ANAの「プレミアムクラス」で受けられるサービスは?

ANAの「プレミアムクラス」で受けられるサービスは?

ANAのプレミアムクラスで受けられるサービスを紹介したページです。ANAのプレミアムクラスで受けられるサービスはたくさんあります!おすすめのサービスをわかりやすく解説します。プレミアムクラスで少し優雅な空の旅を楽しんでみませんか。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ANAとは?

Photo byWikimediaImages

ANAは全日本空輸株式会社(All Nippon Airways)のことで、国内最大規模の航空会社です。国内線では日本一の路線網があり、国際線ではアジア・ヨーロッパ・アメリカなどに就航しています。2018年世界で最も安全な空港会社の6位に選ばれました。質の高いサービスと、45年間致命的な事故がないことが評価されたと言われています。

ANA「プレミアムクラス」とは?

Photo bymaura24

ANAのプレミアムクラスとは、ANAの国内線利用者向けのハイクオリティサービスを受けられるクラスのことです。限られた人のみが利用できるラウンジがあったり、座席はゆったりとしたシートがあったりして、優雅な時間が過ごせます。また、専属の客室乗務員が配備され、季節ごとに変化のあるスペシャルな機内食が提供され、ハイクオリティなサービスを受けることができるのです。プレミアムクラスはメリットと特典がたくさん!

ANA「プレミアムクラス」対象は?

Photo byelementus

国内線ANAプレミアムクラスは空席さえあれば誰でも購入することができます。ANAウェブサイトトップページより、出発地、到着地、搭乗日、搭乗人数を入力し、搭乗クラスを「プレミアムクラス」を指定して検索しましょう。また、マイレージから普通席を予約している場合でも、プレミアムクラスへのアップグレードが可能です。予約変更などができない普通席に比べ、15,000円〜20,000円程度高いお値段設定になっています。

 

対象者

1、ANAの上級ステータスの方(ダイアモンド・プラチナ・ブロンズ)
2、スターアライアンスゴールド会員
3、ANA国内線プレミアムクラス予約者
4、ANA国内線ANAビジネスクラス以上で国際線の乗り継ぎの時
5、3,100円の利用料を支払った方
 

ANA「プレミアムクラス」サービス①手続きがスムーズ

専用カウンター

フリー写真素材ぱくたそ

予約済みの方は、カウンターでのチェックインが不要な、SKIPサービスをオンラインで行うことが可能です。もし、空港内でチェックインが必要な方は、プレミアムクラスであれば、専用カウンターを利用することができます。混雑時やピーク時であっても、スピーディに手続きを済ませることができるのがメリットです。

 

普通席との違い

普通席の予約であっても、オンラインで搭乗手続きを済ませるSKIPサービスは利用できます。しかし、カウンターや自動チェックイン機の利用を、空港で行う場合は、時期などでチェックインにかなり時間を要することがあるので、専用カウンターは便利です。

ANA「プレミアムクラス」サービス②手荷物

優先手荷物

Photo bytookapic

国内線ANAプレミアムクラスの特典である、手荷物サービス。メリットは、預かり手荷物の重量が40キログラムまで無料です。縦・横・高さの合計が203センチ以内であれば、数はいくつになっても制限はありません。そして、目的地へ到着時に優先的に手荷物の引き取りができるメリットがあります。機内への手荷物は、10キログラム以下の縦・横・高さの3辺の差が115センチ以内であれば、一つ持ち込むことが可能。

普通席との違い

普通席の場合は、預かり手荷物の重量は、プレミアムクラスの半分の20キログラムまでです。20キログラムを超えると、重量超過手荷物料金がかかり、超過料金が重さごとに定められています。1キログラムをオーバーしていても2,500円の超過になってしまいますので注意です。目的地での手荷物の引き取りは、荷物が出て来るのを待つことになり、混雑時は長時間の待ち時間になるでしょう。

ANA「プレミアムクラス」サービス③保安検査場

専用保安検査場

フリー写真素材ぱくたそ

国内線ANAプレミアムクラスは、専用保安検査場があります。新千歳空港、羽田空港第2旅客ターミナルビル、伊丹空港、福岡空港国内線旅客ターミナルビルに専用保安検査場が設置してあり、スムーズに保安検査を行うことができるのがメリットです。オリンピックなどのイベントの前は、検査がさらに慎重になりますので、混雑が予想されます。

普通席との違い

普通席を利用の方は、混雑時には保安検査を受けるまでに、かなり待つ場合があります。保安検査場は、飛行機の出発時間の20分前に必ず通過しましょう。出発10分前までには、搭乗口に着いている必要があります。

ANA「プレミアムクラス」サービス④ラウンジ

専用ラウンジ

国内線ANAプレミアムクラスの方は、ANAラウンジを利用することができます。また、同行者1名まで利用できる特典があり、搭乗前に優雅な時間を過ごすことが可能です。ゆっくり時間を過ごせるようにさまざまな特典があります。飲み物は、ソフトドリンクだけでなく、ビールや日本酒など数種類のアルコールが取り揃えており、お酒のつまみとなるスナックやお菓子類もサービスです。

Photo by imgdive

ラウンジ内の椅子もさまざまなタイプがあります。半個室になっており静かに過ごせるタイプや、コンセントが付いていてパソコンで作業ができるブースなどです。個々に合った過ごし方を、選択できるのが最大のメリット!ラウンジ内では仕事をしている方や、お酒を楽しむ方など、みなさん思い思いの過ごし方をしています。

口コミ

ラウンジによっては、提供されている飲食物に差があります。また、利用する空港によっては複数ラウンジがある場合がありますので、お好みのラウンジを探すのも楽しいですね。さらに時期によっても、内容やサービスの変更がありますので、サービス内容を知りたい方は、問い合わせてみましょう。

普通席との違い

普通席の方は基本的にANAラウンジの利用はできません。もちろん、空港内にはベンチがいたるところに設置されていますので、そちらは無料で利用できます。ANAラウンジは、ANAカードのステータスによっては利用可能です。また、ステータスがなくても、1回3,100円を支払えば、ANAラウンジを利用することができます。ゆっくり過ごしたい場合はおすすめです。

スター・ウォーズANAキッズラウンジ

羽田空港国内線ANAラウンジ内に「スター・ウォーズANAキッズラウンジ」が設置されました。スター・ウォーズをテーマに滑り台やベンチソファーが置かれ、安全に配慮した、キッズプレイスペースとなっています。絵本も使用可能!お子様連れには、ありがたいサービスです。また、お子様には、ラウンジの受付でオリジナルシールをもらうことができますよ。お子さんがいなくても、スター・ウォーズ好きにはおすすめの写真映えスポットです。

ANA「プレミアムクラス」サービス⑤搭乗

優先搭乗

Photo byskeeze

国内線ANAプレミアムクラスの方は、優先的に搭乗できる特典があります。ピーク時などは、搭乗するまで長い列を待たなければなりません。高齢者、障害者のなどの次に優先的に搭乗でき、待ち時間が最小限になるのがメリットです。搭乗時間までラウンジで過ごし、待ち時間なく搭乗できるので快適!

ANA「プレミアムクラス」サービス⑥機内

特別な食事

ANAの食事は、朝食を10時29分までの出発便に、昼食を10時30分〜13時29分までの出発便に、軽食を13時30分〜16時59分までの出発便に、夕食を17時以降の出発便に提供しています。そして食事は、うかいブループ懐石料理店・うかい竹亭とのコラボレーションなのです。うかい竹亭は東京の奥高尾の山里にあり、日本の四季を楽しみながら食事ができる、高級懐石料理店!その味を空の上で楽しむことができます!

軽食には、フランスの有名店「ジャック」で修行したパティシエのお店のクグロフマロン・ベラヴェッカ・ケークノエルなどが提供されています。福岡に店舗があり、貴重なお菓子です。また、白金フレンチレストラン「ラ・メゾン白金」の焼き菓子提供されています。スイーツ好きにはたまらないラインナップです。とても豪華で美味しいのでおすすめ。

飲み物も種類が豊富です。赤ワイン・白ワインの他にシャンパンも楽しむことができます。食事に合わせて日本酒を飲むことも可能です。また、こだわりのソフトドリンクも飲むことができますよ。12月~2月は期間限定ドリンクとして、マンゴージュースが提供され、インド産アルフォンソマンゴーを使用しているためとても美味しいです。また、ANA限定のお菓子なども豊富に取り揃えてありますので、ANAファンにおすすめ!

口コミ

口コミから、プレミアムクラスの食事の評価は、上場ですね。一つ一つ丁寧に暖かいまま提供されますので、満足感を得られるでしょう。有名料亭の味ですので、味は後悔しないですよ。四季折々の味わいを堪能できます。お酒が飲み放題なのが嬉しいサービス!

普通席との違い

普通席では食事の提供はありません。ここがプレミアムクラスとは大きな特典の違いですね。また、有料で食事を注文することもできません!飲み物は、コーヒー ・ANAオリジナルビーフコンソメスープ・アップルジュース・日本茶(温・冷)・ミネラルウォーターのソフトドリンクの提供はありますが、アルコール類は有料になっています。

特別なシート

国内線ANAプレミアムクラスのシートは、数種類ありますが、だいたいの座席間隔は約127センチになっています。最新のシートは、15.6インチのタッチパネル式パーソナルモニターが付いており、電動でリクライニングできるタイプです。隣との座席間隔が確保されているため、他者を気にすることなく、快適に過ごすことができるでしょう。フットレストを使用し、リクライニングをすると、疲れも癒すことができますよ。

普通席との違い

普通席はプレミアムクラスと大きく違いがあるのは、シートの幅とリクライニングの角度です。隣同士が隣接しており、かなり狭い作りとなっています。タッチパネル式パーソナルモニターの違いは、11.6インチとサイズが小さいです。

ANA「プレミアムクラス」サービス⑦アメニティー

Photo byAlexas_Fotos

プレミアムクラスではアメニティ特典も充実しています。高性能ヘッドフォン、ウール100%の毛布とスリッパが1人ずつに用意してあるのです。また、枕、アイマスク、耳栓、マウスウォッシュも客室乗務員に言えば貰えますよ!ANAカラーの青を基調とした、シンプルで機能的なアメニティーです。

ANA「プレミアムクラス」まとめ

Photo by ryosalem

国内線ANAプレミアムクラスの特典やメリットをご紹介させていただきました。お値段を少し追加すれば、優雅な時間を過ごすことができますね。特別な旅行や、お仕事の疲れを最小限にしたいビジネスマンなどにおすすめのサービス!空港から機内で過ごす時間まで、とにかく至れり尽くせりです。1度体験したら普通席には戻れないかもしれんません。席には限りがありますので、早めの予約をしましょう。

mao
ライター

mao

オランダ在住で旅行好きなのでヨーロッパに関する記事などを中心に書いて行きます( ^ω^ )

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング