陸マイラーとは?クレジットカードのポイントでマイルを効率よく貯める方法を解説!

陸マイラーとは?クレジットカードのポイントでマイルを効率よく貯める方法を解説!

陸マイラーをご存知ですか。陸マイラーとは、飛行機に乗ると貯まるマイルを飛行機に乗らずに、地上でクレジットカードを駆使してマイルを貯める人のことを言います。本当に飛行機に乗らずにマイルがたまるのでしょうか。陸マイラーとは?の疑問を細かく説明していきます。

目次 [表示]

そもそもマイルってなに?

フリー写真素材ぱくたそ

マイルとは、簡単に説明すると航空会社のポイントカードのようなもの。飛行機を利用するたびにマイルが貯まり、貯まったマイルの分だけ航空券と交換できるシステムです。航空会社がより飛行機を利用してもらうために提案したサービスとなっており、今ではマイルを貯めるためにあえて飛行機を選ぶ人も増えています。特典内容は主に、飛行機の無料航空チケットや、エコノミークラスからビジネスクラス、ファーストクラスへのグレードアップがメインです。

マイルは貯めた方が絶対お得

フリー写真素材ぱくたそ

中には、たまにしか飛行機に乗らないから航空会社のカードは作らず、マイルを貯めないと言う人も多いと思います。しかし、それはとてももったいないです。飛行機に乗るだけではなく、航空会社のクレジットカードの利用や、クレジットのポイントを交換することでマイルが貯まることもあります。旅行や引越し、何らかの移動手段で飛行機に乗る場面が必ず出てくるはずです。そんな時に、今まで貯めてきたマイルがあると、無料で飛行機に乗ることだって可能になります。「飛行機に乗らないから…」と言う方も、航空チケットとしてではなく、電子マネーとしてもマイルは利用できます。貯めないと絶対に損ですよ!

陸マイラーはどうやってマイルを貯めている?

陸マイラーは、 JALや、ANAなどの航空会社のクレジットカードを発行し、日ごろの買い物やショッピングを航空会社のクレジットカードで支払いのこと。もしくは、ショッピング利用でもらったポイントをマイルに交換して貯めることも可能。そうやって貯まったマイルを、航空チケットや、電子マネーに交換しているのです。

陸マイラーのマイルの貯め方とは

Photo bynattanan23

マイルを貯めるといっても、いろいろなプランがあるので、どれを選べばいいのかわからず、つまずく方も多いでしょう。その人のライフプランやショッピングに合わせたプランの選び方を紹介!

まずは目標を決める

Photo byrawpixel

マイルを貯めるといっても、なかなか大変ですし時間もかかります。それでも「マイルがたまったらここに行きたい!」などの目標が1つあると頑張れるはずです。例えば貯まったマイルで、「恋人同士でハワイに行きたい」「飛行機のファーストクラスに乗ってみたい」「年末年始の帰省を貯めたマイルで済ませたい」など、まずは1つ目標を決めてみてはどうでしょう。

陸マイラーのマイルの貯め方とは・クレジットカードの場合

航空会社のクレジットを利用してマイルを貯める

フリー写真素材ぱくたそ

まずは、クレジットカードを選択します。失敗しないクレジットカードの選び方は、よく利用する航空会社で選ぶことや、使いやすいクレジットカードを選択することです。初心者におすすめなのは、JALかANA!JALかANAならば、国際線だけではなく国内線でもマイルの利用ができるので、マイルを持て余すことが少なくなります。手続きも日本語でできるのも嬉しいポイント。飛行機に乗るだけではなく宿泊での利用や、電子マネーの交換も可能です。

JALがおすすめなのはこんな人

  • マイルを貯めてハワイのホノルルに行きたい。
  • 国内線をよく利用する。
  • アマゾンをよく利用する。
  • ショッピングはイオン、ローソンをよく利用する。
JALの場合、日本からホノルルへの便数は、ANAよりもJALの方が多く、利用にとても有利です。ショッピングでアマゾンや、イオン、ローソンを使用すると、ポイントアップ特典があり、貯めるのにとても有利!

ANAがおすすめなのはこんな人

  • 楽天のサービスを利用することが多い。
  • セブンイレブン系列を使用することが多い。
ショッピングで楽天や、セブンイレブンを使用するとポイントアップ特典があるのでポイントを貯めるのに有利です

陸マイラーおすすめのクレジットカードとは

①JALカード(普通カード)

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

JALカードのメリットは、ショッピングをクレジットカードで支払った場合に、直接JALのマイルが貯まることです。面倒な手続きがいらないので、初心者でも扱いやすいカードになります。ビザ、マスターカード、JCBから選択でき、 200円の支払いごとに1マイル貯められます。年会費は2,200円と比較的安く、あまり費用がかかりません。年間プラス3000円で、ゴールド会員やプラチナ会員と同じように、100円で1マイル貯められます。

②JALカード(CLUB-A)

基本的には陸マイラーとしてマイルを貯めるけれど、飛行機の利用が多く国際線も利用することが多い場合は、CLUB-Aが断然お得。年会費は、11,000円と普通カードと比べると割高ですが、それだけのメリットがあるのです。まず、フライトボーナスマイルが多く加算されます。通常10%のところ、25%加算。さらに、国際線利用の場合はビジネスクラスのチェックインカウンターを利用可能。

③JQエポスカード

ANAのマイルが貯めやすい、年会費無料のゴールドカードです。JQエポスカードは、貯まったポイントを、そのままマイルとして使用するのではなく、ポイントサイトを介してマイルに変換します。手順としては、ややこしいですが、JRキューポ→G-Point→ラインポイント→東京メトロ→ANAマイルとポイントサイトを介することでマイルに変換できるのです。最大100円で2マイルめることができ、ざくざくとマイルを貯めたい人にはおすすめのカード。

④SPGアメックス

SPGアメックスは、年会費が31,000円と割高ですが、陸マイラーの間では基本の1枚となるカード。高いマイルの還元率が人気となっているカードですが、100円の支払いで1.25マイル貯まり、 ANAやJAL、その他、国内空港会社のマイルにも変換可能です。貯めたポイントは、マイル以外に、ホテル内でも利用できます。年に一回、ホテルの無料宿泊券がプレゼントも!これはうれしいですね。

⑤ANA To Me CARD PASMO JCB

陸マイラーは、「必ず持っている」と言っても過言ではない必須カードです。ANAクレジットカードでありながら、PASMOや東京メトロの電子マネーカードとしても利用可能。年会費は2000円ととても安く、入会・毎年の更新時に1000マイルボーナスがつきます。 PASMOや、東京メトロの利用でもポイントが付きますので、都内で生活している陸マイラーでない方も持つべき1枚。100万円以上の支払いで17400マイルプレゼントキャンペーン実施中です(2019年11月現在)。

陸マイラーのマイルの貯め方とは・ポイントサイトの場合

ポイントサイトを利用してマイルを貯める

Photo by yto

クレジットカードで、こつこつショッピングの支払いをする方法のほかにも、ポイントサイトに登録し、ポイントサイトを介してショッピングをすることで貯まるポイントを、さらにポイントサイトを介して、最後にマイルに還元することも可能です。ただ、この方法はクレジットカードで貯める方法と違い、サイトに登録したり、案件をこなしたりと手間がとてもかかります。とにかくマイルをたくさん貯めたいと言う方にはおすすめです!

陸マイラーがおすすめするポイントサイトとは

①ハピタス

ネットショッピングなどの前に、このハピタスと言うポイントサイトを経由するだけで、ハピタスにポイントが貯まっていきます。登録サイトはGUや楽天、ホットペッパービューティーやじゃらんなど 3000ショップ以上で利用ができるのです。他にもアンケートの回答やじゃらんなどの提携旅行サイトでの旅行、SNSで口コミを投稿するだけでもポイントが。さらに、覆面調査のバイトをこなしてもポイントが貯まるのです。このたまったポイントをさらに他のポイントサイトを介してマイルに変換していきます。

②ちょびリッチ。

こちらはインターネットでよく見かける、アプリダウンロードやアンケートクレジットカードの発行などで得られるポイントを貯めるサイトです。ちょびリッチを介した買い物、支払いから、メルマガを購読するだけや、ライターの仕事を受けるなど、幅広い方法でポイントを貯められます。貯めたポイントは、マイルに交換するだけではなくTポイントや楽天Edyアマゾンギフトなどにも変換可能。

③.money

こちらは会員登録や新規申し込みなどでポイントを得られるポイントサイトです。永久不滅ポイントやアメリカン・エキスプレスなどで貯めたポイントも、こちらに変換可能。スマホで遊べるゲームを登録するだけでポイントがもらえたりしますので、楽しみながらポイントを貯められます。貯めたポイントは、ナナコポイントやdポイント、WAONなどにも利用できるのです。こちらで貯めたポイントは現金にも変換できますが、手数料を支払う必要がありますので断然電子マネーの交換がお得。

④モッピー

最もポイントが貯まりやすいポイントサイトとして有名なモッピー。アンケート答えたり、楽天で買い物をすることでポイントが貯まります。他のポイントサイトと比べてもポイントがたまりやすく、たまったポイントは現金や電子マネー、マイルにも交換できるのです。ポイントサイトランキングでは常に1位獲得しています。運営会社の「株式会社セレス」は東証1部上場していて、信頼性も高いです。

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する方法とは

「ポイントサイトでポイントを貯めてマイルに変換することはわかったけど、どうすればいいの?」という疑問が残ったかと思います。わかりやすくポイントサイトからマイルに変換する方法を紹介しましょう!

①ANA To Me CARD PASMO JCBを利用してマイルに交換

Photo byMediamodifier

先ほど説明したANA To Me CARD PASMO JCBカード、ハピタスや、ちょびリッチ、.moneyなどで貯めたポイントをANA To Me CARD PASMO JCBカードのポイントに変換できるのです。変換したカードを、さらにANAのマイルに変換することで、初めてマイルとして使用することができます。方法は、ポイントサイトからポイント交換を選択し、ANAのカードを選択すれば、交換終了です。

②Tポイントを利用してマイルに交換

Tポイントカードも、ポイントサイトで貯めたポイントをTポイントに交換ができるのは知っていましたか。そのTポイントをANAのマイルに交換します。Tポイントならば日常生活の中の支払いでも貯められるので、より効率的にマイルを貯められるのです。方法は、ポイントサイトのマイページからポイント交換を選び、Tポイントカード情報を入力すればTポイントカードへのポイント交換が終了。

まとめ

陸マイラーの方々はいろいろな支払い方法を使ってあの手この手でマイルを貯めています。こつこつと貯めたり、いろんなポイントサイトに登録してがっつりと貯めたり…。いずれも手間がかかったり時間がかかったりするものですが、続けていれば間違いなくマイルが貯まっていきます。そうやって貯金のように貯めたマイルを使って、楽しい旅行へ行ってみてはいかがでしょうか。

田中優子
ライター

田中優子

【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?のイメージ
【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?
GoToトラベルを利用して、ネット予約する時の各社割引を徹底解説します。GoToトラベルは旅行代金が最大35パーセント割引になるキャンペーンです。予約サイトごとに併用できるキャンペーンなどがありますので、どうやったら割引が受けられるのかみていきましょう。

関連記事

人気ランキング