マイアミに行く前に知っておきたい観光情報をご紹介!人気観光地の魅力は?

マイアミに行く前に知っておきたい観光情報をご紹介!人気観光地の魅力は?

フロリダ州にある人気の観光地「マイアミ」。ここは、アメリカ屈指の避寒地として有名です。そしてこの地には、それだけではない、さまざまな魅力が溢れています。そんなマイアミの、現地に訪れる前に知っておきたい観光情報と、その魅力をご紹介しています。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

マイアミは人気リゾート地!観光でその魅力を堪能しよう!

Photo by clipmomo

アメリカ・フロリダ州にある人気のビーチリゾート地「マイアミ」。ここは、1年中温暖な気候で過ごしやすく、アメリカ屈指の避寒地として有名です。そしてマイアミには、それだけではない、さまざまな魅力が溢れています。そんな、魅力満載の観光地・マイアミを堪能できる、現地に訪れる前に知っておきたい観光情報とその魅力をご紹介していきましょう。

観光に訪れる前に知っておきたい:注意したいポイント【4つ】

海外旅行に行くと、母国とのギャップに驚くことばかり。ですから、旅行前の下調べがとても重要になりますよね。この項目では、マイアミの治安や危険地域、日本との違いなどについて解説します。マイアミ観光に訪れる前に、知っておいて欲しい現地の情報をご紹介いたしましょう。

注意1:マイアミビーチにある危険エリア

Photo byLife-Of-Pix

海外といえば、どの国にも危険なエリアというものが存在します。マイアミの治安はさほど悪くはないのですが、場所によっては注意が必要なエリアがいくつかあります。例えばダウンタウン北側のマイアミビーチ。ここは観光スポットでもありますが、犯罪率が高めの注意したいエリア。ダウンタウンは「怖い人」がたくさんいる危険な街、ということは有名ですよね。間違って危険なエリアを訪れたりしないよう注意し、人の集まる場所ではスリや置き引き、女性のひとり歩きは避けるなどの犯罪対策をしましょう。

注意2:日本からの輸入品は高い

Photo byFree-Photos

マイアミは物価の高い地域ではありません。それどころか、野菜や果物は日本よりも安いので、現地で食材を購入して自炊するのもいいでしょう。海外旅行において、現地の食材で料理をするのは、楽しみのひとつですよね。しかしながら注意したいのが、日本からの輸入商品は割高であること。慣れない土地で、親しんだ食材は安心なのですが、値段には注意が必要です。

注意3:公衆施設は綺麗じゃない

Photo byOpenIcons

日本の生活に慣れていると、海外でそのギャップに驚くことが多々あります。例えば公衆トイレ。日本のように掃除が行き届いている公衆トイレは、海外ではかなり珍しいことです。そのため、マイアミの公衆トイレに日本のような清潔さを求めてしまうと、非常に残念な気持ちになることでしょう。マイアミの公衆トイレには、あまり期待はせずに挑んでくださいね。

注意4:駐車場を探すのが大変

Photo byFree-Photos

有名な観光名所であるマイアミビーチは、アメリカの大都市マイアミの隣にある小さな町。あまり広い街ではないので、駐車場スペースもあまり多くありません。なので車を利用している際は、駐車場に止めておき、歩いて観光をするのがおすすめ。貸し出しの自転車やバスもあるので、ちょっと距離がある移動も可能です。

観光に訪れる前に知っておきたい:マイアミの魅力【3つ】

観光を思いっきり楽しむには、その地の魅力を知ることが必要です。観光に訪れる前に知っておきたい情報のふたつ目は、「マイアミビーチの魅力的なポイント」。マイアミといえば、温暖な気候のビーチリゾートとしての魅力が有名ですが、それ以外にもさまざまな魅力があります。この項目では、マイアミの魅力をご紹介していきましょう。

魅力1:コバルトブルーに輝く海とビーチ

Photo by kawanet

マイアミといえば、この、コバルトブルーに輝く海とビーチがいちばんの魅力でしょう。真冬の海でも30度以上の気温になることもあるマイアミ。そのため、1年中、海水浴や日光浴を楽しむことができます。砂浜ではビーチパラソルやベンチの貸し出しが行われ、無料の日焼け止めクリームが設置されるなど、観光客への配慮も素晴らしいものです。また、ビーチには観光客のほかに、ジョギングや散歩をしている現地の人もいるためローカルな雰囲気も味わえます。

魅力2:ショッピングやアクティビティが楽しい観光名所

Photo byStockSnap

マイアミビーチ周辺には、お土産探しや買い物を楽しめるショッピングエリアが広がっています。ビーチからも空港からもアクセスしやすいこれらのショッピングスポットは、観光客に大変人気のスポットで、マイアミの観光ではマスト。数多くの店舗が立ち並ぶモールは、日本とはスケールが違いますよ。ビーチやマイアミ周辺の大きな公園にはアメリカ・フロリダ州が誇る豊かな自然があり、さまざまなアクティビティを楽しめる名所もいくつも存在しています。そのため、マイアミ観光ではこういったアクティビティに挑戦するのもおすすめです。

魅力3:マイアミビーチならではの食べ物

Photo byZigarrenZone

実は、マイアミは、郷土料理と言うものも特にありません。ですが、移民が多いと言うことで、多国籍の料理を楽しむことができる街と言えますね。中でも、マイアミはキューバからの移民が多いため、ワイルドなキューバの料理が人気です。マイアミに訪れるなら、ぜひキューバ料理は食べておいて損はありません。マイアミのお店は、セレブ御用達の超高級店から、庶民向けのレストランまで幅広いです。マイアミビーチ周辺でも、そんな幅広いジャンルのレストランやバーが立ち並び、多くの観光客を楽しませていますよ。マイアミビーチでの観光には、グルメに関する魅力の話も欠かせないでしょう。

マイアミ観光の魅力:おすすめの人気観光地【8つ】

美しいロケーション・ショッピングやアクティビティ・美味しい料理など、魅力満載のマイアミ。アメリカ屈指の人気のリゾート地であるこのマイアミには、有名観光地がいくつもあるんですよ。さまざまな楽しみ方がこの項目では、マイアミの観光名所をご紹介しています。

人気観光地1:サウス・ビーチ

アメリカ屈指のリゾート地・マイアミビーチ。その中でも、最も有名なビーチである「サウス・ビーチ」はいつも人で賑わっていて、リゾート感が満載の観光地です。観光客の多くは美しいコバルトブルーの海を眺めながら、パラソルやベンチで寛いでいます。海水浴やマリンスポーツを行なうことができる名所としても知られています。さまざまな楽しみ方ができるこのビーチは、アメリカ国内外からも多くの観光客が訪れる、とくにおすすめの人気観光地です。

人気観光地2:オーシャンドライブ

ビーチ周辺のアールデコ歴史地区にある有名なメインストリートは、その名も「オーシャン・ドライブ」。ここは1910年〜1930年代頃に流行した、アールデコ調の装飾を見ることができる観光の名所です。約1世紀も前の建造物が900以上も立ち並んだストリートを歩いていると、まるで当時のアメリカにタイムスリップしたかのような気分になりますね。夜はこのストリートをライトアップしますので、昼間とはまた違ったロマンチックな景色を楽しむこともできる名所。カップルのデートにもおすすめの観光地ですよ。

人気観光地3:サウス・ビーチ周辺のショッピングエリア

周辺にはホテルや高級な住宅地が立ち並ぶサウスビーチですが、一本通りを中に入ると、有名ブランド店が立ち並び、ショッピングを楽しむことができるエリアが広がっています。ビーチのリゾート気分そのままに、買い物を楽しむことができるここは、ショッピングの名所。ビーチで遊んだ後のちょっとした休憩にも、ショッピングはおすすめです。お土産を買うついでに、食事やお酒を楽しむのもいいでしょう。ただし、リラックスしたビーチの気分そのままだと気持ちが大きくなっていますから、買い物のし過ぎには注意が必要かもしれませんね。

人気観光地4:リトル・ハバナ

ダウンタウンの南西に位置する地区「リトル・ハバナ」。1959年に有名な革命家カストロが行った社会主義革命のその後に、多くのキューバ人が亡命してきたことで生まれたキューバ・タウンです。このエリアでは、キューバ産の葉巻やキューバコーヒーなどの、キューバの特産物が手に入ります。マイアミ旅行のお土産をここで調達するのもおすすめ。ただし近くには、ダークな雰囲気漂うダウンタウンエリアがあるので、観光の際には注意が必要でしょう。

人気観光地5:エバーグレーズ国立公園

「エバーグレーズ国立公園」は、多くの観光客が訪れ賑わいを見せている人とは違って、穏やかな時間を過ごせる人気の観光名所。アメリカ本土内にある国立公園の中でも3本の指に入るこの公園はとても広く、フロリダ州の豊かな自然を感じることができるスポットとして有名です。この公園の特別な見どころは、公園内で見られる「ワニ」の姿でしょう。この公園に現れるアリゲーターを見るためのツアーなども組まれていて、おすすめです。このツアーは、日本の各ツアー会社での予約も可能なようです。入園料は訪れる際の交通手段によって変わるので、気を付けましょう。

人気観光地6:ドルフィンモール

ショッピングをするなら、ビーチ周辺のショッピングエリアもいいですが、空港周辺のショッピングエリアもおすすめです。マイアミ国際空港にある「ドルフィンモール」は、マイアミビーチからのアクセスも良く、マイアミ観光には欠かせないショッピングの名所のひとつ。約250店舗ものお店が立ち並ぶアウトレットモールは、お土産を購入するにはもってこいのスポット。この巨大なショッピングモールは大きく3つのゾーンに分かれているので、まずは自分の訪れたいショップをリストアップして、無駄なく買い物をするのがおすすめです。中央口にあるインフォメーションでは、割引クーポン券も配布していますから、ぜひ有効活用してくださいね。

人気観光地7:オレタ・リバー州立公園

マイアミといえば南側の観光地ばかりが注目されがちですが、北側にも素晴らしい観光地があります。それがこの「オレタ・リバー州立公園」。アメリカでも珍しい、自然のマングローブが生息するほどの豊かな自然を誇る観光名所です。ここでは、マウンテンバイク・カヤック・釣りなどさまざまなアクティビティを楽しむことができます。また、キャンプグランドも併設され、キャンプ好きにもおすすめの名所。ぜひ、北側のエリアにも足を運んでみてください。

人気観光地8:マンゴー・トロピカル・カフェ

マイアミの夜を楽しみたいなら、ここがおすすめ。アールデコ地区のメインストリート内にある、マイアミで有名なクラブ・レストラン「マンゴー・トロピカル・カフェ」。昼夜を問わず、まるでカーニバルのような賑やかなショーが行われ、カラフルな照明や賑やかな音楽に気分も高揚することでしょう。ここではショーだけでなく、美味しい料理やお酒も楽しめます。ラテン料理やカリブ海の料理が中心のメニューと、手作りのカクテルは、マイアミの楽しい夜をより一層引き立ててくれるでしょう。

マイアミ観光の魅力:おすすめの人気グルメ【3つ】

マイアミには郷土料理というものは存在しませんが、キューバからの移民が多いため、キューバ料理がポピュラーです。この項目では、マイアミで食べることができる、比較的ポピュラーなキューバ料理をご紹介します。日本人に馴染みのあるものから、キューバならではの味付けが魅力の料理まで、マイアミの人気メニューをぜひ現地で味わってみてください。

グルメ1:プランテン

プランテンは、バナナのようなもの。実際、植物学的には違いはなく、消費の仕方によって呼称が違います。日本人と馴染みが深いバナナと、植物学的には同じものですから、チャレンジしやすい食べ物ですね。プランテンの特徴は、一般的に食べられているバナナよりも糖度が低く、何らかの調理を加えて食べるという点。輪切りにして揚げたものや練り物に入れたものなど、調理のバリエーションもありますから、好みの味を探すのもいいですね。

グルメ2:ピカディリョ

ピカディリョは、細かく刻んだ野菜をオリーブ油とビネガーで和えたヘルシーな料理。マイアミではかなり一般的なキューバ料理で、レストランなどでもよく目にするものです。野菜は、玉ねぎ・きゅうり・ピーマンなどが使われ、そこにツナとオリーブの実を入れ、オリーブ油とビネガーで和えたら完成。マイアミのレストランでは、これをサンドイッチのようにパンに挟んだりもします。簡単な調理のため、あまり待つことなく食べることができるファーストフードとしても人気。

グルメ3:プエルコアサード

ワイルドなキューバ料理の代表格である「プエルコアサード」。こんがり焼けたお肉がなんとも美味しそうな、これは豚肉の炭火焼きなんです。このプエルコアサードの一味違うところは、キューバ料理ではお馴染みのソース「モホ」で味付けしているというところ。オリーブオイル・にんにく・パプリカ・クミンなどに、柑橘系の果汁を加えたこのソースは、キューバ・カナリア諸島発祥のソースです。フルーティな果汁の風味は肉料理ともよく合い、シンプルながら、味わい深い料理。

マイアミは魅力満載!さまざまな楽しみ方ができる観光地!

アメリカ・フロリダ州のリゾート地・マイアミは、美しい海や豊かな自然に囲まれた素晴らしい観光地でした。観光のメインであるマイアミ・ビーチはもちろん、多くの観光地でその自然の豊かさを感じることができますよ。その自然の中で楽しむアクティビティも、マイアミ旅行の思い出を彩るいいスパイスとなるでしょう。マイアミは、訪れる観光客のためのショッピング施設やグルメ施設も充実しています。自然に囲まれながらも、大都市ならではの楽しみ方もできるのはとても贅沢ですね。しかしながら、マイアミにも危険なエリアや注意すべき点、日本とのギャップを感じることもありますので気に留めておきたいところ。旅行の際には事前のチェックを入念にして、マイアミ観光を楽しいものにしましょうね。

小池ちかり
ライター

小池ちかり

ふたりの子供をもつ専業主婦。 いつかアメリカ国立博物館で恐竜を見たい!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング