タイの水上マーケットとは?5つのおすすめマーケットと楽しみ方をご紹介!

タイの水上マーケットとは?5つのおすすめマーケットと楽しみ方をご紹介!

タイ旅行にきたら必ず訪れたい場所といえば、人気観光スポットである水上マーケット!いったい水上マーケットとはどんなところなのか、初めてタイに観光される方にもわかりやすくご紹介します。おすすめの水上マーケットの見どころや楽しみ方も必見です!

記事の目次

  1. 1.タイの水上マーケットとはどんなところ?
  2. 2.水上マーケットの見どころや楽しみ方は?
  3. 3.タイのおすすめ水上マーケット①ダムヌン・サドゥアック水上マーケット
  4. 4.タイのおすすめ水上マーケット②アンパワー水上マーケット
  5. 5.タイのおすすめ水上マーケット③アヨータヤー水上マーケット
  6. 6.タイのおすすめ水上マーケット④タリンチャン水上マーケット
  7. 7.タイのおすすめ水上マーケット⑤クローンラットマヨム水上マーケット
  8. 8.まとめ

タイの水上マーケットとはどんなところ?

水上マーケットは、運河を利用し舟の上から食材や作りたての料理、雑貨や日用品などを売り買いするタイならではの伝統的な市場です。以前は今よりも多くの運河があり、人々は食料品や日用品の買い物をしたり、日々の交通路として利用していました。開発により運河は以前より少なくなりましたが、今もタイの人にとって生活に欠かすことのできない存在です。そんな伝統的なスタイルを旅行中に体験することができるスポットが水上マーケットなのです。

水上マーケットの見どころや楽しみ方は?

新鮮な魚介類や野菜、フルーツ、日用品からお土産物、作りたての料理などたくさんの品物を販売している光景を目にするだけでも楽しい水上マーケット。購入した食べ物を食べながら市場を舟でまわることができるのも楽しみの一つですが、ぜひお目当ての品物を購入する際は値段交渉をしてみましょう!交渉次第で品物が安くなるという体験ができるのも、タイならではの楽しみ方です。

タイのおすすめ水上マーケット①ダムヌン・サドゥアック水上マーケット

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットは、首都バンコクから約80キロ離れたガイドブックによく載っている最も有名な水上マーケットです。ここは伝統文化保護と観光客勧誘のために、およそ50年前に開発されました。おすすめの楽しみ方は、観光用の小舟に乗ってすれ違う商売舟からお土産物や食べ物を買える、「これぞ水上マーケット!」と思える経験ができることです。タイ旅行のよい思い出になります。マーケット周辺は日本語や英語を流暢に話せる方が多いので、初めて行かれる人でも安心して楽しめます。

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットの観光ポイント

毎日早朝から14時ごろまで開催していますが、おすすめの時間帯は断然朝一番です!さまざまな品物を山積みした商売舟が声を張り上げ、市場内は活気に満ちあふれています。早起きをして、9時前には現地到着できるようにしましょう。商売舟や運河沿いのお店は、他の水上マーケットに比べ圧倒的に多く、賑やかな雰囲気の市場を体験することができます。マーケット内の観光舟はチャーターする必要があるため、バンコク発のツアーに申し込むことをおすすめします。

ダムヌン・サドゥアック水上マーケットへ個人で行く場合の注意点

  • 観光名所で有名なダムヌン・サドゥアック水上マーケットは、個人で現地入りした際にマーケット内へ入る手段の観光舟料を高い金額で提示されることがあります。こういった時もまずは値段交渉をしましょう!

基本情報

名称 ダムヌン・サドゥアック水上マーケット【Damnoensaduak Floating Market】
住所 Amphoe Damnoensaduak Ratchaburi
営業時間 毎日早朝5時頃~14時頃まで
アクセス バンコクから車でおよそ1時間半

タイのおすすめ水上マーケット②アンパワー水上マーケット

運河に浮かぶ多数の屋台舟が織りなす古きよき時代の姿が残されている、人気観光スポットのアンパワー水上マーケット。全長500メートルある長い運河沿いに、古い長屋や伝統家屋を利用したお店があります。昔から変わることなく同じスタイルの水上マーケットのため、地元タイの人々からも人気です。お土産物や雑貨、タイならではの料理やスイーツを購入でき、運河沿いに用意された席で食事を楽しめます。

アンパワー水上マーケットの観光ポイント

週末限定のマーケット

アンパワー水上マーケットは毎週末の金曜~日曜の15時~21時までの開催となっており、早起きが苦手な方にはとくにおすすめの水上マーケットです。バンコクから車で約1時間で到着できるのも魅力のポイント!地元タイ人は、集まっている食堂舟に食べたい料理をオーダーした後、運河に降りる階段に座って食べます。そんなタイならではの光景を発見できるのも見どころです。

夜はホタルのナイトクルーズが見どころ

暗くなると明かりが灯り市場がノスタルジックな雰囲気になるアンパワーでは、ナイトクルーズで周辺の運河を回るとても人気なツアーがあります。クルーズ一番の見どころは、ランプーの木に集まるホタルの観賞です。夜空に光る無数のホタルはとても幻想的で、点灯したクリスマスツリーのように見えます。タイ旅行の際は見る価値ありです。

ナイトクルーズ参加の注意点

  • ホタルのナイトクルーズに参加する場合は、事前のツアー予約がおすすめ。個人で現地到着後に申し込みもできるが、2時間ほどのツアーは18時30分頃のスタートとなり、バンコクに戻るバスが20時最終となるためアムパワーで宿泊する必要がでてきます。

基本情報

名称 アンパワー水上マーケット【Amphawa Floating Market】
住所 Amphawa Samut Songkram
営業時間 金曜、土曜、日曜の15時~21時
アクセス バンコクから車でおよそ2時間

タイのおすすめ水上マーケット③アヨータヤー水上マーケット

タイに旅行にきたら誰もがぜひ訪れたいと考える有名観光エリアのアユタヤに、2010年オープンした新しいテーマパーク型の水上マーケットです。アユタヤの伝統的な家屋の様式で造られた建物が並び、およそ300店舗ものさまざまなお店やレストランが営業しています。池を囲むような構造の人工的に造られた水上マーケットなので、アンパヤーのような「古き良き時代」の雰囲気とは少々異なりますが、食堂舟がたくさんあり、観光客も小舟に乗ってのんびりマーケット内を巡ることができます。

アヨータヤー水上マーケットの観光ポイント

水上マーケット内は楽しみ方が満載!

アヨータヤー水上マーケットでの楽しみ方は、施設内でさまざまな体験ができることです。施設内にある浮島では疲れた体を癒やすことができるタイ古式マッサージができたり、1日数回タイ舞踊を間近で見ることもできます。インスタ映えするようなタイならではのお菓子や飲食物の販売が多く、どんな味なのかチャレンジするのも楽しみの一つです。

アユタヤ観光で人気な象乗り体験も!

アユタヤ観光で人気な象乗りを、アヨータヤー水上マーケット内にあるエレファントビレッジで体験することができます。象に乗って、アユタヤ遺跡を巡るツアーや記念撮影、エサやり体験もできますので旅行のよい思い出になります。遺跡巡りも象乗りも体験したい方はとくにおすすめです。

基本情報

名称 アヨータヤー水上マーケット【Ayotthaya Floating Market】
住所 6512 Moo 7 pailing District Ayutthaya
入場料 200バーツ
営業時間 9時~20時

タイのおすすめ水上マーケット④タリンチャン水上マーケット

夏祭りのようなほのぼの感のある観光客向けの水上マーケットです。ダムヌン・サドゥアック水上マーケットのように、商業舟と観光舟がたくさん集まるわけではなく、ローカル色が強いスポットとなっています。運河のほとりに用意された席から屋台舟に食べたい品を注文するタイプで、のんびりと食事を楽しむことができます。海鮮系の料理が美味しいと有名な水上マーケットです。

タリンチャン水上マーケットの観光ポイント

週末のみの開催でバンコクからも近い

土日のみ開催される水上マーケットで、バンコクから車でおよそ40分で行けるアクセスのよい穴場のスポットです。開催時間も8時~17時と長く、美味しい海鮮ランチを食べにいくには最適で、ランチタイムはとても賑わっています。水上マーケット近くではタイ舞踊が行われていたり、露天販売も多数あるため1日をかけて楽しく過ごせます。

タリンチャン起点の運河ボートツアーも人気

約2時間かけて、川沿いの民家や寺院を眺めながら運河の奥へと進んでいくボートツアーも見どころの一つです。ツアー中はウェルカムドリンクもあり、途中植物園に寄るサービスも人気。川魚にエサをあげる体験もでき、内容がてんこ盛りで楽しめること間違いなしです。

タリンチャン水上マーケットのツアーは少ない!

  • ローカル色が強いタリンチャン水上マーケットを巡るツアーは少ないため、個人でタリンチャン行きのバスやタクシーを利用して現地入りする必要があります。バンコクから近く、行き方も難しくありません。

基本情報

名称 タリンチャン水上マーケット【Talingchan Floating Market】
住所 Khlong Chak Phra Taling Chan 10170
営業時間 土日のみの開催で8時~17時
アクセス バンコクから車で約40分

タイのおすすめ水上マーケット⑤クローンラットマヨム水上マーケット

観光名所で有名な水上マーケットではなく、地元タイ人が通うローカルな水上マーケットに足を運びたい方におすすめなスポットが、クローンラットマヨム水上マーケットです。2004年に開設した比較的新しい市場で、バンコクからおよそ40分で行くことができます。2~3キロ先にタリンチャン水上マーケットがあるので、ローカルな水上マーケットをはしごをして、美味しい料理を堪能するプランも楽しいです。

クローンラットマヨム水上マーケットの観光ポイント

7.5ヘクタールもある敷地内は楽しめるスポットが満載!

ここの水上マーケットでは屋台舟の美味しい料理を堪能できるほかに、運河沿いに広々と造られた敷地内のお店巡りがとても楽しいことで有名です。シンプルに6つのゾーンに分かれているので、迷うことはありません。新鮮な野菜やフルーツを売るエリア、お菓子などを売るエリア、服や雑貨などを売るエリア、切り花を売るエリア、レストランやカフェエリアに分かれています。落ち着いた雰囲気のおしゃれなお店が多く、ローカルなマーケットといえども「また行きたい」と思えるスポットです。

ボートツアーも体験できる

水上マーケットといえば、やはりボートツアーは定番ですよね。クローンラットマヨムでも、体験することができ、およそ40分のツアーになります。運河沿いに暮らすタイの家屋や遊ぶ子供達、蓮の畑など自然豊かなタイの魅力を存分に感じ取ることができます。ローカルな水上マーケットだからこそ味わえるボートツアーもタイ旅行の思い出の一つになりますよ。

基本情報

名称 クローンラットマヨム水上【Khlong Lat Mayom Floating Market】
住所 Soi Bang Ramat,Bang Phrom,Khet Taling Chan,Krung Thep Maha Nakhon 10170
営業時間 土日のみの開催で9時30分~16時30分
アクセス バンコクから車で約40分

まとめ

タイには有名な観光名所とローカル色が強い水上マーケットがいくつも存在し、楽しみ方もさまざまです。有名寺院の拝観や遺跡巡りなど、見どころ満載のタイへ旅行に来た際は、今回おすすめした水上マーケットの特徴や見どころをぜひチェックして、タイで欠かせない運河暮らしの一部分を体験してみてはいかがでしょうか。

まる
ライター

まる

旅好き母さんです。国内・海外の魅力溢れるスポットや、美味しい食べ物やおすすめのお土産など 旅にまつわるポイントを抑えてご紹介します。

関連記事

人気ランキング