ダイビングショップの選び方は?女性も安心のダイビングショップもご紹介!

ダイビングショップの選び方は?女性も安心のダイビングショップもご紹介!

ダイビングショップの選び方には、どんなダイビングライフを送りたいかにあわせて多くの選択肢があります。ライセンス講習の受講スタイル・通いやすさ・店の雰囲気などをもとに比較して、自分にあったダイビングショップを探しましょう。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ダイビングショップを選ぶ前に決めること

出典:写真AC

ダイビングショップってどう選べばいい?何から考えよう?

ダイビングショップを選ぶ前に決めておくことは「どんなダイビングライフを送りたいか」ということです。一般的には「一度きり」「リゾート旅行の度にのんびりと行う」「趣味として週末に通う」「どんどん腕を磨く」などがあります。理想の頻度・ダイビングスタイル・上達進度などを決めて、目的にあうお店を探しましょう。

ダイビングショップの選び方

出典:写真AC

ダイビングショップの選び方に決まりはありませんが、しっかりと考えて選ぶことが大切です。ダイビングショップはライセンス講習の後も、スキルアップ講習やダイビングツアーなどで利用する機会があります。3~5店舗の候補を見つけ、理想のダイビングライフに照らして比較し、自分にもっともあうお店を選びましょう。

自分の受講スタイルにあうか

  都市型 現地型 リゾート型
通いやすさ
費用 高め 安め 安め
スキルアップ
海への行き方 送迎付きが多い 現地集合 現地集合
メインの利用目的* 受講 ダイビング ダイビング
*傾向として

ダイビングショップの選び方の1つ目では、お店の種類が自分の受講スタイルとあうかを確かめます。ダイビングショップは都市型と、海辺にある現地型、沖縄や海外にあるリゾート型でサービスの特徴がさまざまです。都市型は通いやすく、スキルアップの講習も充実していて、多くの人がライセンスを取る目的で利用しています。

大手のライセンスを取れるか

出典: https://www.padi.co.jp/scuba-diving/c-card/whats-c-card/

国内外におけるダイビング指導団体の大手

  • PADI
  • SDI
  • NAUI
  • SSI
  • BSAC
  • CMAS

ダイビングショップの選び方の2つ目では、大手のライセンスを取れるかを確かめます。ダイビングのライセンスは複数の民間の指導団体が発行していて、海によっては大手の指導団体のライセンスでないと通用しません。国内外での大手はPADI・SDI・NAUI・SSIなどで、国内ではとくにPADIが有名です。

お店は大手の指導団体の正規加盟店であると、より信頼性が増します。

通いやすいか

ダイビングショップの選び方の3つ目では通いやすいかどうか、お店の立地・営業時間・休業日などを確かめます。例えば仕事の帰りに通いたい場合は、店舗が勤め先に近くて、夜まで営業しているお店が通いやすいです。お店に通いやすいと長く続けやすいため、利用の仕方や予定にあうお店を探しましょう。

スタッフの数や能力は十分そうか

出典:写真AC

ダイビングショップの選び方の4つ目では、スタッフの数や能力は十分そうかを確かめます。ダイビングの初心者であれば、スタッフにガイドではなくインストラクターが多いことを確かめましょう。インストラクターのなかでもダイビング指導団体から認定を受けていて、保険にも加入しているとより安心です。

教材の種類や質は充実しているか

ダイビングショップの選び方の5つ目では、教材の種類や質は充実しているかを確かめます。ライセンスの講習で使う教材は定期的に見返せるように、レンタルではなく購入できるかを確かめましょう。教材は内容がわかりやすいこと・使いやすい媒体であることも大切です。

講習・ツアー・イベントの種類や頻度は十分か

出典:Pexels

ダイビングショップの選び方の6つ目では、講習・ツアー・イベントの種類や実施頻度は十分かを確かめます。希望する講習やツアーがあって、講習やダイビングツアーの曜日や時間帯が自分の予定とあうことが大切です。各スケジュールはショップの公式サイトや資料請求などで確認できます。

ステップアップコースの種類は十分か

ダイビングショップの選び方の7つ目では、ステップアップコースの種類が十分かを確かめます。ステップアップコースとは上級のライセンスを取るための講習全般です。理想とするダイビングスタイルやプロダイバーなど、取りたいライセンスのコースがあることを確かめましょう。

雰囲気が肌にあうか

出典:写真AC

ダイビングショップの選び方の8つ目では、お店の雰囲気が肌にあうかを確かめます。スタッフや利用客の年齢層や性別、趣向などが自分とあい、居心地のよいお店を選びましょう。公式サイトのブログやSNS、利用者の口コミなどを調べて、よさそうであればお店を訪れて確かめてみてください。

次のページ

ダイビングショップ選びで注意すること

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング