台湾観光で外せない台北の人気グルメ24選!おいしい名物をご紹介!

台湾観光で外せない台北の人気グルメ24選!おいしい名物をご紹介!

台北は観光も楽しいですが、おいしいグルメがたくさんで食べ歩きがおすすめです。値段も安いので朝から夜までおいしいものがお腹いっぱい食べられます。台北ではダイエットは忘れて食い倒れましょう。今回は見逃せないおすすめ台北観光グルメや名物料理を紹介します。

記事の目次

  1. 1.台北観光グルメ 朝食
  2. 2.台北観光グルメ 小籠包
  3. 3.台北観光グルメ 麺
  4. 4.台湾観光グルメ 魯肉飯(ルーローファン)
  5. 5.台北観光グルメ ドリンク
  6. 6.台北観光グルメ@夜市
  7. 7.台北観光グルメ スイーツ
  8. 8.まとめ

台北観光グルメ 朝食

台湾の朝は、栄養たっぷりのおいしい朝食から始まります。ホテルで朝食を食べるのはもったいないくらいおいしい料理がたくさんです。台湾の方は半数以上、朝食を外でとるのでぜひローカルになった気分で外に出ましょう。では人気の朝食メニューや料理、おすすめのお店を紹介します。

油條(ヨウティアオ)

油條は、小麦粉を練って揚げた細長い揚げパンで、台湾の朝食を語る上で欠かせないものです。台湾ではそのまま豆乳に浸して食べられるほか、パンや米に挟んで食べられています。台湾の朝食レストランや屋台のいたるところに必ずある、台湾の朝食の万能食品です。

鹹豆漿(シェントウジャン)

にがりを使わず、豆乳に酢を入れることで固まらせているので、ふるふるした食感が特徴です。干しエビ、ザーサイ、ネギが入り、さらに油條をのせたもので、お好みで酢や醤油、ラー油などを入れて食べます。お店によって味も見かけも異なりますが、秦小姐豆漿 (チンシャオジェドゥジャン)の鹹豆漿は格別との評判ですのでぜひ試してください。

秦小姐豆漿
住所   No. 7-6, Yanji Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105 電話番号  +886 2 2570 5589 営業時間 5:30-17:00(週末は15:00まで)

厚餅夾蛋(ホウピンジャータン)

ネギ入りの卵焼きが挟まった厚焼きパンは、台北の有名人気朝食店、阜杭豆漿(フーハンドウジャン)の代表的なメニューです。表面はカリッと中はもっちりとした厚切りのパンに、ネギの入った卵焼きの組み合わせがたまらないと評判です。阜杭豆漿は朝5:30から開店していますので、ぜひ足を運んでください。

阜杭豆漿
住所   100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Zhongxiao East Road, 108號2樓 電話番号 +886 2 2392 2175 営業時間  05:30 - 12:30

甜豆漿(ティエンドウジャン)

甜豆漿は甘い豆乳で台北の朝食の定番の飲み物です。ホットかアイスが選べます。日本の豆乳と違って大豆のクセがなくとても飲みやすいので、豆乳嫌いの方でも甜豆漿のファンになる方が多いです。油條を浸しながら食べても、そのまま飲んでもおいしいですよ。おすすめは老舗の世界豆漿大王(シィジエドウジアンダーワン)の豆漿です。

世界豆漿大王
住所    No. 27號, Lane 310, Linsen North Road, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491 電話番号 +886 2 2567 3115 営業時間  06:00 - 11:30, 18:00- 21:30 定休日 月曜日、日曜午後

飯糰(ファントゥアン)

飯糰とは台湾の具沢山おにぎりです。具材はメニューやお店によって異なりますが、基本的にモチ米に漬物、肉鬆(バーソー)と呼ばれる豚肉ふりかけ、油條、たまごや切り干し大根などが入っています。写真のように紫米を出しているお店もありますよ。飯糰はどこでも手に入りますが、有名な飯糰専門店の劉媽媽飯糰(リウママファントウファン)がおすすめです。こちらでは店長オリジナルを含む25種類の飯糰が楽しめます。

劉媽媽飯糰
住所   No. 88, Section 2, Hangzhou South Road, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100 電話番号 +886 2 3393 6915 営業時間 05:00 - 11:00

蛋餅(ダンビン)

お食事系クレープのような蛋餅は、屋台やお店で気軽に食べられています。薄いもちもちした温かい生地の中にお好みの具が入っており、誰もから愛される料理です。中に卵が入っているのが定番ですが、チーズやハム、ベーコンが入ったものも人気があります。お店によって中の具材が違うので一口に蛋餅と言っても種類が豊富です。蛋餅の人気店、味鼎蛋饼(ウェイディンダンピン)がおすすめです。

味鼎蛋饼
住所   No. 7-6, Yanji Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105 電話番号 +886 2 2772 3685 営業時間 05:45-13:00

台北観光グルメ 小籠包

台湾といえば、熱々の肉汁が溢れる小籠包をイメージする方も多いのではないでしょうか。台北はまさに小籠包の激戦区で、いたるところにおいしい店があります。お店ごとにこだわりがあるので食べ比べしてみるのも楽しいですね。基本的に紙に書いてオーダーするのが一般的なので、言葉が話せなくても安心です。ここでは、地元民からも愛される小籠包のお店を紹介していきます。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

世界で1番有名な台湾のレストランではないでしょうか。日本にもいくつかお店がありますが、台湾ではお値段が安くメニューも充実しています。わずか5グラムの皮に包まれた薄皮の小籠包は5種類あり、どれを頼んでもおいしいです。また小籠包以外にぜひ頼んでいただきたのが紹興酒につけこまれた冷製の鶏肉料理の紹興醉鶏(シャオシンズイジー)。ビールがすすむ味です。

鼎泰豊
住所   No. 194號, Section 2, Xinyi Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106 電話番号 +886 2 2321 8928 営業時間 10:00 - 21:00

京鼎樓(ジンディンロウ)

芸能人も通うほどの有名店である京鼎樓は、鼎泰豊と同じく日本にも進出しています。値段も台湾の方がお安いので、ぜひ台北の本店の味を試していただきたいです。人気なのは烏龍茶小籠包という皮に抹茶、名前の通り餡に烏龍茶が練りこまれた緑色の小籠包です。お茶が肉の臭みを消し、爽やかなお茶の香りが漂う上品な味がその人気の秘密です。

京鼎樓
住所   No. 47, Changchun Rd, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491 電話番号 +886 2 2523 6639 営業時間 11:00-14:30, 17:00-22:00

黄龍荘(ホンロンジャン)

有名店並みの味をお得な値段で楽しめると評判の、知る人ぞ知るお店です。どれを食べても美味しく、そして安いのであれもこれも手が伸びてしまいます。おすすめはヘチマと丸ごとの海老が入ったヘチマエビ小籠包(蝦仁絲瓜湯包)と、小ぶりの小籠包が18個とスープがついた蘇式小籠包です。蘇式小籠包はスープに浸しながら小籠包を食べてください。

黄龍荘
住所   No. 43, Guling Street, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100 電話番号 +886 2 2322 4295 営業時間 10:00 - 21:00

台北観光グルメ 麺

ラーメンもおいしいですが、台北ではおいしい麺料理がたくさんあります。魚介派、肉派でも楽しめる種類豊富な麺料理の数々に目移りしそうです。お手頃な値段で、一人で入れりやすいところが多いので気軽に楽しめるのも人気の理由の一つです。

度小月(ドゥシャオユエ)

台南の名店の味が台北で味わえます。こちらの名物は擔仔麺(タンツーメン)と呼ばれる、エビの頭でダシをとったスープにもちもちの細麺、その上に肉燥(バーソー)、エビ、煮卵をのせた料理です。120年前ほどにこの度小月で生まれた擔仔麺は、やみつきになるおいしさです。量は多くないので小腹が空いた時や、食べ歩きの時にぴったりです。

度小月担仔面
住所   No. 9-1, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, 台湾 106 電話番号 +886 2 3393 1325 営業時間 11:30 - 22:00

阿宗麺線(アゾンミェンシェン)

西門町を歩いていてカツオだしのいい匂いがしてきたら、そこは阿宗麺線。カツオだしのスープに、細い麺とぶつ切りのホルモンが入った麺線は、台北で必ず食べていただきたい料理の一つです。ホルモンの臭みはなく、つるつるの細麺がスープに絡んでとてもおいしいです。ホルモンが苦手な方でも、ここのホルモンはおいしいと評判なのでぜひ試してください。。

阿宗麺線
住所   No. 8-1號, Emei St, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108 電話番号 +886 2 2388 8808 営業時間 09:00 - 23:00

台湾観光グルメ 魯肉飯(ルーローファン)

甘辛く煮込まれた肉そぼろと煮汁がご飯にたっぷりかかった魯肉飯は、台湾のおふくろの味と呼ばれています。使う肉の部位、脂の量、かける煮汁の量などお店によってこだわりが違うので、ローカルは自分の好みの味のお店を見つけてひいきしています。ここではおすすめの魯肉飯のお店をいくつか紹介します。

黄記魯肉飯(ホォアンジー・ルーローファン)

柔らかく煮込まれた細かい肉が、ご飯に絡んでとてもおいしいです。肉の旨みが口いっぱいに広がり、肉好きの方にはたまらない味です。また、滷蛋(ルーダン)と呼ばれる煮卵をトッピングするのもおすすめですよ。地元のお客さんが多く、清潔感のある店内で食べることができます。

黄記魯肉飯
住所   No. 28號, Lane 183, Section 2, Zhongshan North Road, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 104 電話番号 +886 2 2595 8396 営業時間 12:30-21:30

鬍鬚張魯肉飯(ズーシュージャン・ルーローファン)

髭を生やした男性が特徴的な魯肉飯のチェーン店です。メニューに画像があるのでとてもわかりやすいです。味付けも、八角が控えめなので日本人の口に合いやすいと評判です。魯肉飯には、漬物が添えられてこってりした魯肉とさっぱりと食べられます。また、ここの野菜スープもおいしいと評判です。

鬍鬚張魯肉飯
住所   No. 62, Ningxia Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103 電話番号 +886 2 2558 9489 営業時間 11:00-01:00

三元号魯肉飯(サンユァンハオ・ルーローファン)

こちらの魯肉飯は小さいサイズで20元、大きなサイズで30元と、安くておいしいお店です。寧夏夜市に近くにある老舗の食堂のようなお店で、常に地元のお客さんで賑わっています。店員さんがテキパキと注文をさばいているので、混んでいてもお店の回転が早いです。フカヒレスープもおいしいのでぜひ試してください。

三元号魯肉飯
住所   No. 11, Section 2, Chongqing North Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103 電話番号 +886 2 2558 9685 営業時間 09:00 - 21:20

台北観光グルメ ドリンク

珍珠鮮奶茶(ジェンツーナイツァー)

日本で大人気のタピオカミルクティー(珍珠鮮奶茶)は言わずと知れた台湾の名物ドリンクですね。台湾では値段が日本より安いので飲み過ぎに注意です。台湾のいたるところで頼むことができますが、おすすめなのが50嵐という青と黄色が特徴的なお店です。お茶やタピオカの品質にこだわっているので、とてもおいしいです。

50嵐
台北市内に70箇所以上ありますが、ここでは鼎泰豊本店近くの永康街にあるお店の住所を紹介します。 住所   No. 2, Lane 14, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, 台湾 106 電話番号 +886 2 2395 2000 営業時間 10:00-22:30

多多緑茶(ドゥオドゥオリューツァー)

多多緑茶もしくは養楽多緑茶と呼ばれる緑茶のヤクルト割りは、台北の隠れた名物ドリンクです。最初は、緑茶にヤクルトの組み合わせに驚かれる方が多いですが、飲んでみるとおいしいと納得する味です。ヤクルトの優しい甘さと酸味が緑茶のまろやかさと見事に融合します。おすすめのお店は清心福全です。

清心福全
50嵐ほどではありませんが、台北市内に多数あります。 ここでは台北メインステーションから近いお店の情報を紹介します。 住所   No. 64號, Section 1, Kaifeng St, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100 電話番号 +886 2 2371 0880 営業時間 10:00-21:30

台北観光グルメ@夜市

日本のお祭りの縁日のような台北の夜市では、台湾のおいしいB級グルメがたくさん味わえます。台湾の夜市のグルメは、ミシュランガイドで、質が高くコスパのよい「ビブグルマン」に選ばれました。値段もお手頃な夜市名物を紹介していきます。

豪大大鶏排(ハオダダージーパイ)

豪大大鶏排顔では、顔の大きさほどあるフライドチキンが人気の士林夜市の名物です。さつまいものデンプン粉が衣に使われているので表面はサクサク、口に入れるとムネ肉の濃厚な味わいが広がり肉汁が溢れます。お好みで辛さを追加することができます。大きいので2人以上でシェアして食べてください。
 

士林夜市(シーリンイエシー)
住所 No. 101號, Jihe Road, Shilin District, Taipei City, 台湾 111 営業時間 16:00-00:00 アクセス MRT士林駅から徒歩10分

蚵仔煎蛋(オーアーチェン)

寧夏夜市に行ったら、ぜひ名物の牡蠣オムレツを試してください。頼鶏蛋蚵仔煎(ライジーダンオーアーチェン)という屋台には常に牡蠣オムレツを求める行列ができています。小ぶりな牡蠣と青菜が入ったオムレツに、みたらしのような甘いピンク色の牡蠣オムレツ特有のたれがかかっています。

寧夏夜市(ニンシャーイエスー)
住所   Ningxia Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103 アクセス MRT中山駅、もしくは雙連駅から徒歩10分 営業時間 17:00-01:00

青蛙下蛋(チンワーシャーダン)

カエルの絵がインパクドがありますが、大粒のタピオカドリンクのお店です。見た目がカエルの卵に似ているため「青蛙下蛋(青カエルの卵)」と名付けられました。タピオカミルクティーもおいしいですが、こちらでは名物の檸檬愛玉冰もおすすめです。愛玉(オーギョー)という植物で作られたゼリーに、レモンシロップをかけたもので、士林夜市の名物です。

士林夜市(シーリンイエシー)
住所 No. 101號, Jihe Road, Shilin District, Taipei City, 台湾 111 営業時間 16:00-00:00 アクセス MRT士林駅から徒歩10分

臭豆腐(チョウドウフ)

台北市内の夜市を歩いていると必ず、臭豆腐の強烈な匂いが漂ってきます。臭豆腐は、豆腐を野菜類を発酵させた汁に漬け込んで作られており、豆腐自体の発酵はなく、豆腐の表面が発酵することで独特の臭いが生まれます。好き嫌いがわかれますが、一般的には、揚げた臭豆腐が食べやすいのでぜひ試してください。饒河街夜市にある下港名彭臭豆腐(シャガンメィンボンシュウドウフ)の臭豆腐は初心者でも食べやすいと評判です。

饒河街夜市(ラオハージエイエスー)
住所   Raohe Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105 営業時間 16:00 - 00:00 アクセス MRT松山駅より徒歩1分

福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズーフージャオビン)

松山駅近くの饒河街夜市の有名グルメが、胡椒がきいた豚肉とネギの餡が入った焼きまんじゅうの胡椒餅です。台湾では小吃と呼ばれるおやつや軽食として人気です。中でも、饒河街夜市のジューシーな胡椒餅はとても有名で常に行列ができています。お値段も50元です。場所は饒河夜市の松山駅寄りの端にあります。

饒河街夜市(ラオハージエイエスー)
住所   Raohe Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105 営業時間 16:00 - 00:00 アクセス MRT松山駅より徒歩1分

台北観光グルメ スイーツ

粉圓(タピオカデザート)

タピオカは飲み物だけではありません。台湾では芋団子、煮豆、豆花などと一緒に食べられています。自然の優しい甘さが人気のこのデザートは、自分でお好みのトッピングを選べます。特に20年以上も人気を誇っている東區粉圓(ドンチユーフンユエン)では、人工香料は一切使用せず全て手作りなので安心して食べられます。

東區粉圓
住所   No. 38號, Lane 216, Section 4, Zhongxiao East Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106 電話番号 +886 2 2777 2057 営業時間 11:00 - 23:00

台湾かき氷

かき氷は台湾の有名スイーツの1つ。定番のマンゴーかき氷から、変わりダネのタピオカミルクティーかき氷まで多くの種類があります。台北市内には多くのかき氷点がありますが、おすすめなのが老舗の臺一牛奶大王(タイイーニュウルーダーワン)。店長が毎日厳しく品質管理をしており、地元民から観光客まで支持を得ています。

臺一牛奶大王
住所   No. 82, Section 3, Xinsheng South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106 電話番号 +886 2 2363 4341 営業時間 10:00 - 00:00

豆花(トウファ)

豆腐を柔らかくゼリーのようにしたものに、ピーナッツや豆などをトッピングし、優しい甘さのシロップをかけたものです。豆乳でできているので、低カロリーでタンパク質が豊富な豆花は美容と健康にも良いと人気のデザートですよ。数多くの豆花のお店がありますが、50年以上続く豆花荘(トウファジュアン)の豆花は格別においしいと評判です。

豆花荘
住所   No. 49號, Ningxia Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103 電話番号 +886 2 2550 6898 営業時間 10:00 - 01:00

まとめ

Photo byYenyu_Chen

台北観光で外せないグルメを紹介しました。食べ歩きは楽しいですが、地下鉄(MRT)駅構内と車内での飲食は禁じられており、罰金の対象になるので注意してくださいね。台北はここでは紹介しきれないほど、おいしいものが溢れるグルメの街です。日本から近く週末に行ける、楽しくておいしい台北の旅に出かけましょう。

Mai
ライター

Mai

イギリスに住んでいました。旅行が好きで40ヶ国以上旅しました。どうぞ、よろしくお願いします。

関連記事

人気ランキング