香港の地下鉄MTRを活用して観光を楽しもう!おすすめの使い方をご紹介!

香港の地下鉄MTRを活用して観光を楽しもう!おすすめの使い方をご紹介!

香港地下鉄を活用して観光を楽しむためのおすすめの使い方をご紹介します。香港地下鉄のきっぷの種類は2種類ですが、オンライン予約が可能な旅行者向けのパスを購入すると便利です。香港MTRの路線と一緒にパスの買い方・料金を見ていきましょう。

目次 [表示]

香港の地下鉄MTRを活用しよう!

Photo by DentalSmurf

香港へ行くから、香港MTRの使い方を知りたいな!

香港MTRは、日本の電車と同じぐらいの数分おきの頻度で運行されており、初乗り運賃は日本よりも安い約70円です。香港MTRは主要な観光地や観光スポットを結んでおり、お得な切符も用意されているので観光者向けのお得な使い方ができます。香港へ行ったら香港MTRを活用しましょう。

香港の地下鉄MTRの路線は14線!

出典: http://www.mtr.com.hk/ch/customer/services/system_map.html

2020年4月現在の香港MTRの路線は、東鉄線・観塘線・荃湾線・港島線・東涌線・機場快線・将軍澳線・西鉄線・馬鞍山線・迪士尼線・南港島線・軽線・広深港高速鉄道・屯馬線の14路線です。

機場快線は、エアポートエクスプレスと呼ばれる空港と都市を結ぶ線です。迪士尼線はディズニーランド線と呼ばれ、香港ディズニーランドへ行く時に乗ります。

香港エアポートエクスプレスの乗り方を解説!チケットの買い方や乗り場の場所は?のイメージ
香港エアポートエクスプレスの乗り方を解説!チケットの買い方や乗り場の場所は?
香港エアポートエクスプレスは、香港国際空港から市街地への移動手段として便利な乗り物です。利用することで、初めて香港を訪れた人も迷うことなく、市街地へ移動できるでしょう。そんな香港エアポートエクスプレスの乗り方や料金、お得なチケットなどをご紹介します。

香港の地下鉄MTRの観光でおすすめの使い方:3選

Photo by ChrisYunker

香港MTRを観光で利用する場合、空港についたあとエアポートエクスプレスで都市駅へ行き、ホテルへチェックイン。その後再度、香港MTRに乗って目的地へ向かう形が多いでしょう。

地下鉄に直結のホテルを選べば行動しやすくなりますし、列車は数分に1本、エアポートエクスプレスでも12分に1本やってくるので、時刻表を見なくてもプランどおりに動けます。

使い方①:エアポートエクスプレスで時短移動

出典: https://www.instagram.com/p/BCcCqV7tay4/

エアポートエクスプレスは博覧館駅・機場駅(香港国際空港)・青衣駅・九龍駅・香港駅の5つに停車し、始発駅から終着駅までを所要時間約24分で結びます。

エアポートエクスプレスには乗車する駅のサービスカウンターで飛行機のチェックインができるサービスもあります。スーツケースなどの預け手荷物も受け取ってくれるため、飛行機に乗る日は荷物を預けたあと、重い荷物を持たずに観光を楽しめますし、空港についてからの手続きも減って、日本に到着するまで身軽に行動できます。

料金

Photo by peretzp

  大人・12歳~ 子供・3~11歳
片道チケット 115HKドル
(約1,600円)
57.5HKドル
(約800円)
往復チケット 205HKドル
(約2,840円)
販売なし
当日往復チケット 115HKドル
(約1,600円)
販売なし

観光が目的で訪れるのであれば往復チケット(來回票)の購入をおすすめします。子供用は片道チケット(單程票)しかないため注意が必要です。バスが35HKドル前後で乗れるのと比べると料金が高いですが、チェックインサービスや広い車内、Wi-Fiサービス、USB充電ができる利点があります。

当日限定の往復チケット(即日來回票)が片道チケットと同じ値段でありますので、乗り継ぎ便待ちや日帰り滞在などで市内まで観光に出たい時に利用しましょう。

使い方②:中国本土からの香港観光用パス

出典: https://www.instagram.com/p/B8eIYyPphiz/

空港を使わず、陸路で香港へ入る場合に使用すると便利な観光用のパスです。例えば、中国本土に滞在し、香港観光へ行く場合、羅湖駅と深セン駅で国境の出入りの手続きが必要です。パスはこのふたつの駅でしか受け取れません。空港から入国する方には不向きですので、間違って購入しないようオンライン購入の際は注意してください。

料金

Photo by Refracted Moments™

  パスの料金
1日のみ・遊客過境旅遊票 1天 100HKドル(約1,390円)
2日間・遊客過境旅遊票 2天 140HKドル(約1,940円)

香港MTRが乗り放題なので、「すべて移動はMTR!」という場合はラクです。14日間以下の滞在者が購入できます。購入してから使用開始までは1ヶ月の有効期間がありますが、1度使用したらパスの期間のみ有効ですので、お気をつけください。

使い方③:トラベル向けのパスを利用

出典: https://www.instagram.com/p/BJqJ5MiBLI1/

観光者用パスは、ツーリストデイパス(遊客全日通)とエアポートエクスプレス・トラベルパス(機場快綫旅遊票)があります。ツーリストデイパスは、地下鉄乗り放題やライトレール乗車券付きですので、1日であちこち行く人におすすめです。

エアポートエクスプレス・トラベルパスは、空港からの往復のエアポートエクスプレスの利用と、MTR・バスが乗り放題・電子マネー機能が付いて3日間使えます。

料金

Photo by cogdogblog

  大人 子供
ツーリストデイパス 65HKドル(約903円) 30HKドル(約420円)
トラベルパス
・片道
250HKドル
(約3,500円)
販売なし
トラベルパス
・往復
350HKドル
(約4,900円)
販売なし

空港へ行く料金だけを見ると、公共交通機関の中でエアポートエクスプレスを利用する移動手段が一番高額です。しかし、車内の快適さと時間の短さ、大きな荷物を持たずに動けるラクさ、主要駅からホテルを結ぶ巡回バスが出ている点を考えると、観光者にとってはベストな移動手段といえます。

残念ながら、子供用のトラベルパスの販売はありません。

香港の地下鉄MTRの2種類のきっぷ

Photo by jururancang

香港MTRのきっぷは、すべて繰り返し使用できるカードタイプです。改札の上部にあるIC読み取り専用の場所にタッチするだけで通れるので、観光者にもわかりやすい仕様となります。

しかし、すり減っているカードや磁器不良を起こしやすいカードが混在しているので、通過できなければ、すぐ駅係員のもとへ行きましょう。

①:電子マネーチャージのオクトパスカード

Photo by Andrew Currie

日本のスイカやパスモのようなオクトパスカードは、現地のほとんどの人が持っている便利なカードです。香港MTRだけでなく、バスやトラムも使用できます。

マネーチャージ方法や使い方は日本のカードと同じなので、観光者の取得も多いのですが、購入から3ヶ月以内の返却だと約130円の返却手数料が必要です。トラベルパスだと電子マネー機能付きでも返却手数料はかかりません。

オクトパスカードを使ってお得に香港旅行!お得なカードをご紹介!のイメージ
オクトパスカードを使ってお得に香港旅行!お得なカードをご紹介!
オクトパスカードは香港旅行に行った際、交通機関の移動や買い物などでかかせません。通常のオクトパスカード以外にも、観光客向けのお得なカードもあります。この記事では、香港旅行を快適にするオクトパスカードの買い方・使い方・お得ポイントなどをご紹介しています。

②:片道きっぷのシングルチケット

Photo by Gene Zhang

シングルチケットは日本のきっぷと同じような扱いです。マネーチャージはできない電子カードで、他のカードと同じようにかざして改札に入りますが、出る時は差し込み口に入れ、改札機に回収されます。買い方は日本と同じく券売機で購入できます。

香港の地下鉄MTRのきっぷの4つの買い方

Photo by ChrisYunker

  • オンライン予約をする
  • 券売機で購入する
  • 空港で購入する
  • 駅カスタマーサービスのカウンターで購入する

きっぷの買い方は、4つの方法があります。香港に着いてからでも買えますが、現地で人とのやり取りや機械の操作がいらないオンライン予約がおすすめです。

きっぷの買い方①:オンライン予約

Photo byfancycrave1

オンラインでの予約は香港MTRの公式サイトで行えます。予約したチケットは、空港や駅のカスタマーサービスで引き換えです。公式サイト以外にもKLOOKなどの旅行チケットサイトで、QRコードのパスを購入することもできます。スマホをかざして改札が通れるので時間短縮になりますし、事前割引もあるためお得です。

きっぷの買い方②:券売機で購入

Photo by DentalSmurf

券売機では、日本のきっぷと同じであるシングルチケットが購入できます。付近には、電子マネーのチャージ専用機械とオクトパスカード販売機、エアポートエクスプレスチケットの販売機、電子マネーの残高が確認できる機械もあるので利用しましょう。チャージは、50HKドルと100HKドルのみでおつりはでません。

シングルチケット購入の手順

  1. 路線を選ぶ
  2. 行き先の駅を選ぶ
  3. 料金が表示されるのでお金を入れる
  4. きっぷ(シングルチケット)が出てくる

オクトパスカードのチャージ手順

  1. カード差込口にオクトパスカード挿入
  2. 画面で残高を確認する
  3. チャージ金額を投入口へ
  4. 画面で課金された(表示金額が増えた)ことを確認して、カードを抜き取る

きっぷの買い方③:空港

Photo by nekotank

香港国際空港では、香港MTRのほとんどのチケットが販売されています。オンライン予約をしたチケットも受け取れるので、観光者の利用率が高い売り場です。入国手続き後にゲートを出たら、すぐ売り場なのでわかりやすいですが、わからなければ「客務中心」や「列車車票」の文字を目印にしてください。

香港国際空港では香港MTRだけでなく、全交通機関のチケットが購入できます。

きっぷの買い方④:駅カスタマーセンターのカウンター

出典: https://www.instagram.com/p/BgoSfuun1bx/

駅カスタマーセンターのカウンターでも、香港MTRのほとんどのチケットを購入できます。電子マネーのチャージをするとおつりがもらえるので、両替したばかりで大きな額しか持ち合わせていない場合は便利です。オクトパスカードやエアポートエクスプレス・トラベルパスのデポジットの返金もしてもらえます。

香港の地下鉄MTRで行くおすすめ観光スポット:3選

Photo by ☼ うみ 目覚めたら

香港MTRで行くおすすめ観光スポットは、香港ディズニーランド・ヴィクトリアハーバーから見る100万ドルの夜景(シンフォニーオブライツ)・スカイ100香港展望台です。

観光スポットの情報と合わせて、観光者用のホテルが多い尖沙咀駅や機場駅(香港国際空港)から向かう場合に乗り換え駅と乗り換え路線、片道料金も合わせてご紹介します。

おすすめ観光スポット①:香港ディズニーランド

出典: https://www.instagram.com/p/BdbkWT6hE8q/

香港ディズニーランドは、観光者だけでなく現地の方も行く有名な観光スポットです。広東語と英語字幕ですが、ショーを観る劇場型のアトラクションに定評があるので、ダンスや歌の上手さ、キャラクターのかわいさを楽しみましょう。

尖沙咀駅からの乗り換え駅と乗り換え路線

尖沙咀駅から徒歩で尖東駅→西鉄線で南昌駅→東涌線で欣澳駅→油士尼線(ディズニーランド線)→油士尼駅に到着

尖沙咀駅からの片道料金比較

  大人 子供
シングルチケット 24.5HKドル
(約340円)
12.5HKドル
(約170円)
オクトパスカード 21.5HKドル
(約300円)
10.8HKドル
(約150円)

香港MTRのいくつかの駅は、地下通路で他の路線が走る違う駅につながっているので、徒歩で乗り換えできます。尖沙咀駅は尖東駅と地下通路でつながっていますので、オクトパスカードか観光者用パスの乗り放題で、お得に香港ディズニーランドまで行きましょう。

Photo by Marc oh!

機場駅からの乗り換え駅と乗り換え路線

機場駅(香港国際空港)→機場快線で青衣駅→東涌線で欣澳駅→油士尼線(ディズニーランド線)→油士尼駅に到着

機場駅からの片道料金比較

  大人 子供
エアポートエクスプレス
+シングルチケット
135.5HKドル
(約1,890円)
65HKドル
(約900円)
エアポートエクスプレス
+オクトパスカード
130.3HKドル
(約1,800円)
64.9HKドル
(約900円)

青衣駅から折り返すルートになるので、30分ほどかかります。タクシーだと料金は高くなりますが、15分ほどで到着です。機場駅から香港MTRの東桶駅までバスで行くと3.5HKドル(約50円)なので、お得ですが、荷物を持って空港のバス乗り場まで歩くため、おすすめできません。

香港ディズニーランド

詳細を見る
住所Lantau Island,
公式サイトURLhttps://www.hongkongdisneyland.com/th/?CMP=OKC-HKDL_gmap_hkdlpark
電話番号+852 3550 3388
営業時間10:00~20:30(※日により変動)

おすすめ観光スポット②:100万ドルの夜景

Photo by travel oriented

ヴィクトリアハーバーに面した100万ドルの夜景(シンフォニーオブライツ)は、観光者が1度は行く有名な観光スポットです。クルージングで海から見たり、海浜公園の尖沙咀プロムナードから見たり、さまざまな方法で楽しめます。色とりどりに輝く夜景をおさめた写真は、SNS映え間違いなしです。

乗り換え駅と乗り換え路線

尖沙咀駅から徒歩10分ほどで、尖沙咀プロムナードに到着
機場駅(香港国際空港)→機場快線で香港駅→徒歩で中環駅に移動→荃湾線で尖沙咀駅に到着

機場駅からの片道料金比較

Photo byAndyLeungHK

  大人 子供
エアポートエクスプレス
+シングルチケット
126.5HKドル
(約1,760円)
63HKドル
(約880円)
エアポートエクスプレス
+オクトパスカード
125.3HKドル
(約1,750円)
62.7HKドル
(約870円)

尖沙咀駅からは徒歩ですので、香港MTRの利用はありません。機場駅からは、エアポートエクスプレスに乗る必要があります。こちらも空港からバスで香港MTRの東桶駅まで行くと、エアポートエクスプレスとオクトパスカードを利用するよりお得です。

シンフォニー・オブ・ライツ

詳細を見る
住所Buildings both on Hong Kong Island and in Kowloon
電話番号+852 2508 1234
公式サイトURLhttps://www.tourism.gov.hk/

おすすめ観光スポット③:スカイ100香港展望台

Photo bynextvoyage

世界で7番目に高いビルといわれるスカイ100の展望台は、360度ガラス張りで、香港パノラマが楽しめる観光スポットです。393メートルの高さを60秒でのぼり、あっという間に展望台がある100階に到着します。九龍駅に直結しているため、MTR乗り放題が付く観光者用のパスを持っていると行きやすいでしょう。

使用する路線

尖沙咀駅→荃湾線で中環駅→徒歩で香港駅まで移動→東涌線で九龍駅に到着
機場駅(香港国際空港)→機場快線で九龍駅に到着

尖沙咀駅からの片道料金比較

Photo by yosoynuts

  大人 子供
シングルチケット 5HKドル
(約70円)
3.5HKドル
(約50円)
オクトパスカード 4.8HKドル
(約67円)
3.1HKドル
(約43円)

機場駅からはエアポートエクスプレスのみ利用ですので、大人の料金は片道115HKドル(約1,600円)になり、子供の料金は片道57.5HKドル(約800円)です。尖沙咀駅からオクトパスカードを使うと、初乗りより安い値段で移動できます。

スカイ100 香港展望台

詳細を見る
住所International Commerce Centre (ICC), 1 Austin Rd W, West Kowloon, 香港
電話番号+852 2613 3888
営業時間11:00~20:00

香港の地下鉄MTRに乗って観光しよう!

Photo by hans-johnson

オクトパスカードはコンビニや飲食店で使用できるため、現地の方には必需品ですが、旅行者であれば空港へ直結のエアポートパスや3日間乗り放題のトラベルパスが便利です。香港MTRは、ほとんどの路線の始発駅から終着駅までの所要時間が40分ほどなので、乗り間違えても焦ることはありません。

便利でお得な香港MTRに乗って、いろいろな観光を楽しみましょう。

香港MTRの便利な使い方はバッチリ覚えたよ!

haryumi
ライター

haryumi

神奈川県出身・北海道在住。前職は移動セラピスト。旅する楽しさと北海道の魅力を紹介します。

関連記事

人気ランキング