イタリア語の挨拶のフレーズ21選!旅行で使える基本の挨拶をご紹介!

イタリア語の挨拶のフレーズ21選!旅行で使える基本の挨拶をご紹介!

イタリア語の挨拶で良く耳にするのは、Boun giorno(ボンジョルノ)ですが、それ以外の言葉は、正直、ちょっとわからない。そんなあなたに、イタリア旅行する前に覚えて欲しい基本的な挨拶や旅行で使える簡単フレーズを厳選したのでご紹介します。

目次 [表示]

イタリア語の挨拶や簡単に使えるフレーズを覚えよう!

Photo byskylark

初めてのイタリア旅行、言葉が不安。どうしよう?

初めて行く場所、しかも海外となると楽しみ反面、不安になるものです。でも、せっかくのイタリア旅行を楽しみたい。それなら、簡単なフレーズだけでも覚えて積極的に話しかけていきましょう。挨拶・自己紹介などに使える21の基本フレーズをご紹介します。

イタリア語の挨拶:基本フレーズ9選

フリー写真素材ぱくたそ

コミュニケーションの基本といえば、挨拶ですね。旅行者がその国の言葉で話しているのを見ると、地元の人は嬉しく感じるでしょう。まず、イタリア語の基本的な挨拶フレーズ9つをご紹介します。ぜひマスターして積極的に話しかけててみてください。

①Boun giono

Photo bypixel2013

Boun giornoは「ボンジョルノ」と発音し、「おはよう・こんにちは」という意味です。日常的に使えるフレーズ言葉で、朝からランチ後あたりの時間帯で使用します。旅先では、笑顔でぜひとも使ってみてください。

②Buon pomeriggio!

フリー写真素材ぱくたそ

Buon pomeriggioは「ボンポメリージョ」と発音し、「こんにちは」の意味になります。Buon giornoと同じように使える表現ですが、こちらの言葉は日没まで使えるフレーズになるので覚えておいて損はありません。

③Buona sera

Photo byrottonara

Buona sera「ボナセーラ」と発音し、「こんばんは」という意味になります。日没後から使用するものなので、夕食時のレストランや買い物などに行った際には、ぜひこちらの表現を使用してください。初対面や目上の人に使うフォーマルな表現になります。

④Ciao!

Photo byMaklay62

Ciao!「チャオ」と発音し、一日中使える言葉なので便利です。「こんにちは」を言うときや「さようなら」としても使える言葉になります。Ciao!Come stai? 「やあ、調子はどう?」または、Chaio,buona notte!「さよなら、おやすみ」などのように使って、会話を楽しんでください。

⑤Piacere

Photo byjackmac34

Piacere!は「ピアチューレ」と発音し、「はじめまして」という意味です。“お会いできてとても嬉しい”という気持ちを表す言葉になります。最初の挨拶はとても印象に残るので、大切な表現のひとつです。

⑥Grazie!

Photo byArtsyBee

Grazie!は「グラッツィエ」と発音し、「ありがとう」という意味です。お礼を言われて、嫌な人はいません。ちょっとしたことでも積極的に「Grazie!」を使ってみましょう。ちなみに、大いに感謝を伝えたいときには、Grazie mille「グラッツィエ・ミーレ」を使います。

⑦Prego

Photo byBessi

prego「プレーゴ」は多くの場面で使える便利な言葉で、「どうぞ・どういたしまして」などの意味で用いられています。Grazieと言われたら、pregoと返すだけで会話は成立するとても便利な言葉なので、お礼を言われたりしたら笑顔で言いましょう。

⑧Arrivederci

Photo byAdinaVoicu

Arrivederciは「アリヴェデールチ」は「さようなら」をカジュアルに使うときのフレーズで、先ほど紹介した「Ciao!」と同じくらいよく使われています。目上の人には、日本の敬語表現にあたる、ArrivederLa「アリヴェデールラ」を使うとよいでしょう。

⑨Scusi

Photo byneshom

Scusiは「スクージー」と発音し、「すみません」の意味となり、英語でいうとExcuse meです。レストランの注文を取って欲しいときや、道を開けて欲しいときなどに使う言葉です。丁寧な謝罪をするのであれば、Mi scusi「ミ・スクージー」を使いましょう。

イタリア語の挨拶:会話フレーズ6選

Photo byklimkin

基本的な挨拶フレーズは覚えられそうですか?次は、会話で使うイタリア語6つをご紹介します。簡単なフレーズばかりですので、挨拶と一緒にお店やホテルで使ってみましょう。イタリアの旅がさらに楽しいものになるはずです。

①Si/No

Photo bygeralt

Si/noは「スィ/ノ」と発音し、「はい/いいえ」という意味です。相手と話すとき、頷きなどのジェスチャーで伝わることも多いですが、スィ・ノとしっかり伝えていくことは、会話をしていくなかで大切なことなので、どんどん使ってみましょう。

②Come sta?

Photo byJillWellington

Come sta?は「コメスタ」と発音し、「ご機嫌いかがですか?」という意味で、丁寧な表現になります。同じような言葉でCome stai?「コメ・スタイ?」があります。こちらは「元気?」と、カジュアルな表現となりますので、シチュエーションによって使い分けてください。

③sto bene,grazie!

Photo bysasint

St bene,grazie!は「スト・ベーネ,グラッツェ」と発音し、「元気です、ありがとう」という意味の言葉になります。この言葉のあとに、E tu?「エ・トゥ:あなたは?」と返すのがマナーです。先ほどのCome sta?とセットで使えるので、この3つは一緒に覚えておきましょう。

④Come va?

Photo byFree-Photos

こちらは「コメヴァ」と発音する「いかがお過ごしですか?」という意味のフレーズです。「最近どう?」と雑談する際などに、誰にでも気楽に使える便利な表現です。

自分が聞かれたら、Benissimo(ベニッシモ)「とても元気」、Come al solito(コーメ・アル・ソリート)「いつも通り」と答えましょう。

⑤Ci vediamo!

Photo byleticiaalvares10

Ci vediamo!は、「チヴェディアーモ」と発音し、「またお会いしましょう・またね」という意味の言葉になります。次に会う約束をしていないようなときに、また近いうちに会えるといいねという気持ちを込めて、気楽な感じで使いましょう。

⑥Buona giornata!

Photo byBru-nO

Buona giornata!は「ヴォナ・ジョルナ―タ」と発音し、これは「よい一日を!」という意味です。この言葉を投げかけられたら、Anche a te(アンケ・ア・テ)「あなたもね」という言葉を返しましょう。

なかなか日本では、「よい一日を」という言葉を使う機会は少ないと思いますが、イタリアでは恥ずかしがらずに使ってみてくださいね。

イタリア語の挨拶:自己紹介フレーズ6選

Photo by Portland Seminary

最後は、自己紹介で使える言葉6つをご紹介します。相手の目をきちんとそらさないで話しかけることが、相手に対してよい印象を与えます。発音など少し難しいですが、気にせず積極的に話していきましょう。

①~per favore

Photo by quinn.anya

per favoreは「ぺル・ファヴォ―レ」と発音し、「~をお願いします」という意味の言葉です。英語でいうPleaseに似た言葉で、普段から使われる表現ですが、ゆっくりと丁寧な発音にすることで「どうか、よろしくお願いします」と懇願するような場面でも使えます。

②Mi chiamo ◯◯

Photo by EvelynGiggles

Mi chiamoは、「ミ・キアモ」と発音し、「私の名前は」という意味です。Mi chiamoのあとに自分の名前を付ければいいだけなので、簡単で覚えやすい言葉になります。イタリアでは名字よりも名前で呼ぶことが多いので、◯◯には名前を入れて答えてください。

③Come ti chiami?

Photo byMabelAmber

Come ti chiami?は「コメ・ディ・キアミ」と発音、「お名前は?」という意味の言葉です。自分の名前を伝えるMi chiamo ◯◯のあとに、続けて言えるようになるといいですね。

Come si chiama?は「コメ・シ・キアマ」ですが、より丁寧な言い方になるので、年上の相手にはこちらの言葉を使うと失礼になりません。

④Di dove sei?

Photo byauntmasako

Di dove sei?は「ディ・ドヴェ・セイ?」と発音し、「出身地はどこですか?」という意味の言葉です。こちらはカジュアルな表現となるので、丁寧な言い方をしたいときには、Di dov'e`?「ディ・ドヴェ?」を使いましょう。

⑤sono di ◯◯

Photo bypen_ash

sono di ◯◯は「ソーノ・ディ・◯◯」と発音し、「◯◯出身です」という意味です。自分の住んでいるところを表現するので、「sono di Tokyo.」や「sono di Akita.」など◯◯に地名を入れてください。

⑥Mi piace ◯◯

Photo byNietjuh

Mi piace ◯◯は「ミ・ピア―チェ◯◯」と発音し、「◯◯が好きです」という意味の言葉です。たとえば、Mi piace mangiare.(ミ・ピア―チェ・マンジャーレ)は“私は食べることが好きです”という意味になります。自分の好きなことを表現できると、会話が弾みますよ。

イタリア旅行では積極的に話していこう!

Photo byFree-Photos

簡単な挨拶なら覚えられそうだな。イタリアに行ったら積極的に話しかけてみようかな!

日本人は、「間違えたら恥ずかしい」「文法が難しいと」現地の言葉を使うことに消極的です。しかし、基本フレーズだけで意思疎通が取れることも少なくありません。

恥ずかしいと思わず、積極的に挨拶をすることで得られる旅を思い出は、かけがえのないものです。さあ、簡単なイタリア語を覚えたら、いざ出発です。行ってらっしゃい!

aya
ライター

aya

普段は看護師として働いています。日々仕事に追われていますが、沖縄などの綺麗な海を眺めながら過ごせたら、どんなに幸せか!と考えています。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング