亀ゼリーの効能は?美容に効果がある?味や食べ方を解説!

亀ゼリーの効能は?美容に効果がある?味や食べ方を解説!

亀ゼリーは昔から香港・台湾や中国で健康によいと食されている薬膳ゼリーです。近年では日本でも美容に関心のある女性たちの間で健康によいだけではなく、美肌効果もあると話題になりました。亀ゼリーは日本でも輸入食品店や通販などで手軽に購入できます。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

亀ゼリーの味と香りや食べ方

出典:ライター撮影

亀ゼリーは、まずいと感じさせる味と香りを和らげるためのひと工夫をしてから食べるのがおすすめです。亀ゼリーには基本的な決まった材料と作り方があるので、残念ながらまずさを感じさせる味と香りをゼロにはできません。しかし材料と作り方のささいな違いによって、亀ゼリーの特徴的な味と香りに違いはでてきます。

漢方の薬草独特の苦味のある味

亀ゼリーには材料に使われている漢方の薬草独特の特徴的な苦味があります。

漢方の薬草独特の苦味は、多くの人たちに亀ゼリーをまずいと感じるさせる原因の一つです。健康的にやせるダイエットに繋がる成分は、亀ゼリーの苦みの原因である漢方成分です。もし亀ゼリーから苦味を除いてしまったら、漢方成分による効果は減るか、なくなってしまう可能性があります。

漢方の薬草独特のクセのある香り

フリー写真素材ぱくたそ

亀ゼリーには、材料に使われている薬草独特のクセのある香りもあります。敏感にコラーゲン特有の生臭さをまずいと感じる人もいるはずです。しかし亀ゼリーのクセのある香りをなくしてしまうようなことをすると肝心の効能に影響してしまう可能性があります。

店やメーカの作り方の違いによって香りには差があるので、試食をして自分に食べられると思うものを選ぶとよいでしょう。

甘味料を混ぜたりかけたりして食べやすく工夫

Photo bystevepb

食べにくさを感じさせる苦味や香りを和らげるために、亀ゼリーは甘いシロップ・蜂蜜・無糖練乳などをかけて食べることをおすすめします。室温での亀ゼリーよりもキリッと冷たいものが苦味と香りは感じにくいので、冷やして食べるというのもよい方法です。

日本で簡単に買える二種類の亀ゼリー

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

日本で入手できる亀ゼリーには「缶詰」と「ミックスパウダー」の二種類があり、通信販売や輸入食料品店で売っているので簡単に買えます。

日本で簡単に入手できる亀ゼリーですが、缶詰もパウダーも人気があるので通販でも店でも売り切れていることがときどきあります。定期的に食べたいと思っている人は、常にいくつか亀ゼリーを買い置きしておきましょう。

缶詰の亀ゼリー

日本で買える缶詰の亀ゼリーは、食べにくさを感じさせる薬草独特の苦味と香りを和らげるために甘く味が整えられています。

缶からだした亀ゼリーは温度の高い所に長時間おくと、ゼリー状だったものが溶けて液体になってしまいます。一缶を二回にわけて食べたいなどの理由で缶からだしたものを長時間おくときは、冷蔵庫にいれて保存してください。

粉末の亀ゼリー

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

亀ゼリーミックスパウダーは個包装されているので食べたい時に食べたい量だけを作れて、価格も缶入りの亀ゼリーよりも経済的です。

用意するものはミックスパウダー以外は水だけで、作ることに必要な時間は15〜20分と手間もあまりかかりません。甘味料は入ってないので、できあがった亀ゼリーは自分の好みで味を整えてから食べてください。

疲れや肌荒れが気になるあなたに亀ゼリー!

Photo by kimi-

亀ゼリーは香港や中国で「疲れや夏バテ」を感じたときに老若男女を問わず二千年以上も前から食べられている薬膳スイーツです。日本では「コラーゲンが美肌づくりを助け、漢方成分が効果的なダイエットにつながってやせる」という理由で注目されています。

やせるための努力の一つとして亀ゼリーを食べて、美肌とダイエット効果の得られやすい健康な体を手に入れましょう。

ミカ
ライター

ミカ

日本生まれ日本育ちですが、結婚後はカナダと日本を行ったり来たりの生活をしていました。数年前から完全に日本住まいです。北アメリカ東部・カナダについて読者さんにその魅力を伝えられる記事を書いていきたいと考えています。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング