イギリスの面積はどのぐらい?日本と比較して国土の広さを解説!

イギリスの面積はどのぐらい?日本と比較して国土の広さを解説!

イギリスの面積や国の特徴を、日本と比較して紹介します。イギリスは、日本と同じ島国で、日本との共通点も多い国です。国土は、日本の本州と四国を合わせた大きさの面積があります。イギリスを形成する4つの地域の特徴と日本の大きさも比較します。

目次 [表示]

イギリスはこんな国

フリー写真素材ぱくたそ

イギリスは、EU離脱問題で話題になったヨーロッパ有数の経済大国です。ニューヨークと並ぶ、ロンドンの金融市場は世界を牽引しています。イギリスは日本と同じ島国で、歴史が深く、日本との共通点が多いといわれてきました。イギリスと日本の面積に焦点をあてて、日本との比較を紹介していきます。

イギリスの基本情報

国名 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国
首都 ロンドン
面積 243,610平方km
人口 6640万人
人口密度 約259人
言語 英語
通貨 ポンド(£)
時差 9時間(サマータイム時:8時間)

イギリスは、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置する島国です。正式名称は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国といいます。グレートブリテン島、アイルランド島北東部、その他の島々から形成されています。

首都のロンドンは、ヨーロッパの都市で最大の人口を誇り、経済・金融において重要な都市です。世界10位以内の経済大国で、ヨーロッパのビッグ4の一国とされています。

イギリスの面積は24.3万平方キロメートル

イギリスの面積は、約24万3610平方キロメートルです。世界78位の面積で、ヨーロッパ54か国のなかで14番目とされています。なだらかな丘陵地と平地で形成されており、90%以上の可住地面積を誇ります。国土面積は日本の2/3ですが、可住地面積は日本の倍以上あります。

イギリスの人口は約6,644万人

イギリスの人口は約6,644万人です。世界21位の人口で、ヨーロッパでは第3位です。そのうち896万人がロンドンに住んでいます。ヨーロッパ都市圏で最大の人口を誇り、イギリス国内の人口の13%以上を占めています。

イギリスの人口密度は259人/平方キロメートル

イギリスの人口密度は1平方キロメートルあたり約259人です。世界47位で、ヨーロッパでは第4位の人口密度で、その多くが都市圏に人口が一極集中しています。特にイングランド南東部の人口密度が高いのが特徴です。

次のページ

イギリスの面積と日本の国土を比較

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング