エルサルバドルは治安が世界最悪?旅行で滞在するときの注意点を解説!

エルサルバドルは治安が世界最悪?旅行で滞在するときの注意点を解説!

エルサルバドルは中央アメリカにある観光地の多い国ですが、一方でギャングも多く治安の悪い国としても有名です。エルサルバドルでは広い地域で犯罪が起きているため、治安の悪い地域や注意点など安全に観光を楽しむための情報を紹介致します。

目次 [表示]

エルサルバドルの治安傾向

Photo by12019

エルサルバドルの治安ってどんな感じなのかな?

エルサルバドルでは殺人・強盗事件などが多く発生しており、ギャングの活動も激しいことから治安が悪い国として有名です。特に首都のサンサルバドル市では頻繁に犯罪が起きているため、現地では常に細心の注意を払って行動しなければいけません。

エルサルバドルで犯罪やトラブルにあわないためにも、治安のよい地域・悪い地域や注意点をしっかりと把握しておきましょう。

エルサルバドルで治安のよい3つの地域

Photo by12019

エルサルバドルは治安が悪い地域が多いですが、なかには犯罪の少ない治安のよい地域もいくつかあります。サンタ・アナやウスルタンなどは魅力的な観光地が充実しているため、治安のよい地域を観光したい方は一度訪れてみてはいかがでしょう。

①サンタ・アナ

Photo bysantanekit0

サンタ・アナは観光のしやすい治安のよい都市として人気があり、美しい湖をはじめとした観光地が充実している地域です。観光地として人気があるため昼間は人通りも多く、外国人旅行客が多いため安心して観光が楽しめます。しかし、夜間は人通りが少なくなる場合が多いため、夜間の外出はなるべく避けることが大切です。

②アワチャパン

Photo by brito photo

アワチャパンはエルサルバドルの西部にある地域であり、自然公園や滝など大自然を感じられる観光スポットが点在しています。アワチャパンには観光地はもちろん宿泊に便利なホテルも多いため、治安のよい安全な地域で滞在したい方におすすめです。

③ウスルタン

Photo by Fotos Presidencia El Salvador

ウスルタンはエルサルバドルのなかでも広い地域となっており、のどかな街並みが特徴の治安が安定している地域です。買い物が楽しめるスーパーや出店なども多く、エルサルバドルに初めて訪れる方でも安心して観光が楽しめます。

ただし夜は昼間に比べて治安が悪化するため、観光を楽しむ際は昼間に訪れるように注意してください。

エルサルバドルで治安の悪い3つの地域

Photo by El Coleccionista de Instantes

エルサルバドルでは近年広い地域で治安が悪化しているため、治安の悪い地域をしっかりと把握しておくことが大切です。サンサルバドル・ソヤパンゴなどは特に危険な地域として有名なので、万が一訪れる場合は犯罪に十分警戒してください。

①サンサルバドル

Photo by Sasha India

サンサルバドルはエルサルバドルの首都として有名ですが、近年治安が悪化しており犯罪も多発しています。強盗・窃盗事件などはもちろん殺人事件も頻繁に起きているため、昼間であっても犯罪に十分注意しなければいけません。

引ったくり・強盗などは日本人も多く被害にあっているので、サンサルバドルでの観光はなるべく避けるようにしましょう。

②イロパンゴ

Photo by Erik Cleves Kristensen

イロパンゴはイロパンゴ湖が有名な観光スポットであり、昼間の人通りの多い場所であれば比較的安全に観光が楽しめます。ただし近年では性犯罪・麻薬売買などの発生で治安が悪化しているため、夜間はなるべく近づかないように心がけてください。

③ソヤパンゴ

Photo by Luyz Les

ソヤパンゴはエルサルバドルのなかで最も危険な地域と言われており、毎年治安が悪化しているので昼間でも近付くのは危険です。ソヤパンゴでは暴行・恐喝事件などが頻繁に起きており、ギャングの活動も激しいため観光は避けるようにしましょう。

次のページ

エルサルバドルで注意したい3つの犯罪

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング