ベトナムの面積は日本の何倍?日本と比較して大きさをわかりやすくご紹介!

ベトナムの面積は日本の何倍?日本と比較して大きさをわかりやすくご紹介!

ベトナムの面積は331,212平方キロメートルで、世界で65番目の大きさです。ベトナムは南北に細長い国のため、日本の国土と比較すると同じぐらいの大きさですが、同じ時期でも気候が異なることがあります。ベトナムの面積や人口について他と比較をしながら解説します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ベトナムって?

Photo by pululante

ベトナムは日本から直行便で約6時間で行ける東南アジアの国で、美しい自然がつくりだすハロン湾を中心に合計8つの世界遺産を楽しめます。フォーや生春巻などのベトナム料理は私たちにもなじみのあるものですが、ベトナムとは一体どんな国で、広さはどれくらいなのでしょうか?

ベトナムってこんな国

フリー写真素材ぱくたそ

ベトナムの基本情報

国名 ベトナム社会主義共和国
首都 ハノイ
言語 ベトナム語
宗教 仏教・カトリック教

ベトナムの正式名称は ベトナム社会主義共和国です 。インドシナ半島の東側に位置し、北は中国、西をラオスとカンボジア、東に南シナ海に面した東南アジアの国です。

ベトナム人の多くは仏教徒ですが、人口の1割ほどは19世紀フランス統治時代に広まったカトリック教の信者です。フランス統治時代の街並みや当時の建物も多く、ヨーロッパを思わせる雰囲気が現在も残されています。

ベトナムの面積は331,212平方キロメートル

フリー写真素材ぱくたそ

ベトナムの面積は世界65番目の大きさで、東南アジア11カ国の中で9番目です。ベトナムの国土は南北で1,650キロメートル、東西では600キロメートルと南北に細長く、S字型に例えられます。 東西の幅は一番狭いところでなんと50キロメートルしかありません 。国土の3/4は山岳や高原地帯が占めています。

同じ時期でも南北で気候が異なる

1年中常夏の国と思われがちなベトナムですが実は違います。南北に長いベトナムは、首都ハノイを中心とする北部は日本と同じように四季があり、寒いときには気温10度を下回ることもあります。一方の第2の都市ホーチミンのある南部は1年中真夏のような気候です。

ベトナムの人口は9620万人

Photo by nyanchew

  2009年 2014年 2019年
ベトナム人口(万人) 8,603 9,073 9,620

ベトナムの人口は世界15位、東南アジアで第3位です。2009年からの10年間で人口は1000万人増加し、年あたり1.14%増で推移しており、まもなく人口1億人を上回るといわれています。平均年齢も31歳と若く、2050年までごろまでは人口増加傾向が続くとみられています。

ベトナムは多民族国家

ベトナムは54の民族が共存している多民族国家です。9620万人いる人口の85%はキン族出身で、残りの53の民族は少数民族で主に山あいの地で生活をしています。それぞれの民族が独自の文化、言語、習慣、伝統をもっています。

ベトナムの人口密度は290人/平方キロメートル

フリー写真素材ぱくたそ

ベトナムの人口密度は東南アジアで3位、世界でも40位と上位に入ります。2009年と比べてプラス31人/平方キロメートル増と人口密度も増加傾向にあります。都市部に住む人口の割合は年々高くなってきており、ハノイとホーチミンの2大都市に人口の約15%が集中しています。

次のページ

ベトナムの面積・人口・人口密度を日本と比較

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング