アユタヤ観光のためのアクセス情報!手段ごとの料金や所要時間を解説!

アユタヤ観光のためのアクセス情報!手段ごとの料金や所要時間を解説!

タイは年間観光客数が年々増え、2018年は世界11位の日本に対して、世界9位にまで上がりました。そんなタイの人気都市の1つにアユタヤがあります。快適な観光のために数あるアクセス方法の中からおすすめをご紹介します。バンコクからアユタヤへのアクセス情報満載です。

目次 [表示]

アユタヤ観光を完全攻略!気になるアクセス情報!

Photo byLuisValiente

アユタヤは、バンコクから北に約80kmの場所にあります。バンコクからの交通アクセスも良く、訪れる多くの人たちが日帰り観光地です。アユタヤ王朝時代にはタイの中心都市として栄え、現在でも多くの寺院が残され、世界文化遺産に登録されていますね。そんなアユタヤへのアクセス方法は主に3つです。それぞれの所要時間・場所・料金についてや、安いアクセス方法・おすすめなどをご紹介します。

安いおすすめのアクセス方法とは

Photo by3D_Maennchen

おすすめのアユタヤまでの安いアクセス方法は、ずばり電車です。ですが、電車にも2等車・3等車での値段の違いや、普通電車・快速電車・特急電車など種類によって値段もさまざまですが、普通電車の3等車に限っていえば、安い移動方法のおすすめは電車といえるでしょう。その他、バスや車など、それぞれのニーズに合った手段があります。詳しくご紹介していきます。

アユタヤ観光へのアクセス① バスで行く場合

Photo by shankar s.

ここでいうバスとは、大きな観光バスという意味合いではなく、タイの中距離移動では主流の「ロットゥー」を意味しています。ロットゥーとはバスというより、ミニバンです。ロットゥーは基本的にエアコンがついているので快適ですが、スピードが早いので車酔いが激しい方は、気をつけたほうがいいかもしれません。また、乗り心地に関しては、ドライバーやその日の天候にも左右されます。

バスでの所要時間

ロットゥーでの、バンコクからアユタヤまでの所要時間は1時間〜1時間30分程。これもまたドライバーやその日の天候、道路状況にも左右されますが、平均的にこれぐらいの時間です。日によっては早く着くラッキーな日があると思いますが、日によってはその逆なので、時間にゆとりのない方は気をつけなければいけません。車にトイレはないので済ませておくと安心です。

バスの料金

ロットゥーでのバンコクからアユタヤまでの、料金は片道60バーツ。日本円で約200円となります。ロットゥーでは値段が決まっているので、値段交渉をする必要がありません。慣れない地での値段交渉に疲れる心配がないのは嬉しいですね。アユタヤまで往復120バーツ。およそ400円ほどです。また、エアコンがついてこの安い価格はロットゥーの大きなポイントの1つです。

バスの乗り場所

Photo by Voyages etc...

バンコクからアユタヤへロットゥーで行く場合、乗り場はモーチットバスステーションです。ここでは、何台もの大型バスやアユタヤ行きのロットゥーが待ち構えています。ロットゥーの良いポイントは、一緒に乗っている人達と仲良くなる確率の高さでしょう。そのままアユタヤ観光を共にする可能性もあるので、ロットゥーは旅仲間探しにも向いています。

バスで気をつけるポイント

ロットゥーには、時刻表がありません。乗り場所に行くと時刻表がなくても、必ずといって良いほどアユタヤ行きのロットゥーは止まっています。ですが、基本的に1つのロットゥーの乗車人数がいっぱいになれば発進する仕組みですので、タクシーのように乗ってすぐ発進してくれるわけではありません。しかし、アユタヤに向かう人の数は多いので、少し待てば集まります。心配はいりません。

アユタヤ観光へのアクセス② 電車で行く場合

Photo by KeikoS.ryoko

バンコクからアユタヤまでのアクセス方法として、1番おすすめなのは電車です。安い方法を重視する方には3等車、快適を重視する方には2等車、といったように、それぞれのニーズに合わせて電車にはバリエーションがあります。乗車席のみならず、普通電車・快速電車・特急電車・超特急電車があることもおすすめポイント。電車での所要時間・料金・乗り場を詳しくご紹介していきます。

電車での所要時間

バンコクからアユタヤまでの電車での所要時間を電車別にご紹介します。まず普通電車ですが、アユタヤまでの所要時間は約2時間半です。次に快速電車は約2時間。特急電車は約1時間30分となり、超特急電車も約1時間30分です。あくまで目安ですので、多少前後しますが、平均的な所要時間はこれくらいです。1番早い超特急でさえ、ロットゥーと同じくらいの速さです。

電車の料金

電車の料金も各電車や座席によって変わります。普通電車は3等車20バーツ:2等車35バーツ。快速電車は3等車45バーツ:2等車65バーツ。特急電車は3等車155バーツ:2等車245バーツ。超特急は3等車なし:2等車345バーツ。最安は普通電車の3等車20バーツ、日本円にして約70円です。これはアユタヤへのアクセス方法の中で最安ですので、覚えておきましょう。

電車の乗り場所

Photo by Albert Koch

バンコクからアユタヤへ電車でアクセスする場合は、ファランポーン駅を使用します。電車には時刻表があり、その時間に合わせて、駅に向かうことができるので、とても便利です。これは他にはない電車のおすすめポイントのひとつ。駅には売店があるので、電車の中で軽食などを食べたい場合は、駅で買うこともできます。あとは、時刻表通りに乗りたい電車に乗るだけで、アユタヤまで快適な電車の旅ができます。

アユタヤ観光へのアクセス③ 車で行く場合

Photo by jo.sau

最後にご紹介するアユタヤまでのアクセス方法は車です。タクシーをチャーターして行くことも可能で、他のアクセス方法と比べ、タクシーが1番快適です。エアコンはもちろんのこと、急な腹痛にも対応できます。またタクシーの大きなメリットはアユタヤ到着後も、各寺院をタクシーでまわることができる点でしょう。アユタヤに着いてから、心配することなく快適に観光することができます。

車での所要時間

バンコクからアユタヤまでのタクシーでの所要時間は、約1時間30分です。時間に関しては、電車・バス・タクシーでそこまで差はありません。しかし、タクシーは1番自由度が高く、アユタヤからバンコクまでの帰り道、希望した場所で降ろしてもらえたり、景色が綺麗な場所で1度止めてもらい、写真撮影を行えるなど、他にはないポイントがたくさんあります。

車の料金

バンコクからアユタヤまで、タクシーをチャーターしようとすると、往復と現地移動込みで2500〜3000バーツが相場となります。日本円で約10000円です。アクセス方法の中では最も高いですね。電車の最安料金では往復140円で行けるので、その差は歴然です。しかし、手持ちに余裕があるなら、タクシーが1番おすすめなアクセス方法といえます。

車の乗り場所

Photo by Marufish

バンコクでタクシーをつかまえられる場所は、大通りであればどこでも簡単です。しかし、通りのタクシーだとアユタヤまでの距離は断られるケースがあります。確実にアユタヤまでチャーター可能なタクシーをつかまえられる場所は、ロットゥーや電車の乗り場でもあるモーチットバスステーションやファランポーン駅。午前中に行くと、よりたくさんのタクシーがスタンバイしています。

車で気をつけるポイント

タクシーをチャーターする場合、ドライバーとの値段交渉が必須です。先に明確な金額で合意を得ていないと、降車時に高い金額を請求されることがあるので、メーターを使用してもらえる場合は、使用してもらったほうが安くなります。アユタヤまで片道700バーツ程でいける計算になるでしょう。基本的には、チャーターでの値段交渉になりますが、ドライバーにたずねてみるのも良いかもしれません。

車の料金を安くする方法

タクシーをチャーターする際に、安い料金に抑える方法があります。タクシーは1台での料金ですので、4人で割ればその分安く抑えることができます。タクシー乗り場にて、値段交渉している人たちの中には1人や2人で旅行中の方も多いはず。お互いにとって良い話なので、声をかけて相乗りすることでタクシー代を安くできます。

アユタヤ観光へのアクセス④ おすすめの行き方

Photo by TACKTY

それぞれにメリット・デメリットがありますが、1番おすすめなアクセス方法はやはり電車です。その理由として、電車が1番コストパフォーマンスが高いことがあげられます。ここからは電車でアクセスする上での、何等車に乗ればいいのか、どの速さに乗ればいいのかなど、おすすめをご紹介していきましょう。これでアユタヤまでのアクセス方法は完全攻略。快適なアユタヤ観光になること間違いなしです。

所要時間

おすすめは快速電車です。快速電車の所要時間は2時間とご紹介しましたが、実際の所要時間は1時間30分をきることもあります。日本と違い、正確に電車が走るわけではありません。さらに、おすすめは3等車。2等車だとエアコンがありますが、3等車にはエアコンがついていません。しかし、3等車にもファンがあり、窓は開きっぱなしなので、良い風が入り、とても快適です。

料金

快速電車の3等車なので、料金は45バーツ。日本円にして約170円です。これは、ロットゥーと比べても安いことがわかります。また、超特急電車には弁当がついていますが、駅構内にはローカルレストランや売店などが多数あるので、わざわざお金を払って弁当をつける必要はありません。早く着くことの方が多いので、特急と比べて、あまり所要時間に差がないことも、快速電車がおすすめな理由の1つです。

乗り場所

Photo by nyanchew

電車の乗車場所は、ファランポーン駅です。電車には時刻表があるので、それぞれの時間に合わせて駅に向かえば問題ありません。電車がアユタヤに着く時間は時刻表通りにはいきませんが、ファランポーン駅を出発する時間は、ほぼ時刻表通り。チケットの購入が済んだら、駅のレストランで食事をとる時間もありますし、トイレを済ませておく時間もできます。

時間に余裕のある方におすすめ

バンコクからアユタヤへの道中は、そのほとんどが田舎道です。特急電車に乗ってしまえば、景色も一瞬で過ぎ去っていきますが、普通電車に乗れば各駅で停車するので、ゆっくりと車窓からの景色を味わうことができます。時間に余裕のある方は、普通電車に乗ってアユタヤへ向かうのも良いかもしれません。バンコク市内ではなかなか目にできない、ローカルな雰囲気のタイに出会えます。

まとめ

Photo byBondSupanat

バンコクからアユタヤまでの、3つのアクセス方法をご紹介しました。おすすめは、やはりコストパフォーマンスの高い電車ですが、もちろんタクシーやロットゥーにもたくさんの魅力があります。予算に余裕のある方は、タクシーをチャーターすることをおすすめします。それぞれの予算や目的にあった手段を選んでみてください。

サエキ
ライター

サエキ

世界21ヶ国を旅した末に、現在カンボジアに住んでいます。でも結局ハワイが1番好きです。

関連記事

人気ランキング