タクシーはメーター制ですので乗車位置にもよりますが、だいたい日本円にして4000円程で行けます。当然、電車とバスに比べても高いです。バスで九份へ行く方法の中で、ご紹介したバス乗り場の近くには白いタクシーが、客引きをしています。白いタクシーに乗る際は、メーターを使用しないので、乗車前にきちんと料金交渉をしてください。

タクシーの所要時間

タクシーの所要時間は、乗車位置や道路状況にもよりますが40分から1時間程です。料金は高いですが、早く行けることはタクシーの魅力と言えますね。

タクシーの乗り場

台北市内でタクシーを捕まえられる場所は、基本的にどこでも大丈夫です。通りのタクシーが不安な方は大きな駅やバスターミナル近くのタクシー乗り場から乗車しましょう。

比較結果!おすすめの行き方はどれ!?

ここまでは、電車・バス・タクシーでの台北から九份までの行き方についての解説でした。旅行プランに合った行き方は見つかりましたか。メリット・デメリットはさまざまですね。ここからは安さ・速さ・行きやすさについて、比較してご紹介していきます。

料金比較!安い行き方はどれ!?

九份へ1番安い行き方は普通電車で瑞芳駅まで行き、そこからバスに乗り換える行き方です。トータルで約230円で行けます。しかし、乗り換えが必要なことなどから、安い料金の中でのおすすめは、2番目に安い965系統のバスで行く方法です。このバスだと約320円で乗り換えなしで、九份に行けますね。

時間比較!1番早く行ける行き方はどれ!?

九份に1番早く行ける行き方は、タクシーです。特急電車で行った場合も瑞芳駅まで30分ほどかかり、その後バスへの乗り換えを考えれば、およそ1時間はかかってしまいます。タクシーだと早い日には40分ほどで行くことが可能です。「お財布に余裕があり、とにかく早く着きたい方」には、タクシーがおすすめと言えますね。

行きやすさ比較!1番行きやすいのはどれ!?

1番ストレスなしで九份に行ける方法は、やはりタクシーです。ですが、料金が非常に高いので安い行き方の中で選ぶなら、これも965系統のバスになります。バス乗り場の場所も難しくないですし、乗り換えもないので九份まで行きやすいでしょう。

まとめ

大人気の観光地「九份」への台北からの3つの行き方についてご紹介しました。さまざまな方法の中にメリット・デメリットがありましたが、九份への行き方の中で1番のおすすめは965系統のバスです。九份へご旅行の際には、参考にしてみてくださいね。

サエキ
ライター

サエキ

世界21ヶ国を旅した末に、現在カンボジアに住んでいます。でも結局ハワイが1番好きです。

関連記事

人気ランキング