×

パリ「シャルル・ド・ゴール空港」のすごし方をご紹介!どんなお店がある?

パリ「シャルル・ド・ゴール空港」のすごし方をご紹介!どんなお店がある?

フランス・パリの窓口であるシャルル・ド・ゴール空港。フランスへの観光客のみならず、他国へ向かう乗り継ぎでも多く利用されている空港です。空港で余っている時間を有効利用してみませんか?今回はシャルル・ド・ゴール空港の快適なすごし方についてご紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港

世界の重要な航空交通拠点の一つ

Photo by12019

2018年、世界で10番目に多い利用客数7220万人を記録したパリ=シャルル・ド・ゴール空港。ヨーロッパの数多い空港の中でも航空機の発着回数は第1位で、ヨーロッパ1忙しい空港。パリに赴く旅行客のみならず、乗り継ぎでさまざまな場所へと向かう観光客でいつも溢れています。そんなシャルル・ド・ゴール空港は、世界の重要な航空交通拠点の一つで、空港内には食事や買い物を楽しめる免税店も。シャルル・ド・ゴール空港はCDGとも略されます。

空港の歴史

Photo by Alfredo Grados Rivero

シャルル・ド・ゴール空港が完成するまではル・ブルジェとパリオールという2つの空港がありました。しかし2つの空港だけでは大型ジェット機の運航への対応に限界があり、1964年にシャルル・ド・ゴール空港の建設が開始。1974年にシャルル・ド・ゴール空港が完成しました。

名前の由来は有名将軍

空港の名前にはフランスの有名な将軍・ドゴールの名前が付けられています。彼はナチスドイツに制圧されたパリを開放。その後、大統領に就任。空港建設中に亡くなりましたがフランス国民が彼の栄誉を称え、新しい空港にドゴールの名前を付けました。

空港のターミナル

Photo byMichaelGaida

シャルル・ド・ゴール空港のターミナルは全部で3つ。第1ターミナル(Aérogare 1)は開港の時から利用されているターミナル。メインとサテライトに分かれており、地下道を通して繋がっています。第2ターミナル(Aérogare 2)はヨーロッパ県内の航空路線が中心のターミナル。シャルル・ド・ゴール空港内の最大ターミナル群で、主にスカイチームの航空会社が利用しています。第3ターミナル(Aérogare 3)は格安航空会社のLCCやチャーター便用のターミナル。

ターミナル間の移動は?

最も便利なアクセス方法は無料シャトル電車のCDGVAL(シャルルドゴールヴァル)。第1ターミナルと第2ターミナルを頻繁に行き来しており、途中には第3ターミナルやホテルにアクセスができる駅があります。運行時間は朝4時から深夜1時まで。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のすごし方①パリ市内からのアクセス

電車

Photo by madaboutfrance

シャルル・ド・ゴール空港とパリ市内までの効率がいい最速でのアクセスは、RERと呼ばれる鉄道。空港とパリ市内を結ぶ鉄道で、スムーズに市内に行けます。空港からパリ市内までの所要時間は30分ほど。RERの乗り場は第2ターミナルの2E。第1ターミナルからは無料シャトル電車でシャルル・ド・ゴール空港第1駅へ移動してから、RER B線でパリへ向かいます。

シャルル・ド・ゴール空港発

運行時間 朝4時50分~23時50分
運行間隔 約15分間隔
料金 10.3ユーロ

RERの快速電車を利用しましょう

シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内までのアクセスでは非常に治安の悪い場所を通ります。RERの各駅停車はRER B線のなかでも被害報告が最多。RERに乗るときは各駅停車ではなく、治安の悪い区間を通り過ぎる快速電車を利用しましょう。快速電車は各駅停車と料金は変わらず、シャルル・ド・ゴール空港を出たら次の停車駅はGARD DU NORD(パリ北駅)。快速電車なら電車内でトラブルに巻き込まれる危険性はかなり低くなります。深夜と早朝の時間帯も避けていくのが無難。

バス

Photo by JIRCAS

空港からパリ市内へバスでもアクセスできます。複数のバス会社が運行しており、代表的なバス会社は3つ。ル・ビュス・ディレクト、ロワシー・バス、イージー・バスです。どれもシャルル・ド・ゴール空港第2ターミナルが始発。イージー・バスの料金は他2社に比べて10ユーロ以上安い価格ですが、当日の車両トラブルや車内治安に問題が。乗車するなら覚悟が必要。

ル・ビュス・ディレクト(西方面)

行先 エッフェル塔・凱旋門のある市内西方面
所要時間 約60分
料金 17ユーロ

ル・ビュス・ディレクト(東方面)
行先 リヨン駅のある市内東方面
所要時間 約60分
料金 17ユーロ

ロワシー・バス
行先 オペラ・ガルニエ
所要時間 約60分
料金 11.5ユーロ

イージー・バス
行先 パレ・ロワイヤル
所要時間 約50分
料金 2ユーロ
※イージー・バスのみ乗車には予約が必要です。

タクシー

Photo byFree-Photos

空港からパリ市内の目的地まで直接行きたい場合はタクシーでのアクセスが便利。料金は50ユーロ~60ユーロほどで、所要時間は市内まで約40分。3人以上でタクシーを利用すれば、バスより安くなります。フランスのタクシーを利用する場合、荷物の量や人数によって料金が変わることも。乗車する前に運転手に確認してください。

違法タクシーには要注意

フランスには違法タクシーが多く、乗車すると目的地までわざと回り道をしたり料金をぼったくったりされることも。タクシーを利用する場合は必ず公式のタクシー乗り場から乗車するようにしましょう。公式タクシー乗り場は空港の地図に案内がありますので、その地図を参考に。

空港送迎サービス

Photo byPeggy_Marco

送迎サービスは他アクセス方法に比べ料金は高めですが、日本人アシスタントが付いている送迎サービス、家族や友達と一緒にお得に移動ができるサービス、貸切送迎サービスがあり、パリ観光初心者でも安心して利用できます。

日本人アシスタント付きホテル送迎サービス

パリ初心者でパリ市内のホテルに宿泊する人におすすめのサービスをご紹介します。料金は1人60ユーロ~。空港からパリ市内のホテルまで日本人のアシスタント付きで送迎してくれるサービスです。ホテルのチェックインを代行で済ませてくれる無料サービスも実施しています。日系旅行代理店なので緊急時の連絡もでき、安心してパリ市内へ向かえるサービス。※ホテルはパリ市内の20区内で郵便番号が「75」から始まる地区のみ対象。

シャルル・ド・ゴール空港⇔パリ市内ホテル 空港送迎サービス<乗合/日本語アシスタント> by EMI | フランス(パリ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA
空港からパリまでは鉄道・バス・タクシー等ありますが、荷物を持っての移動やフランス語会話は不安で大変。そんな悩みを日本語アシスタントが一気に解消!空港~ホテル間をアシスタントが徹底ケアしますので安心してご利用いただけます。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のすごし方②ショッピング

免税店

Photo bypashminu

ターミナル2Eにはたくさんの高級ブランドショップの免税店が。カルティエ、シャネル、プラダなどどれも飽きずにショッピングできます。免税店なので、普段のお買い物より12~20%オフ。日本で購入するより断然お得です。高級ブランドをお土産にいかがですか。

Buy Paris Duty Free

シャルル・ド・ゴール空港に数多く点在する免税店「Buy Paris Duty Free」。こちらの免税店にはフランスを代表するブランド品からグルメ、パリのオリジナルグッズと幅広い商品が陳列しています。帰国後にばらまくお土産を購入するには最適の免税店。Buy Paris Duty Freeはターミナル2A,C,D,E,F,Gとターミナル3に店舗があります。

フランス土産の定番「ラデュレ(Ladurée)」

Photo by Cate.Sevilla

フランスの定番お土産マカロンを販売している有名店「ラデュレ」。ラデュレもターミナル2Eにあります。手荷物検査後に出入りできるので、検査で引っ掛かる心配もありません。小さくてお土産としては最適なマカロン。可愛いマカロンを一つ、お土産にいかがでしょうか。購入しておけば日本までの飛行機の中でも美味しいマカロンを味わえます。

フレグランスとコスメなら「フラゴナール」

フランスの有名老舗香水ブランド「フラゴナール」。自然で優しい香りが漂う香水とコスメなどを取り扱っているお店です。ホームフレグランスや香り付きのキャンドルも販売されており、自宅をパリの雰囲気に彩れるお土産アイテム。日常的に華やかな香りをつけてくれるオードトワレも人気です。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のすごし方③グルメ

最高級グルメCaviar House & Prunier

シャルル・ド・ゴール空港内にある超高級グルメ「Caviar House & Prunier」。空港内で最高級グルメのキャビアとシャンパンで食事を楽しめます。最高級キャビアの価格は30g約21,600円。目が飛び出るほどの値段ですが、シャンパン片手に食べるキャビアは絶品。ここではキャビアの他にもシーブードの食事を楽しめます。

日本食を味わえる「Yo!sushi」

海外旅行でもやはり日本食が食べたくなる時もありますよね。シャルル・ド・ゴール空港でも日本食を食べれる場所が。日本食グルメの「Yo!sushi」です。寿司だけでなはく、ラーメンや餃子などラインナップが豊富。フランス観光中に日本の食事が恋しくなったら、Yo!sushiで。

ミシュラン2ツ星シェフが手掛ける「テッパン」

Photo by ActuaLitté

ターミナル1の一般エリアに店を構えている「テッパン」。ミシュラン2ツ星シェフであるティエリー・マルクスが手掛けています。鉄板だけで調理する料理は、焼き加減も味つけもまさに絶品グルメ。シンプルな食事なのにどこか気品が溢れている品々。空港で時間が少し余っていたら、ぜひ味わってみてください。

ファーストフード店「Prêt à Manger」

食事は軽く済ませたいという人におすすめのグルメ「Prêt à Manger」。手頃な価格で新鮮な天然素材を調理したサンドイッチ、温かいスープ、デザートなどを味わえます。フードとドリンク全ての商品は店内でもテイクアウトでも。機内での食事用にも便利なセットもあります。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のすごし方④リラクゼーション

Photo bygiuseppeblu

ゲートLとMにエステサロンがあり、そこでは長旅で疲れた体を癒してくれます。ターミナル2Cにある「Be Relax」では頭、上半身、全身のマッサージやネイルサロンが常設されており、機内で体が疲れた人は心地よく癒してくれる30分フットマッサージをぜひ。空いている時間に旅の疲れを癒すのはいかがでしょうか。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のすごし方⑤芸術

Photo byrichichoraria13

第2ターミナルのゲートMには芸術を楽しめる場所も。小さな美術スペース、エスパスミュゼがあります。フランスの芸術作品を無料で楽しめる場所で、パリの国立美術館から作品が貸し出されているほど。さまざまな美術展を期間限定で行っています。ゲートMは日本航空機の発着が多いターミナル2Eから一番遠いですが、アクセスは無料シャトル電車で。

パリ=シャルル・ド・ゴール空港のすごし方⑥快適なすごし方

無料Wi-Fiを繋ぐ

Photo byinaara

広い空港で行きたい場所に向かえず迷ってしまうことも。そんなトラブルを防ぐために無料Wi-Fiに繋いでおきましょう。シャルル・ド・ゴール空港内で無料Wi-Fiの「*WIFI-AIRPORT」に繋ぎます。繋ぐと「無料コース」か「有料コース」を選択する画面が開くので、無料コースを選択。名前、メールアドレス、国名、年齢を入力すれば、無料Wi-Fiに繋げます。画面表示は安心の日本語案内。

シャワールーム

Photo byPublicDomainPictures

シャルル・ド・ゴール空港内のシャワールームは、ビジネスクラス以上の人やプライオリティパスを持っている人限定のサービスです。条件に当てはまらないけどシャワールームを利用したい人は、「アライバルラウンジ」にて有料で利用できるシャワールームがあります。一般料金は50ユーロ。営業時間は5時から14時です。

まとめ

Photo by senngokujidai4434

フランスを代表する空港、シャルル・ド・ゴール空港。そこはたくさんの施設があり、長時間の空の旅を癒してくれるサービスや乗り継ぎの間も食事や免税店での買い物で観光客を楽しませてくれる場所です。空いた時間でパリのお土産を選べるので、パリで買い忘れてしまった人にとっても嬉しい場所。空港からパリへ向かう人も日本に帰国する人も、ぜび魅力的なシャルル・ド・ゴール空港を楽しんできてください。

サスヨ
ライター

サスヨ

旅が大好きな主婦です。旅先でおいしいご当地メニューをいただくときがなによりも幸せな時間。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング