ドールプランテーションでパイナップルを満喫しよう!見どころをご紹介!

ドールプランテーションでパイナップルを満喫しよう!見どころをご紹介!

「ドールプランテーション」は、パイナップルと南国の雰囲気をたっぷり満喫できる、ハワイで人気の観光地です。大企業「ドール」が営業するパイナップル農園見学は、アクティビティ満載。今回は、そのドールプランテーションの見どころをたっぷりご紹介していきます。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ドールプランテーションの6つの魅力!

「ドールプランテーション」はハワイ・オアフ島にある有名な観光地のひとつ。ハワイのパイナップルを視覚と味覚でたっぷり満喫することができる、ドール・フード・カンパニーが経営する大規模なパイナップル農園です。ここにはどんな魅力が詰まっているのでしょうか?ドールプランテーションの6つの魅力をご紹介していきましょう。

1:南国の雰囲気を満喫できる!

カラフルで、どこかレトロな雰囲気の南国ハワイ。このドールプランテーションも、その雰囲気を味わうことができる人気の場所です。カラフルな建物や施設内を走る列車はお洒落で、写真映えすること間違いなし。いっぱい写真を撮りたくなってしまうでしょう。また、ここには有名なパイナップル畑だけでなく、年中色とりどりの果物や植物も見ることができます。色とりどりの果物や植物のある庭園は、日本では珍しいものばかりで見どころ満載。時期によってはプルメアなどの花が咲き、甘い香りが漂うので、より一層南国気分が増しますね。

2:家族で楽しめるアクティビティ!

ドールプランテーションは、ハワイでも有名な3つのアクティビティが楽しめる場所です。アクティビティは全て、大人から小さな子供まで家族みんなで参加できるもので、全ての人が楽しめるでしょう。色とりどりの果物や植物に触れることができるツアーも見どころ満載で、家族みんなが楽しく学べる仕様になっています。料金も、3歳未満は無料になるなど家族連れにも良心的。もし、家族旅行でドールプランテーションに行くなら、ぜひ家族全員でアクティビティに参加してみてくださいね。

3:ハワイのパイナップルの歴史について学べる!

ドールプランテーションは、ハワイのパイナップルについての歴史や、大企業「ドール・フード・カンパニー」の歴史について学ぶことができる場所です。アクティビティに参加して、楽しく知識を深めましょう。ガーデンツアーでは、日本では珍しい果物や植物を間近に見て学ぶこともできます。英語が苦手な方でも、音声ガイドが日本語に対応していますので安心ですよ。ここでパイナップルに詳しくなって、日本での土産話に花を咲かせましょう。

4:おいしいパイナップルフードが食べられる!

ドールプランテーションといえば、おいしいパイナップルフードが味わえることでも有名な場所ですよね。施設内にあるプランテーショングリルでは、デザートや軽食まで、幅広いメニューが揃っています。新鮮なパイナップルを贅沢に使った、ドールならではのデザートをぜひ味わってみてください。もちろん、新鮮なパイナップルを購入することもできますよ。

5:ドールならではのお土産が買える!

ドールプランテーションは、お土産選びにもおすすめの場所です。施設内のお土産コーナーでは、ジャンルの幅広い商品が並んでいます。ドールのロゴやキャラクターのイラストが入った、レトロなデザインが可愛いグッズはおすすめ。また、パイナップルなどの果物を使ったお菓子やドライフルーツ、ジャムやヘルシーなドレッシングなどもあります。つい、あれこれと買ってしまいそうですよね。

6:アクセスしやすい場所にある!

ドールプランテーションはワイキキからさほど時間もかからず、アクセスしやすい場所にあります。そのため、日帰りの観光も可能。観光の合間や、お土産を探すのに、ちょっと立ち寄るのにもおすすめ。アクティビティには多少時間がかかるので、観光の時間がない場合はお土産コーナーやレストランに立ち寄ってみてください。

アクセス:ドールプランテーションへの行き方は?

ドールプランテーションはワイキキから比較的アクセスしやすい場所にあります。アクセスは、「レンタル車」と「公共バス」の二通りありますが、どちらも道順は簡単ですので慣れない海外でも安心でしょう。この項目では、この二通りのアクセス方法を所要時間などの情報も含めてご紹介します。

1:車でのアクセス方法【おすすめ!】

レンタカーを借りることができるなら、車でのアクセスがおすすめです。道順は以下の通り。ワイキキからH-1フリーウェイに乗ります。H-1Westを走ってExit8Aで降り、その後にH-2に乗ります。次に、H-2をExit8で降りて、アヒアワ方面へ向かいましょう。99号線のカメハメハハイウェイ(Kamehameha Highway)をそのまま進むと到着です。左右に広がるパイナップル畑と広い駐車場、有名なドールの赤い屋根がこの場所の目印。車でのアクセスは、道順が簡単です。ワイキキからおよそ40分ほどと、それほど時間もかかりませんよ。

2:バスでのアクセス方法

バスでのアクセスは時間がかかり乗り継ぎもありますが、バス停もわかりやすい場所にあり、運転が苦手な方にはこちらがおすすめです。道順は以下の通り。ワイキキからアラモアナショッピングセンターまで、バスに乗りましょう。8番・19番・20番・23番・42番のいずれかです。ドールプランテーションまで同じ料金で乗れるよう、降りる際に運転から「トランスファー」という紙をもらいましょう。その後、アラモアナショッピングセンターで一旦降り、52番のバスに乗りかえます。ドールプランテーションで降りたら到着。バスでのアクセスは、乗り換えがあるため所要時間は約2時間弱ほどでしょう。

見どころ:ドールプランテーションおすすめスポット【6選】

ドールプランテーションはアトラクションを体験しながら、有名なハワイのパイナップルやドールの歴史について、楽しく学ぶことができる場所です。最大の見どころは、ハワイの強い日差しをあびて豊富に育った果物と、アクティビティも兼ねた見学ツアーでしょう。かかる料金や所要時間などの、気になる情報もお伝えします。また、ドールプランテーションでしか食べられない絶品グルメや、人気のお土産についてもご紹介しています。

見どころ1:パイナップルエクスプレス

ドールプランテーション内には、なんと列車が走っています。ビンテージ風のおしゃれな列車に乗り込み、パイナップル農園見学に出発です!このコースは、ノースショアの美しい景色を眺めながらゆっくり走る、約3キロの短いツアー。ハワイのパイナップルや、ジェームズ・ドラモント・ドールが世界的に有名なパイナップル王国を築いた歴史について学ぶことができます。大人も子供も、家族みんなで楽しめるアクティビティで、料金は大人1人あたり11.5ドル、子供は9.5ドル。所要時間は約20分です。

見どころ2:プランテーションガーデン

ドールプランテーションには8つのガーデンがあり、その中を散策することができます。ガーデン内にはパイナップルだけでなく、さまざまな果物やコーヒーやカカオ豆など、ハワイならではの食材が植えられています。これら間近に見ることができるのは、日本人にとってはかなり貴重な体験。ぜひハワイのドールプランテーションで体験してみてください。料金は大人7ドル、子供6.25ドルです。

見どころ3:パイナップルガーデン迷路

ドールプランテーション内にあるパイナップルガーデン迷路は、世界最大の迷路として有名で、ギネスに認定されているほど。全長4キロ以上の通路には、色とりどりのハワイ特有の植物が植えられています。巨大で美しい迷路に、きっと驚くでしょう。記録を超えるスピードでゴールした人には賞品の進呈もあり、迷路の入り口に名前を書き記されます。料金は大人8ドル、子供6ドルです。所要時間は約45分となっているので、難易度はおそらく高いでしょう。

見どころ4:プランテーショングリル

「プランテーショングリル」は、ドールプランテーション内にあるレストランです。ステーキプレートなどのガッツリ系の食事から、ハンバーガーやホットドッグなどの軽食やデザートまで、メニューも豊富。パイナップルを使った料理は、ドールプランテーションならではですね。メニューは日本語表記があり、指差しで注文ができますから安心ですよ。メニューは写真も豊富です。

見どころ5:名物!ドールホイップ

プランテーショングリルではパイナップルのデザートも人気。中でもおすすめは、有名な「ドールホイップ」。ハワイに来たなら、これを食べなくては損ですよ!これはパイナップルのアイスクリームで、さっぱりした果物の甘酸っぱさが、ドライブのリフレッシュにもおすすめです。トッピングされたパイナップルもいいアクセント。料金は5.25ドルで、カップとコーンが選べます。あまり観光の時間がなくても、これだけを食べに立ち寄る観光客もいるほどです。

見どころ6:お土産コーナー

ドールプランテーションのお土産コーナーには、魅力的な商品がいっぱい。ドールオリジナルのグッズは、日本に帰ったときのお土産にもぴったりですね。また、ドールの果物を使ったお菓子やドライフルーツ、ドールブランドのチョコレートもおすすめ。もちろん、新鮮なパイナップルの販売もあります。

グルメ:ドールプランテーションの人気メニュー【5選】

プランテーショングリルはメニューの種類が豊富で、どれも美味しそう。「どれにしようか迷ってしまう」という方に、プランテーショングリル内の人気メニューを5つに絞ってご紹介しましょう。気になる料金もご紹介します。

人気グルメ1:ドールホイップ

ハワイでも有名な、ドールのパイナップルソフトクリーム。種類豊富なプランテーショングリルのデザートの中でも、おそらく一番人気のデザートでしょう。果物の甘酸っぱさがさっぱりとしていて、リフレッシュにも最適です。ドールプランテーション内のプランテーショングリルで購入でき、料金は5.25ドル。

人気グルメ2:ロコモコ

プランテーショングリルでは、ハワイ伝統の料理も食べることができます。ロコモコはハワイでも人気で、日本人にも馴染みが深い「丼もの」。ご飯の上にビーフステーキ2枚と目玉焼き、そこにグレイビーソースがかかったガッツリ系のメニューです。料金は12.95ドル。

人気グルメ3:パイナップルジュース

パイナップル王国であるドールプランテーションのパイナップルジュースは、言うまでもなく美味しいですよ。甘すぎず、すっきりとした味わいは、ロコモコやカルアポークなどの肉料理などにも良く合います。パイナップルの酵素の効果で、お肉がもっと美味しく感じることでしょう。料金はスモール2.75ドル、ミディアム3.25ドル、ラージ3.75ドル。

人気グルメ4:カットパイナップル

ドールプランテーションに来たら、絶対食べておきたいのが、新鮮な生のパイナップルですよね!プランテーショングリルでは一口大にカットされた、パイナップルを購入することができます。食べやすいサイズのパイナップルは食事後のお口直しや、おやつにぴったり。カップにたっぷり入っているので、おいしいパイナップルを満喫できますよ。料金は5.75ドル。

人気グルメ5:ホットドッグ

軽食も人気なプランテーショングリルには、サンドイッチやホットドッグなどのメニューも豊富。中でもおすすめは「パイナップル・チリドッグ」です。ホットドックに、チリと新鮮なドールプランテーション・パイナップルをトッピングしたこのメニューはドールプランテーションならでは。料金は6.25ドルです。

お土産:ドールプランテーションの人気のお土産【5選】

ドールのお土産コーナーには、幅広いジャンルのお土産が並んでいて、どれを買おうか迷ってしまいますよね。お土産選びで後悔してしまわないよう、下調べしておくのもいいでしょう。この項目では、ドールプランテーションの人気のお土産を5つご紹介していきます。

人気お土産1:ドールのロゴ入りグッズ

ドールのファンなら、ドールグッズがおすすめですよ。ドールプランテーションのお土産コーナーでは、幅広いジャンルのドール商品が売られています。有名なドールのデザインは、カラフルでどこかレトロ。かわいいデザインで、日本へのお土産にも喜ばれるでしょう。おすすめはドールTシャツ。色とりどりのTシャツは、1枚欲しくなってしまいますよね。

人気お土産2:パイナップルマカダミアナッツクッキー

これは、ハワイで有名なお土産「マカダミアナッツクッキー」にパイナップルのフレーバーをプラスした、ドールのオリジナル商品。黄色いパイナップルカラーの箱に、思わず足を止めてしまいますよね。お値段の割には量も入っていて、職場や学校へのお土産にもぴったりです。果物の甘酸っぱいフレーバーと、マカダミアナッツの香ばしさは、相性ぴったり。日本でも喜ばれるお土産です。

人気お土産3:ワイアルアチョコレート

ワイアルアチョコレートは、ノースショア・ワイアルアの町外れに作られた農場のカカオを原料に作られたチョコレート。ハワイ最北端の場所で栽培されたカカオで作られた、非常に希少なものなんです。カカオ70%のダークチョコレートで、フルーティーな味わいが特徴。日本へのお土産にもおすすめです。

ドールプランテーションはパイナップルを満喫できる名所!

 

ドールプランテーションは、パイナップルを視覚と味覚でたっぷり楽しむことができる観光名所でした。大きな3つのアクティビティは、大人から子供まで家族みんなで参加することができ、パイナップルなどの果物の美しい庭園も見どころ満載。レストランでは、新鮮なパイナップルを贅沢に味わうことができます。レストランやアクティビティは、日本語に対応していますから、英語が苦手な方も安心して観光できるのも大きな魅力ですよね。主要都市のワイキキからのアクセスも、時間がかからず道順も簡単ですから、旅行の予定に入れてみてはいかがでしょうか?

小池ちかり
ライター

小池ちかり

ふたりの子供をもつ専業主婦。 いつかアメリカ国立博物館で恐竜を見たい!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング