ハワイ諸島は太平洋に浮かぶ自然豊かな楽園!主な8つの島の特徴を解説!

ハワイ諸島は太平洋に浮かぶ自然豊かな楽園!主な8つの島の特徴を解説!

ハワイ諸島は太平洋に位置し、多くの島々と環礁から成り立つ自然豊かな観光リゾートです。中でもオアフ島やハワイ島が有名ですが、実はハワイ諸島に主要となる8つの島が存在することはあまり知られていません。島はそれぞれ歴史や背景が異なり、個性豊かな特徴を持っています。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ハワイ諸島の主な8島:カホオラヴェ島

海からのカホオラヴェ島出典: https://www.instagram.com/p/CPE9SiZhxl_/

カホオラヴェ島はハワイ主要8島の中で一番小さい島で、マウイ島から沖に約13kmほどの場所にあります。かつてカホオラヴェ島には航海の道標となる巨石があり、古代ハワイ人にとって重要な役割を担う島でした。

しかし、ハワイ王朝統一の際に、度重なる戦争の舞台となったことで荒廃が進みました。流刑地として使用されていた時代もあり、カホオラヴェ島は悲しい歴史をたどっています。

戦争の影響で荒廃した「標的の島」

戦争により荒廃したカホオラヴェ島

カホオラヴェ島は、「標的の島」という名前の愛称があります。太平洋戦争中に米軍の軍事演習場となり、おびただしい爆撃の標的とされたことが由来です。数少ない住民たちも強制的に退去を求められ、数十年の間、島は砲弾を浴び続けました。

復興に向けた取り組み

復興に向けて進む植林
Photo by alastc

カホオラヴェ島は1993年にハワイ州に返還された後、復興への道を歩み始めます。島をかつての姿に戻そうとハワイの固有植物を移植したり、土壌を復活させ生態系を立て直す計画が進行中です。

しかし、軍事演習の残骸や不発弾を完全に取り除くことは簡単ではありません。人の手によって壊された島を本当の意味で再生させるには、長い目で見守り続ける必要があります。

個性豊かな島々が魅力のハワイ諸島

個性豊かな魅力がつまったハワイ諸島
Photo bygraziebambino

ハワイ諸島は、主要な8島で異なる特徴や背景を持っています。知れば知るほど新しい発見があり、歴史の奥深さを感じさせてくれるのが魅力です。次にハワイ諸島を訪れる際には、少し足を延ばして個性豊かな島々にも出かけてみてくださいね。

こんぺいとう
ライター

こんぺいとう

北海道在住の旅好き主婦です。旅先では「一食入魂」をモットーに悔いなく食べ歩きたい派。記事を通して、素敵な旅のお手伝いが出来たら嬉しいです。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング