東北旅行で見逃せない人気温泉12選!おすすめの人気観光地をご紹介!

東北旅行で見逃せない人気温泉12選!おすすめの人気観光地をご紹介!

東北に旅行するなら一度は泊まってみたい、人気の温泉を12カ所厳選し、東北6県別にまとめました。あわせて温泉周辺にあるおすすめの人気観光地や有名スポットを15カ所ご紹介。上手に旅行スケジュールを組むのに役立つ内容になっています。



目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

東北地方の魅力といえば

フリー写真素材ぱくたそ

東北地方には温泉が数多く点在し、「名湯・秘湯の宝庫」と言われているほどです。そして、なんといっても季節によって姿を変える豊かな大自然が東北地方の最大の魅力といえるでしょう。今回は東北6県別に人気の温泉と、その周辺の有名観光地をまとめました。東北旅行を計画中の方は、ぜひ参考にご覧ください。

東北旅行で行ってみたい人気温泉と周辺のおすすめ観光地・青森県

Photo by odysseygate

本州最北端の青森県は、その名の通りたくさんの森林や湖沼があり、雄大な自然が面積の多くを占めています。温泉の数も東北6県の中では第1位で、雑誌などで紹介される有名な温泉も少なくありません。遠いイメージがあるかもしれませんが、アクセスも良く、訪れる観光客も年々増えてきています。

東北の人気温泉①青森・酸ヶ湯温泉

「一度は行ってみたい」と言われる酸ヶ湯温泉。新青森駅からバスで約80分、八甲田山中の一軒宿で、ひっそりした木造の湯治場、といった雰囲気です。男女混浴の「千人風呂」が有名ですが、他に男女別で体も洗える共同浴場もあります。酸性の強い乳白色の湯は、とても人気で、湯治に通う人も少なくありません。スキーや登山で疲れた体を癒すにはぴったりです。

酸ヶ湯温泉から行けるおすすめの有名観光地・八甲田山ロープウェイ

酸ヶ湯温泉からバスを利用して10分ほどでロープウェイ駅に行けます。ロープウェイ山頂駅を基点に、冬はスキーやスノーボード、夏や秋はトレッキングと、季節によって違った楽しみ方ができるのが魅力。冬は豪雪地帯ですが、夏から秋にかけては高山植物や紅葉の名所になります。

八甲田ロープウェー株式会社のホームページ
八甲田ロープウェーの運航状況を随時ご案内。スキーに関しての情報や、山頂の様子を写真で紹介しています。

東北の人気温泉②青森・十和田湖温泉郷

Photo by fanglan

十和田湖温泉郷の定義は諸説ありますが、焼山地区に数軒ある焼山温泉に加え、源泉が足元から湧き出るヒバ風呂で有名な蔦温泉、「日本三大秘湯」の一つと言われる谷地温泉、サルが浸かっていたことで知られる猿倉温泉の総称と言われています。これらはみな大自然の中の一軒宿で、泉質も違いますが、どれも評価が高く人気の温泉です。

十和田湖温泉郷から行けるおすすめの有名観光地・十和田湖

Photo by M.Murakami

十和田湖温泉郷に宿泊するなら十和田湖観光は外せません。青森と秋田にまたがる十和田湖はとても広く、観光の中心となっているのは休屋とよばれる十和田湖バス停周辺。高村光太郎の乙女の像、湖面に浮かぶ恵比寿大黒島、十和田神社などの見どころがあり、運航期間中でしたら、遊覧船での観光もおすすめです。

十和田湖遊覧船のホームページ
十和田湖遊覧船の運航時期、運賃や時刻表に加え、アクセスや見どころなど、十和田湖観光に役立つ現地情報が紹介されています。奥入瀬渓流に関するご案内もありますよ。

十和田湖温泉郷から行けるおすすめの有名観光地・奥入瀬渓流

Photo by cktse

十和田湖の子ノ口から焼山までの約14キロメートルの渓流を、遊歩道に沿って散策できます。途中、銚子大滝をはじめとするいくつもの滝や、阿修羅の流れなど、見どころが尽きないうえ、春夏は深緑、秋は紅葉の名所です。各所にバス停があるので、途中で疲れても心配ありません。歩いた後は心も体も浄化されていることでしょう。

東北旅行で行ってみたい人気温泉と周辺のおすすめ観光地・岩手県

フリー写真素材ぱくたそ

日本では、北海道に次いで一番広い面積をもつ岩手県。季節によって違った彩りを見せるその豊かな自然が、岩手出身の童話作家、宮沢賢治の独特の世界観を生み出したのではないでしょうか。広い岩手県には、有名な温泉や興味深い観光スポットがいっぱいです。ぜひ旅の目的地の一つに加えてみてください。

東北の人気温泉③岩手・花巻温泉

花巻市には空港があるので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。アクセスも良く、それでいて豊かな自然景観に囲まれた、地元の人にも人気の温泉です。夜にはイベントが開催されたり、宮沢賢治がデザインしたと言われる花巻温泉バラ園もあり、見どころの一つとなっています。

花巻温泉から行けるおすすめの有名観光地・中尊寺

Photo by ume-y

岩手県に来たのなら、ぜひ訪れたい中尊寺。中尊寺を含む平泉の寺院や庭園は、極楽浄土を表現したその世界観が評価され、世界文化遺産に登録されています。月見坂を歩き、本堂を参拝したなら、ぜひ中尊寺金色堂にも足を運びましょう。当時の奥州藤原氏の栄華が伺えるこのお堂は、文字通り金箔で覆われ、国宝に指定されています。

東北の人気温泉④岩手・繋(つなぎ)温泉

「盛岡の奥座敷」とよばれる繋温泉は美肌の湯で知られています。岩手山を望む御所湖畔にあり、季節ごとの大自然の変化を楽しめるのが魅力です。温泉街を散策してみるのもいいかもしれません。足湯や神社、温泉の名の由来となったつなぎ石などがあり、春から秋にかけての毎週日曜には朝市が行われます。

繋温泉から行けるおすすめの有名観光地・小岩井農場

Photo by zunsanzunsan

小岩井農場は岩手県を代表する人気スポット。農場のバスツアーまであるほどの広さですから、事前に目的を決めて行くことをおすすめします。トラクター列車、動物と触れ合えるまきば園、バター作り体験など見どころがいっぱいですが、冬季はお休みのところが多いので、事前にホームページで確認が必要です。農場で採れた食材を使った料理や乳製品も忘れず堪能しましょう。

小岩井農場のホームページ
各体験施設の開催期間や営業時間、その時期のイベントやレストランのおすすめメニュー等、お出かけ前に調べておくと役立つ情報がいっぱいです。

東北旅行で行ってみたい人気温泉と周辺のおすすめ観光地・宮城県

Photo by nakae

東北の中では太平洋側に位置する宮城県は、伊達政宗や日本三景の一つ松島で有名。宮城県には他にも風格ある絶景スポットや、名湯と呼ばれる温泉が多く存在します。仙台を拠点とした交通アクセスも良好ですので、ぜひ気軽に足を運んでみてはいかがでしょう。

東北の人気温泉⑤宮城・鳴子温泉

「奥州三名湯」の一つ、鳴子温泉の最大の特徴は、その湯量と泉質の豊富さです。乳白色や鶯色に色が変わるというお湯はほとんどが源泉かけ流しという贅沢さ。様々な泉質の異なる共同浴場を巡り歩くのも楽しいかもしれません。山々に囲まれているので、大自然の中での露天風呂が楽しめます。

鳴子温泉から行けるおすすめの有名観光地・鳴子峡

鳴子温泉に宿泊するなら、鳴子峡は外せないスポット。高さ約100メートルの断崖が連なった、大迫力の鳴子峡は、秋には絶景の紅葉の名所となり、全国各地からたくさんの観光客が訪れます。ぜひとも渓谷に架かる大深沢橋から眺めてみましょう。深緑の季節も違った趣でいいものです。

東北の人気温泉⑥宮城・秋保(あきう)温泉

Photo by Sugaaaaa_LFLC

秋保温泉は仙台市の中心から近いにも関わらず、風光明媚な自然の中にあり、鳴子温泉とともに「奥州三名湯」の一つとされています。周辺には、切り立った岩壁が印象的な磊々峡(らいらいきょう)があり、ここにある覗き橋からはハート型の岩の窪みが見下ろせ、恋人の聖地として人気のスポットです。

秋保温泉から行けるおすすめの有名観光地・秋保(あきう)の滝

秋保温泉に来たのなら、ぜひ日本の滝百選の一つ、秋保大滝に立ち寄りましょう。落差55メートルのダイナミックに水しぶきをあげる滝はもちろん、周辺の木々や切り立った岩壁など、自然が作り出した造形美に感動させられるはず。季節によって木々の葉が色を変えると、また違った楽しみ方ができます。

東北旅行で行ってみたい人気温泉と周辺のおすすめ観光地・秋田県

フリー写真素材ぱくたそ

色白で肌のきれいな人が多いといわれる秋田県ですが、良質な水や冷たい澄んだ空気が原因だとも言われます。そんな秋田には美肌の湯とうたわれる有名な温泉や風光明媚な観光地がいっぱい。古くからの伝統や郷土芸能を今も残し伝える、秋田の魅力を探りに行ってみませんか。

東北の人気温泉⑦秋田・乳頭温泉郷

Photo by y_katsuuu

山の中を分け入った所にある乳頭温泉は、その分秘湯感を味わえる今とても人気の温泉。大浴場、露天風呂を有する7軒の宿があり、宿泊者は7つの湯に入れる湯めぐり帖を購入できます。とりわけ、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪を身近に感じながらの露天風呂はおすすめです。

乳頭温泉郷から行けるおすすめの有名観光地・田沢湖

Photo by imnakashima

日本一深いとされる田沢湖。周辺には数々の見どころがあり、JR田沢湖駅から「田沢湖一周線」バスも出ていますし、ドライブやサイクリングにも最適でしょう。湖面に佇む美しい乙女のブロンズ像「たつこ像」は人気スポットの1つ。4月下旬から11月上旬までは、白浜とたつこ像のある潟尻間を遊覧船が運航します。

田沢湖遊覧船 観光情報|仙北市のホームページ
田沢湖観光の玄関口、仙北市のホームページです。田沢湖観光に関した情報のみならず、秋田県の観光スポットや宿泊施設、お店などの紹介もしています。

東北の人気温泉⑧秋田・男鹿温泉

Photo by 00_4

男鹿半島の北にある男鹿温泉。男鹿は秋田の郷土芸能、「なまはげ」の地として知られ、男鹿のあちこちでなまはげを見かけるはず。なまはげ体験の後は、日本海を眺めながら人気の温泉でゆっくり温まりましょう。男鹿半島の先端にある入道崎は夕日の名所であり、男鹿温泉から夕日鑑賞バスも出ています。

男鹿温泉から行けるおすすめの有名観光地・男鹿真山伝承館&なまはげ館

Photo by kemeko1971

男鹿では、ここでしかできない、なまはげ体験をして帰りましょう。古民家のような男鹿真山伝承館では、鬼の様な面をつけ、出刃包丁を持ったなまはげが家を訪ねてくる…というスリル満点のなまはげ体験ができます。時間が決まっているのでホームページを参照しましょう。隣のなまはげ館では、なまはげについての全てを紹介しています。なまはげゆかりの真山神社もすぐ近く。

なまはげ館と男鹿真山伝承館のホームページ
両方の施設の料金と開館時間をご案内しています。なまはげ体験をされたい方は、真山伝承館の開講時間を参考にして下さい。

東北旅行で行ってみたい人気温泉と周辺のおすすめ観光地・山形県

Photo by zunsanzunsan

夏は暑く、冬は寒く、山形県の気候は変化に富み、そのため季節によって全く異なる自然の景観が楽しめるスポット。実は、山形県は全市町村に温泉が湧いている温泉県でもあり、古き良き情緒の温泉街が今注目を集めています。そんな山形の魅力をさらに掘り下げてみましょう。

東北の人気温泉⑨山形・蔵王温泉

蔵王温泉は歴史も古く、「美人づくりの湯」として親しまれています。強酸性のお湯は、翌日まで硫黄の香りが体に残るほどで、満足感を味わえるでしょう。温泉街には共同浴場や足湯、お店などが充実しており、ぶらぶら散策もおすすめ。背後には蔵王の山がそびえ、温泉も含めたこの一帯が有名な山岳リゾート地となっています。

蔵王温泉から行けるおすすめの有名観光地・蔵王ロープウェイ

Photo by 8ware

蔵王温泉から蔵王の山頂までを結ぶロープウェイを利用し、夏は登山やトレッキング、秋は紅葉、冬はスキーや樹氷を楽しめます。特に、木々が氷雪に覆われて人の形のようになった蔵王の樹氷は有名。一定の気候条件下でしか見られない大変貴重な自然現象です。

蔵王ロープウェイのホームページ
蔵王ロープウェイの料金や営業時間に加え、季節ごとにおすすめのアクティビティやお役立ち情報を紹介しています。

蔵王温泉から行けるおすすめの有名観光地・蔵王の御釜

Photo by INABA Tomoaki

蔵王のもう一つの名所、御釜もぜひ見ておきたいところ。3つの山に囲まれた火口湖は御釜と呼ばれ親しまれてきました。神秘的なエメラルドグリーンの水は太陽の加減で毎日違った色に見えるといいます。御釜へ通じる蔵王エコーラインは、冬季は通行止めになるので注意しましょう。

蔵王エコーライン通行止め・通行規制の情報はこちらへ
通行止めや通行規制のある道路の情報を紹介している宮城県公式ウェブサイトになります。お出かけ前に参考にして下さい。

東北の人気温泉⑩山形・銀山温泉

フリー写真素材ぱくたそ

近年、行ってみたい温泉によく選ばれる銀山温泉は、木造の味わい深い温泉宿が軒を連ね、そのレトロな雰囲気がたまらないと人気。ガス灯が灯るとさらに温泉街にムードが加わるので、夜のそぞろ歩きをおすすめします。温泉街からすぐの所にかつての銀山跡、白銀公園があるので散策してみるのもいいかもしれません。

銀山温泉から行けるおすすめの有名観光地・最上川舟下り

Photo by contri

銀山温泉の帰りに体験する方も多い最上川舟下り。日本でも特に満足度が高い舟下りです。約1時間の乗船中、船頭さんの楽しい語り口での見どころの説明や唄が、乗客を飽きさせません。12月から3月はこたつ船の季節。事前に予約すれば、船内でお弁当の食事も楽しめます。

最上峡芭蕉ライン観光株式会社のホームページ
最上川舟下りのことならこちらへ。舟の時刻表や料金表、舟下りを楽しくする全ての情報をご案内しています。

東北旅行で行ってみたい人気温泉と周辺のおすすめ観光地・福島県

Photo by nobihaya

東北地方の中でも南に位置する福島県は実はとても広く、3つの地方に別れ、地方ごとに特色の違う文化や伝統を今に伝えてきました。果物の栽培が盛んで、果物王国とも呼ばれます。繊細で美しい自然や温泉の数の豊富さでも有名。そんな福島県を詳しく見てみましょう。

東北の人気温泉⑪福島・会津東山温泉

会津若松市の中心からすぐ近いにも関わらず豊かな自然の中にある会津東山温泉。多くの文豪や歴史の重要人物にも愛された温泉です。湯川沿いには、伏見ヶ滝、ここに通っていたという竹久夢二や与謝野晶子の碑、神社に足湯と、見どころがいっぱいですので、ぜひマップを手に周辺を散策しましょう。

会津東山温泉から行けるおすすめの有名観光地・飯盛山

Photo by cotaro70s

会津若松市が一望できる飯盛山には、歴史にまつわる見どころが満載。戊辰戦争の際、「白虎隊」の19人の少年戦士達が、敗戦を自らの命をもって償った地です。その十九戦士の墓や、彼らを称えるためイタリアやドイツから贈られた記念碑、国の重要文化財でもある不思議な建築物「さざえ堂」などがあります。

会津東山温泉から行けるおすすめの有名観光地・鶴ヶ城

Photo by nubobo

もう一つの会津若松市のシンボルといえば赤瓦の、鶴ヶ城。「桜の名所100選」の一つですが、紅葉の時期も良く、春や秋には全国から観光客が訪れるスポットです。天守閣からは会津若松市の街並みや磐梯山が一望できます。敷地が公園になっているので、ぶらぶら散歩もおすすめ。

東北の人気温泉⑫福島・飯坂温泉

宮城県の鳴子温泉、秋保温泉に加えて「奥州三名湯」の一つである飯坂温泉の歴史は古く、多くの文豪たちがここに通っていたといいます。日本最古の木造の共同浴場といわれる「鯖湖湯」は、あの松尾芭蕉も訪れたことがあるのだとか。近くには果樹園が点在し、旬のフルーツ狩りが楽しめます。

飯坂温泉から行けるおすすめの有名観光地・花見山公園

桜の季節になるとたくさんの人が訪れ混雑する花見山公園。園芸農家の方が無料で一般開放している私有地で、花の名所として地元の人に親しまれています。たくさんの種類の桜に加え、他にも色々な花が植えられているため、山が様々な色に染まるのが特徴です。

まとめ

東北はとても広く、まだまだ紹介しきれない豊富な数の温泉と、興味深い観光名所がいっぱいです。色々悩むのも旅の醍醐味ですが、上手に計画を立てれば人気の温泉と有名な観光地を効率よく回れます。東北の名湯に浸かれば、きっと日本人に生まれてよかったと思うことでしょう。

kggqx323
ライター

kggqx323

以前は旅行会社で国内・海外添乗員をしていました。一念発起し今はスペインで暮らして約3年になります。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング