韓国語でかわいいは何という?かわいいを伝える言い方をご紹介!

韓国語でかわいいは何という?かわいいを伝える言い方をご紹介!

SNSで韓国の人にコメントを残したいと思って「かわいい」という韓国語を調べた経験はありませんか?韓国語で「かわいい」という単語は2種類あり、どちらを使えばいいのか悩みます。今回は「かわいい」の使い分けについて、紹介させていただきます。

目次 [表示]

韓国語を勉強する日本人が急増中!

Photo bykimdongsu

最近、韓国語を学ぶ日本の女性が増えています。語学スクールに通う人もいれば、独学で学んでいる人など、さまざまな方法で学べるため、韓国語を楽しんで学ぶことができます。またSNSなどを利用することで、韓国の人と気軽に知り合い、会話ができ、国を超えて友好関係を築くことができるため、おすすめです。

韓国語を勉強するきっかけって?

韓国語は日本語に似ている部分がとても多いので、英語とは違い、学んでいても苦になりません。韓国語を学ぶきっかけは、人によってさまざまあります。特に多いのは、K-POPや韓国ドラマなどの影響で、韓国が好きになったのを機に勉強を始めたという理由です。恋人が韓国の男性だから、会話をするために学び始めたという人もいました。

好きなアーティストに韓国語で気持ちを伝えたい!

きっかけとして最も多いのは、「好きなアーティストにハングルで気持ちを伝えたいから」です。好きなアーティストの母国語で気持ちを伝えられたら素敵ですよね!また、ハングル表記の歌詞を理解するために勉強を始めたという人もいます。好きなことのために語学の勉強を始めるというのは、素晴らしいことです。

韓国ドラマや映画を見るため

次に多かったのが、韓国のドラマや映画をきっかけに韓国語を学び始めたという理由です。日本で放送しているものは、日本語に訳している作品がほとんどなので気にすることなく見ることができます。しかし、韓国が好きな女性は韓国語の音声で見たいという人が多いです。日本語と韓国語では意味が異なる言葉もあるので、作品が好きな人は韓国語で見ることをおすすめします。

韓国が単に好きで友達がほしいから

韓国の文化や食などに興味があり、ハングルを勉強し始める人もいます。現在はSNSもあるので、気軽に韓国の人と知り合うことができます。また大学などに行き始めると、韓国からの留学生に出会うことも多いです。韓国の街並みが単に好きで、交友関係を広めるために学ぶという理由もあります。理由やきっかけは人それぞれですが、新たな言語を学ぶということはとても大切なことです。

韓国語で「かわいい」は何というか?

SNSなどで韓国のアイドルやオルチャンなどを見て、つい「かわいい~」と言ってしまうことはありませんか?ここからは、みなさんがよく使う言葉「かわいい」は韓国でどのように表記するのか見ていきましょう。ネットなどで検索すると、「귀여워」(キヨウォ)と「예뻐」(イェッポ)の2つがあります。今回は、この2つの表記の違いについて説明します。

귀여워「キヨウォ」

「귀여워」は日本語のかわいいと同じ意味になります。子どもを見た時や動物を見た時などに、「かわいい~!」って言うのと一緒です。ただ、この表記はフランクな言い方なので「かわいいです」は「귀여워요」(キヨウォヨ)と言います。他にも表記の方法がいくつかあるので、その違いに注意して使いましょう!

예뻐「イェッポ」

「예뻐」もかわいいとなりますが、日本人が思うかわいいとはニュアンスが違います。「예뻐」を使うときは「綺麗」という意味が含まれ、綺麗な女性に対して使う表記です。大人の女性に対しては「귀여워」よりも「예뻐」を使って「かわいい」と言うようにしてください!「귀여워」と言ってしまうと、「子供ぽい」「幼い」などのニュアンスが含まれ、気分を害す人がほとんどです。

韓国語で「かわいい」を使うときの注意点

「귀여워」と「예뻐」の違いはわかりましたか?かわいいの表記についてまとめてみると

  • 「귀여워」は日本語のニュアンスに近く、子供のような可愛さという意味が含まれる
  • 「예뻐」は綺麗という意味が含まれ、しぐさや表情を褒めるときも使える
となります。韓国のアイドルやオルチャンを褒めるときは「예뻐」の表記を使うようにしましょう。

「かわいい」を伝えるさまざまな言い方

では、ハングルで「かわいい」を伝える時のさまざまな使い分けを紹介します。会話をする際の言い方やSNSなどでの使い方など、ハングルの形の変え方を覚えておくと便利です。特に会話をする場合は注意が必要なので、そこも一緒に紹介させていただきます。

「귀여워」を使うさまざまな、かわいいの言い方

「귀여워」を使う時は、単純に「かわいい~!」と思った物に対して使います。例えば、赤ちゃんを見た時や犬などの動画をSNSで見た時などは「귀여워」と表記します。しかし、気をつけなくてはいけないのは「見た目の可愛さ」だけに使うということです。子供や動物の仕草や行動に対して褒めるときは、「예뻐」を使うので注意しましょう。

「예뻐」を使うさまざまな、かわいいの言い方

「예뻐」は「귀여워」と違い、さまざまな使い分けができます。例えば、「かわいいカフェ」を見つけた時は「예뿐 카페」(イェップン カペ)と表記します。服やネイルを褒めるときなども「예뻐」を使うので、韓国でかわいいの言い方は「예뻐」が主になるでしょう。また、仕草などがきれいというときにも「예뻐」を使って褒めることが多いです。

「かわいい○○」と名詞をつける場合

日本語のように「かわいい洋服」「かわいい犬」といった、かわいい○○とするときはどのように表記したらいいのか悩みますよね?ハングルにはベースとなる単語があり、それを活用し会話文を成り立たせます。

  • 「귀여워」の形容詞は「귀여운」
  • 「예뻐」の形容詞は「예뿐」
となり、その後に○○をつけることで言葉が成り立ちます。

会話をする中での注意点

韓国の女性に「귀여워」を使うと嫌がられることが多いです。「귀여워」には子供ぽいという意味があるので、ほとんどの女性が気を悪くします。また、日本では男性に対しても「かわいい」という言葉を使いますが、韓国の男性は「かわいい」と言われるのを嫌うので使わないようにしましょう。他にも会話をする際に、使い分けや言い方があるので注意が必要です。

韓国語の使えるあいさつと便利フレーズ

では、ここからは旅行などで気軽に使える韓国語のあいさつと便利なフレーズを紹介します。韓国語を学ぶことに少し抵抗がある人は、簡単な言葉から学んでみましょう!韓国語は発音が難しいというイメージがありますが、言い方のコツを掴めば日本人にとって一番簡単な語学だと言われています。これをきっかけにハングルの勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

あいさつ編

まずは、ハングルのあいさつ編です。基本的なあいさつの韓国語は、発音を聞いたことがある人もいますよね。韓国語はフランクな意味になる発音と、丁寧な意味になる発音の2種類があります。日本語でいう丁寧語のことです。その違いに注意しながら、あいさつ編を見ていきましょう。

안녕하세요.「こんにちは・こんばんは」

韓国語の基本のあいさつ言葉として紹介するのが「안녕하세요」です。発音は「アンニョンハセヨ」で、意味の使い分けはなく「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」とあいさつの言葉ならこの一言で済みます。日本語や英語のようにあいさつの言葉に変化はなく、どの時間帯でも「안녕하세요」で通じるので覚えておきましょう!

안녕히 가세요(안녀히 계세요)「さようなら」

韓国語で「さようなら」は「안녕히 가세요」「안녀히 계세요」です。

  • 안녕히 가세요の発音は「アンニョンヒ カセヨ」
  • 안녀히 계세요の発音は「アンニョンヒ ケセヨ」
韓国はさようならに使い分けがあり、「カセヨ」は見送る人が使う言葉で、「ケセヨ」は見送られる人が使う言葉です。発音も似ているところがあるので、使うときは気をつけるようにしましょう。

감사합니다.「ありがとう」

韓国語で「ありがとう」という言い方は2種類あります。定番は「감사합니다」(カムサハムニダ)で、どのような相手にも使うことができます。初対面の人やお店の人に使う場合は「감사합니다」で通じます。しかし、言い方によっては使い分けが必要になるので注意しましょう。「감사합니다」以外にも「고마워」(コマウォ)があり、これはフランクな言い方で、親しい相手に使う言葉です。

저기요「すみません」

韓国語で場所を聞く時やお店の人に声を掛ける時などに使えるのが、「저기요」です。発音は「チョギヨ」となり、「すみません」という意味になります。「죄송합니다」(チェソンハムニダ)は謝る時の「すみません」で、呼びかけには使いません。お店の人に話しかける時は、「저기요」(チョギヨ)と声を掛けましょう。

便利フレーズ編

韓国語はあいさつだけでも使い分けがある、というのがわかりましたね!日本語とは違った表現の仕方が多く、韓国は敬語の表現が違ったり、話す側の立場によって使い分けが必要になります。続いては、旅行で使える便利なフレーズを紹介します。現地の人やお店の人と韓国語で話すことが出来たら、旅行の楽しみがますます広がるでしょう。

이거 얼마예요?「これ、いくらですか?」

韓国に旅行に行った時に、一番使えるフレーズが「이거 얼마예요?」です。発音は「イゴ オルマエヨ?」で「これ、いくらですか?」という意味になります。レストランや買い物などで、値段を尋ねる時に使う言葉です。ソウルなどであれば日本語が通じる人もいますが、明洞など観光地から離れてしまうと通じなくなってしまうので、覚えておきましょう。

~주세요.「~ください」

どんな場面でも相手に要望を伝えたい時は、「~주세요.」を使います。発音は「~チュセヨ」で、「○○ください」です。○○には、物や頼みたいことを入れることができ、特に使い分けはありません。レストランで注文する時、ホテルで何かをお願いしたい時など、さまざまな場面で使うことができます。

~어디예요?「~どこですか?」

道や物の場所などを尋ねる時は、「~어디예요?」と言いましょう。発音は「オディイェヨ」で、「어디」(どこ)と「예요?」(ですか?)がセットになったフレーズです。行きたい場所を聞く時や、探している物の場所を尋ねる時に使えるフレーズで、使い分けなどもないので覚えておきましょう。

~있어요?「~ありますか?」

このフレーズも覚えておくと、旅行がスムーズになります。「~있어요?」の発音は「イッソヨ」となり、「~ありますか?」と品物があるか聞く時に使います。「~없어요?」(オプソヨ)は「~ありませんか?」となるので、言い方によって使い分けが必要なフレーズです。

韓国語の使い分けを学んで、会話を楽しもう!

今回は、女性がよく使う「かわいい」という言葉について紹介させていただきました。韓国語は単語の使い分けが非常に難しいので、初めは苦戦する人が多いです。会話をする相手であったり、しゃべる側が男性か女性かによっても表現が変わってきます。しかし、慣れてしまえば日本語に近い言葉や文法なので、すぐに話すことができますよ。

しずく-kulu-
ライター

しずく-kulu-

ˏˋ 韓国やファッション・コスメが好きです ˎˊ- ごく普通の主婦。 自分自身が『気になる』と思ったことについて情報を発信しています。 みなさんに素敵な記事を届けたいです。

関連記事

人気ランキング