コンドミニアムは普通のホテルと何が違う?こういう旅行におすすめ!

コンドミニアムは普通のホテルと何が違う?こういう旅行におすすめ!

コンドミニアムって何?どんな人におすすめなの?そんな疑問を抱いたことはありませんか?コンドミニアムの特徴を、普通のホテルやドミトリーと比較してご説明します。また、日本各地に、魅力あふれるコンドミニアムがたくさんありますので、併せてご紹介します。

目次 [表示]

コンドミニアムとはどんなタイプの宿泊施設?

Photo byStockSnap

コンドミニアムとは、キッチンやリビング、洗濯機などが備え付けられた宿泊施設のことです。マンションの一室を思い浮かべてください。旅行先で、マンションを借りて暮らすような感覚です。自室のようにくつろぎたい、そんな方にぴったりの宿泊施設と言えるでしょう。

コンドミニアムは普通のホテルと何が違う?

Photo by karinckarinc

コンドミニアムにはキッチンが備え付けられている!

コンドミニアムには、ホテルとは違いキッチンが備え付けられています。そのため自由に自炊ができます。現地の人が何を買っているのか気になったり、面白いものを求めたりして、旅行先のスーパーをのぞいてみる方もいるのではないでしょうか?そんな方にコンドミニアムはおすすめです。

コンドミニアムは人気リゾート地でも安い!

日本の人気リゾート地のホテルは、宿泊費が高くつきますよね。連泊したいけれど、金銭的にあきらめる。そんな経験がある方も多いでしょう。コンドミニアムはホテルとは違い、宿泊費が安価です。人気リゾート地にもたくさんのコンドミニアムがありますので、宿泊費で悩んでいる方は検討してみることをおすすめします。

コンドミニアムは地元の食材で料理もできる!

フリー写真素材ぱくたそ

スーパーなどで魅力的な食品を見つけた場合、ホテル泊とは違い、コンドミニアム泊なら買って帰り自分で好きに調理することができます。料理好きの方にはたまりませんよね。また、食費を抑えることができるので、お金を節約することにもつながります。

コンドミニアムとドミトリーの違いは?

Photo byHans

長く宿泊したい方には、ドミトリーも人気ですよね。「コンドミニアムも長く宿泊することができるということは、ドミトリーと似ているの?」と思われるかもしれません。ここでは、コンドミニアムとドミトリーの違いと共通点をご紹介します。

コンドミニアムとドミトリーの大きな違い

コンドミニアムは、ドミトリーとは違ってプライバシーが守られます。ドミトリーのキッチンは共有スペースにあることが多いですが、コンドミニアムの場合は、各自の部屋に備え付けられています。また、ドミトリーは多くの場合、見知らぬ人同士の相部屋で眠ることになりますが、コンドミニアムはそうではありません。家族だけ、友達だけの空間で眠ることができます。

コンドミニアムとドミトリーの共通点

共通点①:宿泊費が安い

コンドミニアムとドミトリーの共通点で、まず第一に挙げられるのは、宿泊費が安いところでしょう。人気観光地を一人旅するとき、ドミトリーの利用を考える方も多いでしょう。ドミトリーはバックパッカーにも人気ですよね。コンドミニアムもドミトリーも、連泊を考える方には、主に価格面で優しい宿泊施設と言えるでしょう。

共通点②:自炊ができる

Photo by sun_summer

コンドミニアムとドミトリーともに、自炊ができる施設が多いです。やはり両者とも、長く滞在する方に費用面で優しい施設と言えます。宿泊費を節約したお金を、観光や体験などにまわすことができるので、旅の充実度が一層増しますね。

コンドミニアムのメリット・デメリット

フリー写真素材ぱくたそ

コンドミニアムは、安価な上にストレスフリーな宿泊施設と言えるでしょう。しかし、快適に宿泊するために、気を付けなければならないこともいくつかあります。コンドミニアムのメリット(魅力)とデメリット(注意点)を挙げていくので、参考にしてみてください。

コンドミニアムの4つのメリット

メリット①:とにかく自由度が高いのが魅力

コンドミニアムは、マンションの一室を自由に使えるようなものなので、とにかく自由度が高いです。好きな時間に寝て、起きて、ご飯を食べて、遊びに行く、ということが可能です。マイペースに旅行を楽しみたい方には、非常に魅力的な特徴と言えるでしょう。

メリット②:日本でも海外でもセキュリティが万全

Photo bypixelcreatures

セキュリティ面で、心配することはありません。例えばドミトリーの場合、日本国内であったとしても個人ロッカーに不安を感じる、という方もいるのではないでしょうか。コンドミニアムには、旅行者ではない住民がいる場合もあり、そのためセキュリティは万全です。自分が宿泊する部屋の戸締りを気をつければ、不安な要素はほとんどないと言えます。

メリット③:宿泊したら出会いがあるかも

ゴミ出しなども、自分で行うコンドミニアムもあります。そうしたシーンで、他の宿泊客や、住民と会話をする機会が出てきます。ちょっとした世間話をしたり、「どこから来たんですか?」などという会話が盛り上がったりして、仲良くなれることがあるかもしれません。この点は、ドミトリーと似ていますね。

メリット④:毎日がパーティーざんまいも可能

Photo by is_kyoto_jp

好きに自炊ができるコンドミニアムですから、毎日パーティーメニューを作ってもよいのです。そこは宿泊客の自由になるため、食事や会話を誰に気兼ねするでもなく楽しむことができます。とにかく自由で、どう過ごしてもよいというところが、コンドミニアム最大の魅力として挙げられるでしょう。

コンドミニアムの2つのデメリット

デメリット①:ホテルとのサービスとの違いにとまどうことも

Photo by duvsbefilmoc

自由にできるということは、見方を変えればデメリットにもなりえます。ホテルと比べると、サービスが充実していないと思われる方もいるでしょう。お掃除や洗濯なども、ほとんどの場合自分でやらなければいけません。旅行先ぐらい、家事から離れて至れり尽くせりで楽したい、という方は不満を覚える可能性があります。

デメリット②:旅行者でなく、生活している人がいることも

コンドミニアムには、住民がいる場合があります。つまり、住民に迷惑をかけるような行為は、慎まなければなりません。夜中に大きな音を立てて騒ぐなどといった行為はやめましょう。最低限のマナーを守り、パーティーなどを楽しんでください。最低限のマナーを守るという点では、ホテルやドミトリーと変わらないので、多くの方は特に問題なくクリアできていることでしょう。

コンドミニアムはこんな旅行におすすめ!

Photo by K:ain

「旅行客としてでなく、まるで現地の住民のように滞在してみたい」、「現地の人の中に溶け込んでみたい」と旅先で思ったことはありませんか?日本国内でも海外でも、そのように思ったことがある方には、コンドミニアムはうってつけの宿泊施設です。ぜひ宿泊することをおすすめします!

コンドミニアムは長く宿泊する旅行におすすめ

コンドミニアムは、宿泊価格が安い場合がほとんどです。そのため、中期から長期滞在に向いています。国内外問わず、「じっくりと旅行先の風景を楽しみたい」や「旅先ならではのさまざまな体験をしてみたい」と考える方は、コンドミニアムが向いていると言えます。

コンドミニアムは暮すように宿泊したい旅行におすすめ

Photo bySkitterphoto

コンドミニアムはホテルとは違い、ルームサービスがない場合がほとんどです。それはつまり、好きなように家事ができるということ!夕食も朝食も、寝る時間も起きる時間も自由に決められます。自宅のようにふるまうことができるのが、コンドミニアムの魅力です。

コンドミニアムにも実は2つのタイプがある!

Photo by duvsbefilmoc

「コンドミニアムは、どこも似たような感じの宿泊施設なの?」と思われた方がいるかもしれません。コンドミニアムには、二つのタイプがあります。自分にあった方を選べば、より楽しいコンドミニアムライフを送ることができるでしょう。

コンドミニアムタイプ①:バケーションレンタルタイプ

バケーションレンタルタイプとは、マンションを所持している人が、普段使わない部屋を管理会社経由で旅行者向けに貸し出しているコンドミニアムのことです。鍵だけ渡されて、特にルームサービスもなく、旅行者は自由に過ごすことができる場合が多いです。そのため、旅行者でない住民が同じ施設にいることがあります。

コンドミニアムタイプ②:ホテルタイプ

Photo byEngin_Akyurt

ホテルタイプとは、建物全体が宿泊施設として運営されているタイプのコンドミニアムです。チェックインなどのフロントサービス、お部屋のクリーニングなどのホテル並みのサービスを受けられます。ホテルとほぼ変わらないのが、ホテルタイプの特徴です。コンドミニアムデビューに躊躇している方が、最初の一歩を踏み出しやすいという点で、適していると言えるでしょう。

日本の人気コンドミニアムに宿泊!

Photo byveerasantinithi

ここまでコンドミニアムの特徴をご紹介してきました。「コンドミニアムに泊まりたい!」そう思われた方もいるのではないでしょうか。日本各地のコンドミニアムをいくつかピックアップしましたので、宿選びの参考にしてみてください。

沖縄・コンドミニアムホテルモンパ

出典: https://monpa.co.jp/

目の前に美しいビーチの広がる、那覇空港から車で40分のコンドミニアムホテルです。海が見える部屋は5階から9階なので、オーシャンビューを楽しみたい方は、予約の際に注意しましょう。

コンドミニアムらしく、滞在中にはスタッフがお部屋に立ち入るようなサービスはありません。ですが、アメニティは充実しており、台所用品やベビーベッドなど、貸出備品も豊富です(事前予約要)。

沖縄・ウェルネスヴィラブリッサ

出典: https://www.nanseirakuen.com/brisa/

「暮すように過ごす」というキャッチコピーを掲げた、宮古島の長期滞在型アパートメントホテルです。アクセスは、宮古空港から車で約15分。中庭にプールがあり、家族や友達みんなで楽しめます。

シュノーケリングなどのアクティビティも充実(事前予約要)。朝食付プラン・素泊りプラン・アクティビティ満喫プランの三つのプランがあります。

関東・勝浦ヒルトップホテル&レジデンス

出典: http://www.kgh.ne.jp/12/

かけ流し温泉が魅力の、千葉県勝浦市にあるコンドミニアムです。アクセスは、勝浦駅より徒歩20分。周辺には、朝市や勝浦海中公園などといった観光スポットがあります。

また、勝浦タンタンメンなどのグルメも堪能できます。素泊まりプラン・食事つきプラン・デイユースプランの三種類があり、それぞれバラエティに富んだユニークなサービスを提供している施設です。

関東・貸切温泉のコンドミニアム グランビュー熱海

出典: https://www.grandview-atami.com/

熱めの温泉と半露天の貸切風呂が魅力の、熱海のコンドミニアムです。アクセスは熱海駅から徒歩6分。車を持っていない方にもうれしい好立地です。客室は全室和室で、設備やアメニティも充実。全館禁煙なので、タバコを吸われる方は、外に出る必要があります。

夜の熱海の街並みは一年中ライトアップされているため、屋上展望デッキから、夜景も楽しむことができます。

近畿・フィオーレ志摩

出典: https://www.paco.co.jp/shima/

三重県の、自然に囲まれたロッジに泊まれるコンドミニアムです。アクセスは近鉄鵜方駅より車で10分。ペット同伴OKの宿泊施設です。

木製の建物や家具がとてもおしゃれで、どこかぬくもりも感じられます。本格アメリカブレックファーストや、シェフの作ったディナーをいただくことができます(事前予約要)。食材を持ち込めば、即バーベキューを楽しめるところも魅力です。

東京・コンドミニアム襷庵

出典: https://www.keyakian.co.jp/room/type.html

日本橋にあるコンドミニアムです。人形町駅から徒歩1分というかなりの好立地。車の方は宿泊施設に駐車場がないのでご注意ください(近くに有料のコインパーキングはあります)。

「赤ちゃんや小さいお子様連れファミリーでも快適に東京滞在を楽しめる宿泊施設」を掲げており、都内で唯一「赤ちゃん連れが安心して利用できる施設」の認定を受けています。

東京・カリオ ササヅカ テラス

出典: http://www.keio-kario.com/sasazuka/

京王線笹塚駅前のビルをリノベーションしたコンドミニアムです。公式サイトの文面はすべて英語でも書かれており、外国人観光客への対応がしっかりしていることがうかがえます。宿泊したら、外国人と友達になれるかもしれませんね。

一人旅向けの1Kの部屋があるところが特徴です。一番大きい部屋の定員は5名なので、グループでの宿泊にも向いています。

暮しているみたい!コンドミニアムでの宿泊には魅力がたくさん!

Photo byHobokenHome7

コンドミニアムは、暮すように旅行先での時間を過ごしたい方におすすめな宿泊施設です。自由にご飯を作ったり、仲間や家族と水入らずの時間を楽しめます。

安価なので長期滞在できるのがメリットで、コンドミニアムを拠点にして、観光や体験をたっぷり楽しむことができます。新たな出会いや発見が多い旅行となること、間違いなしです!ぜひ、コンドミニアムの利用を検討してみてください。

くに りょうこ
ライター

くに りょうこ

くにと申します。旅行が大好き! 旅行で得られるたくさんのわくわくを皆様にお届けできたらうれしいです。充実した旅ライフを送ってください!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング