アンニョン(안녕)の意味って?会話での使い方やハングルでの表記をご紹介!

アンニョン(안녕)の意味って?会話での使い方やハングルでの表記をご紹介!

アンニョンが持つ意味とは?韓国での会話の使い方だけではなく、使うタイミングや相手によって変わる挨拶の仕方も紹介します。知っておけばアンニョンを使ったコミュニケーションが楽しくなるはずです。さらにはハングル表記も一緒にご紹介します。

記事の目次

  1. 1.アンニョンの言葉の意味とは?
  2. 2.アンニョンの韓国での使い方!
  3. 3.アンニョンを会話で使ってみよう!
  4. 4.アンニョンをハングル表記にすると?
  5. 5.まとめ

アンニョンの言葉の意味とは?

出典:[href="https://pixabay.com/ja/users/rawpixel-4283981/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3840786">rawpixel</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3840786">Pixabay</a>からの画像]

韓国語と聞いて、まずはじめに思い浮かぶ言葉が「アンニョン」という方は多いんじゃないでしょうか?実際にドラマや韓国語講座などでも、よく聞く言葉ですよね?そう、「アンニョン」とは日本語での「挨拶」にあたる言葉なんです!しかし一言に挨拶といっても、その種類は様々です。この「アンニョン」にもいろんな意味があります。まずはこの「アンニョン」にどんな意味があるのか知っていきましょう。

アンニョンの意味を知ろう!

まず「アンニョン」とはそもそも「アンニョンハセヨ」が短く略された言葉です。その「アンニョン」とう単語は韓国語で「無事を祈るよ」というような意味を持ちます。「アンニョンハセヨ」は「アンニョン」の尊敬語で、韓国では挨拶の言葉になります。日本では「こんにちは」で翻訳されることも多いですが、実は違います。「アンニョン」には相手に対する思いやりや、状態を伺うような意味があったんですね。ここまで毎回思って言ってるわけではないと思いますが、こういった意味があることを知っておくのは大事なことですよね。

アンニョンにはいろんな意味がある!

さて「アンニョン」が挨拶の言葉であるとわかりましたね。しかしこの「アンニョン」、実に奥が深いのです。この「アンニョン」という言葉のすごく便利なところは、時間に限らずどんな時も使える挨拶言葉だということです。元々の意味が相手の状態を聞く意味ものなので、出会う時間は関係ありません。それが分かるだけでも、奥が深い言葉ですよね。では韓国ではどのような時に使われるのかを紹介していきます。

アンニョンの韓国での使い方!

出典:【<a href="https://pixabay.com/ja/users/Richgold-1189102/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=1493994">J.Rim Lee</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=1493994">Pixabay</a>からの画像】

では、韓国で「アンニョン」の使い方はどういったかたちなのでしょうか?まず韓国では友人同士、学校や会社などで会ったらお互いに「アンニョン」と挨拶します。そして別れ際や、帰る時にも「アンニョン」と言います。「おはよう」や「やぁ」や「じゃあね」や「またね」などいろんな場面で使われます。日本で言うと「おはよう」や、「元気?」「バイバイ」などの軽い挨拶と似ています。韓国でも仲の良い友達や、後輩などにフランクに挨拶するときによく使う言葉です。

アンニョンは誰にでも使える?

この万能な挨拶「アンニョン」ですが、実は誰に対しても使えるわけではありません。「アンニョン」は仲の良い友達や年下に対して使うフランクな言葉なので、目上の方や初対面では使いません。韓国では年上や目上の方に対しては、必ず敬語を使います。そういった時には「アンニョンハセヨ」を使いましょう。気軽な気持ちで使うと、場合よって失礼にあたる事もあるので注意が必要です。相手の言葉で話すときは、その国にある文化も知った上で使うことができるようになりたいですね。

アンニョン以外の挨拶は?

「アンニョンハセヨ」は尊敬語なので、初対面の相手にも使えるオールマイティーな挨拶です。まずはこの言葉から初めていけば間違いありません。あまり機会はないかもしれませんが、もっと丁寧にな言い方はアンニョンハシムニカ」と言います。一緒に覚えておくと良いですよ。

韓国語でさよならは?

これは余談で、さよならの意味の韓国語は「アンニョンヒカセヨ」と「アンニョンヒケセヨ」があります。これは「アンニョンハセヨ」と同じ尊敬語で丁寧な言い方です。なんで2つの言い方があるかと言うと、立場の違いで言い方が変わるからなのです。自分がその場を離れるなら「アンニョンヒケセヨ」帰る相手を見送るなら「アンニョンヒカセヨ」覚えておくと、役に立つかもしれません。

アンニョンはさよならの意味はない?

先ほど「アンニョン」は、別れ際にも使っていると書きました。しかし、さよならと言う意味はありません。別れ際に言う「アンニョン」には「無事でね!」と言う意味が込められていて、それがフランクな意味で「またね」や「じゃあね」という別れ際の挨拶としてよく使われているからなんです。会った時に言う「アンニョン」と、別れ際の「アンニョン」同じ言葉でも元の言葉が違うなんて、日本にはない挨拶なのでとっても面白いですね。

アンニョンを会話で使ってみよう!

出典:【<a href="https://pixabay.com/ja/users/rawpixel-4283981/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3476369">rawpixel</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3476369">Pixabay</a>からの画像】

ではいくつかの会話例を挙げてみます。まず会話のはじめに「アンニョン」と挨拶して、そのあと会話したいことを続けて言ってみましょう。例えば「アンニョン オレンマニネ」と言ったとします。この時の意味は「やっほ、久しぶりだね」になります。友達に久しぶりに会った時に使ってみると良いのではないでしょうか。あと別れ際に言う例をあげると「アンニョン ト マンナジャ」などもあります。「じゃあね、また会おうね」と言う意味になります。挨拶だけでも良いですが、一言加えるとより気持ちが伝わります。

韓国でおすすめの使い方は?

韓国での「アンニョン」のおすすめの使い方は、言い方を変えてみることです。言葉は「アンニョン」ですが、言い方を変えてみるとより自分の気持ちが伝わります。そうすると相手にも、もっと思いが伝わります。韓国ドラマや映画やバラエティーなどを参考にしながら、良いなと思う言い方を真似してみるのがおすすめです。

アンニョンをハングル表記にすると?

出典:【<a href="https://pixabay.com/ja/users/Heechul-16995/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3978357">희철 권</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=3978357">Pixabay</a>からの画像】

書くのは少し難しいハングルですが、「アンニョン」だけでも覚えたいものです。まず「アンニョンハセヨ」のハングル表記は「안녕하세요」になります。「アンニョン」は略したものなので「안녕」と書きます。ハングル表記は字が丸く記号のようで、とても可愛いです。最近は文字のキーボードで多言語を追加できるので、ぜひ韓国語を追加してみましょう。まずは真似しながら「안녕」をマスターしましょう!

ハングル表記にはいろいろある!

日本も挨拶ひとつと言ってもいろんな言い方や、書き方があります。それは韓国も同じで、略したり言い方を変えたりと様々です。「안녕」を「안뇽」と書くような、言葉遊びもたくさんあります。すごく略した「ㅇㄴ」と言うような書き方もあります。こうなると上級者になりますが、言葉遊びができたら楽しそうですよね。

ハングルを覚えなくても大丈夫!

もし今すぐ韓国語で挨拶をしてみたいならLINEスタンプを使うのはいかがですか?LINEのスタンプには韓国語スタンプがたくさん販売されています。これなら気軽に挨拶もできて、何よりとっても便利です!ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

出典:【<a href="https://pixabay.com/ja/users/BigbrotherBB-254479/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=344618">BigbrotherBB</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=344618">Pixabay</a>からの画像】

アンニョンの意味や会話の使い方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?上手に使えば、韓国語での会話がきっと楽しくなるはずです!気軽に使える「アンニョン」で、相手との距離はきっと深まるはず。ぜひ使ってみてくださいね。

間 奈津美
ライター

間 奈津美

よろしくお願い致します!

関連記事

人気ランキング