デュッセルドルフの人気観光スポットおすすめ10選!定番名所をご紹介!

デュッセルドルフの人気観光スポットおすすめ10選!定番名所をご紹介!

ライン川に面した芸術とファッションの街デュッセルドルフの魅力をご紹介します。美術館や博物館などの観光名所はもとより、グルメも楽しめるデュッセルドルフの定番の名所から穴場の観光地まで魅力的な10箇所の観光スポットをお伝えします。

目次 [表示]

デュッセルドルフの人気観光スポットおすすめ10選!

Photo byliggraphy

ドイツの有名な観光地であるデュッセルドルフ。ライン川沿に面しており、ケルンやライン川下りと合わせて観光するコースが人気です。ファッションや芸術など、ドイツの魅力が詰まった、デュッセルドルフのおすすめ観光スポットを紹介します。

はじめに

Photo bywobogre

デュッセルドルフとは

「デュッセルドルフ」は芸術とファッションの街として有名です。ライン川沿いにはお洒落なお店や公園、遊歩道などがあり、素晴らしい時間を過ごすことができます。ドイツらしい石畳の街並みが見られる美しい旧市街や美味しいグルメに加え、ラインタワーなど名所も多く、ドイツの近代的な面も同時に見られる、1粒で2度美味しい街となっています。

デュッセルドルフのこんな一面、ご存知でしたか?

ドイツ随一の日本人街があることでも有名なため、語学力に不安がある人や日本文化がどのように受け入れられているのか興味がある人にも魅力的な観光地です。夏にはドイツ最大の日本人フェスティバルが開かれ、60万人もの訪問客が日本文化を体験し、日本人市民と共にお祭りを楽しんでいます。

デュッセルドルフの魅力とは

美術館や博物館など文化的な街でありながら、高級店など洗練されたお店でお買い物、美味しいドイツグルメを食べるなど様々な旅行コースを楽しめるデュッセルドルフ。そんなデュッセルドルフの人気観光スポットから、現地の方が好む穴場スポットをご紹介します。

デュッセルドルフの定番人気観光スポット①

ケーニヒスアレー(Königsallee)とは

Photo byMichaelGaida

デュッセルドルフの観光名所として最も有名で、かつ世界で最も美しい並木道の一つと言われているのが「ケーニヒスアレー」です。並木に沿って、ラグジュアリーショップやアートギャラリーなども立ち並んでいます。お洒落なカフェやレストランなども多くあり、旅行客に人気の観光コースです。

ケーニヒスアレー(Königsallee)の魅力

川沿いに並ぶお洒落なカフェやレストランで、美味しいドイツのグルメを食べた後、ケーニヒスアレーを散歩するのもデュッセルドルフ定番観光コースです。木々が川に映り込む様子はとても魅力的で美しいため、ゆっくり散策することをおすすめします。

ケーニヒスアレー(Königsallee)のおすすめレストラン

ケーニヒスアレー沿いにはレストランが沢山あります。イタリア料理が好きなら「Buon Giorno」ドイツ料理なら「Sansibar by Breuninger」日本料理なら「MARUYASU Schadow Arkaden UG」アメリカ料理なら「Beef Brothers Dusseldorf」など様々な国の料理が楽しめます。

デュッセルドルフの定番人気観光スポット②

ライン・プロムナード(The Embankment Promenade)とは

Photo byHans

ライン川沿のラインプロムナードはデュッセルドルフ市民の憩いの地です。市役所広場(ブルグ・スクエア)周辺は、ラインプロムナードのコースの中でも特に人気の観光スポットになっています。暖かい時期にはピクニックをしているデュッセルドルフ市民や観光客を多く見かけます。

ライン・プロムナード(The Embankment Promenade)の魅力

カレーソーセージなど持ち帰りできるドイツグルメとお酒を片手に船を眺めたり、ドイツ人が愛するライン川沿をのんびりお散歩してみたり、川を眺めるだけでも、たいへんリラックスできます。ライン川沿いで日光浴はドイツ人の夏の過ごし方の一つです。

ライン・プロムナード(The Embankment Promenade)の日本祭り

毎年5月頃、ライン・プロムナードではJapan-Tag Düsseldorf / NRW 日本デーという日本のお祭りが開催されます。日本の伝統的な側面から現代のサブカルチャーまで幅広く、日本を紹介します。毎年60万人もの訪問客がいるそうで、日本の文化を体験しています。祭りのフィナーレを飾るのは日本伝統の花火。美しい日本の花火がドイツで味わえると好評です。

デュッセルドルフの定番人気観光スポット③

旧市街(Altstadt)とは

Photo byMichaelGaida

旧市街はその名の通り、ドイツの古い街並みが残る、デュッセルドルフで必ず訪れるべき、美しい観光地です。市街の中心にあるマルクト広場(Mark Platz)にはデュッセルドルフの観光名所「ヨハン ヴィルヘルム2世の騎馬像」があり、人気のフォトスポットコースになっています。

旧市街(Altstadt)の魅力

旧市街一帯は石畳になっており、ドイツの歴史ある美しい建築物を楽しむことができます。週末の朝には市場や、クリスマスシーズンにはクリスマスマーケットが開かれます。週末の朝に市場でデュッセルドルフグルメを堪能して、市場を散策するコースもおススメです。

ヨハン ヴィルヘルム2世の騎馬像とは

旧市街地の市庁舎入り口に立っている像です。 17世紀〜18世紀にデュッセルドルフ周辺を統治していたプファルツ選帝侯です。彼の活躍で、デュッセルドルフは目覚ましい発展を遂げました。美術館やオペラハウスなどは彼の尽力によって建てられるなど、彼はデュッセルドルフには欠かせない重要な人物です。

旧市街(Altstadt)のおすすめレストラン

旧市街のおすすめレストランはドイツ料理でしたらデュッセルドルフで最も古いレストランと言われている「Zum Schiffchen」デュッセルドルフ内に数店舗構える「Im Füchschen」が人気です。Im Füchschenには日本語メニューもあるので、ドイツ語や英語に不安がある人も安心して入れます。

デュッセルドルフの定番人気観光スポット④

ラインタワー(Rheinturm Tower)とは

Photo bybernd_lindner_98

ラインタワーはデュッセルドルフの有名な観光名所です。高さ234メートルの電波塔で、デュッセルドルフのあるノルトライン=ヴェストファーレン州で最も高い建物です。展望台にエレベーターで上がることができ、上からデュッセルドルフの美しい街並みを一望できます。

ラインタワー(Rheinturm Tower)の魅力

展望台からは、晴れた日にはなんとケルン大聖堂なども見ることができます。窓も斜めになっており、景色が見やすい作りです。展望台の上には回転レストランがあり、デュッセルドルフの街を眺めながらドイツグルメを楽しめると観光客に人気です。

デュッセルドルフの定番人気観光スポット⑤

ベンラート城(Schloss Benrath)とは

Photo byMichaelGaida

18世紀に建てられた後期バロック様式のベンラート城は、デュッセルドルフ郊外にある魅力的な観光地です。バイエルン選帝侯カール4世フィリップ・テオドール(Karl IV. Philipp Theodor)が夏の離宮として建設しました。最寄り駅までデュッセルドルフ中央駅から電車で10分ほどとアクセスも良好です。

ベンラート城(Schloss Benrath)の魅力

ピンク色の建物が美しく、フォトスポットとしても映えるため、特に女性観光客に人気です。美しい庭園やフランス様式の調度品なども見所で、ヨーロッパの優雅な雰囲気を味わうことができます。クリスマスシーズンではクリスマスマーケットが開催され、綺麗にイルミネーションされています。

ベンラート城(Schloss Benrath)へのアクセス

ベンラート城へは電車でアクセスできます。デュッセルドルフ中央(ハウフトバーンホフ)駅でSバーンという電車に乗れば10分。快速のREで約5分ほど。ベンラート(BENRATH)駅から徒歩5分です。営業時間は11~17時(土・日曜は~18時)となっています。

デュッセルドルフの穴場人気観光スポット①

ノルトライン ヴェストファーレン州立美術館(North Rhine-Westphalia Art Collection)とは

Photo byMichaelGaida

ノルトライン ヴェストファーレン州立美術館は二つの建物からなる、デュッセルドルフの現代美術館です。K20という建物が最も大きく、そのほかにK21があります。時期折々、さまざまな現代アーティストの展示を行っています。

ノルトライン ヴェストファーレン州立美術館(North Rhine-Westphalia Art Collection)の魅力

ドイツの現代美術に興味がある観光客にオススメの観光地です。フォービズムや表現主義、キュービズム、シュールレアリスムなどの作品も多く展示されています。デュッセルドルフ芸術アカデミーで教師を務めたこともあるパウル・クレーの作品もあります。

デュッセルドルフの穴場人気観光スポット②

クンストパラスト美術館(Museum Kunstpalast)とは

Photo by udo geisler

美術館巡りもデュッセルドルフの定番観光コースです。クンストパラスト美術館は15世紀から現在までの作品を集めた、複合型の美術館です。デュッセルドルフ最大の美術館で、絵画に加えて、ガラスやグラフィック、彫刻など、7万以上の作品を展示しています。

クンストパラスト美術館(Museum Kunstpalast)の魅力

観光客や市民に注目の展示はドイツの建築家ヘルムット・ヘントリヒの作品やイタリアのバロック時代の作品です。絵画展では、ヨハン・ヴィルヘルム2世が始めたコレクションが展示されており、オランダやフランドルの巨匠の作品や、17〜18世紀のローマや北イタリア地方の名画を見ることができます。

デュッセルドルフの穴場人気観光スポット③

カイザースヴェーアト(Kaiserswerth)とは

Photo by anpoe3

カイザースヴェーアトはデュッセルドルフから電車で20分ほどにある町です。小さな町ですが、ドイツの中世の雰囲気を味わえる観光地として有名です。ライン川を航行する船の関所として栄えたほか、カイザープファルツの城跡などの名所で知られています。

カイザースヴェーアト(Kaiserswerth)の魅力

デュッセルドルフ近郊の最も古い街並みの一つで、ドイツの昔ながらの魅力的な街並みや美味しいグルメとビールも楽しむことができます。郊外ですが、デュッセルドルフからアクセスしやすいため、観光客にもおススメです。中世の城下町の雰囲気を味わえます。

カイザースヴェーアト(Kaiserswerth)の観光ポイント

カイザースヴェーアトの街で是非訪れるべきなのは、1000年ほど前に建てられた、カイザースヴェルトの遺跡です。廃墟のお城が残されています。街の中心では、17世紀~18世紀に建てられたバロック様式の建物が立ち並んでおり、そこも必見です。また、バロック様式の聖ズイバートゥス教会も大変美しい教会となっています。

カイザースヴェーアト(Kaiserswerth)へのアクセス

この地区はライン川の東岸に位置し、デュッセルドルフの中心から北へ約10kmの場所にあります。Heinrich Heine Allee駅でUバーンの79に乗車。20〜30分ほどでKaiserswerth駅に到着します。市内は小さいため、歩いて回ることができます。

デュッセルドルフの穴場人気観光スポット④

日本庭園(Nordpark's Japanese Garden)とは

Photo byMichaelGaida

ドイツ随一の日本人街で知られるデュッセルドルフには美しい日本庭園もあります。デュッセルドルフの市内から電車で15分程度の場所にあるノルドパークにあり、本格的な寺院と庭で、ドイツにいながら日本を感じることができる名所です。

日本庭園(Nordpark's Japanese Garden)の魅力

日本庭園ということで、日本人観光客が訪れることは少ない穴場スポットです。ドイツ在住の日本人たちの憩いの場であり、日本に関心のあるドイツ人には有名な観光地です。ノルドパークにはデュッセルドルフの日本庭園のほか、水族館や広い公園もあり、散策におすすめです。

デュッセルドルフの穴場人気観光スポット⑤

ホーフ公園(The Hofgarten)とは

Photo by Eichental

デュッセルドルフ市内の真ん中に位置するこの公園は市民たちの憩いの場です。イエーガ―ホーフ通りを越えて、ライン川畔まで続く、とても広い公園です。園内には彫刻や記念碑が展示されているほか、詩人ゲーテの博物館や劇場などもあります。

ホーフ公園(The Hofgarten)の魅力

夏には屋外コンサートなども開かれ、無料で音楽を楽しめるなど大変魅力的な観光ポイントです。園内には池が広がり、鳥や動物も多く、市内に居ながら緑と水と鳥を楽しめます。デュッセルドルフ観光で歩き回って疲れた時に、一休みするのはいかかでしょうか。

まとめ

Photo byMichaelGaida

 「デュッセルドルフの人気観光スポットおすすめ10選!定番名所をご紹介!」いかがでしたでしょうか。ぜひ、旅の参考にしてくださいね。

Yuki
ライター

Yuki

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング