生理が旅行に被ったときはどうする?温泉・修学旅行と被ったときの対処法を解説!

生理が旅行に被ったときはどうする?温泉・修学旅行と被ったときの対処法を解説!

今すぐにできる旅行中の生理の対処法や、旅行に生理が被らないための事前対策をご紹介いたします。ピルの飲み方や購入方法なども解説します。カップルでの誕生日旅行、修学旅行、海外旅行中の急な生理に悩むことなく、旅行を楽しめるように対策しましょう!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ずっと楽しみにしていた旅行に生理が被ってしまった!

フリー写真素材ぱくたそ

ステキな思い出を作るために行く旅行やデートに生理が被ることは一生に一度はあることです。生理になるとおなかや腰も痛くなり、めんどくさいことが多いので気分も晴れないことでしょう。旅行やデートのときに生理が被った人のために、さまざまな旅行シーンに分類して対処法を紹介していきます。

温泉旅行中の生理になったときの対処法

フリー写真素材ぱくたそ

温泉旅行中の生理は醍醐味である温泉を楽しめないなんて悲しいですよね。しかし、生理でも楽しめる温泉はあります!客室内露天風呂が付いていたり、貸し切り風呂がある旅館やホテルが年々増えてきています。

お部屋にお風呂があるか確認!

出典: https://www.instagram.com/p/CJBYGKDgkIv/

まずはお部屋の中にお風呂があるかを確認しましょう。大浴場を楽しむことはできませんが、血が出ていることを心配したり、他の人の目を気にすることがなくお風呂に入れます。温泉以外にも豪華な懐石料理や観光に出かけたりなど楽しめることはまだまだあります。

お風呂付きのお部屋に変更できるかを聞く

事前に問い合わせられる場合、自分の部屋にお風呂がついていることや、お風呂がついている部屋に変更できるかなど、前もって問い合わせるのもいいでしょう。

生理中の温泉入浴は可能か?

フリー写真素材ぱくたそ

生理中の温泉入浴は可能です。しかし、生理初日〜3日目までは量が多いので、入浴は避ける方がいいでしょう。タンポンをつけていても血が出てくる可能性があります。終わりかけの生理なら、タンポンや月経カップなどを使って入浴できます。ご自身の生理状況や体調にあわせて、入浴できるかどうかを判断するといいでしょう。

温泉で使用できる生理用品は?

Photo byPatriciaMoraleda

温泉で使用できる生理用品は、タンポンと月経カップがあります。月経カップとは、膣の入り口に入れて、子宮から流れてくる血を月経カップが受け止めるというものです。たまった血は捨てて、洗い流すと同じ月経カップを再び使えます。

衛生面を考慮して、入浴前には新しいタンポンを付け替えたり、月経カップであれば洗い流してからつけるといいでしょう。

生理中の入浴を禁止している温泉もある

生理中の入浴を禁止している温泉やホテルも存在します。予約している温泉旅館やホテルに問い合わせるといいでしょう。前もって問い合わせられる場合は、お部屋の中にお風呂があるかどうかや、対処法などを一緒に聞くことをおすすめします。

次のページ

カップルや夫婦での旅行で生理が被ったときどうする?

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング