冬の北海道観光スポットおすすめ20選!デートやドライブにもピッタリの場所をご紹介!

冬の北海道観光スポットおすすめ20選!デートやドライブにもピッタリの場所をご紹介!

冬の北海道でおすすめの観光スポットや、デート・ドライブにピッタリの場所20選をご紹介します。イルミネーション輝く札幌や、幻想的な雪あかりが素敵な小樽など冬の北海道観光ならではのイベントがいっぱいです。感動の世界を、冬の旅行プランに組み込むのはいかがでしょうか。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

冬の北海道観光スポット:ドライブ5選

出典: https://www.instagram.com/p/BuGO3O0hARB/

①霧氷ロード(阿寒湖・道道16号)

霧氷ロードは、新千歳空港のある千歳市中心部から支笏湖へ向かう道道16号が冬期、着氷した木々に覆われ、白や透明の花が咲いたように見える景色のことです。

ここはエゾマツやミズナラなどの林が続く中を一直線に貫く別名支笏湖スカイロードで、ドライブインや売店もなく、美しい林の中を快適に走るドライブコースとして人気があります。

まるで「アナ雪」の世界

霧氷ロードでは、氷点下の冬、霧などの水蒸気が、木々の幹や枝に霧氷がつきます。日の光を浴びて光る瞬間の美しさは、映画『アナと雪の女王』の世界のようで、ドライブにもぴったりです。

霧氷ロードは距離にして約20キロメートル、30分ほどのコースで、その先には、9年連続日本一の水質を誇る支笏湖があります。透明な支笏ブルーと雪景色が描く、一幅の水墨画は見事です。

霧氷ロード

詳細を見る
住所北海道千歳市錦町3(起点)
アクセス新千歳空港から車で10分

②天に続く道(斜里町)

出典: https://www.instagram.com/p/CDqcpHFJtIh/

天に続く道は、知床の広大な大地の中を、ひたすら真っ直ぐな道が30キロメートル近く貫く壮大なドライブスポットです。道の先がまるで天まで届いているように見えるため、地元の人らが「天に続く道」と名付けました。航空会社の機内誌に掲載され、全国的に有名になり、北海道感動の瞬間100選にも選ばれています。

天まで伸びるオホーツクの道

天に続く道のスタート地点は斜里町峰浜の標高約120メートルの高台にある展望台です。はるか向こうにオホーツク海が広がり、ドライブの醍醐味が味わえます。

全長27.5キロメートルの道は高低差があるため、その先が空へ向かっているように見えるのです。道の真ん中に夕日が沈む絶景は9月下旬から10月上旬が見ごろとなり、冬期は2月だけ除雪されて通行可能になります。

天に続く道

詳細を見る
住所〒099-4122
北海道斜里郡斜里町峰浜
電話番号0152-22-2125
アクセス女満別空港から車で1時間20分
駐車場あり
無料

③北見厳寒の焼き肉まつり(北見市)

フリー写真素材ぱくたそ

北見厳寒の焼き肉まつりは2月の夜、北見市の屋外に用意した500個ほどの七輪で、2000人を超す市民や旅行客が焼き肉とドリンクを楽しむイベントです。

気温マイナス10度の厳寒の屋外ですから、焼いた肉は数秒で冷え、焼酎のお湯割りもあっという間に冷たい水割りになってしまいます。参加者はひたすら「素早く」を胸に、食事を楽しむのがおすすめのドライブスポットです。

寒さ吹き飛ぶお肉とお酒

北見極寒のある北見は、新鮮な肉がリーズナブルに入手できる環境で、戦後の1950年頃から焼き肉文化が発展し、当時あまり食べられなかった牛や豚の内臓肉を焼いて食べたのが始まりといわれます。

2020年2月7日には21回目の祭りが行われ、2000円の前売り入場券で17時から3時間、牛サガリや豚ホルモン300グラムと焼酎・ソフトドリンク飲み放題は盛り上がりました。

北見極寒の焼き肉まつり

詳細を見る
住所北見市泉町1 北見芸術文化ホール駐車場特設会場
電話番号0157-32-9900
営業時間毎年2月(2020年は2月7日)
アクセス女満別空港から車で35分

④阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒(釧路市)

出典: https://www.instagram.com/p/B67_BVEJerQ/

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒は、マリモが生息する湖で知られる北海道東部の阿寒湖で真冬に開かれるイベントです。冬のドライブスポットを楽しみましょう。

例年2月初旬から3月中旬までの毎晩20時10分から、結氷した湖上で約300発の花火が打ち上げられます。マイナス20度の澄み切った冬の夜空を染める大輪の華を「冬華美(ふゆはなび)」と名付けました。

氷上に咲く冬華美

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒の雪で作ったメインステージで、アイヌ民族伝統の「火の儀式」が行われます。湖上では雪原を駆け抜けるスノーモービルやバナナボート、名物のワカサギ釣りが人気です。

訪れた日の気温を記した体寒証明書が手に入るほか、揚げたてわかさぎの天ぷらや甘酒などが味わえる「お楽しみセット券(3枚綴り300円)」がホテルなどで販売されます。

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒

詳細を見る
住所北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
電話番号0154-67-3200
営業時間毎年2月上旬~3月上旬の19:30~20:30
アクセスたんちょう釧路空港から車で70分

⑤藻岩山ロープウェイ(函館市)

出典: https://mt-moiwa.jp/

藻岩山(もいわやま)ロープウェイは、藻岩山へ向かう間、日本新三大夜景の札幌の絶景が楽しめる穴場のドライブスポットです。札幌のほぼ中央に位置する藻岩山の、標高531メートルの山頂からは札幌の街並みをはじめ、日本海の石狩湾や暑寒別岳までの大パノラマが望めます。札幌の夜景を眺めるのには外せない場所です。

山頂から眺める冬の絶景

藻岩山ロープウェイに乗り、山頂から眺める冬の景色は絶妙です。澄み切った北海道の空の下、宝石のようにきらめく街明かりやイルミネーションは、凛とした空気を一段と引き締めます。

長崎、北九州と並ぶ新三大夜景の一つといわれ、恋人たちのドライブやデートスポットとして有名です。愛の南京錠に2人の名前を記し「幸せの鐘」の手すりに取り付けると、カップルは別れないといわれます。

藻岩山ロープウェイ

詳細を見る
住所北海道札幌市中央区伏見5-3-7
電話番号011-561-8177
営業時間4月~11月10:30~22:00 12月~3月11:00~22:00 12月31日11:00~17:00 1月1日5:00~13:00
アクセス札幌飛行場から車で33分

次のページ

冬の北海道観光スポット:穴場2選

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング