ベトナムの治安っていい?悪い?旅行の前に知っておきたい注意点を解説!

ベトナムの治安っていい?悪い?旅行の前に知っておきたい注意点を解説!

ベトナムは日本人に人気の観光地で、おしゃれな街がたくさんあります。しかし日本に比べると治安はいいとは言えません。そこでベトナムの治安状況についてまとめました。旅行する時の注意点や、エリア別の治安情報を参考にしてみてください!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ベトナムってどんなところ?

ベトナムとは?

フリー写真素材ぱくたそ

ベトナムはアジアの中でも人気の観光地です。そのためホーチミンやハノイは、急速に発展している都市でもあります。おしゃれなお店やホテルが並んでいるので、アジアの雰囲気を感じないエリアもあるようです。しかし、観光客が増えたことにより、スリやひったくりなどの軽犯罪が多発するようになりました。そこで、ベトナムを旅行する際の注意点や治安状況を紹介します。楽しい旅になるように、旅行前の参考にしてみてください!

ベトナムの治安はいい?悪い?

治安の現状

フリー写真素材ぱくたそ

外務省の調査によると、ベトナムの治安は比較的いいと言われています。「命の危険があるので、渡航するのを控えたほうがいい」というエリアは1つもありません。また殺人や暴行事件などの重犯罪もアジアの中でも比較的少ないです。しかし軽犯罪が増えており、スリやひったくりが多いのが現状。日本人が被害にあったケースもあるようです。あらゆる場所でぼったくりが多発しているので、お金のやりとりには注意が必要でしょう。

女子だけの旅行でも大丈夫?

フリー写真素材ぱくたそ

ベトナムは女子だけで旅行に行っても、比較的安全な国です。しかし、日本人をターゲットにしている犯罪者もいるので、注意が必要でしょう。女子だけでの深夜の外出は、どの観光地であっても危険です。なるべく早くホテルに戻ったほうがいいでしょう。女子だけで観光している場合は、ひったくりの被害にあいやすく、ターゲットにもされやすいので、リュックや肩かけかばんは辞めて、ポシェットタイプにしたほうがいいです。

ベトナムの公共機関での治安と注意点は?

空港での注意点

フリー写真素材ぱくたそ

ベトナムの空港は、比較的どの空港でも安全です。近隣国でテロ事件などもあるため、以前よりも警備がしっかり強化されています。しかし、空港での重犯罪はないものの、軽犯罪はまだまだ多いのが現状。特に空港は人の出入りが激しく、観光客が多いのでスリのターゲットにされやすいです。空港の中で「チェックカウンターで荷物を下に置いた瞬間に盗まれた」というケースもあります。空港だからといって油断しないようにしましょう。

タクシーでの注意点

Photo byRyanMcGuire

ベトナムではメーター式のタクシーが多く、料金をぼったくられる可能性は低いです。しかし、悪いタクシー運転手もいるので注意は必要でしょう。タクシーに乗った後にメーターを回さず、降りる時に料金を提示する運転手もいますが、その時は料金が高くなっている場合があります。タクシー運転手が自ら声をかけてくる場合も危険です。観光客を狙っていることが多いので、異変に気づいたら、すぐに降車するか関わらないようにしましょう。

ベトナムで過ごすときの治安と注意点は?

ひったくりに注意

Photo byGanossi

近年、ひったくりの被害が増加しています。特に電子機器がひったくりにあいやすく、携帯電話が盗まれるパターンが多いようです。「ベトナムでは携帯電話は高く売れる」と言われているのが理由でしょう。また、後ろからバイクで追い越し際に、携帯電話をとられるということが多いです。そのため、外出先ではあまり携帯電話は使用しないほうが安全ですね。観光地やお店の場所などは、地図であらかじめ確認しておいたほうがいいでしょう。

スリに注意

Photo byLUM3N

ベトナムで1番危険と言われているのがスリです。観光客を狙っている場合が多く、被害が多発しています。ベトナムの場合は、繁華街や人の多い場所でスリにあうケースが多いです。何故なら、犯行を行っているのは単独ではなく集団である可能性が高いから。混雑しているバスの中で犯人グループに取り囲まれていたり、物売りの子供に話しかけられていたりする間にスリにあうパターンが多いようです。周りには注意して行動しましょう。

交通マナーに注意

Photo by Cool-Rock.com

ベトナムで1番気を付ける点とも言えるのが、交通マナーです。都市であるほど交通マナーは非常に悪いと言われています。信号機が設置してある場所が少ないので、ほとんど車やバイクが止まることはありません。信号機があったとしても無視している人が多いので、道を横断する時はとても危険です。ベトナムでは、万が一事故にあった場合「ぶつかった人が悪い」というルールがあります。そのため細心の注意しておいたほうがいいです。

ぼったくりに注意

Photo bygeralt

お店や公共機関でのぼったくりも多いです。特に屋台や路面店でのぼったくりが多く、観光客をターゲットにしている人がたくさんいます。中には「写真を撮ってあげる!」と近づき、撮影代としてお金を請求する人や、ホテルマンだと嘘をついて荷物を運び、運び代を請求する悪い人も。安易に声をかけてくる人は無視したほうが安全です。無視をしてもどこかに行ってしまうだけなので、事件になることはありません。

ガイドの客引きに注意

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

ベトナムを歩いていると、観光地を案内するガイドさんに声をかけられることが非常に多いです。詳しい内容や、料金を提示しないガイドさんには注意が必要でしょう。また1人や女子だけで行動している場合は特に危険。日本人はターゲットにされやすいので、怪しいと感じたら断りましょう。中には親切にお仕事としてガイドしてくれる人もいます。いいガイドさんは過去に日本人を案内している実績を見せてくることが多いです。

ホーチミンの治安は?

5区チョロン

フリー写真素材ぱくたそ

繁華街とは雰囲気が違い、とても閑散としているエリアです。お店のシャッターも閉まっていることが多く、人通りもあまりありません。またお金に困っている人たちが多く住んでいるため、ひったくりや強盗が多発しています。安いホテルやゲストハウスが多く、日本人観光客がよく宿泊していますが、夜の外出はとても危険なエリアです。宿泊するホテルの場所を変えるか、外出した際には、早めにホテルに戻るようにしましょう。

フォングーラオ

Photo by kuzyoken

フォングーラオは、格安ホテルやゲストハウスが非常に多いエリアです。空港が近いこともあり、宿泊に人気のエリア。バックパッカーの聖地とも言われています。人や観光客が多い分、ひったくりやスリの被害も多く、治安は悪いです。薬物関係者も多くいると言われており、日本人観光客やバックパッカーを狙って薬物を売ろうとしている人もいます。そのため、このエリアも遅い時間の外出は控えたほうがいいでしょう。

ハノイの治安は?

ハノイ・ノイバイ空港

Photo by Kentaro Ohno

ハノイノイバイ空港では、スリやひったくりの被害が多く、治安が悪いです。人の出入りがとにかく多いので、スリにあっても、しばらく気づかない人もいます。空港だからといって油断しないほうがいいでしょう。ガイドの客引きや、タクシー運転手のぼったくりが非常に多いです。特にタクシーの料金は倍以上請求する運転手がいます。空港から少し歩いた場所でタクシーを探したほうが被害にあわないでしょう。

ホアンキエム湖

このエリアは旧市街地のため、おしゃれなお店やレストランが多いので人通りがいいです。夜に外出する人もたくさんいるため、比較的治安はいいと言われています。近くの観光地でもあるヨセフ聖堂では、スリやひったくりが非常に多いです。写真スポットとして有名な観光地のため、観光客がたくさんいます。撮影のために荷物を置いた隙にひったくりにある人が多いようなので、荷物はしっかり持っておいたほうがいいです。

ロンビエン橋

フリー写真素材ぱくたそ

ハノイには昔ながらの線路観光地がたくさんあり、そこを歩きながら散策することが観光客の中でも定番です。しかし夜になるととても静かになり、周りに外灯も少ないため一気に暗くなります。夜遅くに散策するのは危険です。「ロンビエン橋は薬物関係者が多くいる」と言われています。集団でホテルやお店の前にいることも、よくあるようです。なるべく集団で行動している人たちには、近づかないように注意しましょう。

ダナンの治安は?

ビーチ

日本人に人気であるダナンのビーチ。観光地としても有名で、綺麗なビーチがたくさんあります。ビーチによって治安が変わるということはなく、どのビーチでも治安は非常にいいです。女子だけや子供連れの家族でも安心してビーチを楽しむことができます。売り子をしている人が、いきなり声をかけてくることがあるようです。その際は正規料金よりも高い金額提示をしてくるパターンが多いので、注意しましょう。

ドラゴンブリッジ

ドラゴンブリッジは、夜になると橋がライトアップされます。その姿が、まるでドラゴンのようにみえることから、近年観光スポットとして有名になりました。ドラゴンブリッジのショーが毎日開催されるので、それを目当てにくる人も多いです。そのため夜に訪れる人が多く、観光客でごった返しています。その隙にスリやひったくりにあう被害も増えているので、荷物は最小限にした状態で観光したほうがいいエリアでしょう。

ハン市場

ダナンのハン市場はとても有名な観光地です。観光客だけでなく現地の人も多いので、いつも活気にあふれています。庶民的な屋台や露店が多いので、現地の人の生活感を感じられるのが魅力です。ハン市場は治安がとてもいいエリア。ベトナムの中では珍しく、スリやひったくりもあまりありません。しかし、全くないというわけではないので、人混みの中に入る際には注意は必要でしょう。

ホイアンの治安は?

アンホイ島

アンホイ島はリゾート地と言われており、旅行先として人気の場所です。街自体が小さく人通りも少ないですが、メインの通りはおしゃれなお店やスパサロンがたくさんあり、観光客で賑わっています。街自体が小さく穏やかな場所なので治安はとてもよく、事件もほぼありません。メイン通りを外れると少し暗くなります。外灯の少ないので移動の際は注意しましょう。

市街地

ホイアンはランタンが有名。そのため夜にはたくさんのランタンが灯されるので、比較的明るい場所が多いです。観光客も多いので、夜に外出しても安全な地域と言われています。ランタンに見とれている間に、スリやひったくりにあった人もいるのが現状です。全く被害がないわけではないので、周りをみながら行動したほうがいいでしょう。

ベトナムの治安情報(まとめ)

Photo by kuzyoken

ベトナム全体でみると、治安はいい国と言われています。しかし重犯罪が少ないだけであり、観光客を狙った軽犯罪が多いのも事実です。特にスリやひったくりが非常に多いので、ベトナムの警察も手が回っていないという現状。ぼったくりに気づかない観光客もたくさんいます。そのため、自分の貴重品や荷物は自分で守るように対策していきましょう。せっかくの旅が台無しにならないように、旅行前にぜひ参考にしてみてください!旅行する前に「外務省海外安全ホームページ」をチェックしましょう。

外務省 海外安全ホームページ
海外に渡航・滞在される方々が自分自身で安全を確保していただくための参考情報を公開しております。
島貫友香
ライター

島貫友香

登録させて頂きました! よろしくお願い致します。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング