東北旅行で行っておきたいスポット3選!季節ごとのおすすめ名所をご紹介!

東北旅行で行っておきたいスポット3選!季節ごとのおすすめ名所をご紹介!

東北で行っておきたいスポットを季節ごとに3選ずつご紹介します!東北には季節ごとに見られる桜や紅葉、雪などのきれいな景色を見られるスポットが数多くあり、観光や旅行などにおすすめです。ぜひ、東北旅行を満喫してみてはいかがでしょうか?

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

東北で行っておきたい名所を季節ごとにご紹介!

Photo byjeejong58

東北にはそれぞれの季節ごとに桜、祭り、紅葉、雪など見所が満載なところが数多くあることをご存知でしょうか。東北には1度は旅行に行っておきたいスポットや名所が数多くあり、おすすめです。今回は東北で行っておきたいスポットを季節ごとに3選ずつご紹介させていただきます!

東北の「春」に行っておきたいおすすめ旅行スポット①:弘前公園

弘前公園とは?

フリー写真素材ぱくたそ

弘前公園とは青森県弘前市にあり、日本三代桜の名所として多くの方々から愛されています。弘前公園の桜は例年4月下旬ごろに満開を迎え、ゴールデンウィークには多くの観光客で、にぎわう人気のある春の観光地です。東京ドームおよそ10個分もの広さがあり、およそ2600本の桜の木が美しく並びます。

弘前公園の見どころは?

弘前公園の見どころは日本三代桜の名所である「桜」です。弘前公園の桜は本当に美しく、圧倒されてしまうほどの迫力があります。中でも「ソメイヨシノ」は日本一と言われており、2本あるうちの1本は樹齢130年以上経つそうです。「日本最古のソメイヨシノ」とも言われています。

弘前公園周辺の宿泊施設は?

弘前公園周辺のおすすめ宿泊施設は「アートホテル弘前シティ」「弘前グランドホテル」です。アートホテル弘前シティは弘前の自然をモチーフにしたお部屋で、特に女性の方に人気があります。弘前グランドホテルは建物は、少し古いですが清掃がしっかり行き届いていてきれいです。料金も安いですし弘前公園にも歩いて行けます。

東北の「春」に行っておきたいおすすめ旅行スポット②:白石川堤一目千本桜

白石川堤一目千本桜とは?

白石川堤一目千本桜とは宮城県中川原町と柴田町にまたがる白石川の堤に並ぶ桜並木です。桜はおよそ8キロメートルも続いており、およそ1200本の桜が美しく並んでいます。桜並木を歩いていると、まるで違う世界に迷い込んだかのような気持ちになり、春の観光地としておすすめです。満開時期にはおおがわら桜まつりが開催され、毎年人気がありにぎわっています。

白石川堤一目千本桜の見どころは?

白石川堤一目千本桜の見どころは、8キロメートルも続く桜並木です。桜並木を歩きながら桜を楽しむのも良いですが、屋形船に乗って見る桜並木はまた違った美しさがあります。おおがわら桜まつりが開催されている春の期間は、夜の20時から22時まで桜がライトアップされ、見どころ満載です。ライトアップされた夜桜は水面にも映し出され、幻想的な空間を演出してくれます。

白石川堤一目千本桜周辺の宿泊施設は?

白石川堤一目千本桜を日帰りではなく一泊して見たいという方もいるのではないでしょうか。周辺のおすすめ宿泊施設は「ホテル原田inさくら」「東京第一ホテル岩沼リゾート」となっています。ホテル原田inさくらはお部屋が広く、窓から見える蔵王山がとてもきれいで魅力的です。東京第一ホテル岩沼リゾートは少し離れてしまいますが、リゾートホテルのような空間で満喫できます。

東北の「春」に行っておきたいおすすめ旅行スポット③:船岡城址公園

船岡城址公園とは?

白石川堤一目千本桜と一緒に見てほしいのが船岡城址公園です。しばた千桜橋があるため、2つの桜スポットを満喫できます。船岡城址公園の桜は公園全体が桜で覆われており、とてもきれいです。頂上へはスロープカーに乗って向かうことができ、およそ305メートルの距離をゆっくり上がります。白石川堤一千本桜と合わせて見てほしい春のおすすめ観光地です。

船岡城址公園の見どころは?

船岡城址公園の見どころは頂上から見える景色とライトアップされた夜桜です。福岡城址公園の頂上からは一目千本桜、白石川、蔵王連峰、太平洋まで見渡すことができます。ぜひ訪れてほしいスポットです。福岡城址公園の桜は夜18時30分から21時のあいだライトアップされ、とても人気のある桜の観光地となっています。

船岡城址公園周辺の宿泊施設は?

船岡城址公園の桜を日帰りではなく、一泊して見たい方もいるでしょう。その場合は白石川堤一目千本桜でご紹介した「ホテル原田inさくら」「東京第一ホテル岩沼リゾート」が良いです。白石かわ堤一目千本桜と船岡城址公園の桜は近場なため、一緒に満喫できます。

東北の「夏」に行っておきたいおすすめ旅行スポット①:青森ねぶた祭り

青森ねぶた祭りとは?

Photo by mizuo_fiat

青森ねぶた祭りとは青森県青森市で開催されるお祭りで、東北の三代祭りとも言われています。毎年200万人以上の方が訪れ、日本だけでなく世界中の方も訪れるほど人気が高いです。地元の方にとっては1年の中でもっとも重要なイベントだそうで、夏のおすすめ人気観光地となっています。

青森ねぶた祭りのみどころは?

青森ねぶた祭りの見どころは「夜の大型ねぶた」です。例年大型ねぶたが運行されるときが1番のにぎわいを見せます。大型ねぶたが旋回する交差点が1番の人気スポットです。特に大型ねぶたを見たことがない方は必ず見た方が良いと言えるほど、すごい迫力があります。青森市にはホテルや温泉もありますし、日帰りではなくゆっくり泊まって祭りを楽しむのも良いかもしれません。

青森ねぶた祭り周辺の宿泊施設は?

青森ねぶた祭り周辺のおすすめ宿泊施設は「南部屋・海扇閣」「ダイワロイネットホテル青森」です。南部屋・海扇閣はとにかく気持ちの良い接客と有名で、食事も地元の食材を使いとても美味くなっています。ダイワロイネットホテル青森は清潔感があり、至るところにバリアフリーがあり、高齢の方でも安心して過ごせるためおすすめです。近くにはお店も多くあり、満喫できます。

東北の「夏」に行っておきたいおすすめ旅行スポット②:白神山地

白神山地とは?

Photo byKanenori

白神山地とは青森県南西部から秋田県北西部にまたがる人気の大自然スポットです。白神山地は人工的な影響はほとんど受けていなく、そのままのブナ原生林が広がる、とても貴重な場所となっています。1993年にはユネスコ世界自然遺産にも登録され、世界中から注目されている観光地です。広さは、およそ東京ドーム276万個分とも言われており、壮大な大自然が広がっています。

白神山地のみどころは?

白神山地の見どころは世界最大級とも言われるブナ原生林です。白神山地のブナ林はほとんど手を加えられていなく、貴重な森林となっています。季節ごとに違う魅力がある白神山地ですが、1番は夏がおすすめです。白神山地にはトレッキングコースがあり、初心者の方でも歩きやすいコースもあります。近くで大自然を味わいたい方はおすすめです。できればゆっくり楽しむために日帰りではなく泊まりで行ったほうがおすすめとなっています。

白神山地周辺の宿泊施設は?

白神山地周辺のおすすめ宿泊施設は「グリーンパークもりのいずみ」「旅館まるや」です。グリーンパークもりのいずみは、少し建物は古いですがきれいに清掃されており、食事や温泉など満喫できます。料金も安いのでおすすめです。旅館まるやは温泉の泉質がアルカリ性でお肌がつるつるになるため、特に女性の方におすすめとなっています。

東北の「夏」に行っておきたいおすすめ旅行スポット③:大曲の花火

大曲の花火とは?

大曲の花火とは秋田県大仙市で開催される100年以上の歴史がある花火大会です。大曲の花火は全国の花火大会でも珍しい競技形式で行われています。全国各地から屈指の花火師さんが集まり、力強く美しい花火を披露するため、見どころ満載の観光地です。日帰りで楽しむのも一泊してゆっくりするのも良いかもしれません。

大曲の花火の見どころは?

大曲の花火の見どころは全国屈指の花火師さんが打ち上げる「競技花火」と「大会提供花火」です。競技花火は花火師さん独自のすごい技術を詰め込んだ花火を見られます。競技花火の間には音楽と花火を融合させたミュージックスターマインが打ち上げられ、とてもきれいです。終盤には大会提供花火が打ち上げられ、打ち上げ幅が最大900メートルもある巨大な花火を見られ、夏気分を満喫できます。

大曲の花火周辺の宿泊施設は?

大曲の花火周辺のおすすめ宿泊施設は「ホテルルートイン大曲駅前」「グリーンホテル大曲」です。ホテルルートイン大曲駅前は大浴場でとても広く、セルフコーヒーなども完備されています。設備が整っているためおすすめです。グリーンホテル大曲はいわゆるビジネスホテルのような感じでシンプルですが、必要最低限のものは全て揃っています。駅近ですし一泊するのにはおすすめです。

東北の「秋」に行っておきたいおすすめ旅行スポット①:作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」

作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」とは?

Photo by y_katsuuu

作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」とは宮城県仙台市にある温泉宿で、「県内屈指の紅葉名所」とも言われています。紅葉だけでなく宿もとても魅力的なところで、特に露天風呂はきれいな景色を見ながら入られるため、おすすめです。ドリンクなどが頂けるサロンを自由に使えますし、テラス席などの景色を一望できる席も用意されています。

作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」の見どころは?

作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」の見どころは、さまざまな場所から楽しめる紅葉です。客室、露天風呂、テラス席など多くの場所からきれいな紅葉を見られ、1日中満喫できる人気の宿となっています。特に露天風呂に入りながら見る紅葉はなによりも美しく、日本屈指の絶景露天風呂です。日帰りではなく泊まってゆっくり紅葉の絶景を満喫することをおすすめします。

作並温泉「ゆづくしSalon一の坊」周辺の宿泊施設は?

作並温泉「ゆづくりSalon一の坊」は宿になっていますので、そちらで泊まることをおすすめします。作並温泉は景色が素晴らしく、露天風呂から見える紅葉は感動するほどすごいです。食事もメニューが豊富でとても美味しく、おすすめの温泉宿となっています。

東北の「秋」に行っておきたいおすすめ旅行スポット②:八甲田山

八甲田山とは?

Photo by Kossy@FINEDAYS

八甲田山とは青森県のほぼ中央に位置する火山です。八甲田山には数多くの湿原があり高山植物が豊富なため、日本百名山に選定されています。八甲田山にはロープウェイもあり、初心者の登山客にも人気があり、観光地としておすすめです。その季節によってさまざまな姿に変える八甲田山ですが、秋の紅葉した姿はより一層美しくなっています。

八甲田山の見どころは?

八甲田山の見どころはブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバなどが色づき山全体が紅葉に染まる姿です。さらに10月下旬から11月には初雪も降るため、紅葉と雪が合わさった風景が楽しめます。他ではなかなか見られない風景なので、特におすすめです。八甲田山を登るのは疲れますし、日帰りではなく一泊してゆっくり紅葉を楽しむのも良いのではないでしょうか。

八甲田山周辺の宿泊施設は?

八甲田山周辺のおすすめ宿泊施設は「八甲田リゾートホテル」「ホテル城ヶ倉」です。八甲田リゾートホテルは全体的にとても落ち着いている雰囲気で、とても広くなっています。食事もとても美味しくおすすめです。ホテル城ヶ倉はリノベーションをしとてもきれいになりました。食事にはお刺身も出ますので、こちらもおすすめとなっています。

東北の「秋」に行っておきたいおすすめ旅行スポット③:磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイラインとは?

磐梯吾妻スカイラインとは、福島県福島市の高湯温泉と土湯峠を結ぶ山丘観光道路です。全長は28.7キロメートルあります。人気のパノラマコースでは、山並みや奇岩など絶景ポイントが数多くありおすすめです。山道のコーナーを曲がるたびに景色が変わるほどさまざまな景色を見られます。

磐梯吾妻スカイラインの見どころは?

磐梯吾妻スカイラインの見どころは「つばくろ谷」「天狗の庭」となっています。つばくろ谷は吾妻八景の1つと言われており、紅葉の名所として人気のあるスポットです。天狗の庭は「天狗が舞い遊んだ」という言い伝えがあり、大きな岩が点在しています。磐梯吾妻スカイラインには「東北の草津」とも言われている高湯温泉があり、人気のある名所です。日帰りではなく泊まりで満喫してみてはどうでしょうか。

磐梯吾妻スカイライン周辺の宿泊施設は?

磐梯吾妻スカイライン周辺のおすすめ宿泊施設は「鷲倉温泉高原旅館」「山水荘」です。鷲倉温泉高原旅館は温泉がとても素晴らしく人気があります。食事も品数が多く美味しいです。山水荘はお部屋、温泉、食事どれをとっても完璧でゆったりとした気持ちで満喫できます。

東北の「冬」に行っておきたいおすすめ旅行スポット①:銀山温泉

銀山温泉とは?

Photo byAG2016

銀山温泉とは山形県尾花沢市にある温泉の名所です。温泉の効能として切り傷、神経痛、筋肉痛、打ち身、冷え性など数多くの効果が期待されています。銀山温泉の温泉は飲めるため、飲むと慢性便秘、胆石症、肥満症、糖尿病、通風などさまざまな効果が期待できおすすめです。ただし、飲み過ぎは良くないため1回100ミリリットルほどを目安に飲むと良いでしょう。

銀山温泉の見どころは?

Photo byAG2016

銀山温泉の見どころは温泉街です。銀山温泉の温泉街はとてもレトロな雰囲気があり、景色がとても美しくなっています。特に冬の時期にはレトロな雰囲気に雪が重なり、幻想的な景色となり名所して有名です。やはり銀山温泉に来たからには日帰りではなく泊まったほうがより楽しめるのではないでしょうか。旅館自体が有形文化財に指定されているところもありおすすめです。

銀山温泉周辺の宿泊施設は?

銀山温泉街には多くの宿泊施設があります。中でも「能登屋旅館」が1番おすすめです。能登屋旅館は大正ノスタルジックな雰囲気をかもし出しており、中はとてもきれいで落ち着きのある旅館となっています。お部屋の中もレトロ感が満載で、温泉もとても気持ちいいです。食事もとても美味しく、おすすめの旅館となっています。

東北の「冬」に行っておきたいおすすめ旅行スポット②:横手かまくら

横手かまくらとは?

フリー写真素材ぱくたそ

横手かまくらとは秋田県横手市で開催されているお祭りです。横手市は秋田県内でもっとも降雪量が多く、毎年2月に横手の雪まつりが始まります。お祭り期間中は数多くのイベントがあり、観光地としてとても楽しいです。中でも2月15、16日には高さ3メートルもあるかまくらがおよそ100基作られることで人気の名所となっています。

横手かまくらの見どころは?

横手かまくらの見どころはやはり3メートルの高さがあるかまくらです。なかなか冬の季節でもここまで大きいかまくらは見られません。そのため観光地として人気です。かまくらの中では甘酒やおのお餅などが振る舞われ、とても幸せな気持ちになります。横手市内には泊まれる宿などもあるので、日帰りではなく一泊してゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

横手かまくら周辺の宿泊施設は?

横手かまくら周辺のおすすめ宿泊施設は「ホテルプラザアネックス横手」「横手プラザホテル」です。ホテルプラザアネックス横手は朝食がビュフェ形式で、とても美味しくなっています。お風呂は1階と7階にあり、どちらもゆっくり満喫することができおすすめです。横手プラザホテルは部屋の窓から横手市内を一望でき、落ち着いた雰囲気で過ごせます。

東北の「冬」に行っておきたいおすすめ旅行スポット③:小岩井農場まきば園

小岩井農場まきば園とは?

小岩井農場まきば園とは岩手県を代表する小岩井農場で、観光地の1つとして人気となっています。農場の素晴らしさをたっぷり味わえるツアーなども組まれておすすめです。小岩井農場まきば園はとても広く、東京ドームおよそ640個分もあります。

小岩井農場まきば園の見どころは? 

小岩井農場まきば園の見どころは冬の季節に始まるイルミネーションです。小岩井農場は農場だけでなく、動物と触れ合えたりアトラクションや自然を満喫できたるする場所もあります。そのため大人から子供まで幅広い年齢層の方におすすめの名所です。子供に人気の銀河鉄道slもイルミネーションでより一層美しくなります。毎週土曜日には打上花火も上がり、イルミネーションとのコラボがとてもきれいです。

小岩井農場まきば園周辺の宿泊施設は?

小岩井農場まきば園のおすすめ宿泊施設は「ドーミーイン盛岡」「ゆこたんの森」です。ドーミーイン盛岡はお部屋がとてもきれいで大浴場があり、漫画コーナーもあります。子供でも楽しめるところです。ゆこたんの森は和室洋室どちらもありベッドも大きく快適に過ごせます。小岩井農場まきば園は楽しめる場所が多くあるので、日帰りではなく一泊してゆっくりしてみてはどうでしょうか。

東北の季節ごとに行っておきたいおすすめ旅行スポットまとめ

Photo byara0w0ara

東北の季節ごとにおすすめ旅行スポットを3選ずつご紹介させていただきました!東北は季節によって魅力的な名所が数多くあり、観光地として人気のある場所もたくさんあります。温泉や宿も充実していますので、日帰りも良いですが、泊まってゆっくりとした東北旅行に行ってみてはどうでしょうか。

濱中
ライター

濱中

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング