パリのRERの乗り方を解説!料金やきっぷの買い方は?

パリのRERの乗り方を解説!料金やきっぷの買い方は?

世界の観光大国として有名なフランスですが、首都パリも観光名所が豊富で、RERと地下鉄を利用するとほとんどの主要観光地へ行けます。RERはパリ郊外のベルサイユ宮殿などへのアクセスが便利な近郊高速鉄道です。この記事ではRERの乗り方の要点を紹介しています。

目次 [表示]

パリの地下鉄・RER(近郊高速鉄道)とは?

パリのRERで行く主要観光名所

パリの主要観光名所

特に観光地として人気が高いパリは観光名所が豊富で、芸術やファッションなど文化の発信地として注目を集める都市です。フランスの首都パリの中心部はセーヌ川のほとりを中心に、ノートルダム大聖堂やエッフェル塔、シャンゼリゼ通り、ルーヴル美術館などの名だたる有名観光名所が含まれています。パリ郊外の有名観光地は、ベルサイユ宮殿、モン・サン・ミッシェル、パリディズニーランドなどです。

パリ公共交通機関のゾーン(Zone)

パリ市の中心から郊外にいくに従って地区の面積が大きくなっていくことから、「エスカルゴ」といわれ、時計回りで綺麗な螺旋状の形をしています。パリの地下鉄やRERのきっぷは乗車する地区によって運賃が異なり、地下鉄やRERなどの電車に乗る際には、目的地がどの地区にあるのか事前に確認が必要です。

パリ市内と近郊の主要な観光スポットを次に紹介しています。

  • パリ1区:凱旋門やルーヴル美術館、パリ北駅、パリ東駅、リヨン駅、モンパルナス駅
  • パリ2区:オペラ・ガルニエ
  • パリ3区:ピカソ美術館、ポンピドゥー・センター
  • パリ4区:ヴェルサイユ宮殿、ノートルダム寺院、オルリー空港、パリ市庁舎
  • パリ5区:パリディズニーランド、シャルル・ド・ゴール空港、パンテオ

  • パリ7区:エッフェル塔、ロダン美術館、アンヴァリッド教会、オルセー美術館
  • パリ8区:凱旋門、コンコルド広場、シャンゼリゼ通り、マドレーヌ寺院
  • パリ14区:モンパルナス・タワー
  • パリ16区:ブローニュの森
  • パリ郊外;ベルサイユ宮殿、モン・サン・ミッシェル、パリディズニーランド・リゾート

メトロ(地下鉄)や近郊電車の路線

メトロの路線

地下鉄の路線

パリ中心部には14路線の地下鉄(メトロ)が運行しており、広範囲に拡がっているのでRERと乗換えができる駅もいくつかあります。目的地がどの路線に該当するのか分かっていれば、主要な観光スポットは電車に乗って行くことが可能。地下鉄は数分間隔でサービスがあり観光時に大変便利で、地下鉄の運賃やきっぷの買い方も容易です。

パリ中心部は、メトロ(地下鉄)が網の目のように通っているので、ルーブル美術館、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔、凱旋門などパリ中心部の観光スポットを移動するのに大変便利です。パリには、メトロに加え、RER(エール・ウー・エール)という高速近郊電車も走っています。ヴェルサイユ宮殿、シャルル・ド・ゴール空港、ディズニーランド・パリなど少し離れたところに移動する場合に利用可能です。

パリのRER(近郊電車)の主要路線

RER(エール・ウー・エール、高速近郊電車)はA~E線まで5路線あり、ヴェルサイユ宮殿やシャルル・ド・ゴール空港、モン・サン・ミッシェル、パリディズニーランドなど郊外と中心部をつなぐ高速近郊路線です。その内利用頻度の高いのは、A線、B線、C線で、事前に目的地に該当する主要路線を確認しておきましょう。実際に電車で移動する際にGoogle Mapで経路を事前に調べておけば、間違いなく目的地に行けるので安心です。

例えば、エッフェル塔からルーブル美術館までの行き方をGoogle Mapで検索すると、RER-C線を利用するルートとメトロ1号線と6号線の乗換えルートが示されます。RERのほうが駅間距離は長いので各駅停車と異なり早く到着。一方、パリ中心部内を観光する際には、所要時間はそれほど変わらないので歩く距離や乗り換えの回数を検索して地下鉄かメトロを選びましょう。運賃も安く手軽に利用できます。

主要路線で行ける観光スポットを次に紹介しています。RERを利用して行ける観光スポットは、ディズニーランドやヴェルサイユ宮殿などがあり、シャルル・ド・ゴール空港のシャトルサービスも利用可能です。

  • RER A:ラ・ヴァレ・ヴィレッジ・アウトレット(Val d’ Europe)、パリディズニーランド
  • RER B:シャルル・ド・ゴール空港、リュクサンブール宮殿・花園(Luxembourg) ノートルダム寺院
  • RER Cエッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿(Versailles Rive Gauche)
  • RER E:フォンテーヌブロー宮殿(Château de Fontainebleau)

地下鉄・RERの運行時間

地下鉄の運行時間は、月~金曜日:午前5時30分~午後0時30分、土・日曜日及び:休・祝日前日:午前5時30分~午前2時15分で、特に土日は夜遅くまで運行されています。地下鉄の運行間隔は中心路線やピークの時間帯で2-4分間隔、それ以外でも6-12分間隔の運行サービスです。実際に現地で地下鉄をひと電車待っても次の列車がすぐに来て楽に移動できて便利!地下鉄の治安が良くないので、早朝や深夜の利用は避けましょう。

一方、 RERは毎日5時30分~1時20分まで運行サービスしています。RERのB線のアントニー(Anthony)駅とオルリー空港(ORY)を結ぶオルリーヴァル(シャトルサービス)は午前6時~午後11時35分頃まで運行しており、4分~7分間隔で出発して所要時間は約8分です。RERの治安は比較的良好で問題ありません。

パリのRERのきっぷの買い方

パリのRER・地下鉄のきっぷの種類

パリ市内中心部(パリ1区)やヴェルサイユ宮殿(パリ4区)、近郊部のきっぷの種類が多く複雑です。また運賃も安くお得に利用できます。きっぷの買い方のポイントは、次の2つです。

  1. シャルル・ド・ゴール空港を電車で往復するのか、パリディズニーランドやヴェルサイユ宮殿などのパリ郊外を観光するのか?
  2. パリの到着日が平日あるいは 金・土・日か?(きっぷの買い方が変わってくる)。

パリのメトロ(地下鉄)、RERのきっぷは、次の種類があります。
 

名称 ゾーン 特徴 料金
①Pack of 10 T+ tickets(回数券) ゾーン1 時間内ならバス↔トラムウェイ,メトロ↔RERの乗り換えが可能 10枚入り:14.9€(約1910円)
②Paris Visite travel pass(パリ・ヴィジット) ゾーン1〜3と1〜5 観光地の割引付き, 交通ICカード 1週間パス(その週の日曜日まで有効) 1日:11.65€〜(約1480円)
③Mobilis(モビリス) 各ゾーンごと 空港行きは乗車不可 1日:7.5€(約960円)〜
④Navigo Semaine(ナヴィゴ) 全ゾーン 証明写真が必要 一週間 :22.8€ (約2900円)
 

パリ市内中心部だけの観光ならMobilisの一日券やレンタサイクルでも十分ですが、郊外に観光を計画している人は、目的地がどのゾーンにあるのか、どの電車を使うのか、チケット買い方などを事前に調べておきましょう。目的地によってお得な運賃で利用できますよ。

パリのメトロ・RERのチケットの買い方・自動券売機の使い方

地下鉄の自動販売機で運賃やきっぷの買い方も表示され、画面にあるローラで選択肢を選んで右側の確認(Validate)ボタンにより決定し、元に戻るのは左側のボタンです。最初、フランス語表示なので画面内のLanguesボタンからEnglishを選らび英語の表示に切換えます。次にナヴィゴ(交通ICカード)にチャージするか、目的地のきっぷ購入の選択になり、駅名を入力すると該当する候補が画面の下に表示されて、それを選ぶと運賃の支払いです。

自動販売機の画面右下の確認(Validate)を選択すると運賃の支払いとなり、クレジットカードや紙幣、コインで支払います。そして、コインは5・10・20・50ユーロセントや1・2ユーロコインが使用可能です。

RERの上手な乗り方は?

メトロの駅の地下鉄入口にはM(メトロ)のマークと駅名の表示があり、また、パリ中心部にあるRERの多くの駅も地下にあります。構内に入ると案内があり、それに沿って乗りたい路線の改札口に向かいますが、RERと地下鉄の改札口が基本的に別々です。ただし、地下鉄とRERの両方が利用できる駅では、地下鉄とRERの駅は同じ改札口から入り内部で分かれています。

改札の手前には駅員さんがいる窓口と自動券売機があるので、きっぷを購入できます。RER駅の自動改札口はきっぷ使用となる通常の改札機とICカード専用の改札機があり、Navigoの場合は上部の紫部分にカードで触れて、きっぷでは挿入口に差入れる方法です。

改札を通過後は構内に方面ごとのルートが表示されており、表示に従いましょう。Google Mapで経路を検索すれば、どの方面の電車に乗るのか知ることができますが、方面が分からない場合は、掲示されている路線図により確認できます。メトロでは次の電車の到着時刻がホームの掲示ボードに表示され、RERの場合、行き先や到着時間が案内板に表示されて便利です。

地下鉄の車内には路線図が掲示されているので、到着駅や路線番号を確認できます。郊外路線のRERは次の停車駅の表示が車内上部にあり確認が可能です。メトロは改札出口にバーがあり、それを開いて出ます。一方、RERの改札出口においては、きっぷを通したり、ICカードを使って外へ出たりすることが可能です。

パリの観光地の事前予約とメトロの治安など

観光地の優先入場や割引の事前予約

エトワール凱旋門やエッフェル塔で事前にチケットを予約して、行列に並ばずに入場できます。セーヌ川のクルーズでは、事前にチケットを46%OFFの割引価格で予約して、当日はスムーズに乗船しましょう! 20% OFF のパリディズニーランドの割引Eチケットも予約できます。凱旋門でも優先入場が可能な割引チケットを予約すれば、割引料金で入場でき、またルーヴル美術館に予約すると優先して入場できるので「モナ リザ」などの傑作をゆっくり鑑賞してください。

パリの治安

パリの治安は日本と比較すると悪い状況にあり、スリなどがメトロ内で多発しています。次のようなことに注意しましょう。
・車内では荷物を体の前側に持ちガードすること
・早朝や深夜などひと気がなくなる時間帯は治安が悪く、特に一人の場合利用はおすすめできません
・財布やスマホなどをズボンの後ろポケットに入れないこと
・車内では混雑している場所からなるべく離れ、扉の近くに立たないように心がけましょう

・財布を出したりする切符購入時にスリに狙われるので、周りを確認
・人が混む環境ではスマホに集中しないこと
上記のようなことをしっかり心がければ、絶対ではありませんが、パリの地下鉄やRERに安全に乗れます。在フランス日本大使館が治安に関する情報を公開しており、事前に目を通しておきましょう。

まとめ

パリ市内や近郊の主要観光地に運行サービスしているRERとメトロ(地下鉄)のきっぷは何種類もあり複雑で、要領よく利用する方法を解説しました。事前に有名観光地のチケットを予約すれば、割引で行列に並ぶことなくスムーズにお得に入場できるところもあります。絶好の機会なので、治安に注意してパリの観光名所を満喫しましょう!

湯本周一
ライター

湯本周一

訪ねる価値があるスポットを紹介していますが、世界の30カ国以上の国を訪れています。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング