サンライズ出雲での車内のすごし方は?おすすめの活用方法もご紹介!

サンライズ出雲での車内のすごし方は?おすすめの活用方法もご紹介!

サンライズ出雲は東京駅と出雲市駅とを結ぶ、日本で唯一運転されている寝台特急電車です。列車内の設備や、乗車前の準備、あれば便利な持ち物、車内でのすごし方、活用方法など、サンライズ出雲を快適に利用するためのすごし方のコツや技をご紹介します。

目次 [表示]

サンライズ出雲でのすごし方・おすすめ活用法は?

サンライズ出雲285系出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

サンライズ出雲に乗ってみたいけど、夜行列車って窮屈で疲れそう…。快適にすごせるのかな?

寝台列車や夜行列車というと、窮屈で眠れずにかえって疲れるのでは?というイメージがあるのではないでしょうか。しかしサンライズ出雲には、快適な夜行列車の旅をすごすための車内設備が充実しています。それに加えて乗車前の準備や便利な持ち物を用意しておくと安心できますね。

車内でのすごし方やおすすめ活用法などもご紹介しますので、乗車するときの参考にしてください。

サンライズ出雲はどんな列車?

日本唯一の定期寝台特急電車

サンライズ出雲出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

サンライズ出雲は東京駅と出雲市駅との間を結ぶ寝台特急電車です。かつては日本中に夜行列車が走っていましたが、現在ではこのサンライズ出雲と、併結するサンライズ瀬戸が日本で唯一の定期運行する夜行列車になりました。

最近話題の豪華なクルーズトレインはちょっと敷居が高いですが、このサンライズ出雲は気軽に夜行列車の旅が楽しめることもあり人気の高い列車です。

サンライズ出雲の運行時間は?

サンライズ出雲
Photo by rail02000

サンライズ出雲は下りが夜10時に東京駅を出発し、翌朝10時前に出雲市駅に到着、上りは出雲市駅を夜7時前に出発し、翌朝7時過ぎに東京駅に到着します。どちらも約12時間ほどの乗車時間です。ブルトレ(客車)時代には14時間弱かかっていたので、電車化によって2時間近く所要時間が早くなりました。

サンライズ出雲(下り出雲市行)の運行時刻表

東京~岡山間の時刻(岡山以外は発時刻)
東京 横浜 熱海 沼津 富士 静岡 浜松 姫路 岡山着
22:00 22:24 23:23 23:40 23:54 0:20 1:22 5:26 6:27

岡山~出雲市間の時刻(出雲市以外は発時刻)
岡山 倉敷 備中高梁 新見 米子 安来 松江 宍道 出雲市着
6:34 6:47 7:14 7:44 9:05 9:14 9:31 9:46 9:58

サンライズ出雲(上り東京行)の運行時刻表

出雲市~岡山間の時刻(岡山以外は発時刻)
出雲市 宍道 松江 安来 米子 新見 備中高梁 倉敷 岡山着
18:51 19:06 19:24 19:46 19:56 21:20 21:48 22:14 22:30

岡山~東京間の時刻(東京以外は発時刻)
岡山 姫路 三ノ宮 大阪 静岡 富士 沼津 熱海 横浜 東京着
22:34 23:35 0:13 0:34 4:40 5:10 5:27 5:45 6:45 7:08

サンライズ出雲の列車編成や設備は?

サンライズの編成表出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

サンライズ出雲は7両編成ですが、東京~岡山間はサンライズ瀬戸(東京~高松・琴平)と併結し14両で運転します。サンライズ出雲は進行方向後ろ側に連結されるので、下り出雲市行は8~14号車、上り東京行は1~7号車となります。

シングルデラックス出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

寝台車の部屋はすべて個室になっており、シングルデラックス(4・11号車の2階)は1人用A寝台です。B寝台は2人用のサンライズツイン(4・11号車の1階)、1~2人用のシングルツイン、1人用のシングル、ソロで構成されています。

住宅メーカーと共同設計した室内は木目調のおちついた感じで、まるでホテルの一室にいるようです。

出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

5号車と12号車にあるノビノビ座席は2段式のカーペット敷き席でゴロンと横になれます。個室ではなく隣の席とを仕切るカーテンもありませんが、窓ぎわ部分には仕切りがあります。寝台券が必要なく指定席特急券のみで利用できるため、人気の高い車両です。

その他の主な設備

3号車と10号車にはシャワー室があります。シャワーカード(320円)を車内の自動販売機で購入すると利用できます。A寝台のシングルデラックスにはシャワーカードが無料でついており、専用のシャワールームもあります。

同じ3・10号車にはミニラウンジがあります。カウンターと窓を向いた椅子があり、景色を眺めながらの飲食や仲間とのおしゃべりもできます。他のお客さんとの交流もできそうですね。

サンライズ出雲に乗る前の注意点は?

きっぷは早めの購入を!

みどりの窓口
Photo by alberth2

みどりの窓口で1か月前の午前10時から発売

サンライズ出雲はとても人気のある列車なので、できるだけ早めの購入をおすすめします。

サンライズ出雲のきっぷ(乗車券・特急券・寝台券など)は始発駅を発車する日の1か月前の午前10時から駅のみどりの窓口や旅行会社などで一斉に発売されます。「みどりの券売機」などの指定券券売機でも購入できますが、発売開始は午前10時10分からなので注意してください。

e5489ならネット購入が可能!

Photo by377053

JR西日本のインターネットサービス「e5489」でもサンライズ出雲のきっぷを予約できます(J-WEST会員への登録が必要です)。専用予約フォームから列車の情報を選んで予約してください。

発券はJR西日本・JR東海の駅窓口、みどりの券売機などでできますが、JR東日本の駅では受け取りができませんので注意してください(東海道新幹線の駅のみ可能)。

サンライズ瀬戸・出雲 予約:JRおでかけネット
寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」のe5489への予約フォームページです。

えきねっとではノビノビ座席のみ購入可能

券売機
Photo by Dick Thomas Johnson

JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」ではノビノビ座席の指定席特急券のみを購入できます。えきねっとで予約したきっぷはJR東日本・JR北海道の駅・JR西日本北陸エリアの一部駅の窓口か指定券券売機で発券できます。

荷物はできるだけ小分けに

旅行バッグ
Photo byYong_

サンライズ出雲の車内はホテルの部屋よりもかなり狭いので、持っていく荷物はできるだけ小分けにして、車内で使うものだけを取り出せるようにしておきましょう。

荷物を格納する場所もあまりないので、大きいスーツケースなどは避けたほうが無難です。特にノビノビ座席の場合、かばんが大きすぎると寝る場所がなくなります。

車内販売はありません

駅売店
Photo by inunami

サンライズ出雲に車内販売はありません。飲料の自動販売機は3・5・10・12号車にありますがアルコール類の販売はありませんので、飲食物やお酒などは乗車前に購入しておきましょう。時間を有効に使うためにも朝食も購入しておくとベストです。

浴衣やアメニティは一部の車両のみ

サンライズ出雲
Photo by inunami

サンライズ出雲の個室には浴衣・まくら・ふとん・スリッパの設備があります。A寝台シングルデラックスには普通のホテルにあるような、タオル・歯磨きセット・シャンプー・ひげそり・レディースキットなどのアメニティーグッズも用意されています。

一方ノビノビ座席には、毛布とまくらカバーしか用意されていません。浴衣もありませんので事前に準備が必要です。

駅には余裕を持って到着を

東京駅
Photo by rail02000

乗車駅にはできれば余裕を持って到着しましょう。電車は東京駅に21時35分ごろに入線するので、その前にホームにいると電車の入線シーンを写真に収められます。

電車の到着前に食べ物などの買い出しをしてもいいですが、いったん部屋内に荷物を置いてから、売店で買い物をすると持ち歩く荷物が少なくて済みますね。

あれば便利な持ち物は?

タオル類

タオル
Photo bymalasiaphotos

シングルデラックス以外の部屋にはタオルの設備はありませんので、タオルは必ず用意しておきましょう。フェイスタオル・ハンドタオルに加えて、シャワーを利用するならバスタオルがあればいいでしょう。ノビノビ座席はカーペットが固いうえ、毛布の用意しかありませんので、まくらや布団がわりとしても活用できますね。

パジャマ・部屋着類

個室には浴衣が用意されていますが、女性などで浴衣に抵抗のある方はパジャマや部屋着などを用意しておくといいでしょう。シャワーを使ったり、ミニラウンジなど部屋以外で過ごすなら、リラックスできる服が1着あるといいですね。

歯磨きセット・ひげそり・ドライヤー

歯磨きセット
Photo byCapri23auto

シングルデラックス以外には歯磨きセットは用意されていませんので乗車前に準備しておきましょう。コップは各部屋に使い捨てのものがありますのでそれを利用します。男性でひげが気になる方は自前のひげそりを持ち込みましょう。

ドライヤーはシャワー室にありますが、長時間いると他のお客さんがシャワーを使えません。部屋で使えるドライヤーがあるとゆっくり乾かせますね。

まくら・アイマスク・耳せん

ノビノビ座席にはまくらカバーしか用意されていませんので、まくらになるものが必要です。エアーまくらでもいいですし、バスタオルなどを巻いたものでも代用できます。アイマスクや耳せんもあると隣の人が気にならず、安眠できますね。

モバイルバッテリー・延長コード

モバイルバッテリー
フリー写真素材ぱくたそ

すべての個室にはコンセントが設置されているのでスマホや携帯の充電ができます。とはいえこの先の旅のことも考えるとモバイルバッテリーがあれば安心ですね。コンセントは1つしかないので、小型のマルチタップを用意しておくとスマホとバッテリーを両方充電できます。

ノビノビ座席にはコンセントは設置されていないのでモバイルバッテリーを活用しましょう。

サンライズ出雲でのすごし方は?

サンライズ出雲
Photo by x768

サンライズ出雲は夜行列車で乗車時間もほぼ12時間という長さです。しかし車内でのすごし方次第では長時間の乗車も苦になりません。上手なすごし方をいくつかご紹介しますので参考にしてください。

まずは自分の部屋をチェック

サンライズツイン出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

乗車したらまずは自分の部屋をチェックしましょう。備品・荷物置き場・スイッチ類などがどこにあるのか最初に確認しておきます。個室のカギは自分で暗証番号を決めるタイプですので、最初に設定して一度ドアの開閉テストをしておくと安心です。

荷物整理は最初のうちに

個室やノビノビ座席で使えるスペースは狭いので、荷物の整理は乗車してすぐにしておきましょう。車内で使う必要のあるものだけを出しておき、使わないものは荷物置き場にしまっておくことで狭い室内を最大限に活用できます。降りるときにもあわてずに済みますね。

発車してまもなく車掌さんがきっぷの検札に来ますので、きっぷもわかりやすい場所に置いておきましょう。

電車内を見て回ろう

Photo by x768

飛行機やバスと違い、電車は車内を自由に移動できるところが大きなメリットです。荷物の整理が済んだら車内を見て回りましょう。廊下を歩いているとまるでホテルの中を歩いているようです。トイレ・洗面台・シャワー室・ミニラウンジがどこにあるのかもチェックしておくとよいでしょう。

シャワーカードは早めの購入を

シャワーを使うなら早めに購入しておきましょう。

シャワー室はシャワーカードを320円で購入すると使えますが、販売枚数には限りがあり、遅い時間に買おうとすると売り切れのこともあるので注意してください。カードの販売機はシャワー室のある3号車と10号車にあり、東京~岡山間なら瀬戸・出雲どちらでも購入・利用が可能です。

流れる車窓を楽しもう

流れる車窓
Photo by naitokz

自分の部屋に戻ったら、もうかなり電車は進んでいるはずです。ドリンクでも飲みつつ、窓の外に流れる景色を楽しみましょう。普段利用している路線でも、夜行列車からだとちょっと違った景色に見えてくるから不思議です。

2階からだと高い位置、1階だと低い位置から車窓を見ることになるので、これも普段と違った楽しみ方ができますね。

ミニラウンジもおすすめ!

3号車と10号車にあるミニラウンジは乗客が誰でも利用できるスペースです。窓側を向いた椅子とカウンターがあるので、ここで食事ができます。ソロやノビノビ座席には食事をするスペースがないので、このミニラウンジはおすすめです。

ここで他のお客さんと旅の情報交換をするのも、サンライズ出雲の楽しみ方のひとつです。

シャワーは6分間利用可能

シャワー
Photo byPublicDomainPictures

シャワー室は3号車と10号車にあります。脱衣場にある機械にカードを入れ、シャワー室内にある緑のボタンを押すと6分間お湯が出ます。室内にはボディソープとリンスインシャンプーがあるので持ち込む必要はありません。

6分間というと短く感じますが一時停止もできるので、体を流す時だけお湯を出せます。終了後は次の人のため洗浄ボタンを押しておきましょう。

岡山での分割作業は見ごたえあり!

出典:写真AC

サンライズ出雲は上り・下りとも岡山駅でサンライズ瀬戸との分割・併合作業を行います。下りの出雲市行の場合は朝6時27分に到着後7分間停車して作業を行うので、早起きするとホームに出て見学が可能です。分割は7号車と8号車の間なので、できれば到着前に前よりの8号車に移動しておきましょう。

降りる時の身じたくは早めにすませよう

サンライズ出雲
Photo by rail02000

朝になり、降りる駅が近づいてきたら、身じたくはできるだけ早めにすませておきましょう。特に洗面台は朝にはとても混みあいます。特に途中駅では停車時間が短いので、到着間際になって支度を始めていたらもう駅に着いてしまった!ということになりかねません。

夜行列車は荷物も多いので、降りる時に慌てないように片付けや支度は余裕を持って行うようにしましょう。

サンライズ出雲での食事は?

飲食物は事前の準備を!

駅弁店
Photo by tamakisono

最初に書いたようにサンライズ出雲に車内販売はありませんので、飲食物は事前に購入しておく必要があります。下り列車は東京22時発と少し遅いので、乗車前に夕食を済ませておくのもありですね。その場合でもドリンク類(特にアルコール類)や朝食は駅などで調達しておきましょう。

朝食は岡山駅でも購入可能

Photo by inunami

下りのサンライズ出雲は岡山駅で7分間停車するので、この時間を利用して駅弁を購入できます。到着する8番ホームに売店があるのでそこで購入しましょう。売店はサンライズ瀬戸の5号車付近にあります。上の改札階にも大きな売店がありますが、発車時間には遅れないように注意してください。

お弁当は予約もできる!

岡山駅の駅弁店、三好野本店ではサンライズ乗客向けにお弁当の予約サービスも行っています。事前に電話かメールで予約しておくと、当日ホームまでお弁当を届けてくれるというもの。これなら時間を気にすることなくお弁当を入手できますね。

食事は部屋かミニラウンジで

下津井旅情
Photo by sodai gomi

サンライズ出雲では個室内かミニラウンジで食事が可能です。個室なら自分のペースでゆったりと食事を楽しめますし、お酒を飲みすぎてもそのまま眠れるのもいいところ。ただしスペースが狭いので食べ物を置くのに工夫が必要です。

ミニラウンジなら食堂車的な感じで車窓を楽しみながら食事できます。グループで一緒に食べたい時にもおすすめです。でも長時間利用は避けてくださいね。

サンライズ出雲のおすすめ活用法

夜行なので目的地で1日フルに使える!

出雲大社
Photo by rail02000

サンライズ出雲は夜行特急列車なので、寝ているうちに目的地に到着できるのが最大のメリットです。終着の出雲市駅には朝10時前の到着なので、車内で朝食を済ませば現地で1日を有効に利用できます。

出雲市から10時25分発の一畑電車に乗り換えると11時前には出雲大社に到着です。ゆったりと出雲観光を楽しんじゃいましょう。

新幹線や飛行機と組み合わせると便利

フリー写真素材ぱくたそ

行きはサンライズ出雲、帰りは新幹線や飛行機という組み合わせで利用すると、さらに効率的な旅ができます。出雲・米子・鳥取に空港があるので、山陰地方を観光しつつ移動して最終の飛行機で羽田に戻ると夜行1泊での山陰旅行ができてしまいますね。もちろん特急やくもで岡山に戻って新幹線で帰ることも可能です。

新幹線と乗り継ぐと朝10時前に鹿児島へ!

新幹線さくら出典: https://www.jr-odekake.net/train/sakura_n700/

朝6時27分に到着する岡山で新幹線に乗り換えると九州方面まで行くことも可能です。6時50分発の「みずほ601号」に乗ると博多には8時28分に、鹿児島中央には9時46分に到着します。さらに博多で特急ソニックに乗り換えると11時前には別府温泉に到着です。

サンライズ出雲を使って九州へ旅をするのもいいですよ。

大阪から東京までの利用もできる!

大阪駅
Photo by rail02000

サンライズ出雲は関西~東京間の移動にも利用できます。上り東京行の電車は0時34分に大阪駅を発車するので、日付が変わるまで大阪駅近辺でお酒を飲んでも、サンライズ出雲に乗ると東京には朝7時に到着です。

下り列車は大阪に停まりませんが姫路に朝5時26分に到着するので、そこから在来線か新幹線で折り返せば朝7時ごろには大阪に到着します。観光や出張にも使えますね。

すごし方を知ってサンライズ出雲の旅を楽しもう!

サンライズ出雲出典: https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

サンライズ出雲には車内を快適にすごすための設備がととのっています。さらに快適にすごすために事前の準備や便利な持ち物などの用意をしておきましょう。サンライズ出雲を利用すると旅行先での時間を有効に使え、効率的でゆったりとした旅を楽しめること間違いなしです。

旅行を計画するときには、サンライズ出雲の利用もぜひ考えてみてくださいね。

サンライズ出雲って快適でよさそう!こんど旅行するときにはサンライズ出雲に乗ってみよう!

hanatwo
ライター

hanatwo

日本の鉄道99%以上を乗車した「乗り鉄」です。全国完全制覇が目標!鉄道で日本全国を旅した経験から、旅に役立つ情報をお届けしたいと思っています。

関連記事

人気ランキング