アメリカのチップはいくら支払えばいい?金額の相場や目安、渡し方をご紹介!

アメリカのチップはいくら支払えばいい?金額の相場や目安、渡し方をご紹介!

アメリカ旅行のチップの相場は、合計金額の15%~20%です。レストランやホテルなど、状況に応じてチップの目安が変わってきます。現金やクレジットカードで、どのようにチップを払うのか、アメリカでスマートにチップを渡す方法を知っておきましょう。

目次 [表示]

アメリカでチップを支払うときの注意点

Photo byhugorouffiac

アメリカ旅行は、チップが欠かせません。どのように用意をして、どんな渡し方をすればよいでしょうか。最近では、チップに慣れない旅行者のために、レストランなどでチップに関する注意が書かれていることもあります。わからないことは、思い切って聞いてみましょう。

1ドル札を用意

1ドル札は、旅行中にとても大切で必要です。空港に到着したらすぐに必要になることもあるので、出発前にぜひ用意してください。1ドル札を20枚は準備しておくことをおすすめします。毎朝ベッドメイキングにも必要ですので、常に1ドル札を持って行動してください。

ホテルのフロントで両替したり、お店でおつりとしてもらったり、1ドル札をきらさないようにしましょう。

レシートをよく確認

Photo by Niels_Olson

チップを支払うときに必要なことは、レシートをよく確認することです。すでにチップが含まれる場合があるからです。含まれていない場合のみ、チップを加算してください。レストランで、チップ込みで現金で支払い、おつりでコインがあったら、テーブルの上にコインだけさらに置いて帰るといいでしょう。

少なすぎないようにする

Photo by rodaniel

チップで注意したいことは、少なすぎないことです。よくわからない状態で、勝手にチップを減らすと、失礼にあたり、無礼と受け止められます。クレームがあれば、きちんと話すことです。

特に、ホテルのポーターは、荷物1個につき2ドルを忘れないようにしてください。1回で済むから何個あっても2~3ドルでいいか、という考えではありません。

チップの渡し方

Photo by denisbin

チップの渡し方は、コツがあります。お店やホテルなど、いつ、どんな状況でチップを払うのか、先のことを考えながら行動するとうまくいきます。レストランでは、勘定書を確認しながらゆっくりできますが、ホテルのドアマンやポーターには動きながら渡すので、常にすぐ出せるように準備しておきましょう。

チップが含まれるか英語で聞くとき

Photo by samsaundersbristol

チップの渡し方を質問することは、何の問題もありません。勝手な判断をするよりは、聞いてみる方がよほどいいです。チップが含まれるのか英語で聞きたいときは、「Is the tip included?」(チップは含まれますか?)とシンプルに聞いてみましょう。一つ覚えておけばすべてのシーンで使えます。

スマートに渡す

Photo byMyriams-Fotos

チップのスマートな渡し方で一番大事なことは、笑顔で感謝しながら渡すことです。義務と思うのではなく、サービスに対して、心から「ありがとう」という気持ちを持って渡せば相手にも伝わります。お互いが気持ちよく過ごせたら、旅行も楽しいものになるでしょう。

チップの基本をマスターしてアメリカ旅行を楽しもう

Photo byFrankWinkler

チップについてよくわかったわ!

チップの基本を覚えておくことは、アメリカ旅行で大切なことです。レストランで、勘定書の下に、15パーセント=○ドル、20%=○ドルなどと書かれていることもあります。

いかにチップがアメリカのサービス業の人たちにとって大事なものかがわかることでしょう。楽しい旅になるよう、チップの基本と相場は、あらかじめ覚えておいてください。

mjjt
ライター

mjjt

時々旅行を楽しむ主婦です。

【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?のイメージ
【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?
GoToトラベルを利用して、ネット予約する時の各社割引を徹底解説します。GoToトラベルは旅行代金が最大35パーセント割引になるキャンペーンです。予約サイトごとに併用できるキャンペーンなどがありますので、どうやったら割引が受けられるのかみていきましょう。

関連記事

人気ランキング