世界一周航空券は思ったより安い!安く買うには?チケットの特徴や使い方を解説!

世界一周航空券は思ったより安い!安く買うには?チケットの特徴や使い方を解説!

世界一周航空券は意外と安く購入できます。世界一周航空券には、大きく4種類のチケットがあり、それぞれがインターネット、電話、店舗で購入可能です。旅行ルートの組み方次第ではいけない国もありますが、ほとんどの国に行くことが可能です。

目次 [表示]

世界一周航空券とは

出典:写真AC

世界一周航空券とは、出発地から到着地までの複数の航空券をセットにした航空券です。行きたい国(ルート)を自ら決め、周遊券を購入します。航空団体が販売をしており、世界一周航空券を活用して世界一周が実現できます。

購入方法はさまざまですが使い方は通常の航空券と同じ使い方で使用可能です。期間についてのルールはないので1ヶ月や1年など自由に旅行ができます。

世界のほとんどの国に行けるチケット

渡航可能な国に関しての注意点

  • 自分の国籍が渡航予定の国で入国禁止ではない。
  • 世界一周航空券のルールにしたがっている (有効期限を過ぎていない、最大フライト区間数を超えていない など)

世界一周航空券を活用すればほとんどの国に行けます。渡航可能な国に関しては注意点があり、1点目は、自分の国籍が渡航予定の国で入国禁止でないかの確認です。大使館のHPから確認可能です。

2点目は世界一周航空券のルールに反していないことです。例えばチケットの有効期限が切れていたり、フライトの区間数を超えていないなどがあげられます。

自分で旅行ルートを決められる

行きたい国、ルートを自分で決められます。各周遊券によりルールが存在し、ルールにしたがって自分の好きなようにルート決められます。例えば、東京発で太平洋周りでアメリカ→ブラジル→ケニア→フランス→東京など、自分の行きたい場所を出し、ルートを決められます。

次のページ

世界一周航空券の値段

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング