彼女との初めての旅行はツインとダブルどちらがおすすめ?違いも解説!

彼女との初めての旅行はツインとダブルどちらがおすすめ?違いも解説!

彼女と初めてのカップルデート旅行でホテル選びをする場合、ツインとダブルどちらを選ぶべきか迷いませんか。いきなりダブルでよいのか、逆にツインを選んだらと彼氏は迷うはずです。カップルで初めてのデート旅行で、ツインかダブルどちらがおすすめかみていきましょう。

記事の目次

  1. 1.ダブルルームとツインルームの違い
  2. 2.カップルの初めての旅行でダブルベッドを選ぶ理由
  3. 3.カップルの初めての旅行でツインベッドを選ぶ理由
  4. 4.彼氏がデートで選ぶホテルのポイントとは
  5. 5.日本とは違う!海外のホテル予約は要注意
  6. 6.彼氏と彼女がベッドルームで気を付けたいこと
  7. 7.初めてのカップル旅行の部屋選びは慎重に

ダブルルームとツインルームの違い

カップルでホテルに宿泊する場合、ダブルルームかツインルームを選ぶことになります。何度もデート旅行をしているカップルならよいですが、初めてのカップル旅行の場合どちらを選ぶべきか悩む彼氏もいるでしょう。実際ダブルベッドルームとツインベッドルームの違いは、どんなところにあるのでしょうか。

ダブルベッドルームとはどんな部屋

ダブルベッドルームとは、1つの部屋に2人で寝られるベッドが1つある部屋のことを指します。ベッドのサイズに決まりはなく、キングサイズやクイーンサイズの大きなベッドの場合もあるのです。ベッドは1つ設置されていますが、宿泊者は2名であることがスタンダードとなります。もちろん、1人でダブルを予約することは可能ですが、3名や4名などで宿泊することは基本ないです。

ツインベッドルームとはどんな部屋

ツインベッドルームとは、1つの部屋の中に2つのベッドがある部屋のことを指します。つまり、2名宿泊する部屋です。ツインルームは、さまざまなタイプがあるのが特徴となります。シングルベッドが2つ並んでいるタイプがスタンダードですが、二段ベッドや独立したベッドがくっついているタイプなどもあるのです。最近は、ロフトタイプのような変形もあります。

ハリウッドツインとはどんなツインルーム

ツインのタイプの中には、ハリウッドツインというものもあります。通常のツインルームは、ベッドが2つ独立した状態で設置されている状態です。ハリウッドツインは、2つのベッドがくっついた状態で設置されているのでダブルのような使い方もできます。

カップルの初めての旅行でダブルベッドを選ぶ理由

初めての彼女との旅行で、ダブルルームを選ぶ場合どんな理由があるのでしょうか。カップルの旅行は、行き先だけでなくホテル選びも重要です。部屋で過ごす時間は、カップルにとって大事な時間になります。彼氏がホテル予約をするときに、ダブルルームを選ぶ理由についてみていきましょう。

1:ダブルベッドなら彼女と一緒に寝られるから

彼氏が彼女とホテルに宿泊する場合、ほとんどの人が1つのベッドに一緒に寝たいと考えるでしょう。カップルであれば、当然の心理だと言えます。ダブルベッドルームを選ぶ理由の多くは、一緒に寝られることのメリットです。カップルで時間が許す限り、1つのベッドで過ごしたいことが大きな理由となります。せっかくの旅行なら、ひとときでも一緒にいたいと思うのが当然です。

2:ダブルベッドの方がツインより値段が安いから

カップルでの初めての旅行でダブルルームを選ぶ理由には「値段が安い」ということもあります。一般的に、ツインに比べてダブルの方が安いケースが多いです。これは、部屋の広さの違いによる値段の違いとなります。ツインは、部屋が広いためダブルの方が安い値段なのです。ホテルのグレードを上げてダブルにする方法も「賢い選択」と言えるでしょう。

3:ダブルベッドは広くて快適だから

ダブルベッドルームを選ぶ理由には「ベッドの大きさ」ということもあります。ツインの場合、シングルベッドが2つの場合が多いので「部屋が狭い」と感じる人も多いです。せっかくの旅行なら、いつもとは違う大きなベッドで彼女と一緒にいたいという彼氏も多いでしょう。ダブルベッドでゆったりと彼女と過ごせるのがメリットとなります。

カップルの初めての旅行でツインベッドを選ぶ理由

初めてのカップル旅行で、ツインベッドルームを選ぶ理由とは、どんなことがあるのでしょうか。一般的には、ダブルルームを選ぶ方が多いイメージですが、中にはツインを選ぶカップルもいます。ダブルとツインの違いを理解して、ツインベッドルームを選ぶメリットについて、みていきましょう。

1:寝る時は1人がいいからツインベッドルーム

ツインベッドルームを選ぶ理由は「寝る時間のパーソナルスペースの確保」です。寝る前は、どちらかのベッドでスイートな時間を過ごして、最終的には、それぞれのベッドに寝ることを好むカップルもいます。世の中には、「一緒のベッドでは熟睡できない人」も実は多いです。彼女がそのタイプであれば、彼氏は「ツインを選んだ方がよい」と言えます。

2:初めてのデート旅行だからツインベッド

付き合って初めての旅行の場合、まだよく相手を知らない場合も多いです。そのため、いきなりダブルにしてしまうことを躊躇してしまう彼氏もいます。そんな場合は、ツインにしておくことが無難です。彼女がどう反応するのかもわかります。ツインでも大きめのベッドの部屋なら、ダブル希望だったとしても潰しがきくのでおすすめです。

3:部屋が広いからツインベッドルーム

ダブルとツインの違いは「部屋の広さの違い」です。すべてのホテルがそうではありませんが、一般的にツインの方が部屋は広い傾向があります。なぜなら、ベッドが2つ入るため、家具などの配置を考えれば間取りが広くなるからです。そのため、部屋のグレードもよいケースも多くみられます。ベッドよりも部屋の広さを考えるなら、ツインを探してみるといいでしょう。

彼氏がデートで選ぶホテルのポイントとは

旅行で探すホテルは、さまざまなホテルのタイプがあります。ホテル選びをする場合、どんなポイントに気を付けたらよいのでしょうか。初めての旅行の目的に合ったホテルや、部屋を選ぶための注意点について知っておくとよいでしょう。

1:リゾートホテルでカップル初めてのデート旅行

カップルでリゾートへの旅行は、気分がとても盛り上がるものです。観光というよりも、ホテルステイ重視の旅行となります。ホテル選びの基準は重要です。高級なリゾートホテルであれば、プライベート重視のヴィラタイプもあります。リゾートホテルならダブルでもツインでも、クオリティの高い部屋が多いのでカップル向きなタイプが多いです。

2:ビジネスホテルでカップル初めてのデート旅行

ビジネスホテルは、立地のよさや値段が安いことがメリットのホテルです。観光スポットに近く駅近なことが特徴で、利用しやすさが人気となっています。ビジネス利用も多いですが、観光利用も多く部屋のタイプもバリエーションが豊かです。部屋はやや狭いことが多いですが、その分値段が安いのでコスパのよさがあります。

3:ラブホでカップルで初めてデート旅行

ラブホと言えば、一昔前なら一般的利用はされていませんでした。しかし、今はラブホでも一般的に利用する人が増えています。スタイリッシュな内装だけでなく、サービスも幅広いのでコスパは最強です。ラブホは基本ダブルベッドのみとなるので、どうしてもツインがよい人は探すのが大変かもしれません。

4:シティホテルでカップル初めてのデート旅行

都心などにあるシティホテルは、外資系などの有名な高級ホテルなどがあります。ホテル内の施設が充実しているので「ホテル滞在が楽しめること」がメリットです。特にカップルでの滞在なら、彼女の満足度が上がり素敵な思い出となるでしょう。

日本とは違う!海外のホテル予約は要注意

ツインやダブルという概念は、あくまで日本のホテルでの考え方です。もし、カップルで海外旅行に行く場合は注意が必要です。欧米諸国にはツインという考え方は、ほとんどありません。ベッドの数で考える日本のスタイルと、部屋で考える欧米諸国の考え方の違いをみていきましょう。

1:基本はダブルベッドルーム

欧米諸国のホテルは「部屋にベッドが1つ」というのが基本概念です。そこに宿泊するのが1人でも2人でも、その部屋の値段は変わりません。3人となる場合は、エキストラベッドを部屋に入れることはできます。カップルは基本的に1つのベッドに寝るのが習慣なので、1つの部屋にベッドが2つ必要なら2部屋予約をするのです。習慣の違いから、根本的な発想が異なっています。

2:ツインベッドルームの概念の違い

ツインルームは、英語で言えば「2 beded room」となります。「部屋の中にベッドが2つある」という意味です。日本なら、シングルもしくはセミダブルが2つのイメージですが、海外の場合はベッドのサイズが、さまざまなので「確認が必要」となります。しかし、ハワイやアジアのホテルでは、日本人旅行者が多かった時期にツインルームを確立させた外国のホテルもあるのです。

3:欧米諸国のホテルはグレード表示

海外の場合、ホテルの部屋のカテゴリーは「グレードで分けていること」が多いです。日本では、ツインやダブルとベッドのタイプで表示されています。ここが海外のホテルとの違いです。海外では、スタンダード・スーペリア・デラックスなどと書かれています。部屋のグレードは選びますが、ベッドのタイプで選ぶ習慣がないのです。海外のホテルを予約する場合は、注意しましょう。

4:バックパッカー向けのホステルは例外

海外のホテルと言っても、安宿のホステルなどは例外です。部屋のカテゴリーではなく、ドミトリーか個室という表記になります。ホステルはフレキシブルに部屋を割り当てるため、個室はツインもダブルもあるのが通常です。

彼氏と彼女がベッドルームで気を付けたいこと

カップルで初めての旅行は、できるだけスムーズに過ごしたいところです。ホテルの部屋に入って、相手がドン引きしてしまうような行動を取ってしまったら台無しとなります。ダブルベッドルームやツインベッドルームを、使う際に気を付けたいことをみていきましょう。

1:ダブルベッドは2人が快適に使えるように

ダブルベッドルームは、2人の共有スペースとなります。そのため、部屋に入った瞬間荷物をベッドの上に広げてしまうのはアウトです。ベッドは、二人が過ごす大事な場所だという認識を持ちましょう。ベッドの上ではなくソファなどを使い、荷物は適切な場所に置くのがスムーズです。ベッドは清潔に保つことが大事なので、共有ならば勝手に寝転んだりしない方がよいでしょう。

2:ツインベッドはそれぞれのスペース

ダブルベッドと違い、ツインベッドの場合はそれぞれのスペースとなります。自分のスペースに関しては自由に使ってよいでしょう。とはいえ、2人で使用する部屋でありベッドを2人で使う時間もあります。相手のスペースを乱したり、勝手に使ったりするようなことは避けるべきです。それぞれの、プライベートスペースであることを認識して使うようにしましょう。

3:ツインベッドの場合はペースを乱さない

ツインベッドを好む場合、自分のペースでゆっくり休みたい人もいます。2人でずっとイチャイチャしたい気持ちはわかりますが、相手が1人でゆっくり休みたいときは、そっとしてあげましょう。相手のことを考えず、相手のスペースに入り込むのは避けるべきです。

初めてのカップル旅行の部屋選びは慎重に

カップルでの初めての旅行は、とても思い出深いものになります。それだけ、期待度が高い旅行となるからです。あまり予算がないから、安いところでいいと安易に考えてはいけません。安いホテルであっても、部屋が素敵なところを選びましょう。ダブルかツインか迷ったらそこを選んだ理由を明確にしておけば、彼女も納得いくはずです。

chibi
ライター

chibi

よろしくお願いします

関連記事

人気ランキング