ハワイアン航空のビジネスクラスってどんな感じ?シート・サービスを解説!

ハワイアン航空のビジネスクラスってどんな感じ?シート・サービスを解説!

ハワイアン航空のビジネスクラスでは、180度水平になるフルフラットシートや、エコノミークラスでは味わえない優先的なサービスが魅力です。ハワイアン航空のビジネスクラスのチケットを購入したら、どのようなおもてなしがあるのかを、具体的に解説します。

目次 [表示]

ハワイアン航空とは?

Photo by ume-y

ハワイアン航空とは、ハワイを拠点に運行している航空会社です。成田国際空港、羽田空港、新千歳空港、関西国際空港、福岡空港からホノルル(オアフ島)への直行便が運行されています。羽田空港からは、コナ(ハワイ島)へも直行便があります。

ハワイアン航空を選ぶ一番のメリット

Photo byStartupStockPhotos

ハワイアン航空選ぶ一番のメリットは、ホノルルを拠点にハワイ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、カウアイ島への乗り継ぎができることです。島々へ乗り継いで行く場合、全ての区間をハワイアン航空で統一することをおすすめします。

別々の航空会社で手配すると情報が行き届かないため、何か起きたときにせっかくの大事な旅行の時間を取られてしまう可能性があるからです。

JALやANAでホノルル以外の島へ行きたい場合は?

フリー写真素材ぱくたそ

マイルなどの関係から、日本からホノルルへのチケットをJALやANAで購入し、ハワイ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、カウアイ島へのチケットはハワイアン航空で購入することもあります。

預けたスーツケースは一度ピックアップが必要になり、再度、国内線チケットのチェックイン手続きが必要ですので、おおよそかかる時間を計算して乗り継ぎ便を選ぶとよいです。

ハワイアン航空ビジネスクラスのシートは?

出典: https://www.hawaiianairlines.co.jp/our-services/products-and-programs/premium-cabin

ハワイアン航空の機材は、最新機種エアバスA330-20です。座席数が全278席あり、ビジネスクラスは前方の18席あります。日本路線のハワイアン航空の機材は、全てエアバスA330-20を使用しています。

エアバスA330-20は、ビジネスクラスの席以外に、エクストラ・コンフォート、エコノミークラスの席が装備された機材です。

180度までリクライニングできるフルフラットシート

出典: https://www.hawaiianairlines.co.jp/our-services/products-and-programs/premium-cabin

ハワイアン航空のビジネスクラスの座席は、180度までリクライニングできるフルフラットシートです。

フルフラットシートの大きさは、幅20.5インチ(約52cm)、長さ76インチ(約193cm)あります。リクライニングは好みの角度に調整でき、フルフラットシートの側面にあるダイヤルで操作可能です。

シートピッチの広さは?

座席のクラス シートピッチの広さ
ビジネスクラス 114cm〜117cm
エクストラ・コンフォート 約91cm
エコノミークラス 78cm~81cm

シートピッチ(前との座席の間隔)は、ビジネスクラスが114cm〜117cm、エクストラ・コンフォートが約91cm、エコノミークラスが78cm〜81cmです。

ビジネスクラスのシートピッチとエクストラ・コンフォートやエコノミークラスのシートピッチを比較すると、ビジネスクラスはフルフラットシートのため、足元にゆとりを持てることがわかります。

プライベート空間に配慮した座席

出典: https://www.instagram.com/p/Bvx2lphgDHY/

ハワイアン航空ビジネスクラスの座席は、背もたれに寄りかかると仕切りで囲まれているため、まるで個室のような空間です。それぞれの席が外側を向いているため足元が広がり、隣席との距離感が保てられてます。

ビジネスクラスの席の配列は、2席-2席-2席です。カップルや友達同士であれば隣同士で話ができますし、相席でも真ん中にプライベートスクリーンを立られます。

携帯電話とパソコンの充電が同時にできる

フリー写真素材ぱくたそ

ハワイアン航空ビジネスクラスの座席には、2つのUSBポートとAC電源が備えられています。スマートフォンやタブレットの充電、カメラやパソコンの充電が同時にできます。ホノルルに到着するまでの約8時間のフライトを、有意義に過ごせられますね。

飛行中は大型タブレットにて映画視聴

出典: https://www.instagram.com/p/BkiEZTAA9UT/

ハワイアン航空ビジネスクラスの座席では、次世代大型タブレットで映画視聴やゲームができます。A330-20の機材には、調節可能なタブレットアームが備え付けられています。座席を好きな角度にリクライニングして、好きなエンターテインメントを楽しめられます。

次のページ

ハワイアン航空ビジネスクラスのサービスは?

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング