カナダでおすすめの観光スポット10選!人気の名所や見どころをご紹介!

カナダでおすすめの観光スポット10選!人気の名所や見どころをご紹介!

豊かな自然に恵まれ旅行先にも人気のカナダ。この記事ではカナダの人気観光スポットを都市ごとの魅力とともにご紹介していきます。有名な名所以外にもカナダにはどんな魅力や観光スポットがあるのでしょうか?もっと知りたいカナダの魅力を徹底リサーチしました。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

カナダの魅力を都市別にご紹介!

自然も都市も見どころいっぱいの「カナダ」。豊かな自然とおおらかな国民性、そして比較的安全な治安から旅行先や留学先としても人気の国です。カナダにはどんな都市があって、どんな魅力があるのでしょうか?今回はカナダの都市別に、おすすめの観光スポットをご紹介していきたいと思います。これを見たらカナダに行きたくなること間違いなしですよ!

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ①トロント

toronto
Photo bygovernmentlists

北米有数の都市であるトロントは、多様な人々が暮らす「人種のモザイク都市」です。カナダ・オンタリオ州の州都であり、湖の対岸はアメリカ・ニューヨーク州という都会。交通の便もよく、お買い物も充実していて女子旅にも最適の町です。バラエティーに富んだ世界各国の料理が楽しめるのも、トロントならではの楽しみ方といえるでしょう。

煌びやかな大邸宅「カサ・ロマ(Casa Loma)」

トロントに来たら絶対に見逃せないのが、丘に建つ有名な大邸宅「カサ・ロマ」。まるでヨーロッパのお城のような、この大豪邸の持ち主は、大富豪であったヘンリー・ミル・ペラット卿。100近いお部屋、素晴らしい眺め、広くて美しい庭園は、私邸とは信じられないほど豪華絢爛です。現在は、トロント市の管理下にあり、人気観光地として日々賑わっています。

おすすめスポットと見どころ

casa loma
Photo by larrywkoester

カサ・ロマの写真を撮影するなら、広い庭園から見上げた邸宅を収めるのがおすすめです。庭園には立派な噴水、テラス、温室などがあり、どこを撮っても絵になること間違いなし。特に天気の良い日には、建物と空とのコントラストが見事に映えます。さまざまな映画やCMの撮影スポットに選ばれたのも納得の美しさですよ!

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ②バンクーバー

vancouver
Photo by12019

日本からアクセスしやすいカナダの都市、バンクーバー。周囲は山や海など豊富な自然に囲まれており、気候も比較的穏やかなカナダ有数の人気の街です。都会にいながらカナダの大自然を満喫でき、アウトドア好きな方にも、おすすめのバンクーバー。日本人も多く、日本食グルメも充実しているため、旅行中に和食が恋しくなっても安心です。

自然に囲まれた「キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)」

キャピラノ川にかかる吊り橋で、川からの高さは70メートルもあります。長さは140メートルと、歩行者用としては世界最長の吊り橋として有名です。橋の上からは大自然の絶景を満喫できますし、人が歩く振動で橋が左右に揺れてスリル満点!バンクーバーのダウンタウンから近く、無料シャトルバスもありますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

おすすめスポットと見どころ

Capilano Suspension Bridge
Photo byskeeze

さらにスリリングな体験をしたい方には、クリフ・ウォークでの空中散歩はいかがでしょうか。キャピラノ川の断崖から、つき出した遊歩道は、高さと狭さも、あいまってスリル満点ですよ!途中には、ガラス張りの床もあり、眼下に広がる熱帯雨林を足元から眺められます。「公園内で、もっともスリルがある」と話題のアトラクションです。

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ③モントリオール

MONTREAL
Photo byArtTower

モントリオールはケベック州の州都で、カナダ第2の都市です。フランス人によって開拓され、カナダのフランス語圏の中心地でもあります。「北米のパリ」とよばれるほど優雅で気品ある街並みが特徴的です。セントローレンス川沿いの旧市街は、中世ヨーロッパの面影を感じられる場所。フォトスポットも充実していて、どこを撮っても絵になる風景です。観光の見どころも充実しています。

荘厳なコバルトブルーの祭壇「ノートルダム大聖堂(Notre-Dame Basilica)」

モントリオールを代表するスポットといえば、ノートルダム大聖堂です。北米最大のカトリック教会となっています。ブルーの祭壇と金色の星が輝く天井を持つ豪華で荘厳なノートルダム大聖堂。ステンドグラスから注ぐ光とコバルトブルーのライトで、大聖堂の内部は輝いていてため息がでるほど。7,000本ものパイプを持つ世界最大級のパイプオルガンは必見ですよ!

おすすめスポットと見どころ

Montréal
Photo by szeke

モントリオール大聖堂に来たら見逃せないのが、AURA(オーラ)という「プロジェクションマッピング」です。大聖堂内部で行われるこのショーは、非常に豪華で見ごたえある演出で評判となっています。世界最大級を誇るパイプオルガンの演奏もあり、音楽も楽しめる壮大な内容ですよ。大人気のショーのため、事前予約をして鑑賞しに行きましょう!

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ④ケベック・シティ

quebec
Photo by sayo-ts

モントリオールと同じケベック州にあるケベック・シティ。こちらもフランス文化を色濃く残す古都で、旧市街の歴史地区は世界遺産に認定されています。北米最古のショッピングストリート「プチ・シャンプラン通り」には、おしゃれなブティックやビストロが並び活気ある雰囲気。歩いているだけで楽しい気分になる、美しい街並みです。

街歩きにおすすめ「ケベック旧市街の歴史地区(Old Quebec)」

旧市街の歴史地区は、城壁に囲まれたアッパー・タウンと、崖の下のロウアー・タウンに分かれています。アッパー・タウンには町のランドマーク「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」ホテル。ロウアー・タウンには石畳の「プチ・シャンプラン通り」があります。どこを見ても可愛くて楽しく街歩きに最適の場所です。

おすすめスポットと見どころ

Le Château Frontenac
Photo by Simon le nippon

旧市街の歴史地区の高台には、「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」ホテルがあります。古城をイメージして19世紀に建てられた、歴史ある素敵なホテルです。客室からは旧市街が一望できて、とってもロマンチック。ケベック・シティに来たらぜひ泊まりたい、女子旅やカップルにもおすすめの特別なホテルです。

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ⑤イエローナイフ

aurora borealis
Photo byskeeze

永久凍土が広がるイエローナイフの大地は、オーロラ鑑賞の世界屈指の観測地です。夜空に輝くオーロラを求めて、世界中から多くの人々が毎夜集まってきます。気になるオーロラ観測の確率ですが、3日滞在すれば95%は見られるというから驚きです!一生に一度は見てみたいオーロラ鑑賞は、カナダ・イエローナイフがおすすめです!

夜空を舞う幻想的な「オーロラ(Aurora Borealis)」

北極圏から約500キロメートルの場所にあるイエローナイフ。オーロラが出現するオーロラ・ベルトの中心に位置するため、観測率がとても高いのが特徴です。実はオーロラは条件次第で一年中観測できるって知っていましたか?カナダの厳しい冬の寒さが苦手な方は、夏や秋のオーロラ鑑賞もおすすめなんですよ!これほどオーロラ鑑賞に適した場所は世界でもここだけ!

おすすめスポットと見どころ

yellowknife
Photo by Anson Chappell

イエローナイフはオーロラ鑑賞だけではありません。昼間はカナダ伝統の犬ぞりを楽しむことができるんです!優秀なハスキー犬たちが、凍った湖や小川の周りを案内してくれます。冬の白銀の世界を体験した後は、犬たちと記念撮影が可能。オーロラの鑑賞は夜ですから、昼間は犬ぞりで楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない思い出になりますよ!

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ⑥プリンスエドワード島

プリンスエドワード島
Photo byArtTower

カナダの東海岸、セントローレンス湾に浮かぶプリンスエドワード島。世界で一番美しい島といわれ、何度でも訪れたくなる魅力で溢れています。有名な赤毛のアンの舞台でもあり、作者モンゴメリが過ごした場所。島には物語に登場する建物やエピソードが散りばめられています。自然環境も素晴らしく誰でも楽しめるスポットが満載です。

赤毛のアンの舞台「グリーン・ゲイブルズ・ハウス(Green Gables House)」

小説、赤毛のアンの中でアンが住んだ家は緑色の切妻屋根の家「グリーン・ゲーブルズ・ハウス」とよばれています。もともとは作者モンゴメリの祖父のいとこが住んでいた家を小説のモチーフにしました。中にはアンの部屋やゆかりのものが展示・再現されています。赤毛のアンの物語に浸れる見逃せないポイントです!

おすすめスポットと見どころ

green gables
Photo by lovinkat

赤毛のアンの世界を忠実に再現したグリーン・ゲイブルズ・ハウス。物語の中にでてくるゆかりの品が展示されています。お土産も充実していますし、庭ではアンと記念撮影ができますよ!また家から続く「恋人たちの小径」は、小説の中でアンが名付けたもの。小鳥がさえずる美しい木漏れ日のなかをアンになりきって散策してみては?女子旅にもおすすめの場所です!

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ⑦ナイアガラ

niagara
Photo by diocrio

カナダで最も有名なナイアガラの滝があるナイアガラ地域は、トロントから約120キロメートルの距離にあります。滝の河口近くにあるナイアガラ・オン・ザ・レイクは、英国風の建物が残る歴史ある街並みが特徴。ナイアガラはワインの産地としても有名で、特にアイスワインは世界最大の生産地となっているんです。

マイナスイオンたっぷり!迫力の「ナイアガラの滝(Niagara Falls)」

カナダに来たら絶対に外せないナイアガラの滝!カナダとアメリカの国境にあって、カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つからなる壮大な滝です。世界三大瀑布のひとつに数えられ、世界中から年間1,400万人も訪れる有名観光名所。迫力の激流と轟音と水しぶきは一見の価値ありですよ!トロントからの日帰りツアーも豊富です。

おすすめスポットと見どころ

niagara
Photo by shankar s.

滝の大迫力をより感じるなら、船のツアーに参加するのがおすすめ。ホーンブロワーという観光船では、ナイアガラの滝のかなり近くまで行けて大迫力ですよ!ワイルドに水しぶきを浴びながら鑑賞できるデッキと、濡れずに楽しめる屋根付きエリアもあるので女子にも安心。売店やトイレ、多言語の音声ガイドなど設備も充実しています。

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ⑧カルガリー

calgary
Photo by12019

大自然と都会が融合するカルガリー。開拓地時代の歴史が今なお残る貴重な土地でありながら、高層ビルがそびえる洗練された町です。1988年には冬季オリンピックも開かれ、スポーツへの情熱が熱いことでも有名。カナディアンロッキーまでは車で約1時間半と近く、美しい風景を求めて世界中から観光客が押し寄せる魅力的な町です。

自然の美しさに感動!「カナディアン・ロッキー(Canadian Rockies)」

雄大な氷河と山脈が織りなす圧倒的な自然美、カナディアン・ロッキー。3,000メートル級の山々がそびえ、氷河や湖などの手つかずの自然が魅力の地です。エメラルドに輝く湖、氷上を雪上車で走るツアーなど、見どころも満載。周囲は美しいリゾート地となっていて滞在も楽しめます。「きれい」の一言では表せないほどの感動の絶景が待っていますよ!

おすすめスポットと見どころ

Canadian Rockies
Photo by wfvanvalkenburg

大自然のカナディアン・ロッキーおすすめの見どころは、コロンビア大氷原のツアー!雪上車で分厚い氷河の上を走ったり歩いたりできるのは、ここでしかできない体験です。1万年ともいわれる時を閉じ込めた氷河。ツアーの最後にはその融け水が飲めるという貴重な経験ができますよ!日本語ツアーもあり、ひとり旅や女子旅にも安心です。

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ⑨オタワ

ottawa
Photo byDEZALB

オタワ川のほとりに広がるオタワの町は、カナダの首都でオンタリオ州に属しています。町を流れるリドー運河では、夏はボートやクルーズが楽しめ、冬は天然のスケートリンクに変身。世界的にも有名な紅葉の美しいメープル街道があり、歴史と文化の香る町。緑豊かな自然も多く治安も比較的良いため、女子旅にもおすすめですよ!

首都の威厳を感じる「カナダ国会議事堂(Parliament Buildings)」

パーラメントヒルには政府機関が集まり、国会議事堂はカナダの象徴となる建築です。高さ92メートルのピース・タワーからは美しいオタワの町が一望でき、カリヨンの鐘の演奏も楽しめます。町の中で一番の高さを誇る国会議事堂のピース・タワー。オタワではこのタワーよりも高い建物の建設は禁止されているほど、景観保護に熱心なんです。

おすすめスポットと見どころ

northern lights
Photo by rcbrazier - Brazier Creative

国会議事堂では夏はさまざまなイベントが朝から晩まで開催されていて飽きることがありません。朝は衛兵の交代式からスタートし、国会議事堂内部の見学、夜は建物のライトアップと光のイベントがあり一日中賑わっています。観光客にも地元のカナディアンにも人気でとても楽しいですよ!

カナダの都市別有名観光地&人気名所 ⑩ハリファックス

halifax
Photo by designyourlife58

カナダ東部にある港町ハリファックスは、イギリス人がカナダで最初に築いた町として古くから発展してきました。街を見下ろす砦からは、今でも正午に大砲が打たれています。美しい自然と伝統的な街並み、とれたての新鮮なシーフードは旅先にもぴったり。ぜひノスタルジックなカナダを味わいに、ハリファックスへ訪れてみませんか?

貴重な歴史を伝える「大西洋海洋博物館(Maritime Museum of the Atlantic)」

ハリファックス観光で見逃せないのが、大西洋海洋博物館です。ここには豪華客船タイタニック号ゆかりの品が展示されています。実はハリファックスはタイタニック号の救助にあたった港でした。博物館では当時の遺品や、最初で最後の航海の記録を見学することができます。悲劇の舞台となってしまったタイタニック号の貴重な記録が残る観光地です。

おすすめスポットと見どころ

lobster
Photo by eirikso

港町ハリファックスにはとれたて新鮮なシーフードが楽しめます。特にロブスターは名物のひとつ!熱々のクラムチャウダーとともに、ロブスターをまるごと一尾味わってみましょう。蒸し焼きにしたぷりぷりの身と溶かしバターの相性は抜群です!ハリファックスを訪れたらぜひレストランでロブスター料理を心ゆくまで味わいましょう!

カナダの魅力まとめ

カナダの魅力を都市別にご紹介してきました。行ってみたい都市や観光スポットは見つかりましたか?美しい自然の宝庫カナダは季節を通しても違う表情を持っています。豪快なナイヤガラの滝や夜空を彩るオーロラ、歴史と文化香る都市の数々。壮大なロッキー山脈も外せません。一度訪れた場所でも再訪したくなるカナダの深い魅力に出会いに行ってみませんか?

emmy
ライター

emmy

カナダ生まれの日本育ち。自由な旅を愛するミニマリスト見習い。いつでも身軽に出かけられるよう日々研究中。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング