ミャンマーの面積は日本の何倍?人口は?国土の大きさや違いを比較!

ミャンマーの面積は日本の何倍?人口は?国土の大きさや違いを比較!

ミャンマーの面積は約68万平方キロメートルで、日本のおよそ1.8倍の国土を有しており、世界で39番目に大きな国です。ビルマ族の他、様々な少数民族で構成される多民族国家です。ミャンマーの面積・人口を日本や他の国々と比較してご紹介します。

目次 [表示]

ミャンマーはこんな国!

ミャンマーの風景
Photo byPeggy_Marco

正式名称 ミャンマー連邦共和国
首都 ネーピードー
面積 676,578㎢
人口 56,590,000人
人口密度 83.6人/㎢
公用語 ビルマ語
通貨 チャット(MMK)

ミャンマーは東南アジアの国で、正式名称はミャンマー連邦共和国です。首都は2006年に最大都市ヤンゴンからネーピードーへ移りました。国民の9割近くが仏教徒であり、宗教的な歴史的建造物も多く存在しています。

ミャンマーの面積は676,578平方キロメートル

ミャンマーの面積は676,578平方キロメートルで、世界第39位の大きな国土を有しています。アジアの面積ランキングではパキスタンに次ぐ第6位の大きさです。ミャンマーは南北に延びる長い国で、多くの河川があり水面積率は3.06%におよびます。

ミャンマーの人口は5,659万人

ミャンマーの施設にいる人々
Photo by Ando.Y

ミャンマーの人口は約5,659万人で、世界で26番目に多い人口を持つ国です。アジアではタイに次いで第10位の人口を誇ります。ミャンマーの全人口のうち約70%がビルマ人であり、その他にも130を超える多くの少数民族で構成されています。ミャンマーの農村人口は7割程度です。

ミャンマーの人口密度は83.6人/平方キロメートル

Photo byPexels

ミャンマーの人口密度は約83.6人/平方キロメートルです。世界の人口密度ランキングでは103位、アジアの中では22位であり、広々としていると言えます。ミャンマーの中では特にミャンマーの最大都市・ヤンゴンに全人口の14.3%が集中しています。

次のページ

ミャンマーと日本を比較

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング